日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2017年02月

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月28日(火)…プライベートの癒しで仕事の闇に対抗する
プライベートでは、とってもイイ事があった。
ここしばらく計画していた事が、計画通りに進んだ。
あくまで協力あっての事で、自分ひとりの力ではない。
何の事なのかはナイショです、ナイショ!
癒しと嬉しさで満ちている。

問題の仕事は…どうしようもないわ、もう。

最近は、ホントに辛くなってきたなぁ…。
正直、始まる前からミスマッチ度が半端じゃなかったし、
うまくいくとは元々思っていなかったが…本当にうまくいかない。
無理すればまた体を壊す、最早どうしようもない。

しかも、自分だけが酷い目に遭っているわけではないようだ。
収拾がつかなくなりかかっている。

ここしばらく、かなりの闇を感じる事象を見かけるようになってきた。
真面目にやるのがバカらしくなるような、恐ろしい話も聞てしまった。
自分ひとりでも、全体としても、もう限界が近いのかもしれない。
引き際なんだろうな…未来があるとは、ちょっと思えない。

最近の闇っぷりになるまで、実に破格の厚遇だったけどね。
失われた体力や精神力に負担をかけず、崩した体調を少しずつ戻しつつ、
弱点を「ここまでは無理の無い範囲で」克服させてもらえて、
それで給料が出る…素晴らしく美味しい仕事だったよ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月27日(月)…不信隊
結果を出しにくくなるよう妨害したり、
業務上の技術の練習の機会を奪おうとしたり、
そういうナメたマネも多少は目を瞑ってきた。
ここしばらく、表向き指示に従って大人しく様子見してみた。
基本的には「勝手に動くな」と「指示に従え」が原則だからね。

ちゃんと勝手に動かず指示に従ってきたし、
勤務態度も真面目ではあったはずなんだけどねぇ。
またも、勤務先から揉め事を持ち込まれる。
やっぱり、呪われているのか?

どうして責任を被せようとする時に限って
「なぜ自分から動かないのか」とか「やる気が感じられない」とか、
唐突なルール違反丸出しの精神論を持ち出してくるんだろうね?
大人しくしていたのは「ちゃんと指示に従ったから」であって、
「自分のやる気が無かったから逆らわなかった」わけではない。
むしろ、ちゃんとしてるから指示通りにしていたんだと思うけど?

というか、「やる気」もクソも無いよね。
基本的には、「指示や業務命令があれば従う」ものだし。
自分にあれこれ決める裁量と権限が与えられてる訳でもないし。
「バックヤードに下がるように」って指示があったから、
指示に従ってバックヤードに一旦下がっただけ。

それなのに上司は、イマイチよく分からん難癖をつけてくる。
「自分から背水の陣で大見得を切れないとは何事だ」みたいな、
明らかな越権行為をしなかった事を理不尽かつ唐突に責め出す。

いやいや…越権行為はしちゃマズいでしょ、常識で考えろよ。
そういうのは管理職の面々が、正統な権限で責任もってやるもんでしょ。
そんなとこだけ都合良く責任逃れして、部下本人に責任を押し付けんな!

管理職の職務怠慢や能力不足で、どのみち部下のこっちの責任じゃない。
「指示に従え」と言っておきながら「指示に従うのはルール違反です」
というダブルバインドは「何をどうやっても守りようがない」し、
こっちに難癖をつけるタイミング探しでしかない。

業務命令として「本人に何の断りも無く」勝手に後ろに下げておいて、
「元に戻りたかったら相当な覚悟をもって自分から大見得を切れ」とか、
「自分から戻りたいと大見得切るからには失敗も言い訳は許さない」とか、
なんでこっちが一方的に甚大なリスクを背負わなきゃいけないわけ?
練習機会奪われてんだから、失敗するリスクは超クソデカいだろ。

「練習機会を奪って評価を落とし更に練習機会を奪う」、
見事な10割コンボを部下に喰らわせようとしておいて
ムチャクチャな理屈が通るわきゃねーだろ。
上司達は、頭がおかしくなってしまったんだろうか。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月26日(日)…書類めんどいなあ
久しぶりに外食したが、なかなか新鮮。
自分で作った料理って、ずっと食べてると飽きるんだよね。
わたしの場合は、料理のレパートリーに難があるし。

存在を危うく忘れかけていた、公的提出書類を発掘。
すごく書き疲れた、はー…面倒だが見つかってよかった。
やり損ねた用事を、公私どっちも片付けていかないとなー。
ある程度整理しないと、気になって創作活動に専念出来そうにない。
平日も、休日も、創作活動に回せる時間と体力は限られている。

イラスト以外にも、このWebサイトそのものも創作物だし、大切にしたい。
これから一番大切にしたいのはイラストや漫画だったり、
まだまだ計画が鈍行運転の自作ゲームの件だったりするけどね。
地道に活動を続けて、成果をいっぱい残していきたい。

あと、出来れば副収入にも繋がったりしないかなー。
具体的にどうするかの計画は立ってないけど、今後は本気で考えねば。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月25日(土)…品川紋次郎
「シナモロールのおとこまつり」か、すげーな。
シナモンあにき、やさしい「おとこまつり」、品川紋次郎。
笑えるけどね、シナモンもうちょっと仕事選べよ!
いくら大先輩キティちゃんが自社待機の社員を食わす為に、
仕事を全然選んでないとはいえ!

今日は、数ヶ月ぶりに真面目にキッチンの整理。
スマホのデータのバックアップも、久しぶりにやった。
疲れるからサボりたいけど、安全の為には欠かせない。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月24日(金)…足のひっぱリンダ
「結果を出しにくくなる」ような
策略や妨害を思いっきり仕掛けておきながら、
一方的に「結果主義」を謳ってくる。

「業務上のトレーニングを徹底的に妨害する」、
「業務上のトレーニングの機会を奪う」、
そんな常識で考えればおかしいマネをしておきながら、
一方的に「実力主義」を謳ってくる。

上司が最近、そういうふざけたマネをするようになってきた。
俺はもう十分ストレスで身体を壊したから、
もうこれ以上ストレスを仕事で受けたくはない。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月23日(木)…立体やる兄の背を見てきた
Twitterで、恐ろしいタグが流行りかけていた。
「原型師さんにフィギュア化してほしいイラストを絵描きさんが垂れ流す」。
他のジャンルの…どれくらい手間と労力と技術がかかるか、
そのジャンルじゃ多くの人が分からないような作業に対しその言い草!

手間と技術は何にでもかかるし、口は災いの元だし、
無理解なバカが便乗しかねない「内輪以外では全く通用しないノリ」だな。
よそにそんな無礼千万なノリを持ち込む輩は、いかに軽率な発言で
「よそのジャンルを危険に晒した」か反省してほしい。

逆もまた然りで、絵が立体より楽かどうかは分からない。
絵間が楽なんて口が裂けても言えないと思うけどね、わたしなら。
その絵の裏には、どんな秘密や手順があるか分からない。
人にもよるだろうし、メイキングもアテにはなるまい。

「他のジャンルを巻き込むような内容」のタグや呼称、
それに類する発言を不用意にしたら炎上する理由は単純なんだよね。
ジャンル住人からすれば「腹立たしい」し、
「不特定多数のバカが煽動されて被害に遭いやすくなる」為だ。

理由は、もうひとつある。
巻き込まれたジャンルの住人が、正当に自衛する目的で
「使えば徹底的な非難を浴びる」不適切で危険なタグだと広め、
睨みを利かせつつ早急に鎮圧する為でもあるんだと思う。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月22日(水)…はなまる先生も追加設定案が色々あるよ
オリジナル企画『満点はなまる先生』、
主人公の「はなまる先生」にはまだまだ隠れ設定案が多い。
あくまで「案」なんだけどね。

例えば…「はなまる先生の誕生日が2月22日」とかね。
誕生日と言っても安易な由来で、「初めて描いた日」がその日ってだけ。
でもよく考えたら今日がその日なのであった…はなまる先生、おめでとう。
ちょうど6年前の事だったんだけど、もうそんなに経ったのか!

その他、まだ練ってないけど組み込む予定の設定。
舞台となる学校の実態として人数の少なさを鑑みると、はなまる先生が教頭とか。
エロ絡み以外では運動能力が控えめで、プライベートのエロの為に鍛え、
プライベートのエロの為に体力を温存しているような所があるとか。
それと、初期の頃はよく転んだり疲れて寝たりする描写を過去してたが、
「ほんわかしたドジっ娘だから」ではなく「加齢による体力の衰え」が理由とか。

その辺は、今後漫画とかで動かす時に活かしていきたいね。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月21日(火)…薄紅戦車ベニのデザイン大躍進
ウチのオリジナル企画『薄紅戦車』の主役、
「ベニ」のデザインの事で大躍進がいくつか!

まず、ベニの耳の構造がやっと定まってきた。
古い臼砲型の大砲の車輪をイメージしつつ、内側に少し傾く感じ。
文字で書くと分かりづらいから、今度図にまとめよう。

次に…オプションとして設定している「牽引砲」相当のパーツ。
「装備している機械」ではなく、肉体的な「手」にしてみる案を思い付く。
形をちゃんと決めていなかったが、カニやエビの手みたいにするか。
「肩よりも後ろに手を持っていく姿勢」みたいなのが
ベニの基本姿勢になるのかな、多分。

元々「ベニ達は微妙に地表をホバーして走る」という設定を考えているが、
「手の方もホバーして地表を移動させられる」というのはどうかな。
これは、すごい案かもしれない…?

それと…今は「砲塔が上半身」で「車体が下半身」と分かれているが、
中間にあまり見えない「腕や口などのあるパーツ」を追加する案も出た。
砲塔に相当するのは「上半身」というよりは「頭部」の方が適切になる。
中間に足されるのは、「腕や口などのある薄く隠れた胴体」でどうだ!?
で、「それぞれが水平360度自由に回る」のは設定を維持。

ベニの「牽引砲オプションが腕」案は、
『ケツイ 絆地獄たち』2面中ボスの「ジェム&イーニィ」あたりがヒント。
砲塔(頭部)の動きについては、2面ボス「スフィンクス」の主砲のイメージ。
出現時は背中に背負っているが、形態が変わると頭として乗せる。
ダイナミックに動いても、アレが「頭」と思えば自然だ。
ベニも、そこら辺のメカからヒントをもらう!

微調整のしすぎで偶然すごい完成度になった
看板オールドミス「はなまる先生」と違い、
意識的に作ってるなのにデザインが固まらない先輩看板娘「ベニ」。
実に9年ほどデザインと設定が固まっていないままだ。
本当にごめんね、ベニ…そろそろなんとかするから…。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月20日(月)…マニュアル人間とバカにするなよ
「世の中は結果が全て」で「過程は誰も評価しない」、
そんな過激な言い方で他人や部下を殴るような奴は
教育者や上司や研究者をやる資格は無いと思う。

「過程を丁寧に記したマニュアルやレポート」を作る、
これが出来る事自体が偉大な「結果」のひとつなんだよ。
マニュアルやレポートを残せる人と、その技術の価値を知るべき。

後進の教育や自身の勉強だって、仕事の内だ。
それに、そこまで気長な目線を除いたとしても
「自分がド忘れした時」とか「過去を振り返る時」くらいある。
人の為にというのではなく、自分の為だけにでもやる価値はあるよ。

少なくとも、「同じ轍を踏まない」事は素晴らしい。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月19日(日)…掃除あれこれ
ここ数日…部屋を真面目に掃除したりとか、
サイトの整備を再開したりとか、色々とチマチマ動いてる。
絵描きに復帰するには、その辺を習慣化しつつも
「やり残している事」にある程度の決着を付けたいところ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月18日(土)…最強UFOのつりざお準備開始
『すれちがいMii広場』、今日は進展アリ!
『すれちがいフィッシング』にて、ついに最終兵器「UFOのつりざお+25」降臨。
スキルはお目当ての「池・湖で時間延長!Lv3」(シークレー島の稼ぎ対策)。

問題は、膨大な強化費用を全く用意出来ていない事だ。
強化回数最大28回(初期3+追加25)の内5回しか強化出来ていないが、
この時点で既にとてつもない額に強化費用が高騰している。

少なくとも強化16回目あたりまで性能を上げないと、
残念ながら性能は通常の星3つりざおに劣る。
そこまで強化できるほど金が貯まるのが先か?
はたまた、魚図鑑コンプリート達成が先か?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月17日(金)…普通に仕事するのすらトランザム
わたしが集中力を持続させられる時間や体力は、
過去に数年働けなくなった後遺症で人よりも少ない。
元々短気だった上に、ストレス耐性も後遺症でさらに弱体化している。
職場ワースト1位を狙えるレベルなんじゃないだろうか。

それなのに、「すごく健康そう」とか言われる事がある…。
おそらく、かなり損している気がする…自己管理だけじゃ限界があるのに。

仏の顔も三度まで。
黙って様子を見るのは、数日程度までが限度だよ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月16日(木)…プロの文書作りをナメてんじゃねえぞバカ共
職場が人員の配置の仕方がここ数日、非常にナメている。
わたし以外を含め全体的にナメられた感じになっているのもだが、
最近は特に…わたしが不当に低評価を受けつつある気がする。
徐々に言われる、筋合いのほとんど無い意味の薄い指導も問題だ。

この会社でも、わたしは揉め事を起こされるのか?
またそういう事をされるなら、また戦わなくてはならなくなる。
仁王像の如き形相を披露することになるのか、
裁判官の如き言質取り攻撃を手間をかけて行う事になるのか。

わたしから言わせれば、
「どうしてもマニュアルが必要になる仕事」に対して
「出来が悪い」を通り越して「無い方がマシ」な
マニュアルしか用意しない連中が悪いと思う。

それならそれで自分達で作らせて欲しいが、
時間が余っていても許可が下りなかったりする。
許可が下りて作り内容にOKが出ても、お蔵入りになったりもする。
お?このゲーセン、ハメか?

あと、「マニュアルが残っていない」という状態が
どれほど危険かを全く分かっていないからナメたマネが出来るんだろうな。
「口伝でのみ伝えていたら人がいなくなり失伝しました」だなんてオチは、
全てが終わってしまい破滅を迎えた事を意味するんだよ!

そこまでになっていなくても、「マンパワーの過信」はダメだ。
「たまたま偶然優れた個体がいて、その個体に頼っている」状態だからな。
訓練でどうにかするといっても、その訓練方法が合う合わないは人による。

というか…人によってある程度は訓練方法を変える必要があるのが当然だし、
訓練方法には「完成度の高いマニュアルを基準とする」事も当然含まれる。
そんな簡単な事も見落とすレベルなんだろうか、勘弁して欲しいよ!

それとも、口伝を失伝したくてしたくて仕方が無い破滅願望でもあるのか?
迷惑なんで、そんな破滅願望に巻き込まないでもらいたいんですけど。
一応、無い体力と精神力と集中力を削って、業務としてやってるんで。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月15日(水)…赤斧
NES版『Gauntlet』(ガントレット)のウォリアーの斧、
いつ見ても強そうなデザインになっててイイなぁ。
ゴチャゴチャ飾らないシンプルに強そうなデザインと、
原作アーケード版譲りの真っ赤なカラーリングがツボ!

戦闘中も、ウォリアーのスプライトはたった3色かつ
16ドット四方でありながら視認性に圧倒的に優れている。
その上さらに、原作の雰囲気が出ているデザインは驚嘆に値する!
紫色、肌色、赤…この3色の内、赤いのはバトルアックスとアームガードのみ。
この配色の思い切りの良さは、半裸のウォリアーならではだなー。

あと、NES版『Gauntlet』は大昔少しプレイしたけど、
「ウォリアーは最弱キャラ」という定説は個人的には納得出来ないなー。
秒間60ドット移動(1ドット/フレーム)は遅いが極めて操作しやすく、
攻撃力が超高く、防御力もバルキリーに次いで高い。
他3キャラがピーキーな操作感でとても扱えない割に、低火力だからね。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月14日(火)…Miitomoからエロのヒントまで得る
赤に近い色のインクとか、白に近い色のインクとか、
そういう粘度の高い液体がビシャってなってる微エロな表現、
今更ながら『Miitomo』のせいで興味がわいてきたぞ…!

これは使えそうな気がする、すごく…!
成人向ではないけど超エロい絵の目標にしよう。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月13日(月)…見た見たよお前強いよ
『妖怪惑星クラリス』っていう、
韓国出身の色々と盗用が怪しげな新しいソシャゲがヤバそう。
ちょっとやそっとの盗用とはまた別ベクトルで、雰囲気が不気味。
なんだか『大冒険 セントエルモスの奇跡』っぽさがすごいぞ…。

野菜も食べろよなぁ
野菜は体にいいぞぉぉ

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月12日(日)…はなこちゃん超ステキ
つゆぎりさんから、はなこちゃん絵を頂いた!
そう…『満点はなまる先生』の「はなこちゃん」の
原案を頂いた、つゆぎりさんから!

わたしにはなかなか出すのが難しい、はなこちゃんの可憐な雰囲気が素敵!
あのファンタジックな雰囲気、すっごく参考になります。

本家はなこちゃん、流石とってもかわいらしい…!
ミニはなまる先生もまた、かわいかった。
なんという盲点!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月11日(土)…弓矢で肘が
専門学校時代の友人達とのんびり遊んできた。
楽しかったけど、運動しすぎて疲れたなぁ…鍛え直さないと!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月10日(金)…Alice蔓延は続く
『Miitomo』、昨日アップデートがかかったのはいいが
「みんなのコーデ」を「Alice」が汚染する問題が全く解決していない。
相変わらず、不特定多数の「Alice」が大量発生している。

「同パーツ構成と同名のMiiを同一画面にいっぺんに表示しない」ように
表示時ソートを調整するだけで解決するはずなのだが…なぜ放置してるんだ?
そんなAliceを投稿すればMiitomoが汚染されるぞ!

「Alice」は初出が不明だけど、「みんなのコーデ」の最初期からいる。
軽い気持ちで「かわいいしコピー機能で自分も使う!」で増える、
「流行ってる!自分もマネる!」でもっと増える、
「Aliceで埋めちゃえ!」という悪ノリで余計に増える、
という単純な悪循環で増殖中と推測している。
なんという地獄絵図…。

おそらく任天堂としては「Alice隔離」を兼ねて
コレクションMii(本Mii以外のMii)しか投稿出来ない新コーナー
「コレクションMiiカタログ」を追加したんだろうが、
「みんなのコーデ」は相変わらずだから意味を成していない。

どっちのコーナーも基本機能が同じなのに、
「Alice」に汚染された「みんなのコーデ」の仕様が相変わらず
「本MiiもコレクションMiiも無差別に投稿可能」なままなんだもん。

世界中の「Alice」使い達の多くは、観測した限りでは
「編集に手間がかかる本MiiをAlice化していない」し、
「気軽に編集出来るコレクションMiiをAlice化している」んだよ。
つまり、「みんなのコーデ」にコレクションMiiが投稿出来ないように
ルールを変更しさえすれば「Alice蔓延」の敷居が圧倒的に上がるはず。

「コレクションMiiカタログ」が「Alice蔓延」の危機にさらされるだろうが、
2コーナーあって2コーナーとも危機にさらされるよりは良いと思うぞ…。

なぜそんな簡単な事が出来ていないのか、少々理解に苦しむ。
だって、既存機能に制限を1つ加えるだけだろ!?
それくらいサクっとやれよ、というのが正直な気持ち。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月09日(木)…コトバトル渦稼ぎ超加速
『コトバトル 天外の守人』、件の「渦」ワンパン狩り稼ぎが早速パワーアップ。
「シンラのめだま」を使うと大幅加速する事が、今更ながら判明!
「1歩で渦エンカウントを発生させた」場合は歩数にカウントされないので、
「渦」稼ぎを止めない限りは「シンラのめだま」の効果が永続する。

経験値の高い「コトダマを落とすモンスターのみの編成」とだけ
エンカウント出来るという事は、やたら固いくせに経験値が低い
「キャプトリ」(「海鳥」ペリーの廉価版)との単独エンカウントを
完全に封じられる…という事も意味する。

おおよそLv45くらいからLv81まで、チクチクモンキー一撃で
渦エンカで出る敵をキャプトリ以外全て一掃出来る区間では
実質「全てのモンスターを一掃出来る」という図式に繋がったぞ!
これは、相当な高効率なんじゃないかな?

延々とLv99目指して20時間くらい狩りを続ける不毛なやり込み以外にも、
通常プレイどころかRTAにも使えそうなほどの効率だと思う。
自分以外で誰か使ってくれる事を願おう。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月08日(水)…流行とは
「流行に乗れないのは老害」という世の言い分は、分からんでもない。
でも正直言って、老害かどうかの問題じゃなくて性格の問題なんだよね。

普通のゲームなら「1フレーム待つのも耐え難い」事が多いから、
レスポンスの遅さが原因でスマホを叩き割りそうでソシャゲがダメ。
ミーム汚染が気持ち悪いのと寒い使われ方してるのが、
見てて苦痛なのが原因で流行のアニメや漫画がダメ。
そんな二重苦を背負っているのが理由。

pixivでの辛いタグ。
「マスターケーキ」氏の、『艦これ』の長10cm砲ちゃんの、
大マジかつ超素敵な成人向け絵に超無礼なタグが付けられていた。
理解出来ないからと「謎のエロス」「ア艦これ」「ネッ広」などと、
無礼なネタ扱いタグをつける心の狭いユーザーがいる事に怒りを感じる。

描いた本人がネタ扱いしてるなら、多分描いた本人が勝手に付けてるって!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月07日(火)…チクチクモンキー無双
『コトバトル 天外の守人』、Lv75到達。
必要経験値が段々と莫大になってきて、正直気が滅入りそう。
レベルアップ必要経験値は概ね「次の経験値の2倍の2乗」に近い数値だから、
Lv72あたりで既にレベルを1上げるだけで経験値10000くらい要る。
1戦あたり200〜300が関の山なのに、そりゃないぜ!

アバウトに見積もったLv75〜99間必要経験値は、350000ってところか。
「渦」の固定エンカ稼ぎなら1戦あたり20秒前後で経験値200前後という
超ハイペースな稼ぎが出来るけど、それでも1750戦くらい必要になる。
時間にして、だいたい14時間くらいかな?
飽きるぞ、流石に…。

で、「渦」の固定エンカ稼ぎって何かという説明をここで。

終盤にいくつかある「渦」の内の1箇所がゲーム中で最も美味しい場所で、
「戦闘終了時の復帰位置」がなんと「渦の発動位置の真上の1マス」で固定。
つまり、戦闘終了したら下キー入れっぱなしで確実に1歩固定エンカ出来る。

その場で出てくる敵は、ラスダン深層に出てくる敵よりも全然弱く、
動きの遅い敵が多く、それでいて獲得経験値がラスダン深層の敵の6割もある。
色々試してみたけど、最も効率の良いデッキは「兵」20枚デッキ。
魔法が「無属性全体4ダメージ」と非常に強力かつ、タイムコストがたったの11。
稼ぎ用と割り切るならば、ぶっちゃけデタラメな超性能なんだよね。

最も固い「キャプトリ」を一発で倒すにはLv82必要だけど、
それ以外の敵はLv40強あれば「兵」の魔法一発で全員倒せるんじゃないかな?
「兵」のコトダマモンスター「ホーヘイ」が出てくるのは、
「ひどけいのにわ」かラストダンジョンの最初の方。
「ひどけいのにわ」の方が出現率が高いような気がする。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月06日(月)…鎧通しかっこいい
ものすごく分厚い刀を「厚重ね」と呼び、
刃渡りが1尺以下の日本刀を「短刀」と呼び、
両方を極めつつ刃の形が特定のものだと、
対物ナイフといった感じの「鎧通し」になる…らしい。
そういう知識を最近知った。

分厚い武器とか道具とかって、かっこいいなあ。
絵やぬいぐるみの趣味が無かったら、
本格的にそっちにハマっていたのかもしれない。
憧れてしまうなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月05日(日)…今更のケース増設
部屋の片付けとか、必要な資材の買い足しとか。
思ったより時間もかかるし、出費も意外と高くつく。
でも、その分の効果と価値は非常に大きかった!
あっという間に、家の中がスッキリした。

作業スペースが更に広く確保出来たりとか、
掃除が一気にしやすくなったりとか、良い事だらけ。
もっと早くやっておけば良かったなぁ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月04日(土)…コトバトル地道に調査中
「きんくつう」など、筋肉痛が痛すぎて
たった数文字の単語すらスマホで打ち間違う始末。

『コトバトル 天外の守人』、じわじわと追調査開始中。
とりあえず厳密な調査は置いといて「大雑把なエンカウント域調査」と
「主要な魔法の発動タイムコスト調査」あたりを済ませたら
攻略記事とコトダマレビューをしてみましょうかね。

ただ…アイテム全般と魔法全般、カードにタイムコストの記載が全く無い。
それって正直かなりの欠陥な気がするんだけどなぁ…。
モンスター以外のカードは、使用可否ウィンドウに表示される
内部的なタイムコスト表示を予めメモしておかないと、
完全なカードの性能情報が集まらないというわけだ。

そういえば、やっぱり通信対戦の勝利報酬限定の
最大HP上昇アイテムがあるらしいね…しかも、15ポイント分も。
これはもしかしなくても、最大HP999をVC版で拝むのは無理か?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月03日(金)…スピードしゃくじょうゲーとは言い切れない
『コトバトル 天外の守人』の、簡易的ガチ対戦考察をしていた。
結論だけ先に言えば、「以下3戦法のジャンケンゲーに辿り着きそう」。

1つ目の戦法、「錫杖で完封」。
素早いモンスターに「法」のアイテム「しゃくじょう」を持たせ、
先手を取ってから敵モンスターを完封しながら一方的に全員殴る。
弱点は、「完封される前提の壁」を作られると嫌というほど時間を稼がれる事と、
運次第だが「理論上は完封出来ない場合もある」事と、
確実にコトダマ「法」が絡む為、まともなコンボが組めない事。

2つ目の戦法、「壁と攻撃魔法」。
「錫杖で完封される」前提で固いモンスター3人を壁にし、
魔法やコンボ魔法やノーマル魔法で錫杖使いを妨害もしくは除去する。
また、それと並行して「対戦相手の手詰まりを期待する」事も戦法の内。
自陣のマヒを解除、敵陣のスピードや「しゃくじょう」装備を解除などして、
敵陣の体勢を立て直される前に急いで始末する「後の先」を狙う手もある。
「即死」効果や「コトダマに戻す」効果の魔法で強引に場を動かすのも悪くない。
弱点は、壁を作っても貫通ダメージやコトダマ使い直接攻撃を防げない事と、
悠長に待っている間に回復やコンボ仕込み等をされる可能性がある事。

3つ目の戦法、「直接HP操作」。
「貫通ダメージ系攻撃魔法」で相手コトダマ使いに直接攻撃、
もしくは「任意対象のHPを回復する魔法」で主人公を回復、
といった「HPを直接操作する」系の行動を行う事を指す。
弱点は、壁が手薄な状態のまま悠長に実行している間に
「しゃくじょう」で滅多打ちにされてダメージが蓄積しかねない事。

自分がイメージしている、各戦法の相性は上記の通り、
「錫杖で完封>直接HP操作>壁と攻撃魔法>錫杖で完封」
といった「三竦み」になるのではないかと思われる。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月02日(木)…キューエィ
『ハコボーイ!』、3作目が出たのか。
タイトルは『さよなら! ハコボーイ!』かぁ…寂しいなあ。
1作目が相当深いストーリーで凄絶なオチだったし、
2作目を知らない内に出た3作目のタイトルが「さよなら!」とは、
正直どんなオチになるのか全く予測出来てないぞ!

1作目にあった、ハコの上でハコを出すと
足元のハコが消えた事による落下モーション移行より
ハコ精製処理の方が優先される、ゲームバランス破壊級バグは直ったのかな?

いつか2作目『ハコボーイ! もうひとハコ』も併せて、じっくりと遊びたい。
3作とも遊べば、1作目の冒頭にいる休眠中の「キューエィ」の謎も解けるのだろうか?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年02月01日(水)…謎スカート
『Miitomo』で、スカートの中に任天堂チェックがかかってた。
たまたま今日気付いただけで、以前からだったかもしれないが…。
闇スカートともまた違う、安いキーホルダーのスカートみたいな感じ。
文字だけで説明するなら「嘘パニエ」といったところか。

あと、上半身服と下半身服がどっちかでも装備無しの状態だと
現バージョンの「みんなのコーデ」には投稿する事が出来ない模様。

その割に、ビキニとかの布面積が少ない服をMiiに着させて
ローアングルでMiiフォトを撮影しても全くのノーチェックなんだよね。
多分「工夫次第でかなり際どいMiiフォトも撮影出来る」と思うんだけど、
そんなチキンレースでアカウント凍結とかされると情けない。
だから、ほどほどにします。

--------------------------------------------------------------------------------

 

inserted by FC2 system