ギャラリートップに戻る

満点はなまる先生ギャラリー10(2017年・その1)

 

村上ネビオリジナル企画「満点はなまる先生」。
上に行くほど新しいイラストになります。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年08月24日(木) 完成・当サイトでも公開
【看板娘トリオの数年ぶりの再会】

はなまる先生、ベニ、キャロル…看板娘トリオが、久しぶりに集合!
漫画のコマからハミ出す感じのイメージのイラスト。

トーテムポールのように大柄だけど、
自然な感じで写真に写りたいキャロル(中央)。
身長が低いわけでもないはずが
小脇に抱えられてビックリ、はなまる先生(右)。
平然と肩に乗せられたのはさておき、
キャロルの悪そうな表情に若干たじろぐベニ(左)。

看板娘トリオが全員映ってる絵を描いたのは
数年ぶりになってしまったけど、これからはいっぱい描きたい!
集合絵とかだけじゃなくて、漫画もたくさん描きたい!

今回は「1ドット単位での微調整」や「視認性を意識した主線の着色」など、
3キャラ居る分前回のキャロル再デビュー絵より手間がかってます。

今後彼女らを中心に漫画を描くにあたっての資料代わりにすべく、
敢えての時間的コスト度外視の超力作(2連発)。
今後は、サクっと楽しく多く描いて動かす事を重視したいなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年07月14日(金) 完成 2017年07月15日(土) 当サイトでも公開
【キャロルが陽射町にやってきた!】

※絵をクリックすると原寸(横3390縦2778ドット、B5ノート600dpi相当)表示

古きオリジナルキャラ、初代看板娘とも言える「キャロル」が
約10年の時を越えて『満点はなまる先生』への合流準備が整ってきた!
外見も設定面も両方とも整理したので、
漫画とかで一緒に出せるようになりたいなーと思う。

まだこの絵では描いてないけど、パートナーのグラサン男「ルース」も一緒だよ!
陽射町の外れにある海辺で、キャロルの写真をルースが撮影したって感じ。
実は、完成まで1日1時間の作業を2週間くらいかかって仕上げている超大作!
ノートに描いたラフを600dpiで2値スキャンしたサイズを維持した影響もある。

以下、キャロルとルースのざっくりとした再設定の概要。

●ふたりの体格
元デザインはそのままに衣装や設定を調整しただけなので、ふたり揃って大柄。
キャロルは身長220〜230cm、体重80〜90kg程度を想定した超長身の細身の女性。
ルースは190cm程度想定、身長はキャロルに及ばないが十分デカい筋肉質の大男。

●ふたりの関係性や周囲との血縁関係等を大体確定
キャロルとルースは婚約者同士、もしくは既に結婚して夫婦になっている。
「キャロルが良家の令嬢である」という設定はそのままなので、
おそらくルースが婿養子になっていると思われる。

「あきらはルースの10歳以上歳が離れた弟」という設定も加えたので、
あきらはキャロルの義理の弟に相当することになる可能性大。

●ふたりの本名フルネームを今更ながら決めた
キャロル(Carol)…
「キャロライン・シド・ブラスター」(Caroline Sid Blaster)、
イギリス系のお名前。
姓は元のお蔵入り企画名『ブラストライダー』から拝借した、(多分)架空のもの。
ミドルネームの由来は『クルードバスター』2P自機。

ルース(Ruth)…
本名「清水 流」(しみず ながれ)、日本人に再設定。
「ルース」は渾名に由来する、リングネームや芸名のようなもの。
ただし、前述した理由で本名は「流・ブラスター」になっている可能性あり。
渾名の由来は『クルードバスター』1P自機。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月16日(金) 製作 2017年06月16日(土) 当サイトでも公開
【EDGEでアレンジはなまる先生】(前回イラストの完全版)

「はなまる先生」の半年ぶりになってしまったイラストは、
後述の理由で「前回のMiiverse投稿イラストの完全版」となりました。

Miiverseで半年前(前回イラスト)にやりたかった「1ドット単位での精密な編集」を、
反則技だし大人気無いと分かっていつつも、EDGEで半年越しに実際にやってしまいました。
半年前のバージョンを長らく「Twitterアカウントでのヘッダ画像」(横長)として、
アカウントの「顔」として使い続けてきたから大幅強化させる目的もあります。

手が器用じゃないと自覚があるし、3DS LL実機でMiiverse上でここまでやるのは無理!
Miiverse産ではない事を明示するため、わざと赤いはなまるを入れています。
はなまるの色は、はなまる先生の花部分の色と同じR255/G31/B31。

実はこの調整版イラストは製作途中にもう2バージョンあるけど、
「大マジで微調整の仕方の違い」しかないので、最終版だけ公開中。

しかし…
「同一の絵を後から調整しまくる」っていうのは、すごく疲れるなぁ。
個人的にやりたかった「ドット絵の研究」と「モノクロ絵の研究」が
ひとつのイラストで同時に出来たのは良かったし、スッキリはしたけど…。
「たまに力作を描く」以外の目的では、労力過多で到底使えない手法だ。

「主線とベタの狭間の白抜き」も「第二の主線」に等しい存在感になる絵柄だから
「白抜き線の部分を細くしすぎる」と「面積の小さい絵では視認性に悪影響が出る」、
という事が今回の複数バージョンに及ぶ微調整で実感出来て良かった!

--------------------------------------------------------------------------------

Miiverseの『すれちがいMii広場』コミュニティに投稿
2017年01月03日(水) 製作 2017年01月17日(火) 当サイトでも公開
【はなまる先生再現Mii宣伝】

Miiverseにおける『すれちがいMii広場』公式コミュニティで投稿したもの。
はなまる先生セルフ再現Miiを『Miitomo』でも『すれちがいMii広場』でも使っているので、
宣伝と練習を兼ねつつ「自分Miiを描こう」という(投稿時点での)流行に乗ってみたもの。
多くの人が自分Mii(であろうMii)を描いている最中、平然とオリジナルキャラ!

Miiverseに拡大、1ドット単位編集、直線、塗りつぶし、といった
実質的な必要最小限同然の機能が無いのは相変わらずなのでこれが限界。

このイラストでのMiiverse限界を突破して「理想形」にリメイクした上、
更に再調整を重ねた「完全版」にEDGEで仕上がるのは半年後(次回)。

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

inserted by FC2 system