日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2017年06月

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月30日(金)…美少女雷電セーラーフェリオス
高田馬場ゲーセンミカドで稼動しだした韓国産アーケードシューティング
『Silver Millennium』(シルバーミレニアム)、ちょっと触ったけど面白いかも。
1995年、「Paradise of amusement」って会社のゲームらしい。
タイトル画面のコピーライトでは「PARA」という表記。

韓国産アーケードシューティングとしては作りが丁寧だし、
「画面いっぱいのキャラの一枚絵が見られる」という
PCエンジンのギャルゲーっぽい雰囲気のごほうび要素があるんだけど、
「大型敵を倒すと画面全体の敵弾が消える演出」くらいの感覚で
無理なく盛り込んでるのは新しい試みながらも不自然でなくてイイね!

ゲーム中では「お色気サービスショット止まり」で、脱衣までは無い模様。
囚われのヒロインである「Planetin」(プラネッティン)が、
『フェリオス』よろしく面クリア時のサービスショット担当。
敵勢力に操られた状態で7面ボスとして出てきて、
撃破したら救出成功で最終面である8面へ…って筋書きみたい。

それにしても、4面クリアデモでのプラネッティン…いいね。
色気と悲壮感がどっちも最高潮で、実に王道ヒロインしてる。

世界観自体も『美少女戦士セーラームーン』と『フェリオス』っぽい。
そもそも「シルバーミレニアム」って、セーラームーン用語だよな…。
直接的なゲーム性としては、『雷電』の系譜かな?
部分的に『ガンスターヒーローズ』っぽいデザインもある。

あと、背景や基地型ボスのデザインが『Dyger』(ダイガー)っぽいな。
特に3面が顕著で、地形の描き方も3面ボスも『ダイガー』の1面っぽい。
あと、メインヒロインの髪の色が『ダイガー』も薄紫色だったね。
『ダイガー』が好きな人か、単純に『ダイガー』のスタッフがいるのかも?
スタッフロールはハングル文字ばっかりで、読めないけどね!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月29日(木)…身長が八尺様並
古き看板娘「キャロル」、復活の狼煙。
先々月にあれこれ設定を再整理したけど、今度は姿の調整中。
既に動いている企画『満点はなまる先生』に合流させる!

でも、まだまだ適当ラフから大幅改修作業中…。
あまりに身長が高いため既製品の服がほとんど合わず、
「複数の服を1つの服にする」習慣がある設定で服装に注意する予定。

はなまる先生たちと「デザインの文法自体が違う」キャラだけど、
「はなまる先生達に絵柄の違いを押して合流させる」都合上、
どうしても身長がメチャクチャ高くなってしまうのよね。
元のデザインから体格を変えるつもりは無いから、
いわゆる「巨女」キャラになってしまうのは避けられない。

それと、長い首や腕や脚が冷えないように色々巻くものも用意したり、
普通のスカートをパレオ的に割り切って着用してみたり、
服の改造以外についても色々頑張るキャラにする予定。
残念ながら、描くのはわたしですが。

元々のキャロルのキャラクターデザイン上のモデルは
『グレイトヒッツ』のジョアと『UNiSON』(ユニゾン)のトリルなんだけど、
いざ動かせるようになればかなり面白いキャラになるかもしれない?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月28日(水)…運で仕事ができるかバカ
運を求められる仕事は辛いなあ。
わざとミスを誘発するような仕事内容を改善しないくせに、
ゴチャゴチャうるせえお偉方が極めて鬱陶しい。
疲れるなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月27日(火)…松方弘樹のスーパートローリング
今日は体調が微妙で、仕事で気疲れ。
はー…クソみたいな部分は、やっぱりあるなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月26日(月)…水平二連臼砲ってあるのかな
Twitterで「試作兵器bot」が紹介していた
スウェーデンの二台連結車体の戦闘車両「UDES-XX-20」、イイな!
俺は戦闘車両の知識がほぼ無いんだけど、カテゴリは「駆逐戦車」らしい?

うちの創作キャラ、戦車型の「ソー」が実車両だとこんな感じかも!
現実の戦車の世界って、なんだか凄いなあ…色々な戦車があるんだ。
もしかしたら…ベニやスイのような車両も、実在してるかも?
ベニの場合は、水平二連臼砲なんて重量満点な事になっちゃうけど。

「試作兵器bot」さん、ありがとう、ありがとう。
実車両はアーケードシューティングの地上敵より奇なり。
参考にさせてもらいましょう。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月25日(日)…久々に外出しなかったが忙しかった
『満点はなまる先生』のキャラを使って、
雷電クローンな縦シューティングを作って、
タイトルを『満点』にしてみたい(寝言

冷凍用野菜炒め作り貯めと、掃除のやりすぎで疲れたんだ…。

非公認PCエンジンソフトの『レディソード 略奪された10人の乙女』、
いつか自力でやりたいなー…動画で先に内容を知ったが、それでも面白そう。
キャラクターの人物像の深さ、単純なセリフのバリエーションの多さ、
設定や描写の細かさ、どれも個人的に好みな内容なのは既に知っている。

3階の生首娘「シーラ」が、グロ枠キャラでは超好み…前も書いたなコレ。
斧と包帯がトレードマークなんだけど…生首ライフ(?)を楽しんでいる、
前向きなような天然系ボケなようなセリフも味わい深い。
退廃的な美しさや、かわいさに繋がってる斬新なデザインのキャラだ。

ソフト実機だけ確保して、レトロフリークとかの互換機でプレイする?
本体も実機だと、セーブ用の追加装置「天の声」シリーズを用意するのが、
あまりにハードルが高いんだよ…ちゃんと動く個体じゃないといけないし。
EEPROMやフラッシュメモリーよりも前の世代は、辛いぜ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月24日(土)…ゾードP
ゲームギアの『女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル』、
終盤がラストバイブル2ワイワイワールドと化しているそうだ!
2オリジナル魔獣(アシャギとかラオウとか)や登場人物の名前が、ズラリ。

例えスペシャルがパラレルワールド扱いでなかったとしても、
あくまで「魔獣王グライアス存命の時代」の話だから関係は無さそうだが。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月23日(金)…稼ぎの謎
『ショックトルーパーズセカンドスカッド』、
相変わらず稼ぎは「謎が謎呼ぶイマイチよく分からん部分」が多い。
気になる部分が今日いくつか思い当たったけど、合っているかは分からない。

海軍基地ルート2面中盤でボートに乗って出てきて、
回転ジャンプで上陸してくる青兵…もしかしたら、無限沸きするかも?
全スクロールストップ地点と、その中間地点と、色々試さないとなー。
例え予想通り無限湧きでも、乱入ペースが遅すぎたら稼ぎには使えない。
でも、今日プレイしたら無限湧きっぽい挙動は見かけた。

あと…既に見つかってはいるが全容が明らかになっていない、
4面序盤の冒頭「エネルギー弾戦車と無限沸き兵2種類」の場面。
直前から武装トラックに乗ってきて、エネルギー弾戦車の前で降りて、
炸裂する前のエネルギー弾を塞いだら安全に稼げたりする?

4面ボスのダイオ看板の4連ミサイル垂れ流しみたいな、
革命的な「バグだか意図的な仕様だか不明だが稼げる場面」が
新たに見つからないと…どんなに稼いでも1900万点くらいが限界。
でも、月刊アルカディアで掲載されていた実機全国一位は約3050万点。
今の状態から、さらに500人くらい多く敵兵を8倍近接攻撃で倒せれば…?

あと、気のせいかもしれないけど…。
前進しながら近接を出して敵兵を倒すと得点アイテムが出やすい?
「特定の行動をとると確率が偏る」みたいな可能性は、
果たしてあるのか…全然分からん、色々やってみるしかない。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月22日(木)…兵士無限湧きバグの謎
仕事帰りに、高田馬場ゲーセンミカドへ。

『ショックトルーパーズセカンドスカッド』の
4面序盤のグラサン兵と将兵の無限沸きポイント、
4面後半の特殊部隊無限沸きポイントと違って挙動が不安定だ…。

進みすぎると右上へのスクロールが始まってしまって、
無限沸きが終わったりするのは確かなようだ。
画面の位置なのか、自機の位置なのか、何が条件なのかよく分からない。
海軍基地ルート3面後半のスクロールストップ地点並に処理が怪しげ。

まだ何がなんだか分からないけど、
きちんと制御出来たら3000万点への秘密が分かるかも?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月21日(水)…任天堂の説明書アレルギーは勘弁
前にも似たような事を書いている気がするが…。
任天堂の説明書アレルギーは、完全に病気だよなぁ。
任天堂でマニュアル作ったり管理したりしてる人達は、
『海底大戦争』のインストラクションカードを読んでくれ!たのむから。

任天堂がどれだけ説明書アレルギーかっていうと、
「3DSバーチャルコンソールで電源再投入方法の説明がどこにも無い」とかね。
『すれちがいMii広場』で知らなきゃ話にならない「Rボタン早送り」を、
『すれちがい伝説』の王様の「ランダム低確率再生ヒントメッセージ」以外で
全く説明してくれないから他のDLCのゲームにも影響特大だったりとか。

最新作の『ARMS』でも「パンチをカーブさせる」っていう、
超重要どころか基本操作レベルの情報がヘルプ(電子説明書)に載っていないそうな。
ゲーム中チュートリアルにも、任天堂イチオシの「いいね持ち」操作での
チュートリアルで「存在を匂わせる説明が一言あるだけ」らしい。

それについては「任天堂バカじゃねーの?」としか思えない。
ガチガチの対戦ツールで、細かい仕様まで頭に入ってないと勝てない
『機動戦士ガンダム 連邦vsジオン』フォロワーゲーの『ARMS』で、
オンライン対人戦が用意されたゲームシステムなのに隠し仕様どころか
「知らなきゃ話にならない基本操作の一部」を説明しないだなんて!
任天堂の説明書軽視は、職務怠慢レベル。

製品を出しておいて「説明書作ってません」とか、
「仕様の記載に書き漏らしがあります」とか、通用しないぞ?
そんなつまんない欠陥が原因で客からクレームが来たら、
会社や現場によっては冗談抜きで責任者や管理者の首がまとめて飛ぶ。
そのレベルの、致命的クレーム案件だと思うんだけどなー。

ある業界の超大手企業がやっていい事ではない。
「自然に気付くようなゲームデザインが至高」ってのは大いに結構だけど、
それは「説明書を用意しなくていい」とか「説明書を雑に作っていい」とか、
そういうナメた意味などではない。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月20日(火)…初代ギガウイングはスコア16桁
「5000兆円欲しい」って最近のネットミームを見ていると、
『ギガウイング』で全国一位レベルの300兆点欲しいよ。
スコアもだけど、倍率カンスト(4999万9999倍)も自力で拝みたい。
もっとも、そんな高倍率が出せる頃には200兆点とか出てるらしいけどな!

このサイトで公開しているゲーム攻略記事の話。
『マッド・ギア』と『ネコジャラ物語』、複数HTMLに分けたゲーム攻略記事は
「インデント整理」と「謎改行の手直し」が終わった!

既に修正が終わりアップロードも終えた『グレイトヒッツ』に続けて、
今度最終チェックを完了してからアップロードしておこう。
残りの単独HTMLのゲーム攻略記事も、少しずつやるかー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月19日(月)…弾銃フィーバロン読み
変に早い時間に一度目が覚めてしまったせいで、
睡眠時間を1時間ほどロスしてしまったなー。
きちんと、いっぱい寝たいなー。

健康には、気を使おう。
創作活動もいいけど、睡眠時間もね!

ラストバイブル1・2の魔獣合体実行魔法「コンバック」って、
決め台詞「今後ともよろしく」の「今後」を弾銃フィーバロン読みしてるのか!
『弾銃フィーバロン』は「だんがんフィーバロン」って読む。
「弾(だん)」、「銃(gun)」ね…それと同じで「今(こん)」、「後(back)」。
ファミコンの初代女神転生並のゆるふわネーミング魔法!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月18日(日)…ノーティーボーイはちゃんと知らなかった
今更知ったんだけど、『ノーティーボーイ』に素敵なキャラが!
ボーナスステージで毎回戦う女の子モンスター…かわいそう、でもかわいい。
それにしても、何回攻撃を当てられても倒れないとはタフな娘だ。

相当有名な古典アーケードゲームのはずだけど、個人的には
黒一色の背景が中心の時代のゲームは馴染みがすごく薄いんだよね。
いつか、そういう時代のゲームの情報も色々と調べてみようかな。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月17日(土)…はなまる先生の赤白黒肖像画
今年の年始にMiiverseの『すれちがいMii広場』コミュニティ内の
「自分Miiのイラストを描いて投稿してみよう」というブームに乗り!
はなまる先生セルフ再現Miiを自分Miiに設定して使っているから、
当然の権利のように、はなまる先生を描いた!

あくまでそれは半年前の話なんだけど、その時のイラストを
長らくTwitterでヘッダ画像として使っているから今更EDGEでリメイク。
Miiverseの環境上の制限を完全に超えた反則丸出しの鬼調整を加えたので、
ワンポイントで赤いはなまるマークを入れてモノクロ絵ではなくした。

基本的には昨日の時点でリメイクし終わっていたんだけど、
今日は更にその再調整を一日中やってしまった。

同一の絵を調整しまくるのは疲れるな…。
スッキリはしたけど、たまの力作の為以外には使えない手法だ。
個人的なドット絵研究とモノクロ絵の研究が同時にできたのは良かった。
「主線とベタの狭間の白抜き」も第二の主線だから、
細くしすぎると小さい絵では視認性に重大な悪影響が出る事も分かったし!
この辺りについては、微調整に微調整を重ねる内に実感出来た事だ。

でも、しばらくはこんな調整地獄はやらんぞ!
ドット絵の調整は、拘りだすとキリが無いという教訓を得た。

この教訓をちゃんと活かして、
新しい絵を次々にラフに楽しく描いていきたいなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月16日(金)…5面の軌道戦車かわいい
高田馬場ゲーセンミカドにて、『雷電』の1周目ラスボスまで行けた!
しかしこのゲーム、相当慣れていないと簡単に事故るなぁ。
ザコが「自機狙い弾を撃つ周期」自体は一定周期でも、
「その周期の中で初弾を撃つタイミング」がランダムなんだとか?

画面をスクロールさせると、弾封じ判定範囲内に入る前に
真横や後ろから自機狙い高速弾を撃たれる事があるのは怖いねー。

あと、高速弾を撃ちながら段々ボスが近付いてくるのとかキツい。
「張り付き撃ちや乗っかり撃ちでの瞬殺」は前提ではないけど、
相当シューティング慣れしていても感覚がわからんから普通は出来ない。

『雷電』は、個人的にはホラーゲームより遥かに心臓に悪い!
すごい面白いのは雷電系ゲームに馴染みの薄くても分かるんだけど、
体調悪い時にやらない方がいいかもしれない?

『雷電』はホラーゲーの文法が取り入れられている気がする。
極めて完成度が高く、しかも刺激的なゲームは大ヒットする。
個人的にはあまり肌に合っていないシューティングゲームだけど、
今更ながら魅力に合点がいった気がする。

なんだか「気がする」ばっかりでゴメンね!
油断の出来ない緊張感の美学、みたいな感じだと思う。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月15日(木)…運仕事
上司のミスをこちらのせいにされるわ時間食うわで不信感増大中。
あと、リアルラックが必要な仕事というのは個人的にかなり辛いなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月14日(水)…終わらないタブ地獄
自サイトのHTMLソースの徹底的なインデント整理と、
「Microsoft FrontPage Express 2.0」で半角スペースをなぜか
勝手に改行する場合のある「謎改行」(仮称)の修正、コツは掴めてきた。

『グレイトヒッツ』攻略記事、HTMLのインデント整理した版に更新しました。
自分の書いたゲーム攻略記事で最大のものが『グレイトヒッツ』のだから、
作業の練習ついでに最優先で仕上げてみたんだよね。

これだけでも、相当な時間がかかってしまった!
先が長そうだし「整理作業が終わったら創作に戻る」という計画は無茶だな。
どっちも並行してやっていく事にしよう。

あと、久々に絵を追加…。
これからもっと、絵を描く習慣を復活させるぞー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月13日(火)…6人以上で大物確率アップLv3欲しい
『すれちがいフィッシング』、ふと疑問が。
つりざおのスキルの「6人以上で大物確率アップ」って、
まさか「8人以上で大物確率アップ」と「11人で大物確率アップ」の完全上位互換?
それとも、条件が厳しくなるほど性能が上だったりするのかな?

ゲーム中に何の説明も無いし、攻略Wikiにも調査報告が無い。
ああ、気になるなぁ…そういう所がハッキリしないのは良くないと思うよ。

最近、創作活動が出来てないなぁ。
他のすごい重要な用事や準備をやった甲斐はあったけど、
のんびりと創作活動に励む時間が欲しい…はー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月12日(月)…「狂の装備」の絵描きたい
「白ハゲ」や「白ハゲ漫画」って蔑称で呼ばれるようになっちゃった、
あのエッセイっぽい感じの短編漫画やSNSの発言向きのデザイン手法。
元々あのデザインそのものや、エッセイ的な意味合いで
好きで描いてた人は風評被害いいとこで、かわいそうだなあと思う。

悪意を持ってジャンル外から掻き乱しに来る奴、
人気取りや注目集めの為に嘲笑する奴、
そういう連中には絶対に負けるんじゃないぞ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月11日(日)…過激な娘さん達
消防庁のポスターの不注意なお姉さん、かわいい!
揮発性の液体の前でライターとタバコを構えるという、
大マジで不注意な場面を描いたイラストだったから、どうかご無事で…。

『Monster Girl Gamu』、Skellyにノリでひっぱられて
ラブホテルに行く展開はマジでした…なんて大胆な娘だ!
Skelly「ベッドに来て!寝てる間に君のおちんちん見たりしないからぁ!」(要約)
なんて自由な娘だ…エロさより楽しさが先行する感じ、いいね。

普段は色んな種族の身体構造や歴史の勉強をしていて、
特に人間の男に興味深々でたまたま主人公(人間の男)に出会った。
それと、趣味は00年代以前のアニメと日本製エロゲー…でいいのかな?
いつか答え合わせはしよう。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月10日(土)…ショックトルーパーズセカンドスカッドってタイトル長い
そういえば一昨日、ハムスターから
Nintendo Switch版『ショックトルーパーズセカンドスカッド』、
正式タイトルで表記すると
『アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ セカンドスカッド』
の配信が始まったそうな。

こうして見ると、タイトル長いなー。

『ショックトルーパーズセカンドスカッド』の海軍基地ルート3面の終盤には、
「おそらく再現性ありと思われるリセットバグ」があるから、
Switch版でも一応注意してくれよな…。

ボス戦の少し前あたり、左上に進んでいく場面で
「演出ミサイルで壊されるミサイル戦車」を演出発生直前に強引に破壊して、
破壊モーション中に演出ミサイルが着弾すると、なぜかその戦車が無敵になる。
スクロールストップが解除されるから、その無敵になっちゃった
ミサイル戦車を無視して進む事が出来るんだけど…。
そのあと、3面ボス「クアドラ」が第二形態に突入して分離、
それで動き出した瞬間あたりにリセットがかかってしまう。

『サムライスピリッツ零』MVS初期バージョンROMの
「柳生十兵衛が素手大追い討ちをするとリセットがかかる」有名なバグと、
多分ほぼ同じタイプの現象だと思うんだけど詳細は不明。

で…『ショックトルーパーズセカンドスカッド』のクアドラリセットバグは、
多分この十兵衛素手大追い討ちリセットバグほどメジャーじゃないから、
Switch版でも直っていない可能性が高い。

よく分からんバグはホント困るよなぁ。

全然関係ないゲームの話なんだけど、
PS1の初代『GTA』日本語版で、自キャラ選択画面で十字キーを左に
何分も入れっぱなしにしてると徐々に処理が重くなり、画面が崩れ、
最終的に完全にフリーズする…っていう謎挙動があるんだよね。
アレの正体は未だにわからない。

GTA超ガチ勢は、正体を知ってるのかな?
兄の友人から兄経由で教わった超常現象だから、
わたしが発見したわけではないんだけど。
GTAは初心者もいいとこだから、聞かないでね…。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月09日(金)…中眠港蟹
仕事がうまくいかずイライラ。
同僚とコーヒーをすすって、その辺りの作戦会議をしたりとか。
素面じゃやってられないよなぁ、あんな仕事もう知らん!

数年ぶりに『メタルスラッグ3』やったけど、
チュウミンコンガニ(1面冒頭からいるカニ版ザコ兵士っぽいの)はかわいいなあ。
久々にプレイしたら2面道中がえらい難しくて2ミスした挙句、残0の状態で
4ボスの「ソル・デ・ロカ」が黄色バラ撒き弾を運悪く連発されて全滅。
相変わらず難しいゲームだぜ…。

アクションゲーム、ゆっくりやりたいなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月08日(木)…中年米店
「メキシカン忍者」氏こと、「霧隠サブロー」先生の漫画はホント好きだなぁ。
最新作『魔装番長バンガイスト』、『おきつねさまヒメコ』や
『ヘルクエスト』と同様の牧歌的な狂い方を平然としているのがたまらない。

『おきつねさまヒメコ』で、セル画を燃やして
煙で虫怪人を眠らせるヒメコの勇姿は忘れがたい。
あの雰囲気は単純に好みだし、自分が漫画を描く時にも取り入れたいなー!

漫画の作中ではお遊びでたまに出るくらいだけど「全裸中年男性」ネタや、
それに準じた下ネタともギャグともファンタジーともSFともつかない
不思議な異次元の勢いのTwitter上の発言のノリも勉強したい。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月07日(水)…洗濯物溜めまくりだった
先日遠出していた時の洗濯と片付けが、やっと終わった!
お疲れ様でした、やったね。

実はこの日記も、清書を1週間くらい出来てなかった。
後から追って清書しているのに「日記」と呼んで良いのか?
そう思う事もたまにはあったけど、もう深くは気にしないさ。
最終的に出来て、読めて、保存されてりゃ別になんだっていいんだよ!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月06日(火)…視認性は全てに優先する
ドット絵を披露している人の力作ドット絵や、
いわゆる「8bit風」や「レトロゲーム風」のドット絵を見ていると、
経験上「視認性があまり考えられていないと思われる配色」になっていて
ボヤけてドット絵が見づらくなってしまっている場合が割とある。

イラストの文法をそのままドット絵に持ってきているのが原因で、
多少ハッキリさせたり情報を絞ったりする事が足りていない。
そうなっていると、美しさ云々どころではなくなってしまっていて惜しい。
せっかく美麗なのに、そんなんで損するのは本当にもったいない。

「視認性」っていうのは…画風とかドット絵の手法とか、
そういうスタイルや芸術性の話以前の技術面の問題。
お願いだから、せっかくのドット絵を見辛く仕上げないでね…。

「視認性は全てに優先する」んだよ。
単純に見辛ければ、せっかく秘めた芸術性が減衰する。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月05日(月)…熱々
幸せいっぱいの休みを堪能出来た!
詳しくは当然ナイショですよ、ナイショ。
うふふ、うふ。

それにしても…この連休に備えて立てていた作戦やスケジュールが、
ひとつ残らず予定通りうまくいくとは思わなかったなー。
予定が狂わず、安心して過ごせたのも良かった!

余裕はある程度、持っておくものだねぇ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月04日(日)…幸せと不幸の情報交換
いっぱい交流して、いっぱい本音を交換して、
幸せかつ有意義な日になって良かった。

今後に活かして、将来に向けての具体的な作戦を立てる参考にする。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月03日(土)…にんまり中
はー…超幸せな日だった!
遠出した甲斐があるってもんだ、嬉しい。

次、『すれちがいMii広場』の話。

『すれちがい合戦』、移動している電車の中で
最後のぼうしチケット「別世界の国王と300回勝負した」が埋まった。
これで『すれちがい合戦』も、ぼうしチケット全22枚コンプリート。

『すれちがいMii広場』ぼうしチケット完全コンプリートまであと少し。
『すれちがいフィッシング』で「黄金のニシキゴイ」さえ釣れば、終わり!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月02日(金)…にんまり直前
明日から数日、幸せいっぱい。
うふふ、うふ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年06月01日(木)…攻略記事まとまってない
男の子がコトダマで爆発コンボを出す地獄のコトバトルゲーム
『コトバトル 天外の守人』。
どこかで攻略記事とか研究記事とか仕上げたいなー。

数年前に書き溜めたゲーム攻略記事の原型メモも、どこかで清書したい。
『ショックトルーパーズ』と『ショックトルーパーズセカンドスカッド』、
『SAR サーチアンドレスキュー』、『デッドコネクション』、
『バトルサーキット』、『ファルカタ アストラン・パードマの紋章』、
『ミラクルロピット 2100年の大冒険』。

あと、正式販売されたゲームじゃないけど
高田馬場ゲーセン・ミカドでやり込んだ『ラリー2011 レッドストーム』も、
既に記事が完成している『マッド・ギア』とセットにしたい。

他にもあったような気がするが…大体こんなもんか。
でも、手間かかるんだよなぁ…ちゃんとチェックするの。

--------------------------------------------------------------------------------

 

inserted by FC2 system