トロフィールームトップに戻る

トロフィールーム・コンシューマー・ま行

 

シリーズでもタイトルの読みが違う場合はタイトル準拠です。

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
マイケルジャクソンズ
ムーンウォーカー
(1990年・セガ)
機種:メガドライブ版
ノーミスクリア経験あり。
厄介なのは3-2と3-3のボス戦だけ。
オイシすぎる最強マジックのダンスは必修科目ではあるが、
実用性はボス戦でのトドメ以外では低いので使う必要ナシ。
ラスボス戦では常に一方向に動き続けると全く喰らわない。
 
魔界塔士サ・ガ
(1989年・スクウェア)
機種:GB
(WSC版収録「オリジナル」)
ワンダースワン版を先にやりこんでの「オリジナル」プレイ。
アレンジ後と比べて作りがかなり荒っぽいのが最大の特徴か。
人間の「もと」成長で攻撃と素早さが255まで上げられてしまい、
普通に999ポイントのダメージが出てしまうのでかなりズルい。

そういったズル無しでも、「フレア」と「とかす」の性能が凄まじい。
弱体化させて正解の、強力すぎる攻撃手段が多いような…。
固有名詞がちゃんと改名後になっていたりして芸が細かい。
かみ戦直前のエスカレーターで左の空を歩けるのまで再現。

本当は、所々のミス仕様やバグが再現されていないみたいだが。
記念碑的名作ではあるが、作りが荒いのを手間をかけて
わざわざ手直ししたワンダースワン版の方が内容的にも上。

クリア年月日
2007年02月19日(月)
魔界塔士サ・ガ
(2002年・スクウェア)
機種:ワンダースワンカラー版
初プレイは人間女・エスパーマン・モンスター・モンスター。
そのまま3周目の途中でモンスター図鑑を150種コンプ。
色々やったけど、主なプレイと最速タイムは以下の通り


・人間男1人…3時間26分:アシュラは恨んで神はパターン化
・エスパー4人…2時間57分:育てなくても書だけで超楽勝
・モンスター4人…5時間49分:最後は全員スーパースライム
・人間4人初期ステータス…5時間9分:盾+ムチで一方的に砲撃
・ひたすら早く…2時間23分:エスパー・人間の計2人

「肉変化前後比較」・「全アイテム解説文」・「Bダッシュ」など、
原作よりも圧倒的に親切な面が目立った好移植作。名作。
描き直されたり描きおろされたりの移動グラがすごく可愛い…。
ハッキリ言って悶絶するくらい可愛くて困っちゃう。
チェーンソー・のこぎり・ムチ・はどうほうはズルいと思う。

初クリア年月日
2007年01月12日(金)
クリアタイム9:31

図鑑完成
2007年02月15日(木)

魔界村forワンダースワン
(1998年・バンダイ)
機種:ワンダースワン
ハードモードもノーミスクリアした。
実は「最強の武器」を除いた最強の武器は初期装備の槍。
ちゃんと直線に飛ぶ上に単位時間の攻撃力が最強。
最も厄介なボスは4ボス・ナイトメア。バリア射出は前進ジャンプ。
 
まじかるどろぴ〜
(1990年・ビック東海)
機種:ファミコン
ブルームを使う場面で操作ミスをしない限りは
ノーミスでクリアできる。回復アイテムをアテにしてはいけない。
極楽鬼神帝戦はシールドを使えば楽勝だったりする。
 
マックスウォーリアー 惑星戒厳令
(1990年・バップ)
機種:ファミコン
完成度は高いが、実は結構簡単なゲームなので
ノーダメージ2周クリアできる。復活もOK。
3周目以降は難度が上がらないので未プレイ。
っつーか、パスワードが2周目と同じじゃねぇか!!
基本的に「常時ジャンプしっぱなし」で最後まで通用する。
 
マドゥーラの翼
(1986年・サン電子)
機種:ファミコン
ぶっ通しでも全16面をノーコンでクリアできる。
実は最大の難所は終盤のブニョン戦だったりする。
ラスボスのダルトスは足場の中央でフレイムソード。以上。
燃費が悪すぎるフラッシュとスマッシャーはなるべく使わない。
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ミッドナイトレジスタンス
(1990年・データイースト)
機種:メガドライブ版
操作系こそ大幅アレンジされているが、基本は
業務用とあまり変わっていない。弾数が2倍だけど…。
とりあえずノーミスクリア可能。
 
ミラクルロピット 2100年の大冒険
(1987年・キングレコード)
機種:ファミコン
大好きな作品なのでノーダメージでも余裕で。
全隠し要素を見つけるまであと少しか!?
ワープTV無しでも30分以内にノーミス2周クリア可能。
12面ZAP稼ぎで9999900点でのスコアループも確認済。
所要時間は1時間半くらいだった。
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
女神転生外伝 ラストバイブル2(カラー版)
(1999年・アトラス発売)
機種:ゲームボーイカラー
(3DSのVC版でプレイ)
エンディング到達。
そこまでのプレイ時間は、3DSの記録上は17時間18分。
ユーリはLv33、体力42、最大HP777の状態。

キャラクターデザインが初代女神転生らしく、
シリアスさとかわいらしさを両方とったような絵柄が気になり、
それと同時に「普通に面白い不朽の良作RPG」という
非常に安定した前評判を聞いていたので、
最初から最後まで安心して遊べたゲーム。

「武器や防具を装備出来ない種類の仲間魔獣が超弱い」とか、
「経験値を人間枠キャラの人数で割る」システムの都合上
固定人間枠キャラが多い最終イベント直前は
これでもかという程にレベルが上がらないとか、
「最初に体力全振りしないと成長に支障がある」とか、
そういった問題点が少々目立つのが惜しい部分だが、
該当する部分はこれでも前作より改善された結果なのだそうだ。

クリア後も、試しにユーリの理論上最強ステータス
(デバッグ用の名前「ポンです」除く)を目指して
レベル上げをし続けて、最強状態にも一応した。
Lv161、最大HP6217、最大MP255
体力44、知力45、力45、素早さ43、運40
累積経験値5539574(と、オーバー分もカウント)
3DSでの記録上、プレイ時間は51時間09分。
●購入
2016年11月15日(火)

●初クリア
2016年12月23日(金)

●Lv161到達
2017年07月20日(木)
メタルマックス
(1991年・クレアテック)
機種:ファミコン
(3DSのVC版でプレイ)
3DSのVC版でプレイ。
タイトル画面のコピーライト表記が実機と違う以外は、実機通り?
一応、正規エンディングまで到達。プレイ時間13時間くらい。
全員レベル29。経験値35万くらい。
正規エンディング到達
2015年11月30日(月)
メタルマックス2
(1992年・クレアテック)
機種:スーパーファミコン
なんとか一通り最後までクリア。
テッドブロイラーはLV37で撃破。
LOVEマシーンの炎バリアが必須なのにノーヒントだったり、
戦車の主砲を連射しているだけで進めたりするのは惜しい…。
 
メタルマックス3
(2009年・クレアテック)
機種:ニンテンドーDS
全賞金首撃破→称号「賞金王」達成までプレイ。
ストーリー展開はシリーズ異端、って感じだけど
すごく「21世紀の」メタルマックスらしいとってもいいゲーム!

1周クリアまでのゲームバランスは多分シリーズ一整ってる。
過去シリーズではおまけ要素だった「恋愛と約束」に
本筋・クエストともにスポットを当てた展開は、
各登場人物の心情を察すると熱いものがある。
エンディングまでで65時間、賞金王達成までに90時間くらい。

 
メタルマックス2:リローデッド
(2011年・クレアテック)
機種:ニンテンドーDS
メタルマックス2のリメイク作。
8ヶ月かかって4周クリア+図鑑コンプリート達成!
達成時、セーブデータ上のプレイ時間は160時間05分。
(モンスター図鑑「金食い虫」と3限定装備は除く)

その後、土星バースト砲とサルモネラポッドαを
オフ会にて譲ってもらって図鑑完全コンプリート達成。
ゲームバランス面では前作MM3から相当インフレ気味な
調整が施されていてある意味一番実験的な作品だった。

攻撃範囲「回数」系SEと弾数無限SEが優秀すぎたり、
単発系兵器がちょっと弱すぎたり、サブジョブに問題があったり、
レベルメタフィン稼ぎとスーパーレアメタル集めがダルかったり
確かに難点も多少あるが次回作を期待させてくれる完成度!

2R図鑑コンプリート
2013年01月13日(日)

図鑑完全コンプ
(99%106%106%)
2013年03月23日(土)

メタルスラッグ
(1996年・SNK)
機種:プレイステーション版
「コンバットスクール」で名簿を「大魔王」で埋めた。
メタスラキャノンを連射できる究極ハンドキャノンが楽しすぎ。
サバイバルは対敵兵と弾消しの為に常時ヘビーマシンガン。
マルコが青緑色に、ターマがあずき色になるので笑える。
 
メタルスラッグX
(2000年・SNK)
機種:プレイステーション版
「コンバットスクール」で名簿を大魔王で埋めた。
ビッグショットガンをフル活用するとかなり楽。
今度は全キャラ青緑色になって、今回の究極ハンドキャノンは
弾が小さくて拳銃と同じ連射性能のスーパーグレネード。

アナザーミッションも、20種類とも1位獲得済み。
グラフィックパターンの間引きが激しく、操作性が改悪される程
の影響が出てしまっているのがあまりにも痛すぎて悲しい。
ターマのボイスがカットされ、3ボス戦の曲が間違っているのも。

 
メタルスラッグ ファーストミッション
(1999年・SNK)
機種:ネオジオポケットカラー
ノーダメージでもクリアできる。大魔王にもなった。
ヘビーマシンガンは斜め撃ちすると貫通連続ヒットして強い。
基本的にボスは手榴弾で押しまくって倒す。
 
メタルスラッグ セカンドミッション
(2000年・SNK)
機種:ネオジオポケットカラー
捕虜100人を全員助けて大魔王になった。
またやり直しても案外すぐ大魔王になれそう。
とにかくボス戦は手榴弾を使うと楽勝。

相川留美はメタスラアタックでしか行けない場所に、
百太郎はロケットランチャーで破壊可能な壁があるけど
肝心のロケットランチャーが隠されている意外な面に。

 
メダロット2 クワガタバージョン
(1999年・イマジニア)
機種:ゲームボーイカラー
とりあえず「パーツンラリー」までクリア。
もちろん漢ならアリカエンディング一択で。
ラスボス・ゴッドエンペラーは「強反射」パーツと
「メダフォース封じ」のパーツが無いと勝ち目ゼロ。
 
メディーバル 甦ったガロメアの勇者
(1998年・ソニー)
機種:プレイステーション
聖杯を20個全部集めてベストエンディングを見た。
今のところそれ以上のやり込み要素は無い様だが…。
終盤、聖杯ゲージを溜めるための敵が神の雷以外届かない
壁の中に潜っていってしまうバグに苦しめられる…。
ダメージ覚悟で敵に接近して自分におびきよせよう。
 
メトロクロス
(1986年・ナムコ)
機種:ファミコン版
ノーコンティニューで1周32面をクリア。
業務用と違い、加速缶を貯めておけるのでかなり楽。
ループゲームらしいが、時間さえあれば永久に進めるかも?
 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

inserted by FC2 system