攻略トップに戻る

『ショックトルーパーズセカンドスカッド』(1998年・ザウルス)攻略メモ

"Shock Troopers 2nd Squad"Tips

まだ攻略メモの段階のまま。
各ステージの攻略については、今後徐々に加筆するなり整理するなりしていく予定。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ショックトルーパーズセカンドスカッド』概要と基本
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼▼▼▼▼▼▼▼概要▼▼▼▼▼▼▼▼
●タイトル

ショックトルーパーズセカンドスカッド
Shock Troopers 2nd Squad
1998年・ザウルス

●基板と画面解像度とフレーム数
使用システムはMVSおよびネオジオ。
画面解像度とフレーム数はMVSおよびネオジオに準ずる304x224ドット、秒間60フレーム
MVSのROMと内容自体は同じネオジオ版を除けば、Wiiバーチャルコンソール配信が唯一の移植。

●操作系
1人〜2人プレイ
8方向レバー+3ボタン(Dボタンは使用しない)

言語設定が「日本語設定か否か」で操作系が若干異なる。
日本語設定ではAボタンで攻撃、Bボタンでジャンプ、Cボタンでボム。
日本語以外の設定ではAボタンで攻撃、Bボタンでボム、Cボタンでジャンプ。
詳細は操作説明デモで説明される。

●ステージ構成等
全5面、1周エンド。
2面と3面がワンセットの、2種類の任意選択ルート分岐が存在する。

●ルール
概ね前作『ショックトルーパーズ』の「ロンリーウルフモード」に準じており、残機+体力制。
基本的にはシンプルなトップビューの陸戦シューティング。スクロールは任意。
敵からの攻撃を「生身状態」かつ「スペシャルショット未装備状態」で喰らうとダメージを受け、
「体力が尽きる」か「タイムオーバーになる」とミスとなり残機喪失。
残機が0の時にミスするとゲームオーバーとなる。

●ディップスイッチ設定
難度設定は他のMVS作品同様8段階で、デフォルト設定は他作品同様にレベル4。
プレイヤーの初期機数設定が1〜5(残0〜残4)で、前作同様エクステンドは設定自体が無い。
あとは残虐描写設定だが、日本語設定におけるデフォルトはオン。

▼▼▼▼▼▼▼▼生身状態の操作▼▼▼▼▼▼▼▼
●移動

レバーを入れた方向に自機が移動する。
射撃方向や、近接攻撃を繰り出す方向も同時に決定。
後述するが、射撃方向固定ショットを繰り出している間は移動速度が少し下がる。

●通常ショット
A連打で、射撃方向自由のショット。

●射撃方向固定ショット
A押しっぱなしで、移動速度が微妙に落ちた状態で射撃方向を固定するショット。

●近接攻撃
敵の近くでAを押すと近接攻撃。
操作説明デモやインストでは説明されていないが、近接攻撃モーション中は完全無敵!
また、敵兵を近接攻撃で倒すとアイテムを落とすので非常に重要な要素でもある。

●ジャンプ
日本語設定ではBボタンで、それ以外ではCボタンでジャンプ。
ジャンプ中は操作説明デモの通り完全無敵!しかも前作の「前転」と異なり自由に動ける!最重要操作!
ジャンプは2回転行われるが、ジャンプ中は攻撃を一切行えず移動速度も全キャラで共通。

●ボム
日本設定ではCボタンで、それ以外ではBボタンでボムを投げる。
操作説明デモやインストでは説明されていないが、ボム投げモーション中は完全無敵!
弾数に限りがあるが、ボムアイテムを1個入手すると「そのキャラのボム最大所持数の1割」が回復する。」

▼▼▼▼▼▼▼▼乗り物状態の操作▼▼▼▼▼▼▼▼
●移動

基本的には生身時と同じ。
移動速度は、乗っている乗り物毎に個別に設定されている。

●通常ショット
これも基本的には生身時と同じ。A連打。

●溜め撃ち
射撃方向固定ショットの代わりに、A押しっぱなしで溜め撃ちチャージ。Aを離すと溜め撃ちを撃つ。
どの溜め撃ちが発動するかは乗り物毎、ゲージ1周毎に分かれており、
いずれの乗り物もゲージ3周が最大溜めの溜め撃ちとなっている。

●降車
Bボタンで降車。降車モーション中は無敵。
誰も乗っていない乗り物は、一切ダメージを受けない。

●ショックアタック
言語設定を問わず、AボタンとBボタンの同時押しで自機が強制降車すると同時に乗り物が突撃自爆。
親会社SNKが販売を行っていた『メタルスラッグ』シリーズの「メタスラアタック」を取り入れたもの。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
これさえ読めば未経験者もすぐクリア!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●ルルを使用する

ルルは非常に高性能かつ扱いやすいキャラなので、不慣れな内はルルを使う事を推奨。
他のキャラを使用するのは、ある程度慣れてからでも遅くない。

●1面をクリアしたら海軍基地ルートを選ぶ
空軍基地ルートは初見殺しが多め。
クリア重視であれば、覚える事が少ない海軍基地ルートの方がオススメ。

●常にBボタンを連打し、敵弾が画面内にある間は地面を歩かない
本作は敵弾速が速め、しかも前作とは異なり自機体力がしょぼいので
「攻撃できない」以外はノーコスト無制限で発動可能なジャンプを使わない手は無い。
というか、本作のゲームバランスでジャンプを控えるのは最早縛りプレイ。

●談笑しているザコ兵は攻撃してこないので斬る
ザコ兵は談笑している状態では攻撃してこない。
ザコ兵を近接攻撃で倒すとアイテムを落とすのだが、安心して近接攻撃で倒せるのでおいしい。

●ボス戦は固定ショットを中心に
ボス戦で多方向の敵に警戒しなければならない忙しいシーンは皆無。

●スペシャルショット装備中は体力が減らない
「将兵を近接攻撃で倒した」時か「戦車を撃破した」時にランダムで落とす。
ダメージを受けても、全てスペシャルショットのゲージが肩代わりしてくれる。超重要アイテム。

●常に「敵が弾を撃てない角度」にもぐり込むようにする
本作は敵の射撃攻撃の狙いが不正確で、
「予め設定された複数の弾道の中から選択される」方式である事が理由。
大抵の場合「真横か真縦から少しズレた位置」が安全。

●ボス戦で詰まったらレオンに乗り換える
レオンに乗り換えた場合、最大量の20発のボムを持っていれば
ボスは動かずとも「敵弾が飛んでくるのを確認してボム」の繰り返しで大体なんとかなってしまう。

●海3面ボス・クアドラは「ミサイルランチャー戦車」以外を優先して破壊していくと楽勝
他の車両を残した場合に飛んでくる攻撃はいずれも強烈。
とりあえずミサイルランチャー戦車を狙おう。

●4面ボス・パンデモニウムは、ドア砲台と地面砲台を先に破壊
とにかく、自機の至近距離にある砲台を最優先で処理しないと事故の元。
本体はレーザーを撃ってくるので、本作で頻出する「チャージ音」が聞こえたら注意!

●ラスボス・オクトパスは、3WAY青弾砲台の破壊を最優先に
3WAY青弾砲台は非常に避けづらい弾を撃ってくるので、最優先で破壊したい。
それからは反射レーザーを撃つビットへの攻撃を考え、
「ビットの真下から横に少し逸れた位置」をキープするのがコツ。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
無敵時間・防御手段大全
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
全部頭に入れよう!
●ジャンプ中
●近接攻撃動作中
●ボム投擲動作中
●ダメージを受けた後2秒くらい

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
キャラ性能解説
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼▼▼▼▼▼▼▼4キャラの大まかな性能比較▼▼▼▼▼▼▼▼

ジャンプ性能とジャンプ中の移動速度、近接攻撃の性能は同じ。
また、特殊銃の性能はキャラによって変化することは無いので全キャラ共通。
それ以外の部分についての比較。

/ レオン
LION HEART
LEON
エンジェル
CERAMIC ARMS
ANGEL
ルル
LIGHTNING EYES
LULU
トーイ
ICE BRAIN
TOY
装備 GUN
SPREAD SHOT
WEAPON
POWER NAPALM
DEFENSIVE ARM
COMBAT KNIFE
GUN
FRONT SHOT
WEAPON
WIDE NAPALM
DEFENSIVE ARM
TEAR GUS
GUN
WIDE SHOT
WEAPON
NOMAL BOMB
DEFENSIVE ARM
REVOLVER
GUN
LASER SHOT
WEAPON
SONIC BOMB
DEFENSIVE ARM
STAN GUN
キャラ選択画面
での公称性能
SPEED■
ATTACK■■■■
DEFENSE■■■■
EVASION■
SPEED■■
ATTACK■■■
DEFENSE■■
EVASION■■■
SPEED■■■■
ATTACK■
DEFENSE■
EVASION■■■
SPEED■■■
ATTACK■■
DEFENSE■■■
EVASION■■
通常移動速度 4位
エンジェル固定と同じ
3位
ジャンプ中
移動速度や
トーイ固定と同じ
1位
最速
2位
ルル固定と同じ
固定時速度 4位・最も遅い
1ドット/フレーム
3位
レオン通常と同じ
1位
トーイ通常と同じ
2位
エンジェル通常と同じ
ジャンプ中
移動速度
全キャラ共通
エンジェルの通常
移動速度と同じ
全キャラ共通
エンジェルの通常
移動速度と同じ
全キャラ共通
エンジェルの通常
移動速度と同じ
全キャラ共通
エンジェルの通常
移動速度と同じ!

▼▼▼▼▼▼▼▼レオン▼▼▼▼▼▼▼▼
●ボス狩りのお供に

主人公なのに役割がパワーキャラ、という素敵な42歳。
Aベタ押しのショットの攻撃力がぶっちぎりで最強、攻撃をグレネード弾の爆風に任せて
自分はジャンプ連打で安心して飛び跳ねていられる。

ボムが「画面中の敵弾を数秒間消去し続ける」という超性能で20発所持可能という反則っぷりで、
ボスに「弾の飛来を確認次第Cボタン」の繰り返しだけで勝ててしまうほど強烈。
通常歩行速度がジャンプ時の速度より遅いので、常にB連打しながら移動するつもりで。

敵兵を斬ってボムの補充をスムーズに行えるようになれば、クリアはもう目の前。
ラスボス戦で詰まったら迷わずレオンに乗り換えよう!

▼▼▼▼▼▼▼▼エンジェル▼▼▼▼▼▼▼▼
●性能はすごくつるぺた

低頭身の自機グラフィックですら、たゆんたゆん揺れっぱなしの豊満な胸。
そんな華やかでセクシーな風貌に反し、性能は平均的…というより、平凡で華が無い。
どれくらい華が無いかというと、通常歩行速度がジャンプ移動速度と全く変わらないほどである。
地味な性能のせいで「長所を活かした楽な戦略」が存在せず、全4キャラで最も辛いキャラ。

実は「ボム投げ動作」と「近接攻撃動作」が全キャラで最も長いため、
キャンセルジャンプバグの類に優れる非常に玄人向けな性能を持ってはいるが、
そんな細かい技術を完璧に使いこせるように練習するよりも前に、
普通にクリア出来るように練習する方が遥かに楽である。

「海軍所属、その後は超一流パイロット、ゲーム中では陸戦部隊で仕事」という
陸海空を渡り歩く、浅く広い経歴設定に地味な性能となった原因がある?

▼▼▼▼▼▼▼▼ルル▼▼▼▼▼▼▼▼
●調整ミスっぽい高性能少女

最速の歩行速度に、リーチに限界があるものの
攻撃範囲・処理落ち誘発具合が桁違いの5WAYショット。

適当にショットを撒いていれば敵兵は完全に無力化。
ついでにボムの性能も弾消し能力は無いが威力は高い。
後述の「ショットキャンセル」を行うと、ゲームバランスが崩れるほど強力なキャラになってしまう。

「初めてプレイする」か「とりあえずクリアを目指す」なら、ほぼルル一択。
「他のキャラが弱い」のではなく、「ルルが突出して強すぎる」…という表現が正しいか。
正直言ってちょっと、ゲームバランス調整ミスっぽい強さ。

▼▼▼▼▼▼▼▼トーイ▼▼▼▼▼▼▼▼
●本作の免許証

「他3キャラの長所」だけ組み合わせたような性能で、稼ぎに最も適したキャラ。
だが、クリア目当てでプレイするには少々辛い性能を持ったキャラでもある。

ショットは撃ち込み点は最高、だが性能は最弱という致命的な弱点を持つ。
また、表示弾数が少なく処理落ち(スローダウン)が起こしにくいという
地味ながら大きな欠点もあわせて抱えるキャラ。

近接攻撃でガンガン敵兵を倒し、処理落ちに頼らずとも弾避けが安定する、そんな上級者向けのキャラだ。
ボムは単発破壊力が最強で、レオンと同じく画面中の敵弾を数秒間消去するタイプでかなり強力なのだが。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
小ネタ・バグなどメモ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼▼▼▼▼▼▼▼基本的な仕様に関係するネタ▼▼▼▼▼▼▼▼

●ランク
面が進行する度に一部の敵の弾の弾速が上がる。
しかし、ミスすると一時的に敵弾速が一気に下がる。
もしかして最低値まで落ちている?しかし徐々に本来の速度に戻っていくようだ。
また、ラウンドチャージャー戦車のリーチが伸びるようでもある。
時間以外に上昇要素が無く、ミス以外に下降要素が無い?

●デフォルト以外の難度
前述した「ランク」の初期値及び最低値が高い状態で始まる、という以外に違いは無い模様?
敵の攻撃の発射頻度や耐久力などが上がったり、ルーチンが変わったりする訳では無いようだ。
ただ、こちらの被ダメージは上がっているかも…詳しくは未調査だが。
レベル1、レベル8で確認。デフォルト設定は他のMVS作品と同じく「レベル4」。

●言語設定「日本語」以外ではボタン配置が若干変わる
言語設定が日本語の場合は、Aで攻撃・Bでジャンプ・Cでボム。
日本語以外にするとAで攻撃・Bでボム・Cでジャンプになるが、わざわざ変える意味などあったのだろうか。
ジャンプ連打が基本のゲームなのに、日本語設定以外だとジャンプが押しにくくなり操作しにくい事この上ない。
ちなみに、ショックアタックは全言語共通で「A+B」。

▼▼▼▼▼▼▼▼グラフィックや演出上のネタ▼▼▼▼▼▼▼▼
●42歳と25歳の下半身
レオンとトーイの下半身グラフィックは基本的に同一。密かに容量温存。

●ファッションショー
キャラ選択画面では、レバーを上下に入力するとレベル2とレベルMAXのショットが確認可能。

●近接キャンセルジャンプ
近接攻撃中にジャンプする事が可能。無敵時間→無敵時間のシフトで、より安全に!
ちなみにエンジェルは近接攻撃動作が長いためちょっとだけ有利。ちょっとだけ…。

●女性兵の耐久力
女性兵は「一撃」で倒れてしまうかと思いきや、実は微小ながら耐久力が設定されている。
1ヒットあたりの攻撃力が非常に低いトーイのレベル1固定ショットや、
フレイムスロウワーで攻撃すると女性兵が倒れるまでに撃ち込み点がいくらか入るのが証拠だ。

●女性兵とおせんぼ
女性兵は画面外に走り去ろうとするが、
海3面での虐殺シーン直後の機銃トラック2機と戦車2機をいっぺんに登場させてしまっていると
そのトラックと戦車にジャマされていつまでも戦車に向かって走っては弾かれる様が見られる。
あの辺はどうもスクロール停止系の処理が甘いようで、動作が不安定なのだが…。

●パンドラと青兵
1ボス・パンドラが第二形態に変形する際に、自動的に全滅するはずの青兵が生き残る事がある。
どうやら、「形態移行時にナイフ突きモーション中だった」青兵は生き残る模様だ。
また、青兵を多数連れたまま戦闘を続行するとパンドラ最終形態の唯一の攻撃である
三三七拍子青弾の「七」が出ないが、おそらくキャラオーバー防止のためであろう。
最終形態の途中で青兵を倒すと、通常通り三三七拍子に戻る。
また、青兵を連れたままパンドラを倒すとボーナス集計時に青兵はちゃんと全滅する。

●さよなら乗り物
ボス戦直前、別の足場や別の乗り物に飛び移るシーンがある面では、
そのシーンの会話シーンが始まる直前に乗り物を降りてしまう。
海2面の武装トラック・空3面のノーマル戦車が該当。
寂しそうにスクロールアウトしていく様に哀愁が漂う。
また、最終面でラスボス戦に警備ロボットを持ち込もうとすると
ナカトミとの会話シーンの部屋に入った時には既に警備ロボットがいない。乗っていって欲しい。

●乗り物は1台まで
乗り物が2台以上登場する面で、
「新たな乗り物が登場する」場所まで古い乗り物を連れていってしまうと
登場するはずの新たな乗り物が登場しない。最終面で簡単に確認可能。
乗っていなくとも、画面内に存在するだけで登場しない。

●最終兵器に誤字
ラスボス・オクトパス戦直前の演出にて。
スネーク将軍が「最終兵器」として披露する巨大ミサイルに書いてある文字は「DENGER」。
「DANGER」の誤字。

▼▼▼▼▼▼▼▼ゲームバランスに大きく影響するバグ▼▼▼▼▼▼▼▼
●ボム投擲動作キャンセルジャンプ
全キャラ共通、ボムが1発以上あればボム投げ動作を中止してジャンプ可能。ボムは消費しない。
エンジェルはこの動作も微妙に長く、ある意味他の3キャラより有利。

●ジャンプ中A押しっぱなしで着地と同時に近接発動
着地地点に敵兵がいれば、の話だが上記操作で無敵時間のまま近接攻撃が始まる。
また、前述の応用で
・ボム投擲動作キャンセルジャンプ
・ジャンプ中A押しっぱなし
・着地と同時に近接攻撃発動
・近接攻撃をキャンセルしてジャンプ
・再びジャンプ中A押しっぱなしで着地と同時に近接攻撃…
というループも可能。

●ショットキャンセル
「ボムが残っていない」事が条件のバグ技。
A押しっぱなしの方向固定ショット中にCボタンを連射すると、連射しただけショットが出る!
エンジェル・ルルとの相性は抜群!ルルは手が付けられないほど強力になるのでぜひ使おう!
レオンには向かず、トーイは押しっぱなしのレーザーの方が強いので使えない。

●Cボタン30連射無敵
ボム非所持時Cボタンを秒間30連射すると、スローダウンで連射周期が崩れない限り永遠に無敵。
本作は「60フレームで1秒間が構成される」ゲームにおける一般的仕様に則っており、
ボム時にCボタンを押した場合「Cを押したフレームとその次の1フレームの2フレームが無敵になる」
という仕様があるため秒間60フレーム全てが無敵になる…という仕組みである。

上半身の動きがどうしようもないほどキモいのが難点だが。
また、トーイでこれをやってしまうと他3キャラが霞むほどキモい。必見。

●Cボタン30連射無敵応用、エンジェルのショット超高速連射
ショットキャンセルをCボタン30連射で行うと、ショットを秒間30連射する。
しかも、上記の「Cボタン30連射無敵」の状態も併発するため
無敵のまま超攻撃力を発揮できる、という凄まじい状態に。

エンジェルはこのバグとの相性が良すぎて平凡な性能が一変、
『怒首領蜂』Bタイプ自機の攻撃も真っ青なショット垂れ流しを披露。
トーイでは不可。レオンで行うとサブショットのグレネード弾が出なくて弱い。
ルルの場合はスローダウンが起きてしまいうまく連射できないため、
Cボタンは秒30連射装置ではなく、秒12連射装置との相性がとっても良い。

●20発
プレイヤーキャラのショットの弾は、画面内に20発までしか存在できない。
ショットキャンセルを必死に行いすぎると途切れる瞬間が確認できる。
レオンのサブショットのグレネードはどうやら1発につき1とカウントされている模様。

●乗り物壁
降りた乗り物は敵弾に対して障害物判定を持ち、敵弾を消去する。
手榴弾や爆弾などの放物線系攻撃、レーザーや火炎放射、
走ってくる敵や敵戦車そのものに対しては無効。

ニュートラルボーナス用、トーイ限定で「乗り物に隠れてレーザーで動かずして勝利」といった利用法がある。
また、フレイムスロウワー所持時ならトーイと同様の運用も可能。

●ラスボス戦突入時だけ制限時間超回復
ミスかボス戦突入で30カウント回復するのが普通だが、
ラスボス戦に突入した際のみ「強制的に68カウントになる」。
稼ぐ際はカウント0ギリギリまで最後の部屋で稼ぎ、ラスボス戦に突入しよう。

▼▼▼▼▼▼▼▼注意すべきバグや重大なバグ▼▼▼▼▼▼▼▼
●面クリア降車ダメージ

ステージクリア演出でカメラが大きく移動する、現在1面と海3面で確認。
乗り物に乗った状態でボスを倒し、ステージクリア演出が始まるまでに乗り物から降りると
ステージクリア演出直前に画面が上にスクロールする際に
自機が画面外でなぜか勝手にダメージを受ける有害な現象が発生する。

内部で一体どんな処理がされているのやら、このダメージは小さくないので
乗車したままボスを倒せたら大人しく乗り物に乗っていること!

●スクロール停止バグ
再現性があるバグかどうかは確認できていない。
海3面の上スクロール地帯直前の壁の破壊後など、なぜか画面がスクロールしなくなり
完全な進行不能に陥り、連続タイムオーバーによるゲームオーバーを待つだけになる事がある。
原因や、発生条件はまだ特定できていない。

●クラッケン戦で使用するボートの挙動に注意
海2面ボス、「クラッケン」戦では移動速度が全キャラ共通のボートに乗るのだが、
方向固定ショットを使用している時は挙動が微妙におかしくなっている。
Cボタンを押すとさらにおかしくなる。要注意。

●イカロス消滅バグ
2人同時プレイにて、空2ボス「イカロス」の爆撃で2人ともゲームオーバーになり
コンティニューした場合はイカロスが画面内に帰ってこなくなって進行不能に陥り、
タイムオーバーでゲームを終了させるしかなくなるようだ。
再現性があるかどうか、現在調査中。

●ソフトリセット発生バグ
海軍ルート3面ボス「クアドラ」戦で、ソフトリセットバグを起こす方法がある。
MVS実機、およびエミュ基板で同じ方法で2回連続起こせたので、おそらく再現性のあるバグ。
ネオジオ版と、Wiiバーチャルコンソール版で行った場合に何が起こるのかは現在未調査。
また…MVSマザーボードのバージョンによって挙動が違う可能性もあるが、それも未調査。
とにかく、以下の行動をしないように注意すること!

海3面終盤の「左上スクロール地帯の途中」で登場するミサイルランチャー戦車がいるが、
無視して大急ぎでスクロールさせると、「演出で飛んでくるミサイル」の爆風で
プレイヤーが手を下すまでもなく一撃で壊れ、破壊点も入らない。

この時点ではまだ「芸の細かい小ネタ」で収まる話なのだが、
「演出ミサイル」が着弾する直前に急いでミサイルランチャー戦車に大ダメージを与えると
ミサイルランチャー戦車に自機の攻撃が一切当たらない無敵状態になってしまい
「演出ミサイル」が着弾してもミサイルランチャー戦車は破壊されず残ってしまう。

この「無敵状態になったミサイルランチャー戦車」が発生しても、
スクロールが再び可能である為に無視して進む事が可能なのだが、
どうもこの現象を発生させてしまうと、メモリに何らかのゴミが残ってしまうらしく
ボスの「クアドラ」戦突入後、最初の合体形態を終えて分離した数秒後に
ソフトリセットがかかってしまうようだ。
原因はメモリリーク(確保メモリ解放漏れ不具合)か?

 

 

●アップ:2009年10月31日(土)
●最終更新:2015年04月22日(水)

攻略トップに戻る

 

 

 

inserted by FC2 system