トロフィールームトップに戻る

トロフィールーム・コンシューマー・は行

 

シリーズでもタイトルの読みが違う場合はタイトル準拠です。

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ハイドライドスペシャル
(1985年・東芝EMI)
機種:ファミコン版
攻略記事を参照して最後までクリア。
バラリスにはディフェンスモードで突撃しないとダメ。
 
鋼 -HAGANE-
(1994年・ハドソン)
機種:スーパーファミコン
2周(計50シーン)ノーミスクリア達成!!
1周目はアバウトなプレイでもクリア出来るくらい
非常に攻略上の自由度が高いゲームだったが、
2周目はステージボス以外の敵の耐久力が激増している。

発売当初から好きな作品だったから、すごく感慨深い。
ラスボス・天雷はボム6発だけで瞬殺可能だが、
足場を登る事を最優先にすれば普通に勝てる。

ノーミス2周達成
2006年09月26日(火)
10年越しくらいの
目標の達成。
ハコボーイ!
(2015年・HAL研究所)
機種:ニンテンドー3DS(DL専売)
ワールド通しプレイと、プレイ評価の解禁まで進行。
ヒントや性能強化コスチュームを一切買わずに
全157ステージ王冠コンプリート、メダル1950枚達成。
なお、全要素を購入すると1950枚ちょうど消費する。

パズル要素を壊す「ハコの上でハコを出せるバグ」は未使用。
キャラがとてもかわいらしく、完成度も高いパズルアクションだが
ルールや仕様に穴が多いので癖が強いゲーム。

本編初クリア
2015年08月02日(日)

何も買わず全ステージ
王冠コンプリート
メダル1950枚
2015年08月05日(水)

パジャマヒーロー
(1990年・カプコン)
機種:ファミコン
ノーミスクリアできる。
6面の上スクロール地帯と9-2全般が極めてタイトな
作りになっている為に最大の難所となっているが、
それ以外は基本的に良心的な作り。
 
パラッパラッパー
(1995年・七音社)
機種:プレイステーション
「KT&サニーファニーバンド」閲覧モードを出した。全面cool。
COOLモードに突入したら、「ラップを1ボタンのみで行う」と
実はメチャクチャ高得点が出るという欠陥の様な仕様が…。
 
パラッパラッパー2
(2001年・七音社)
全4周クリアし、レコードショップ出現。
前作・前々作よりもレベル4CPUを倒すのが
あまりにも困難すぎるためレコード集めは断念。

曲そのものの洗練された完成度は流石だけど
次の周に進むと前の周の譜面で二度と遊べない、
2周目以降の譜面と対戦用譜面がラップの体を成していない、
と作詞のRYU氏の監修があったかすら怪しい荒さが残念…。

4周クリア
2011年06月04日(土)
バルダーダッシュEX
(2002年・ケムコ/ビジョンワークス)
機種:ゲームボーイアドバンス
EXゲーム(本編)、
全75面パーフェクト達成&カード全41枚コンプ。
※全種類の敵の撃破履歴有&全面パーフェクトでカードが揃う
ファミコン版や原作(おまけのクラシックゲーム)とは違い
パズル寄り、岩蹴飛ばしとアイテム使用で性能が原作以上。

岩や宝石の落下開始までの猶予時間が非常に長くなっており、
「真横や真下のマスと現在地の往復」が可能だったり
相当無茶なことが出来るので見た目ほど難しくは無い。はず。
キャッチーなケモロリショタ達に釣られると痛い目を見るがな!

カードコンプ達成
2012年12月05日(水)
パワーブレイザー
(1990年・タイトー)
機種:ファミコン
パワーアップしなくてもノーミスでクリアできる。
レッドドラゴン戦よりもビートム戦の方が大変。
ノーダメージクリアはちょっと無理かな…。
超広い足場判定を理解できなければクリアは無理。
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ビックリマンワールド
(1988年・ハドソン)
機種:PCエンジン
アーケードの『ワンダーボーイモンスターランド』の
かなり忠実なキャラ替え移植。ノーコンクリア。
レバガチャ錬金が削除されたためにちょっと難しくなったが。
 
ピータン
(1991年・カネコ)
機種:ゲームボーイ
ノーマルはノーコンティニュークリア達成。
ノーコンティニュークリアした場合に限り、ゲーム終了とならず
そのまま次の難度の1面が始まる仕様となっている。
難度ベリーハードとクレイジーが完璧に狂っており、
狼が永パを失敗するまで永パし続けるゲームと化している。
ノーマル
ノーコンクリア
2013年06月18日(火)
ヒットラーの復活
(1988年・カプコン)
機種:ファミコン
5歳の時にクリアしたので家族に驚かれる。
それにしても、いつやっても楽しいなぁ…。
とにかくロケット砲が反則性能。他の武器は不要。
ワイヤーでの天井すり抜けが出来ると楽しい。

難所らしい難所はエリア6のシーン変わり目直前の2連照明と
最終面で落下しながらヒットラーを撃つシーンくらいなので、
実はかなり簡単な部類のゲーム。

 
火の鳥
(1987年・コナミ)
機種:ファミコン
ノーミスでクリアできる。
2周、3周とプレイした事は無いが…。
最短ルートは大和1〜7・1→未来1〜5・未来1→
原始2〜3・1〜3→大和8→エンディング。
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ファイナルファンタジー
(2000年・スクウェア)
機種:ワンダースワンカラー版
デフォルトの戦士・シーフ・白魔術師・黒魔術師でクリア。
クリアタイムは34時間ほど、全員レベル46。
戦士にストライ・ヘイストをかけてボスをボコったり、
後半戦道中は効果装備品に頼りっきりだったりする所は
大いに疑問だったけど、RPGの醍醐味は味わえた。

世界地図コマンドの「とーたすんたぼーび」を解読しないと
進行が著しく困難になるのとか、ノーヒントのフラグが
所々あったりするのはさすがに勘弁して欲しかったかも…。

クリア
2007年05月19日(土)
プレイ期間15日
ファジカルファイター
(1991年・シグマ商事)
機種:ファミコン
面ワープ・帰還を使わずノーコンクリア。
ラスボス撃破直後に帰還して、クラッシュビームの
破壊的な性能を堪能しまくるのは基本である。
高性能なバックレーザー・ワイプレーザーを買うと吉。
 
ファルカタ アストラン・パードマの紋章
(1995年・ガスト)
機種:プレイステーション
全5章、1人プレイでクリア。十数年越し!
詳しくは、今後攻略記事を書く…予定。
大雑把には「取説と情報屋の情報が超重要」の一言かも?

ずっと気になっていた最大ステータスも確認。
結論から言えば「装備品無しでは武20知20魅20が最大」。
また、装備品ありで20を突破した状態で成長判定が出ると
バグで「装備品込みで20」に弱体化する場合がある事も確認。
成長判定が出た時にバグるが、装備品ありでは各25が最大。

なお、体力(HP)は基本的に「20+(素の武力×4)」なのだが
武力20の場合は例外で、99でストップする事も確認。

初クリアかつ
最大ステータス確認
2015年12月03日(木)
ファンタジーゾーン
(1988年・サンソフト)
機種:ファミコン版
ノーコンティニュー1周クリア達成。  
ファンタジーゾーン2
(2008年・M2開発)
機種:PS2(FZCC収録のSYSTEM16版)
アーケード基板「SYSTEM16」動作環境で製作された作品だが、
実際のロケーション稼動は無く、あくまでもPS2の
「セガエイジスVOL.33ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」
に収録されているのみの為コンシューマー側へ分類。
ノーミス1周ブライトエンド、3周エンドまでは達成。
 
ファンタジーパイレーツ
(2015年・EnjoyUp Games開発)
機種:ニンテンドー3DS(DL専売)
海外のEnjoyUp Games開発、日本の賈船(こうせん)が
販売しているダウンロード専売ゲー。

キャラクターデザインや世界観が強烈で
ゲームの仕様がちょっと簡素すぎるきらいはあるが、
『カベール』や『ブラッドブラザーズ』の系譜のゲームとして
重要なポイントは押さえてある、なかなか良いゲーム。

低予算アーケードゲームっぽさは好み。
購入した日に全ステージクリアはしたけど、
スコア等の記録の概念が無いのがちょっと惜しい。

●購入と全面クリア
2016年04月30日(土)
ファンタズム
(1992年・ジャレコ)
機種:ゲームボーイ版
業務用からのアレンジ移植。
通常・エキスパート両方ともベストエンドでノーコンクリア。
濃い魔法使いと鎖忍者とホーミングミサイル使いが強い。

道中はちょこちょこ進み、しゃがみキャンセルで敵を瞬殺!
難所の3ボスは業務用と違い、一番高い足場でジャンプすると
最高高度からの上下2連弾さえ当たらないので実質的な安地。

 
風来のシレン
(1994年・チュンソフト)
機種:スーパーファミコン
「全滅の巻物」の使用可能条件を満たしたり、
フェイの最終問題をクリアして「地球の裏側」
に行ったり、「秘剣カブラステギ」「火迅風魔刀」
「ラセン風魔の盾」を完成させたりもした。

こばみ谷で変化の壺から「剛剣マンジカブラ」を
生み出した事は自分の中ではもはや伝説。
こばみ谷はとにかくラスボス・魔蝕虫に備えて
白紙の巻物を用意して「白紙・せいいき」を作ると楽。

最強のアイテムはなんといっても、どんな状況をもひっくり返す
超絶性能を持った身がわりの杖!!要キープ!!
食神のほこらではナイフゲータ・コドモ戦車・ちびタンクの肉が
どれも戦闘で高性能なので限界までキープしたい。
フェイの最終問題は吸出し2枚と分裂の壷による無限増殖。

 
フェリオス
(1992年・ナムコ)
機種:メガドライブ版
初プレイでノーコンクリア。超ヌルゲー。
注意してプレイすれば全然簡単にクリア出来るはず。
ラスボス戦では溜め撃ちを真正面から横にズレて撃つと楽。
 
飛ingヒーロー
(1989年・エピック・ソニー)
機種:ファミコン
ノーマルで全32面をクリア。1226650点。ファストは無理。
「CLEARED」ではなく「FINAL」と表示されてから
英文のエンディング文章が流れてゲーム終了。

とにかく、各ステージ開幕で炎が弱火なうちに最も危険な
建物最下段の炎を集中的に消火する事が最優先事項。
前半で通信機と纏での1UP回収パターンをカッチリと
作り込んで、残機を溜め込んでいくと楽。

達成年月日
2007年03月17日(土)
プリンス・オブ・ペルシャ
(1992年・メサイヤ)
機種:スーパーファミコン版
ライフ上限アップアイテムを取らなくても、
最後まで1時間ちょっとくらいでクリアできる。
敵の攻撃をガードして、一瞬遅れて攻撃するとガードされない。
15面のドッペルゲンガーは剣をしまって合体。
 
フロントミッション
(1995年・スクウェア)
機種:スーパーファミコン
全30面をクリアしてエンディングまで到達。
少数精鋭で行くと圧倒的高レベルになれて超楽勝。
全30面中で唯一、敵側が自軍の戦力を上回る
7面・地獄の壁戦が最大の難所というちょっと疑問なバランス。
グラフィックパターンが少ないせいで戦闘中の
ヴァンツァーの動きが逆に超カッコ良くなってるぞ!!
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ヘクター'87
(1987年・ハドソン)
機種:スーパーファミコン版
ノーミスで2周ともクリアできる。
もしかしたらノーダメージクリアもいけるかも。
ラスボスのヘクターは鼻先と頭上を往復して
逆放物線弾をまとめて誘導してかわすと超楽勝。
 
ヘビーバレル
(1989年・データイースト)
機種:ファミコン版
ノーミスクリア達成。
赤手榴弾を投げるだけで
ほぼ全てのボスが出現と同時に瞬殺可能なバランスが疑問。
ヘビーバレルの最凶最悪兵器っぷりは休憩程度に考えよう。
 
ヘラクレスの栄光2 タイタンの滅亡
(1989年・データイースト)
機種:ファミコン
一通りクリア。ちなみに前作もクリア済で、「た」行に。
初クリア時のレベルは主人公Lv60、ケンタウロスLv60、
青銅像Lv77、ヘラクレスLv30…上がりすぎた。

前作のハチャメチャぶりが嘘のような、手堅い完成度!
それでいて前作を超える程強烈な要素も多い良作。
エンカウント率が高すぎて少々ダルい点が惜しい。
もう少し稼いで、レベルを上げやすい青銅像をLv99にする
実験も短時間で完了(経験値4000毎くらいに上がる為)。

運が下がる「鈍の籠手」を使った運アンダーフローバグ込みの
Lv99時装備無しパラメーターは以下の通り。
最大HP390、最大MP213、力106、素早さ142、体力51、運255。
(青銅像はLv79到達時の成長が最後で、以降はLvのみ上昇)

クリア日
2014年08月19日(火)

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ポケットモンスター赤
(1995年・任天堂)
機種:ゲームボーイ
一応ミュウツーを捕まえる所までは行った。
ゲームとしてのそれ以上の思い入れは特に無し。
 
星のカービィ 夢の泉の物語
(1993年・HAL研究所)
機種:ファミコン
達成率100%クリア+エキストラクリア。
称号「でんせつのゆうしゃ」→「ほしのカービィ」。
「ボスとたたかう」もオールクリア。
 
星のカービィ 夢の泉デラックス
(2002年・HAL研究所)
機種:ゲームボーイアドバンス
ノーマル、エキストラとも達成率100%クリア。
「ボスとたたかう」「メタナイトでGO」もクリア。
手持ち武器能力を振るまでが遅くなった以外、
基本的にはリメイク前と同じ。
 
ボナンザブラザーズ
(1990年・セガ)
機種:メガドライブ版
実は慣れれば結構簡単なゲームなので、
ノーミスクリアも不調でなければいける。
業務用とは違って高次面でも敵が素早くならないので、
弾を配置しながらの突撃とライン移動による回避で通用する。
 
ボンバーマン
(1985年・ハドソン)
機種:ファミコン
全50面は普通にクリア。
それ以上はプレイしていない。
 
ボンバーマン2
(1991年・ハドソン)
全48面(6エリアが8面)ノーミスクリア達成。およそ1時間。
至近距離にワープしてくる幽霊が心臓に悪い事、
狭いステージの開幕でいきなり鳥やほうきが至近距離にいる事、
最終エリアの制限時間がかなりタイトな事さえ気をつければOK。

ボンバーマンと全ての敵キャラがとっても可愛らしいので、
可愛いキャラ好きな人には超最強にオススメなゲーム。
パスワード「PCDFGAB」でサウンドテスト。

初ノーミスクリア
2008年09月23日(火)

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

inserted by FC2 system