トップに戻る

村上ネビ・プロフィール

当サイト「要塞エターナルソード」の管理人および、
作者である村上ネビの簡単な自己紹介とか。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
基本情報
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

--------------------------------------------------------------------------------

●ハンドルネーム
ハンドルネームは「村上ネビ」
英語表記する場合、普通に「Murakami Nebi」で通す…予定。

由来は兄の活動名義の苗字部分「村上」と、
『超魔界村』7面ボス「超魔王ネビロス」から。

さらに大元の元ネタを言えば、
ヨーロッパの伝承上の著名なソロモンの悪魔「ネビロス」(Nebiros)だが、
前述した通りあくまで『超魔界村』ネタ。

--------------------------------------------------------------------------------

●同人活動サークル名やアカウント名など
管理人の同人活動サークル名は「永遠剣」

当サイト名「要塞エターナルソード」と同じく、
元ネタは『ワルキューレの伝説』の「えいえんのけん」(永遠の剣)。
アドレスやアカウント名などアルファベット数文字の場合、
おそらく大体「eienken」と入力している。

アーケードゲームのネームインなど、
数文字しか使えない場合は「EEK」も使うかも。

--------------------------------------------------------------------------------

●歳・活動拠点・活動開始
昭和と平成の境目くらいの生まれ、東京都在住。
活動開始は、2003年のサイト開設の2年ほど前から。

--------------------------------------------------------------------------------

●登録しているSNS
pixiv(ID:176602)
イラストSNS。
基本的にはpixivと当サイト、両方同時にイラストをアップしていく方針。

当際とは全年齢カテゴリでのレンタルサーバー登録をしている為、
成人向けイラストは別館とpixivにアップしている。

twitter(ID:eienken)
短文SNS。
このサイトの日記や掲示板と、役割がカブっているようでカブってない。
ここでの発言を日記でまとめたりもするので、書き捨てにはしない方針。

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
趣味あれこれ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

--------------------------------------------------------------------------------

大まかな趣味は絵、ゲーム、ゲームサントラ集め、かわいいキャラ探し等。
ひねくれ気味なので流行りモノへの反応は鈍め。
活動内容も絵とゲームが主。詳しくはギャラリーと攻略記事を。

--------------------------------------------------------------------------------

●イラストについて
オリジナルも二次創作もやってます。
同人は今の所、ゲーム系二次創作のみ。

ここまでアップした絵は概ねサイト内で公開中で、
外部では前述の通り pixivにアップ中。

元々ラクガキ程度であれば絵の趣味もあったが、
実際に労力をかける割合としては
成人直前あたりまで「ゲーム99:絵1」くらいの割合だったので、
ちゃんと描き始めたのは遅い。

--------------------------------------------------------------------------------

●なぜ人間以外のキャラが好きなのか
幼少期から、ぬいぐるみ好き。
解像度の低い時代の2Dのゲームのキャラも、かわいさ優先で好き。
そんな、人間以外のキャラばっかりにやたらハマる茨の道。

別に「人間キャラが嫌い」なんて事は全く無いんだけど、希少なのでどうしても。

--------------------------------------------------------------------------------

●ゲームについて
クリアしたりやり込んだりしたゲームは「トロフィールーム」参照。
ゲームについてもっと突っ込んだ内容については「ゲーム攻略」参照。

ジャンルとしては2Dアクションと弾幕シューティング多し。
ベルトアクションやガンシューティングもいくつか。
ただし、攻略記事は「記事の書き甲斐がある事」が優先。

--------------------------------------------------------------------------------

●アニメや漫画
地上波の夕方アニメと、
土日午前中のアニメは思ったよりいっぱい観てる。

あと、週間少年ジャンプは
1993年頃(『地獄先生ぬ〜べ〜』連載開始)以降なんだかんだで頻繁に。
人外キャラ満載長寿アニメの、
ポケモン・デジモン・たまごっち・ジュエルペットもほどほどに網羅。

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
影響を受けたイラストレーターやデザイナー諸氏
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

イラストを描く際に影響を受けた、イラストレーターやデザイナー諸氏。
ほとんどがゲームがらみ。上から下に向かって、各氏にハマった時系列順。

--------------------------------------------------------------------------------

●「冨士 宏」氏:『ワルキューレの冒険』他キャラデザイン多数
当初ナムコに在籍されていた、著名なイラストレーター。

他にも『ブレイザー』の戦車デザイン等も行われていたらしいが、
メインはなんといってもファンタジックな雰囲気のキャラクター!
絵を趣味としてきちんと描こう、と思ったきっかけになった方。

--------------------------------------------------------------------------------

●「長谷川 仁」氏:PS2ソフト『UNiSON』(ユニゾン)キャラデザイン他
『UNiSON』はとてもポップでキュートな絵柄の作品で、
人間キャラの描き方で大きな影響を受けた。

長谷川仁氏は『UNiSON』が発売された2000年時点で
テクモ所属だった模様だが、実際は専業イラストレーターではない?

どうもテクモ内ではプロデュース職がメインのようで、
むしろ「Team NINJA」等のプロデューサーとしての手腕の方が
有名な方と思われる。

また、後述する『グレイトヒッツ』の話だが、
攻略本のひとつである「グレイトヒッツ究極本」の
案内キャラ等のキャラクターデザインを行っていた方も
「長谷川 仁」氏…絵柄を見るに十中八九同一人物と思われる。

--------------------------------------------------------------------------------

●「渡辺けんじ」氏:PSソフト『グレイトヒッツ』他、キャラデザイン多数
『たまごっち』や『デジモン』等、
ウィズ作品のキャラクターデザインを行われた渡辺けんじ御大。

それらの大ヒット作については
最早説明不要かと思うくらい著名ではあるのだが、
個人的にはそれ以上に『グレイトヒッツ』の絵柄や雰囲気に、
大きな影響を受けている。

--------------------------------------------------------------------------------

●「若林 明」氏:ほとんどのケイブ作品でメカデザインを手がけた方
若林明氏はケイブのメカデザイナーとして、
ほとんどのケイブ作品でメカデザインを手がけた方。

また、東京書道院師範「若林 實山」は、同氏の書道におけるペンネーム。
あの四角く重厚であったり輪郭が簡略化されていたりする、
リアルそうでリアルではない絶妙なラインを突いた
メカデザインが個人的に非常に好み。

シューティングの地上敵のセオリーを忠実に貫いている為か、
中には『怒首領蜂大往生』の2面の地上敵「水面浮遊砲台 蛟」など
かわいらしいデザインのメカもたくさんいるので、
戦車やメカのキャラを描く際に大きな影響を受けた。

--------------------------------------------------------------------------------

●「アイダ ナナエ」氏:GBAソフト『バルダーダッシュEX』キャラデザイン
調べても情報が見当たらず、漢字表記不明。
ペンネームかどうか等についても全くの不明。

『バルダーダッシュEX』のスタッフロール(英語)以外に
情報ソースが無い為、絵柄が好みなのに詳細が全く分からない方。
スタッフロールでの記載は「グラフィックデザイナー」と
「カードグラフィックデザイナー」。
アイダ氏の英語表記は「Nanae Aida」。

『バルダーダッシュEX』は
「ヴィジョンワークス」という会社が開発を担当しているのだが、
「アイダ ナナエ」氏はまず漢字表記が不明、
次にヴィジョンワークスに所属されていたのかも不明、
そして現在、それらしい絵柄の方や活動名義の方もネットでは見当たらず。

という事で、分からない事だらけ。

シンプルな顔立ちかつとてもかわいらしい獣人、
そしてかなり細かく描き込まれた小物、
という二つの要素を両立させているイラストだったので、
他の絵も是非たくさん見てみたい方。

詳細情報、もしくはご本人のコメント求む!

--------------------------------------------------------------------------------

●「山本 貴嗣」氏:『メタルマックス』シリーズのメカやモンスターのデザイン等
山本 貴嗣氏は本業は漫画家だが、
『メタルマックス』では初代から一貫しての参画!

独特の世界観を彩るキレたセンスのモンスターと並行して、
「さつじんアメーバ」や「いっぱつや」など
一風変わっていながらもかわいらしい、
マスコットの素質を持つモンスターを多数輩出した方。

某非公式イベントで頂いた、
『メタルマックス3』の賞金首「クラウドゴン」の原画は家宝です。
漫画の『西遊少女隊』のこどもクモも、かわいかったなぁ…。

--------------------------------------------------------------------------------

●「紀世 俊」氏:『メタルマックス』シリーズのメカやモンスターのデザイン等
『メタルマックス』シリーズでは、3からの参画となる紀世俊氏。
山本貴嗣氏と並び、同シリーズでは
多くのメカやモンスターや背景デザインを手がけている方。

紀世 俊氏もやはり独特なセンスながら、
非常にかわいらしいメカやモンスターを多数輩出している。

「火星クラゲ」や、3版「びんかんバニー」や、
3のバイオタンク「ビートル」などなど!

--------------------------------------------------------------------------------

●「フクダ ヨウイチ」氏:マイクロニクス作品のキャラデザイン
調べても情報が見当たらず、漢字表記不明。

色々なゲームの移植をファミコン時代に、
主に下請けで行っていた会社がマイクロニクス。

氏は『ゾイド中央大陸の戦い』のスタッフロールでは「Y.FUKUDA」表記で、
『ブラッディ・ウァリアーズ シャンゴーの逆襲』の
スタッフロールでは「YOICHI FUKUDA」表記で名を確認出来る。

合っているかは不明だが…とりあえず氏の名前を「ヨイチ」ではなく、
「ヨウイチ」と判断してみた根拠は、
『ブラッディ・ウァリアーズ シャンゴーの逆襲』にて
「YUICHI NAKANISHI」という表記の方が別にいた事。
「ゆいち」という名の方も居なくはないだろうが…。

『ゾイド中央大陸の戦い』の
キャラクターデザインを担当されたフクダ氏の
非常にかわいらしい絵柄のドット絵には、
人間以外のキャラを描く際にかなり大きな影響を受けた!

スタッフロールは無いが、
おそらく『おにゃんこTOWN』のドット絵も同氏と思われる。
RPGでのフィールド上のキャラクターなど、
頭身が低かったり小さかったりするキャラクターの担当?

専業のイラストレーターではなかったのか、
残念ながらマイクロニクス開発作以外では見かけない方。
この方も、漢字表記などが分からず詳しい事が何も分からない。

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

●最終更新:2015年11月17日(火)

 

 

 

inserted by FC2 system