『グレイトヒッツ』攻略トップに戻る

『グレイトヒッツ』攻略・小ネタ集

ゲームバランス崩壊級の内容も網羅しているので、
「どうしても詰まってしまった人」や「既にクリアした人」向け。
はじめは気にせずプレイしよう。

申し訳程度の情報量ではあるが、使用本体による違いの情報も多少は網羅。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
おそらく仕様通りのもの
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

--------------------------------------------------------------------------------

●タレントのボーカル音声
『グレイトヒッツ』にタレントは13組存在するが、ボーカル音声は7種類。
つまり、ダブりがかなり多い。
ある程度プレイしたら分かる点ではあるが、一応まとめ。

ボーカル音声の種類 該当タレント 備考・解説等
ハスキーな女性ボーカル ピア
ベルリラ
女性ボーカル系の元データかも?
タレント未契約時の
「Risten To Music」実行時
ボーカル音声はこの種類
高い女性ボーカル ジョア
ホローボディーズ
ユンロー
月琴鳴子
ライ
5組ものダブりを抱えるボーカル
ピア、ベルリラの音声を
高く加工したデータと思われる
低い男性ボーカル ウッドブロック
バックロード
ビーバップのボイスの元?
カストラートの音声を
低く加工したデータ?
かすれたボーカル チョップ チョップ専用
チョップは男性だが、
女性であるジョア達の音声をさらに
高く加工したデータを使用する事で
高齢者らしさを出している模様?
高い男性ボーカル カストラート カストラート専用
男性ボーカル系の元データかも?
男性ボーカルの中では
最も音声加工が弱いらしく、
歌詞らしいフレーズのようなものも
一応聴き取れなくもない
非常に低い男性ボーカル ビーバップ ビーバップ専用
ウッドブロック達の音声を
低く加工したデータと思われる
複数人ボーカル ザ・ラジアルミックス ザ・ラジアルミックス専用
3人全員がボーカルらしく、
3人分同時にボーカルが流れるが
全員女性ボーカル系の模様

上記表にはまとめたが、基本的には
「女性ボーカルの元データ1種」と「男性ボーカルの元データ1種」の計2種類の
ボーカルデータを音程をいじってから再生している模様?
おそらく、当時のソイツァーミュージックのアーティストによるものと思われるのだが
取説や各種攻略本に具体的な記載が無く、スタッフロールにも表記が無い為詳細は不明。

--------------------------------------------------------------------------------

●タレント未契約時のボーカル音声
メニュー画面を開いた時の「Risten To Music」コマンド実行時、および
VCメイカーのメニューで流れる時で流れる曲のボーカルは
その時契約しているタレントが担当するが、
誰とも契約していない状態で聴いた場合はピア・ベルリラのボイスがボーカルを担当する。

--------------------------------------------------------------------------------

●お手軽所持金無限増殖
まず前置きをすると…ゲーム中でも取説でもほとんどノーヒントの隠し要素なのだが、
「ステージ進行用のお題機材や課題曲を未使用のVC」はステージ進行と
クリッパー評価に影響せず本来の1割の価格で買い取ってもらえる。
しかも、同一ステージ中で「進行に無関係なVCのリリース本数制限」は一切無いようだ。
時間と手間はかかるが、「一見有限な本作の資金的リソースは無限」とも言える。
以下、一応ゲーム中で趣味VCについて触れられるセリフ。

【ステージ2のVCメイカー前に居るピアのセリフ】
ゴメンゴメン、もう1つだけ〜。
あのね、VC作成の最後で『SELL』と
『COLLECT』ってアイコンあったよね

一言で言っちゃうと、『SELL』ってのは
ゲームの進行をセーブしたり、街にVCを
売る時に使うの。

で、『COLLECT』ってのは、
それとは関係ない、趣味、遊びのVCを
作る時に使うのよ。

ゲームを続けてる時は『SELL』を
使っていればOKだからね。

ちなみに、入り口の部屋で、緑色の
カウンターにいる金髪の娘も
ゲームの進行をセーブさせてくれるわ。

基本的にはSELLと同じセーブね。
でも、VCの売り物登録だけは出来ないの。
それはVCを作った時にやるのよ。

そして、その際にいちいちVCを作らなくて済む方法まである。
「過去のVCデータ」を予めメモリーカードに保存しておき、
「内容を少しでも変更する」と、『EXIT』から『SELL』で売り物VCに出来るので
そのまま好きな街に売れば、前述の通り「本来の1割の価格での買取」となる。

評価 課題外VC
ブーイング 20G
発売中 80G
スマッシュヒット 150G
ブレイクヒット 250G
メガヒット 400G
グレイトヒット 650G

なお、この技を使わないとステージ3〜7の各地で売られている
ライバルクリッパー達のVC(一律1000G)10本を全て入手する事は不可能だ。
少なくとも、アイテムコンプ目的であれば初期所持金1500Gで始まるステージ3では必須。
「所持金1500GスタートでライバルクリッパーVCが2作リリースされる」のが理由。

--------------------------------------------------------------------------------

●VCリテイク不可ケースの考察
『グレイトヒッツ』でのVCデータはいつでも再生する事が出来るし、
VC製作画面では「RETAKE」を選択すれば加工し直す事も容易だ。
…しかし、それは普通に『グレイトヒッツ』をプレイしているならば、の話。

「RETAKEするVCの製作ステージ」が「現在プレイ中のステージよりも先のステージ」だと、
VCのリテイクが拒否され、VCデータを読み込む事が出来ない仕様になっている模様。
例えば、「ステージ4以降で製作したVCは、ステージ3以前では加工できない」といった感じ。

この現象は、『グレイトヒッツ』で先のステージまで遊んでデータを消して遊び直している時に起こる。
ちなみに、こういった「未来のステージのVC」は加工は不可能だが再生は可能な上、
ちゃんとステージが追いつけば加工可能になる。

最後に、これはバグかもしれないが…。
ステージ11(クリア後)で何度もステージクリアした状態で作ったVCは
セーブデータを消すと一切加工不可能になる場合があるようだ。
どうやら「ステージ11以降も内部的にはステージ数が記録されている」模様?
詳細は未調査中。

--------------------------------------------------------------------------------

●素材の小ネタ
「好きかも。」のBGにヒメとトノ(ザ・ベスト1.0)らしきシルエットがある。
他にも探せばそういうネタが隠れているのかも。(調査中)

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ストーリー進行上で見られるもの
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

--------------------------------------------------------------------------------

●ステージ1でのドンノイズからの選択肢
ステージ1の終了間際に、ドンノイズに「ウチで働かないか?」と聞かれるシーンがあるが、
そこで『う〜ん。どうしようかなぁ…。』を選んでも、
『OK!!願ったりかなったり。』を選ぶまでは何度でも同じ質問をされてしまって全く進めない。
いわゆるローラ姫的なアレ。

--------------------------------------------------------------------------------

●ステージ3でのチッキンからの選択肢
ステージ3のラストでチッキンを許すか許さないかのシーンがあるが、
前述のステージ1でのドンノイズからの問いとは異なり、「実質一択」ではない。

--------------------------------------------------------------------------------

3回連続で『絶対に許さない』を選んでしまうと以降のチッキンとの会話内容が
非常に気まずい内容のテキストに変化してしまう。
ファンが13500人に満たずにステージ8でバッドエンドを迎えた場合にも…。

--------------------------------------------------------------------------------

●ステージ10でラスボスに簡単に勝つ方法
ステージ10にてラスボスと「Cheap Bicycle」を使った勝負になるのだが、
ステージ1で作ったVCを予めメモリーカードにVCデータとして保存しておき、
それをどこか1ヶ所でも変えただけの物を提出してしまえばそれだけで勝利できてしまう。

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
書籍で「裏技」として紹介されていたもの
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

--------------------------------------------------------------------------------

●VC評価を吊り上げる反則技
3種類発行されている本作攻略本の内、
エニックス発行『グレイトヒッツエニックス公式ガイドブック』と
KKベストセラーズ発行『グレイトヒッツ究極本』の両方に同じ技が掲載されている。
とりあえず、曲とタレントは問わない。
使用する機材と素材は以下の通りなのでコレを用意しよう。

・マーキングメイカー
・カメラメイカー 固定カメラNO.5 ムービングカメラNO.13、27、37、40 
・ライトメイカー スポットライトNO.1〜5 ムービングライトNO.1〜6、10
・BGメイカー 売る目標の街の街好みのBGをひとつ

…まず最初にマーキングメイカーを使って、全カウントにピッタリ合うようにマーキングする。
次に、売る目標の街の街好みのBGを1枚、頭から最後まで入れっぱなしにする。
そして最後に、下の表の通りにカメラとライトを入れる。

カウント数 カメラ ライト

0

ムービング.27 スポット.1
1 ムービング.37 スポット.2
2 ムービング.27 スポット.3
3 ムービング.37 スポット.4
4 ムービング.27 スポット.5
5 ムービング.13 ムービング.1
6 ムービング.27 ムービング.2
7 ムービング.37 ムービング.3
8 ムービング.40 ムービング.4
9 ムービング.13 ムービング.5
10 ムービング.37 スポット.1
11 ムービング.27 スポット.2
12 ムービング.37 スポット.3
13 ムービング.27 スポット.4
14 ムービング.37 スポット.5
15 ムービング.27 ムービング.1
16 ムービング.37 ムービング.2
17 ムービング.40 ムービング.3
18 ムービング.13 ムービング.4
19 ムービング.27 ムービング.5
20 ムービング.37 ムービング.1
21 ムービング.40 ムービング.2
22 ムービング.13 ムービング.3
23 ムービング.27 ムービング.4
24 ムービング.37 ムービング.5
25 ムービング.40 ムービング.1
26 ムービング.13 ムービング.2
27 ムービング.27 ムービング.3
28 ムービング.37 ムービング.5
29 ムービング.40 ムービング.6
30 固定.5 ムービング.6
31 固定.5 ムービング.10
32以降 そのまま放置しておく そのまま放置しておく

この作り方で作ったVCを、売りたい街に売るだけでグレイトヒットが出る。
実際に流すと割と不自然なカメラワークだが、
このように得点アップの幅が特大のカメラワークが設定されているようだ。

実際のビデオクリップとしての見栄えがどうなのか、という点と
本作中での資金繰りや評価上の問題とは全くの別…のはず。
クリア後は気にすることなく自由にVCを作っていこう。

--------------------------------------------------------------------------------

●ビデオクリップ製作画面右上のクマ
ビデオクリップ製作画面で、三角ボタンを押すとサイドメニューが選べるが、
何故か画面右上の首を吊ったクマのぬいぐるみも選択できてしまう。
で、その首を吊ったクマのぬいぐるみを選択すると時折
首が破裂する、自分の腹部を刃物で刺す、という2つの行動のどちらかをする事がある。

KKベストセラーズ発行『グレイトヒッツ究極本』には、
「特殊行動を起こす確率は1/100」と掲載されている。

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
世界観を崩しかねないもの
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●チルドタウン用メガヒットVCの作り方
『カメラメイカー』と『ライトメイカー』は使わない。
この方法なら、チルドタウン向けのメガヒットVCが非常に短時間で出来てしまう。
まず、『マーキングメイカー』を使って曲の全カウントにマーキングする。
次に、チルドタウン好みのBGを曲の最初から最後まで入れる。

そして、曲の最初の方と最後の方にちゃんとしたタレント・曲のスーパーを入れる。
ついでに、曲の途中にチルド向きなアニメやインテリアを置いても評価の足しになる。
一応、これだけの作業しかやっていないVCをチルドタウンに売ってもメガヒットは出る。

--------------------------------------------------------------------------------

●低評価VC製作方針の考察
この『グレイトヒッツ』では、VCを何も加工せずそのまま売っても
何故かスマッシュヒットくらいはすぐに出てしまうのだが、
わざとスマッシュヒット未満の評価の『発売中』と『ブーイング』を出す方法もある。
スマッシュヒット未満となると、もはや隠し要素レベルなのだが。

…起用しているタレントとは違うタレントスーパーやタレントBGを使ったり、
使用している曲とは違う曲スーパーを使ったりする事が基本。
もちろん基本はこの2つのNGテクニックの連発。

そうするだけで、物凄く簡単にスマッシュヒットよりも下の評価が拝めてしまう。
一度はやっておいても損はないかも。

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ゲーム中の誤字あれこれ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

完全版、という訳ではないが見つかっている範囲で。
情報量やテキスト量が、CD-ROM1枚とは思えないほど詰め込まれた
非常に濃密なゲームであるため、非常に些細な事ではあるがネタとして。

--------------------------------------------------------------------------------

●体験版の「LALALA RAP」のFスーパー
あくまでグレイトヒッツ体験版の話だが、「LALALA LAP」になっている。
グレイトヒッツ製品版ではきちんと「LALALA RAP」に直っている。

--------------------------------------------------------------------------------

●ピアが映っているロード画面
PLEASE
WAiT MORA
MOMENT.
となっているが、2行目の「MORA」は「MORE」の誤字。

--------------------------------------------------------------------------------

●セカンドマシン「Enix news」のNo7
次回はコンテストです。
最後のVCは慎重に
作りましょう!
  ワールドVC協会でした
となっているが、1行目の「コンテスト」は「アワード」と混同している模様。

--------------------------------------------------------------------------------

●セカンドマシン「Profile」のピコリーナの項目
とにかくポップ!
何でもかんでもコミカ
ルな曲に仕上げる。
とにかくのノリのいい
センス溢れるアドリブ
屋だ。
となっているが、4行目が「とにかくのノリのいい」となっていて「の」が1回多い。

--------------------------------------------------------------------------------

 

●『グレイトヒッツ』攻略記事初アップ:2003年11月06日(木)
●「小ネタ」コーナー追加:2003年11月06日(木)
●最終更新:2015年06月22日(月)

『グレイトヒッツ』攻略トップに戻る

 

 

 

inserted by FC2 system