トロフィールームトップに戻る

トロフィールーム・コンシューマー・な行

 

シリーズでもタイトルの読みが違う場合はタイトル準拠です。

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ナムコスーパーウォーズ
(2002年・バンダイ)
機種:ワンダースワンカラー
とりあえずはクリア…全体的に簡単なゲームだった。
多少金額的に損しても、ボーナス条件を満たすともらえる
貴重な強力アイテムを取得する方がずっと重要。

あとは、武防具は高級品をひとつずつ買っていく方が楽。
ゲームバランス破壊の戦法としては…デッドチェイン装備の
アムルのアースクエイクや、ボーナス一切無視で待機連打で
攻撃力アップ技を延々とかけて攻撃力999にして攻撃するなど。

クリア年月日
2007年01月11日(木)
所用期間数日。
ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ
(1988年・データイースト)
機種:PCエンジン版
ノーコンクリアできる。
隠し高速モード『ブラッディウルフ2』もノーコンクリア。
それより簡単な飛行モード『ブラッディウルフ3』も当然。
ラスボス戦は実は火炎放射器があると超楽勝だったりする。
難関のひとつである相方戦…危なくなったらジャンプすれば
ダメージを受けないので、いつでもジャンプする準備を。
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
2010ストリートファイター
(1990年・カプコン)
機種:ファミコン
よほど不調でない限りはノーミスクリア安定。
途中でミスしてもちゃんとクリアできる。
初期状態でもかかって来いや〜!!
フリップジャンプを確実に出す事と、攻撃時の硬直を
理解する事が単純ながらも大きな攻略のポイント。
 
ニュージーランドストーリーDS
(2007年・サイバーフロント)
機種:ニンテンドーDS版
表面・裏面両方で仲間を全員救出して完全クリア。
「なぜ今更DSでニュージーランドストーリーなのか」と聞くと
野暮かもしれないが、とにかくタッチペンを使うミニゲームが
分離されずに本編に組み込まれてしまっているので
流れ的にも操作感的にも不快極まりない惜しいゲーム。

マップとシステムはアレンジされつつも忠実な割に、主人公の
ティキの移動性能や耐久力が爆発的に向上している為超簡単。
裏面も、敵が多い以外はほぼ変化が無いので簡単にクリア。
スピーディだが、欠陥アイディアとボリューム不足が目立つ。
キャラは原作以上に可愛いので、可愛いキャラが好きなら。

完全クリア
2008年02月26日(火)
忍者くん阿修羅ノ章
(1988年・UPL)
機種:ファミコン版
1周ノーコンクリア。
業務用同様、2周エンドなのか気になるが…。
追い討ちしまくって一気に残機を増やしまくると楽。

武器は爆弾一択で。ミスした瞬間の敵の存在座標が
そのまま記憶されて自分が復活してしまうため、
阿修羅戦で即全滅という事態に陥る危険があるのが惜しい。

 
忍者龍剣伝3 黄泉の方舟
(1992年・テクモ)
機種:ファミコン版
ノーミスクリア達成…時間が超タイトな最終面以外は簡単。
普通にミスしながらプレイするなら最終面も難しくないが、
ノーミス目当てだとレースゲームもかくやというレベルの
緻密なスピードクリアのパターンを作らなければならない。

ラスボス戦突入時に時間が65秒残っていれば、危険な
プレイをしなくても5秒くらい残してギリギリで勝てるが…。
非常に完成度が高い作品だけに、「制限時間が一律250秒」
という様な不親切極まりない部分が非常に惜しまれる名作。

達成年月日
2006年09月17日(日)
6年越しくらいの
目標の達成。
ニンテンドーオールスター!
大乱闘スマッシュブラザーズ
(1999年・任天堂)
機種:ニンテンドー64
1人用モードのベリーハードモードを
愛用キャラのカービィでノーミスクリア。
対人戦はかなり苦手だが。
ぶっちゃけ3Dスティックでやるゲームではない気がする…。
 

--------------------------------------------------------------------------------

タイトル・機種 解説・感想・攻略ヒントなど 備考
ネオコントラ
(2004年・コナミ)
機種:PS2
全面撃破率100%クリアなども既にやった。
最速クリアタイムはビル・D装備で15分ほど。
連射不可能な武器が多い事と、6面ラストが
装備によっては理不尽な事が不満。
敵の数や攻撃量も少なく、かなり簡単なゲーム。
ラスボスの黄色レーザーはわざと重なるように追いかけよう。
 
ネコジャラ物語
(1990年・ケムコ)
機種:ゲームボーイ
3DSバーチャルコンソール版でプレイ
エンディング到達!
3DSの「思い出きろく帳」での計測だと、プレイ時間は「12時間55分」。
プレイ期間は17日間。

前作『セレクション 選ばれし者』に続き、自分好みのRPGだった!
というか、「ゴロニャンじょう」初到達以降がプレイ時間の半分を占めてた。
プレイ時間6時間で「ゴロニャンじょう」に到達したので、
レベル上げとラストダンジョンでの迷子っぷりが…。

あと、ランダムドロップのステータス永続強化アイテム
「マタタビづけ」と「カツオブシ」をどうにか15個取得。
取得回数がそれぞれ4bit管理の装備品扱いらしい、
という噂を聞いての調査だったけど、
真相を断定する為の検証作業はまだ途中。

「マタタビづけ」担当項目は最大HP170、最大MP95。
「カツオブシ」担当項目は攻撃力124、防御力111、素早さ121。
ここまでのプレイ時間、24時間21分。
累積経験値は、オーバーフローを起こした分も含めると90000くらい。
詳細については攻略記事を別途執筆済。

●プレイ開始
2016年03月31日(木)

●初クリア
2016年04月16日(土)

●多分最高ステータス到達
2016年05月04日(水)

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

inserted by FC2 system