『グレイトヒッツ』攻略トップに戻る

『グレイトヒッツ』体験版・サントラ情報

 

『グレイトヒッツ体験版』『グレイトヒッツ サウンドトラック』の情報をまとめたページ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『グレイトヒッツ体験版』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『グレイトヒッツ体験版』は、「VC集」となっている。
VC・ロード画面の宣伝用一枚絵、ともに再生順番は一定。
操作は一切出来ない(製品版のようにスタートボタンでも飛ばせない)。
1タレント1本のVC、13本目が流れたら1本目からループ。

「思われる」という書き方が多くなってしまうが、
前述の通り一切操作不能で、製品版と厳密に比較できていない為なのでご了承願いたい。

--------------------------------------------------------------------------------

再生順 使用曲 ダンサー 解説
01/13 遠くはなれて ピア 製品版2面のドン・ノイズ作VCとして
そのまま使用されたと思われる。
02/13 Cool Jimmy ウッドブロック 体験版オリジナルの組み合わせで、
製品版で「既存VC」としては登場しない。
03/13 Smooth Beat カストラート 体験版オリジナルの組み合わせで、
製品版で「既存VC」としては登場しない。
04/13 Cheap Bicycle ジョア 体験版オリジナルの組み合わせで、
製品版で「既存VC」としては登場しない。
05/13 BSB(バクチク) チョップ 製品版デモ画面で流れるVC全4本中
4本目としてそのまま使用されたと思われる。
06/13 Do! That! But! Q! (演歌アレンジ版) 月琴鳴子 体験版オリジナルの組み合わせで、
製品版で「既存VC」としては登場しない。
07/13 黙示録 バックロード 体験版オリジナルの組み合わせで、
製品版で「既存VC」としては登場しない。
08/13 LALALA RAP ビーバップ 冒頭の「Fスーパー・RAP」
(画面中央曲名スーパー)では
「LALALA LAP」という物凄い誤字があるが、
製品版では「LALALA RAP」に修正されている。
製品版のVCアワードでの
フラットワウンド作VCとして
ほぼそのまま使用されたと思われる。
09/13 dA! gA! dA! ベルリラ 製品版のVCアワードでの
メディアペティア作VCとして
そのまま使用されたと思われる。
10/13 DREAMS (ロックアレンジ版) ホローボディーズ 製品版のホローボディーズ初登場VCとして
そのまま使用されたと思われる。
11/13 Seventh ユンロー 製品版のユンロー初登場VCとして
そのまま使用されたと思われる。
12/13 マドンナ80 ライ 体験版オリジナルの組み合わせで、
製品版で「既存VC」としては登場しない。
13/13 パンタロンブルース ザ・ラジアルミックス 製品版での2面の作りかけVCの
元ネタとして使用されたと思われる。
こちらはきちんとライトとBGが入っている。

--------------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『グレイトヒッツ サウンドトラック』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『グレイトヒッツ サウンドトラック』の収録曲は特殊だ。
通常のゲームのサントラのような「ゲーム中で使用された楽曲の全曲収録」ではなく、
収録全6曲の内2曲以外はゲーム中で使用された楽曲とは大幅に違った
「鮮明な言語としてのボーカル」が含まれている。
「初めから『グレイトヒッツ』の為だけにアーティストが書き下ろした曲」が35曲あったわけではなく、
おそらく「各アーティストの既存曲を『グレイトヒッツ』に提供した」という方が図式として正しいと思われるが…?

『グレイトヒッツ』本編における容量圧縮を兼ねたデータ簡略化アレンジや、
ボーカルレイヤーのデータ圧縮版ボーカルデータの分離・別録りを行う前の、
「当時ソイツァーミュージック所属アーティストが手掛けた原曲と思われる曲」が収録されている。

以下、収録されている全6曲。

--------------------------------------------------------------------------------

トラック 曲名 アーティスト(敬称略) 時間 特徴・備考
1 Introduction 作曲:金澤 美也子 (「都」名義)
編曲:櫻井 浩司 (「桜井 浩司」表記)
5:10 ゲーム本編の
スタッフロールの元データ?
ボーカルは無し
2 追いかけて小樽 〜Do! That! But! Q!〜 歌:北野 まち子
作詞:京 えり子
作曲:金澤 美也子 (「金沢 美也子」表記)
編曲:櫻井 浩司 (「桜井 浩司」表記)
3:00 演歌バージョン
3 Hands To Hands 歌・作詞:Kent Frick
作曲:金澤 美也子 (「都」名義)
編曲:櫻井 浩司 (「桜井 浩司」表記)
4:17 レゲエバージョン
Kent Frick氏とは、
日本国内で活動している
外国人タレントである
Kent Frick氏の事と思われる
4 遠くはなれて 歌:chie
作詞:福士 久美子 (「QUMICO FUCCI」名義)
作曲:金澤 美也子 (「都」名義)
編曲:櫻井 浩司 (「桜井 浩司」表記)
5:23 ボーカルのchie氏は当時
ソイツァーミュージック
所属アーティストではなく、
当時は東芝EMI所属
(ライナー中の注釈参照)
5 Goodnight 〜You Make Me Smile〜 歌・作詞・作曲:佐藤 芳也
編曲:岩井 誠
3:16 アコースティックギターソロ
6 Bad Ending 作曲:金澤 美也子 (「都」名義)
編曲:櫻井 浩司 (「桜井 浩司」表記)
4:43 ゲーム本編の
バッドエンド曲の元データ?

--------------------------------------------------------------------------------

記載アーティスト名は敬称略。
名義は「グレイトヒッツ究極本」P110〜111や、現在のAmazon等ネットでの情報収集により
アルファベット記載ではなく可能な限りご本人名義を調査した上で併記。
「遠くはなれて」のボーカルであるchie氏以外は当時ソイツァーミュージック所属アーティストだった模様?

上記の収録曲目数・収録時間を見てもらえれば分かると思うが、
ハッキリ言って「サウンドトラック」の体を成していないという問題児でもある点が残念でならない。
レビューについては、当サイトの『グレイトヒッツ』関連商品レビューのページを参照の事。

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

●『グレイトヒッツ』攻略記事初アップ:2003年11月06日(木)
●「体験版・サントラ情報」コーナー追加:2014年04月30日(水)
●最終更新:2014年06月04日(水)

 

 

『グレイトヒッツ』攻略トップに戻る

 

 

 

inserted by FC2 system