日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2017年01月

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月31日(火)…コトバトル図鑑完全コンプリート達成
『コトバトル 天外の守人』、遂に図鑑完全コンプリート達成。
全370枚のカードも、ノーマルコンボ魔法の全レシピも、今日やっと揃った!
この時点での主人公のステータスはLv70、最大HP799。
「思い出きろく帳」カウントで、プレイ時間は58時間16分。

カードとコンボレシピ図鑑の最後のひとつであった、
「しばりつけ」3番目が呆気なく埋まってしまい驚いている。
答えは、「飛電」(ひでん)だった。
一応実在する熟語。

数日ぶりにVC版を起動し、
「適当に試してみるか」と雑に組んだデッキの、
最初のコンボ…なんと、これがいきなり正解だった。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月30日(月)…ロリィタファッションをバカにする奴は許せない
「NO.S PROJECT」というブランドが最も被害に遭っていたが、
ロリィタファッション全般が、「童貞を殺す服」などという
無礼極まるネットミーム汚染の被害に遭っている。

「ロリィタ服に馴染みがあった」身としては、決して許せない事だ。
だが、発端となってしまったTwitter上では今…更なる地獄絵図が広がっていた。

「童貞を殺す服」というジャンル名が指しているのは
あの手のミームの発端となったファッション(ロリィタ)の事であり、
ただ露出度の高いだけのファッションは「童貞を殺す服」とは呼ばない、
などという意味不明な言説を垂れ流す輩が現れている所を目撃してしまった。

「ネットミーム汚染されたジャンル名」の当初の状態を守る原理主義者とは、
最早どこから指摘を加えるべきか迷う程に無茶苦茶だ…。
バカもここまで来てしまったか、と暗い気持ちになる。
ネットにおいては人間らしい感情など、およそ期待出来まい。

そういったジャンル名などの原理主義を語りたければ、
「そもそも無礼な蔑称で呼ぶのが変だから正式名称で呼ぶべき」
という話に、第一声で真っ先に帰結しない時点で間違っているんだよ!
「蔑称が正しい」だなんて狂った事が、あっていいはずがない。

「ロリィタ」という立派な名称を、誇りを持って名乗って久しい。
それくらい既に固まっている、こだわり派の多い繊細なジャンルである。
なのに…どういう神経をしてたら、その誇りやこだわりに対して
部外者が「嘲笑う為の皮肉」をぶつけるようなマネが出来てしまうんだ?
その失礼な蔑称は「ロリィタファッションが真剣に好きな人」を侮辱してるぞ。

ネットミーム汚染には、断固として「拒絶」と「正確な意味」を叩き付けるべき。
「元からいる熱心な該当ジャンルのファン」から恨みを買いたくなければ
「無礼な風説を流布する」なんて愚かなマネはすべきではないと思うのだが、
ああいう事を言う人は恨みを買いたくて仕方が無いんだろうか?

いや…「真剣なファンの気持ち」がちゃんと分かるような人なら、
初めから「よそのジャンルの人を平気で傷付ける」ようなマネはしないか。
安易にミーム汚染に便乗したり、ブームに乗ったりする奴は後を絶たないし。

「よそからいきなり殴られたら殴り返しに行きたくなる」し、
「殴ったら殴り返される覚悟くらいしておく必要がある」のが人情だ。
ミーム汚染を広めたがる人や、安易にブームに乗ってミーム汚染で
「元々純粋に好きな人」を意識的か否か問わず傷付ける人は、
被害者のそういう気持ちが理解出来ていないのだろう。
いや、むしろ「理解する気が無い」と言う場合の方が多いのかもしれない。
中には「理解した上でわざとやっている」悪辣な輩もいるかもしれない。

しかし、だ。

面白がって「言ってる側や狭いジャンル内でしか通用しない自虐」とか、
「嘲笑う為の皮肉」とか、そういうのが目的の言葉の誤用は本当に迷惑だ。
自分が真剣に好きなジャンルで同じ事をされても、同じ事が言えるのか?
以前も書いたが、わたしにはそんな事は無理だ…耐えられない。

例えば好きな絵柄であったり、好きなファッションであったり…。
皮肉や、嫌味や、自虐といった「それが好きと思っている人」を傷付ける、
そこまでレベルの低い言葉で語るのは絶対にやめるべきだろう。
そういうことを真に受ける類の無神経な輩に隙を与えないよう、
平易な言葉で素直に丁寧に語る必要がある。

「自分は言葉のプロじゃない」だとか、
「誰も傷つかない名前の付け方をミスせずにするなんて無理」だとか、
そんな無責任な言い草は、情報を発信するならば絶対に許されない。

悪意の有無はプロだろうが素人だろうが関係無い。
人を傷付ける言葉に「ミス」も「わざと」も何も無い。
無神経な加害者側の事情は、言われた方からすれば知ったこっちゃない。
どこの誰だろうと、たった一度だろうと、人を傷付ければ恨まれる。
そんなシンプルな理屈も分からないのだろうか?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月29日(日)…アドレス帳整理と荷物整理
半年振りくらいに、おウチの荷物の整理整頓。
衣類用の収納ケースを多数追加したりとか、あれこれ頑張ってます。
あと、10年間くらい整理をサボっていた携帯電話(スマホ)のアドレス帳を全件整理。
フリガナを振ったり、グループ分けしたり、本当に今更だけど。

バックアップデータを携帯電話(スマホ)のローカルにも、PCにも、
連携しているGoogleアカウントにも、バッチリとバックアップした。
今更ながら安心出来たけど、なんでこんなに放置してたんだっけ…。
電話やメールは、あんまり使ってなかったからだっけか?

挙動が最初から何もかも狂っていて、
もはや管理不能だったスマホのアドレス帳とメールバックアップ機能!
きちんと操作する方法がやっと分かったよ!
古いバージョンの情報を半端に勝手に回収して、勝手に連携して、
表示をごちゃごちゃにさせる基本機能と表示バグはもうゴメンだ!

疑似科学を垂れ流している奴とか団体とかって、圧力で潰せないの?
割と自分用でも興味があるマッサージとか、
もうどう見ても擬似科学の巣窟になっていて非常につらい。

疑似科学の本と、暗黒面に堕ちている予防医学の本と、
不気味な自己啓発本があるコーナーから漏れ出している
邪悪な瘴気がものすごく嫌いなので、あまり本屋には行きたくない。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月28日(土)…コトバトル引退カウントダウン
3DSのVC版『コトバトル 天外の守人』、今日は更なる進展あり。
ノーマル魔法コンボ「しばりつけ」3個目の空欄が埋まらぬまま、
「リュウのはら」にいる魔法コンプリート報告先の男に話しかけたら、
なぜか承認が下りて報酬の「たまごべんとう」(最大HP20上昇)をもらえた。
結局、4人いるコンプリート報告先の人物がくれる報酬は
全員「たまごべんとう」だったんだなー。

ここまでのプレイ時間は、55時間50分だそうです。
3DSの『思い出きろく帳』調べで。

ノーマルのレシピを必要最小限程度しか埋めずに
「とりあえずカードを370種コンプだけはした」ような状態で
話しかけてもダメだったけど、正確な条件がちっとも分からない。
ノーマルは「全カードを埋めた上でレシピを一定数以上埋める」、
みたいな感じの条件になっていたのかもしれない。

で、今のステータスはLv69・HP794。
おそらく(通信対戦ナシで)手に入る「最大HP上昇アイテム」は、
全て手に入り、手に入った分は既に使ってある状態でコレ。
レベル上昇時はここまで「最大HP5上昇固定」だったし、
レベル99までの残り30回のレベルアップも同じかな?
でも、ここから最大HPが150伸びただけでは最大HPは944。

Lv99になって最大HP999に届かせたければ、
あと55ポイント分の最大HPを伸ばさないといけないようだが…。
「通信対戦限定の報酬」とかでまだあるのか、
それとも最大レベル付近になると急激に成長率が上がるのか、
一体どっちなんだろうか…通信のみだったら嫌だなあ。
「神」のコトダマ4個目が「通信対戦50勝」報酬って話を聞いた事があるし、
通信対戦が一切出来ないVC版ではダメなのかもしれない…。

ここまでやって通信限定のものがあるとか、
ポケモン以降のゲームはほんっと世知辛いよ…。
趣味とはいえ、真面目に調査した結果が「制作側の不備」による
「熱心なガチ勢がバカを見る」結果に終わるものは、
正直言って非常に辛いものがある。

ポケモンフォロワーゲーの、こういう所が嫌いなんだよ!
頼んでもいない、難解で広大なコレクション要素が途中から!
ノーヒントになった挙句に、結局は何の解決方法も無い!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月27日(金)…チャゲさん
ウイルスバズーカ(咳)が飛び交う地獄!
そんな中、今週のお仕事をどうにか終了しました。

『コトバトル 天外の守人』、
ノーマルコンボ魔法No343「しばりつけ」の
3番目のレシピ(漢字2文字ふりがな3文字)以外、
ようやく図鑑の全項目を埋める事が出来たぞーっ!!

しかし、肝心の該当レシピが全っ然分からない。
これが分かれば図鑑完全コンプリート達成なのになぁ。
先日も書いたが、先輩攻略サイトの「飛鳥」(あすか)は誤りね。
「飛鳥」は、正しくはNo351「こうそくかいてん」の5番目のレシピだよ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月26日(木)…許るさん
「んんんんんー、許るさーん!!
私の遊びの邪魔をしおって!!」

自分の持ち絵柄であるデフォルメした顔やシンプルな顔を
「モブ」と言い切った、モブ顔女子合同に対する
個人的感想を当たり障りなく愉快に表現すると、
『餓狼伝説』のギースのセリフがそのまんま出てくる。

あれ、この言い方だと完全に負けフラグっぽい感じ…?
でも自分がいなくても息子のロックがいるだろうが!!
それでも、体感では「モブ顔」を誤用する人は少し減ったようだが。

言葉の誤用は大嫌いだけど、心が温まるタイプの誤字は割と好きです。
自分では誤字は可能な限り出したくはないが。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月25日(水)…まさにパンデミック
さかめがね先生の『憂鬱くんとサキュバスさん』、
パン屋「パンデミック」の店長さん(名称非公開)が超好み。
それはそれとして、鬱病の描写を含めて全体的な描写が超丁寧だし、
細かいパロディネタの詰め込みすぎ感でボリュームが半端じゃねえし、
なんというか凄まじい密度の漫画だ…。

っていうか、飲食業で店名が「pandemic」(流行病)って不吉すぎるぜ!
ちゃんとしてるようで、すげーいい加減な、不思議な性格の店長らしさが出てる。
でも劇中ではこの点に誰もツッコミ入れてないんだよね、確か。
その辺の細かいネタの仕込み方、読者のツッコミ待ちの仕方が本当に上手い。

今日は病院行って薬局行って帰ってくるだけで、
体調不良の最中にとんでもなく待たされて非常に辛い。
「体調を治す為には体調をより悪化させかねない手順が必要」とは、
なんという皮肉なのか…ああ、頭と関節が痛い!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月24日(火)…ミーム汚染とレッテル貼りと差別主義から身を守る為に
特定の絵柄やジャンルにレッテルが貼られると、悲しい事件が起こる。
成人向けの絵描きの方々…特にロリ寄りの絵柄の持ち主の方々が、
Twitterで際限無く凍結されまくる無間地獄に陥っている件もそうだ。

これが「常識と良識を欠いた自称フェミニスト集団による人為的な迷惑行為」と発覚し、
Twitterの規約(日本語版)に「迷惑行為による被害」を防ぐ為の項目が
わざわざ追加されたのも、本当につい最近の事だもんなぁ。

外野のバカや差別主義者に突撃されたり、
遠くから横槍を入れられたり、
何故か粘着されて悪意にさらされるハメになったり。
その実例は、前述した通りである。

そして…「ミーム汚染」や「レッテル貼り」が起きれば、この危険性が爆発的に増す。
「真剣な本物」や「ジャンル先住民」へ、失礼なバカが突撃してくる危険性が…ね。
身を守る為には「身を隠す」か、「姿を消す」か、「全力で戦う」しかなくなる。
正直そこまでやってられないと思いつつ、貴重な労力を割かなくてはならなくなる。
いちいち、そこまで酷いバカに合わせている余裕なんて無いんだよ!

わたしが最近「ミーム汚染」についてうるさかったのは、こういう事だよ。
わたしが本来全く無関係なのに、よそから流れ弾がメチャクチャ飛んできて、
自分に責任が無いのに理不尽に痛い目に遭わされてきた経験が何度かある。

以前からこういった実例は見てきたし、今もいくつかの事象が発生している。
薄っぺらく安っぽい正義感から言っている訳ではない。
実際にこういう事が起きやすければ、「自分の趣味まで延焼しかねない」からだ。
手を出してくる奴が現れたら、自分の貴重な労力を割かなくてはならない。

可能であれば、そんなしょうもない事は放っておきたい。

でも…実際には「増長を防ぐ為の見せしめにする」という課題が出来てしまい、
敵を「後の先」で徹底的に叩きのめしに行かなくてはならなくなってしまう。
面倒なだけでなく、これは危険も伴う事だから本来なら避けたい。

それと、もうひとつ…。
後から手を一切出せなくなるほど理論で防御を固めつつ、
「言質」や「証拠」や「理論」を残したりしなくてはいけなくなってしまう。
そんな過剰防衛に手を出さずに済むなら、大人しく黙っていたい。
実際にはそうもいかないんだろうが。

それと、単純にそういう無遠慮なバカが大嫌いだからでもあるけどね。
「嫌いだから」という理由だけで攻撃を加えたら、自分が嫌いなはずの
そういった手合いと同レベルになってしまうから注意しないといけないけど。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月23日(月)…うらまな先生はなまる先生追加設定案
『満点はなまる先生』アイディア少しだけ。
うらまな先生、「先生」と名がつく職業のコスプレで
性能が変わるみたいな感じのキャラ付け…というか特技もイイかも?
デフォルトはあくまで、はなまる先生と同じ「教師」だけど。

あと、はなまる先生は「特に何の理由もなく表情筋が非常に固い」ので、
なかなかのポーカーフェイスを保ってしまっているという設定を付加する予定。
表情は声色や仕草でカバーするのが、はなまる先生のスタイルってことで。

その辺について、今後もっと練っていきたいなー。
描き溜めているネームを、漫画の形にちゃんと起こし始めてからが勝負だ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月22日(日)…飛鳥コンボ
『コトバトル 天外の守人』の先輩攻略サイトにおける
「ノーマルコンボ魔法のレシピ」がところどころ間違っていて非常に辛い。
例えば「飛鳥」が2つあったりとか初歩的な誤字が割と多かったりする為だ。

世話になっといてナンだけど、
結局は他人を信用せずに「自分がとってかわる」気概で
攻略記事とかリストとか作んなきゃいけないのか?
自分も、今まで公開してきた攻略記事について誤りがあるかもしれないから、
デカい口を叩くべきじゃないのは分かってはいるのだが…。

『コトバトル 天外の守人』のノーマルコンボの全レシピ埋め、
本気でつまらない上に、答えが分かってなお運ゲーで、
更にコンボを成立させても性能が「無い方がマシ」なので見返りも無い。
多分、「図鑑を埋め終われば魔法カードコンプリート特典がもらえる」だけ。
最大HPを上げる最後のアイテムなんだろうとは思うが、それだけだろう。

それで一体、何十時間ノーマルコンボのレシピ埋めをしてるんだろう…。
ここまでのプレイ時間はだいたい50時間くらいなんだけど、
その内20時間は攻略サイトと睨めっこしながら図鑑埋め。

攻略サイトはあくまで善意のものなので、責めてはいけない。
悪いのはノーマルコンボ魔法を膨大にした上に、
該当レシピの99%以上を「文字数以外は完全なノーヒント」かつ
「ノーマルコンボ魔法全レシピ制覇しないとコンプ特典がもらえない」
無間地獄そのものの仕様を通してしまった、アルファドリーム側だ。

本当に面白い、誰にでも薦められる良作なのに…非常に惜しい。
この辺についても、コンプし終わったらまとめる予定の攻略記事に書こうかな?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月21日(土)…恨みの剣
人を不用意に怒らせたり、恨みを買うようなことはするべきではない。
「そんな事言われるとは思わなかった」なんて、まず通らないだろうから。
先に仕掛けられた方からすれば、返す答えは数決まっている。
「言われるに決まってるじゃん」、
「むしろ何で言われないと思ったのか教えろよ」、
「同じ事をされたらお前はどう思う?」。

世の中、一度持った怒りや恨みに対して
「客観的かつ定量的に自己分析しようと試みる」ような、
理知的な人ばっかりじゃない。
一度持った怒りや恨みを忘れず、同志と意識を共有し、
何らかの手段で大暴れするような人もいる。
心が折れて姿を消す、取り返しの付かない悲劇的な事態に陥る人もいる。

やられたら必ずやり返されるし、放っておいても明るみになる。
「恨みまれたらヤバい奴から恨みを買ってしまった」ら、破滅しかねない。
幸運にもそういう行動力を持つ人に直接狙われなかったとしても、
間接的に悪評が広まったり馬脚を露わしてしまったりする場合もあるだろう。
そうなれば「誰かが正義の鉄槌を下す」までもなく、勝手に自滅するだろう。

とにかく、まずは自分がそうならないように気をつけている。
自分も短気で執念深く、怒りやすい所は残念ながらある。
だが、そんなもの全く比較にならないほど恐ろしい人も多い。
わざわざ怒る労力を使いたくないし、逆に恨みも買いたくない。

わたしは怒ると体温が一瞬で39度くらいになり、
怒りと憎しみのリミッターが外れる病気を煩ったこともあった。
あれは、「正式な医学に則った薬物の長期摂取」により
脳に対し治療を行わないと、状態が良くならない類のものだった。
怒りや憎しみや恨みというのは、時にそれほど恐ろしいものなんだよ。

人から不用意に恨みを買うべきではない。
意図的に狙って言ってしまった言葉はもう撤回出来ない。
例外的に言葉を撤回するための労力は筆舌に尽くしがたい。
恨みは時に人の一生を左右してしまう。
気を付けないといけない。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月20日(金)…「体がエロいモブ顔女子合同」主催マイカタ氏との対談
本日の昼頃。
「体がエロいモブ顔女子合同」主催サークル「マイカタ工業」代表である
マイカタ氏より、Twitter上で…わたし宛へのリプライが届いていた。
内容は、「村上ネビとの一対一での対談の申し出」だった。

わたしはマイカタ氏からの申し出を承諾し、
今日この日の内に、マイカタ氏との対談に臨んだ。

手元に自前の議事録のようなtxtは残してあるが、
対談の詳細な内容等については当サイトではまだ発表しない事にする。
マイカタ氏が「予め自身で決めていたタイミングにて先に動く」旨を宣言した為だ。
「今回60名を率いた主催」という立場である以上は最初に発表するのが筋だし、
今はまだ「全くの外部の人間」である村上ネビが口を挟むべきではない。
ただ、あくまで「まだ」であり、いつかは村上ネビの方からも言及するつもり。

マイカタ氏、村上ネビ、双方の名誉の為に補足をひとつ。
双方とも、基本的には「相手に対する悪口雑言を直接ぶつけていない」。
その辺については、一応イイ歳こいたオトナ(多分)という事で紳士的に。

件の企画によって発生する副作用や悪影響は、
村上ネビ個人の「意見」と「考察した見解」としては
「個人的には全く許し難いものである」という結論は一切変わらない。

本件にて発生する「ミーム汚染」で自分が傷付いただけでなく、
「誰より大切な人」と「誰より大切な人の趣味と誇り」まで傷付けられたからだ。
今回の事件そのものについては、永久に許す事など出来ないだろう。

しかし…正直な話、「人物像」については複雑な心境でもある。

対談相手のマイカタ氏から見れば、村上ネビは
「せっかくの企画と人気に際限無く冷や水をぶつけてくる存在」かもしれない。
逆にわたし村上ネビから見れば、マイカタ氏は
「自分や大切な人の趣味に悪影響を及ぼす大事故を起こした集団の代表」だ。

それでも、「マイカタ氏ご本人を憎む」事までは出来ていないでいる。
話を聞くに、マイカタ氏は「非常に好感の持てる熱き人物」だと感じた。
どうやらわたしもまたマイカタ氏に認めて頂けているようであり、
そういった評価をされている点については大変ありがたい事だ。
例えるならば、「互いに敵将が人格者であると認めた」といったところか。

ただし、ここまでの話は「個人レベルでの認識や評価」の事に過ぎない。
ハッキリ言って、事態は既にそんな悠長な状況ではなくなっている。
もはや「個人レベルの範疇を超えた災害になりつつある」と言っていい。

「60名もの集団」で「同人ショップで異例の大ヒットを飛ばした」事で、
マイカタ氏一行は「個人が責任を負えるか否か」の境界を踏み超えてしまった。
ヒットによる良い面…「該当ジャンルの知名度大幅アップ」などは、確かにある。
だが、「自虐ネタありき」で知名度が上がった事による悪影響は計り知れない。
「ライト層や無理解な層からの奇異の目」がどれほどの精神的脅威なのか、
わたしは過去にいくつもの迷惑行為の事例を見てきたから知っている。

今日意見を交わした「マイカタ氏個人」や「村上ネビ個人」が
気持ちや意見や感情をどうこうした所で、既に意味を成さない。
互いの心の中で相手を認めようが、納得しようが、許しあおうが、もう遅い。
問題は「個人がどう思うか」という小規模な段階を通り過ぎてしまったのだ。

今の段階は「発生する悪影響に対しどう対処するか」という所だ。
それに対し、具体的な行動のアイディア収集と、計画立てをいかにするか。
そして、どうやって実行していくかと、どう維持していくかだ。

でも。
「体がエロいモブ顔女子合同」によるミーム汚染に対し、
個人レベルでは既に「マイナスを打ち消す明確な解決方法」をひとつ知っている。
「デフォルメやシンプルをテーマにしたキャラクターデザインが本気で好き」な、
「正統派」の絵描きが「正攻法」で地道にイラストや漫画を蓄積していく。
単純明快だし、これなら小難しい搦め手や策略は全く必要無い。

「たった数名程度の熱心なファンや超ガチ勢」の手によって、
全ての「自虐」や「理不尽」や「レッテル」を完全にひっくり返し、
好循環を取り戻す…そういった光景を、幾度と無く見てきた。
出来る事なら、それに倣いたい。

今回たまたま偶然が重なり「反対派代表者」のような立場で発言はしたが、
実際には自分が「代表者」や「代弁者」ではないと思っている。
基本的には「村上ネビ個人」であり、「観測者」でしかないからだ。

良くも悪くも…よそはよそ、うちはうち。
「志が同じ」になる事も、「交わらない平行線を含む」事も、どっちもある。
「死力を尽くし戦場を駆ける戦士」と「暮らしを守る病床の村人」では、
さすがに立場を同じくするような事はそうそう起こらないだろう。
それどころか今回は実質的に「完全な敵対関係」ではあったが、
「立場を同じくするような事が全く無い」と言い切れないのも事実だ。

そして。
「許し難い事が起こってしまった」事も、もう取り消せない事実ではある。
「体がエロいモブ顔女子合同」による悪影響の発生の件自体については、
個人的には「マイカタ氏を許す」事など一切考えられない。
規模的に「本人が良い人かどうか」の問題ではなくなってしまった以上、
この点については、わたし自身もう変えたくても変えられない。

しかし…それはそれ、これはこれ。
既に起こってしまった事態を踏まえた上で、事態を今後どう収拾するか?
関わってしまった者の腕と、心意気の見せ所になってくるのだろう。
事態をこれ以上悪化させたくはない、というのが正直な気持ちだからね。
マイカタ氏ひとりを責めても、合同への参加者60名を責めても、解決はしない。

わたしが好きな「縦線目」を筆頭にした、「デフォルメされたパーツ」や
「シンプルなパーツ」による顔立ちと身体の描き方をするジャンルが
「とっくの昔に確立されて今もファンを抱えた確固たるジャンル」であり、
「スタンダードな絵柄の自虐ネタとして扱われる」事が不当な絵柄差別であると、
わたしをはじめとした同ジャンル絵描きが地道に発信していけばいい。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月19日(木)…モブ顔ジャンルの研究は面倒だからやりたくない
昨日書いた事の続き。

やっぱり、「モブ顔」の誤用は勘弁してほしいよ。
仮に「近年のスタンダードじゃない顔が好きな俺カッコイイ」という功名心で
「今までに無い盲点である斬新な性癖を発見した」と思っているような
件の「モブ顔女子合同」参加者の中にいたら、困ってしまうよ。

了見が狭すぎるし、ただの傲慢だし、絵柄差別だ。
「自分が知っている絵柄と許容範囲がいかに狭いか」を露呈しているように見える。
この勉強不足を「自虐ネタ」ではなく「本気で自慢している」んだもん。
頼むから、こっちまで巻き込まないで。

参加者の大半は「よそのジャンルの絵柄」や、
「よそのジャンルの二次元における性的嗜好」にケチを付けるも同然だった。
ちゃんと「単語の意味」と、「自分の中での相対的なデザインの程度」を
考慮している人は2割くらいしかいなかった感じだし。
そもそも主催が描いている表紙のキャラが点目だし、
点目はモブって断言しちゃってるし。

「点目、棒目、三白眼… モブキャラたちが大集合!!」、「今日だけは主役」、
件の合同の表紙にはなんとも了見の狭いキャッチコピーが踊っている。
デフォルメ絵柄やシンプル絵柄が好きでたまらなくて、
そういうキャラを常日頃主役に据えて描いている層を侮辱してるよね?
というのが、件のモブ顔女子合同への個人的な意見。

本当に、本当に迷惑。
自分の好みではない絵柄や、自分には馴染みの無い絵柄にも
「本気のファン」や「真性の性癖持ち」は大抵はいるもんだよ。

縦線目や丸目や点目といったデフォルメ絵やシンプル絵のキャラを
主役として描く層の中にいる身からすれば、そういうデザインのキャラを
「モブ顔女子」なんて失礼な呼び方をするような
「スタンダードな絵柄のジャンルの中でしか通用しない」ような
寒い自虐ネタを見知らぬ人から押し付けられたくないし、
対岸の火事で済まなくなる可能性がある以上は盛り上がられて欲しくない。

自分が「モブ顔女子アンチ」かと思ったが、
よくよく考えたらここまでされている以上「アンチ」もクソも無かったな。
先に手を出してきたのは件の合同の主催側で、こっちは身を守っているだけ。
その注意喚起や、調査や、記録を行っているだけ。

絵柄差別とミーム汚染を引き起こしかねない企画であるにも関わらず、
「描き手の判断にお任せ」(要約)の一文しかない非常に杜撰な企画要項で
参加者を制御してこなかった、監督不行き届きの責任は重いぞ。
「体がエロいモブ顔女子合同」主催サークルである
「マイカタ工業」代表、「マイカタ」氏の責任はな。

マイカタ氏がどんな人柄なのかは把握していないし、
「なぜこうも浅慮な企画を押し通してしまった」のか理解に苦しむが、
わたしは個人攻撃や人格否定といったマネをしたいわけではない。
そもそも、マイカタ氏との実際の接点は無いからね。
あくまで、現時点では。

例えば次回もしくは次版から企画名を改名するとか、
適切な対応を迅速に行ってくれさえすれば話が進む。

早い段階で言質や証拠を残して抑止力とする為、
という意味もあって調査したり注意喚起を書いたりしてるけど、
こんな不毛な事なんか全くやらなくて済むなら全くやりたくないよ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月18日(水)…モブ顔のアレは本当に不毛だ
問題の「モブ顔女子合同」、主催側のテーマ選定動機についての分析。
ネットで探した範囲では言及している発言やツイートの類が
見つからなかったので、全くの当てずっぽうである点には留意。

主催のマイカタ氏が想定している「モブ顔」とは、
2003年〜2011年のCASIO製携帯電話の取扱説明書において
「MEDIADESK N」代表「成澤純一」氏(別名義「長月みそか」氏)が
工数短縮重視でデザインした(と公式で説明あり)という
挿絵の名無しのお姉さんも多分に含まれていると思われる。

なぜかネットで勝手に「江井ゆうこ」という名前である、
などという良く分からん二次設定が流行っているようだし
長いから通称で呼んじゃうけど、この通称「江井ゆうこ」さんについて。

プロが大量執筆を目的に顔とかを簡略化し、名無し、セリフも少数、
しかし注意喚起シーン描写用にうっかり者として描かれていたり、
彼氏だか彼氏候補だからしき人がいたり、実にキャラ立ちしていた。

実際は「モブ顔女子」どころか「主役」そのもの。
だから、仮にこの「江井ゆうこ」からインスパイアされた企画だとしたら、
企画名でもある「モブ顔」という単語が根本的に誤りであり
「人為的ミーム汚染の引き金」でもある、という証拠となりうる。

簡略化されたシンプルな顔立ちだから、デフォルメされた顔立ちだから、
というだけの理由で「モブ顔」と呼称するのは浅慮な事なんだよ。
その根拠になりうる要素が、またひとつ見つかった。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月17日(火)…ロマンあるスコア表示
新しいイラストを仮アップしたりpixivやTwitterで公開したり、
色々と仮対応をしてから大体1ヶ月くらい遅れて、やっとギャラリー更新。
公私忙しかったから、というのが理由だからしょうがない。

はなまる先生、そろそろ描き溜めたネームを原稿の形にしたい。
ちゃんと原稿用紙に描いて600dpiで2値スキャンして、
同人用のレギュレーションに合わせてみるかなぁ。

もういっこ案メモ。
以前実験的に作った横4ドット縦64ドットフォント(影1と白文字63)、
ステンシル風に白文字縦21ドット毎に分割するのもアリ?
これもまた、どこかで実験したい。
20、1(影)、21、1(影)、20、1(影)、この合計で縦64ドットかな?

なんで縦64ドットフォントなんて作ったかって?
横320縦240、もしくはこの縦版の解像度(表示領域)のアーケードゲームだと
スコアとか残機とかの情報を表示するのに結構広い面積を使っていて、
意外と自己主張してるけどあまり邪魔ではないから良いかなって。

カプコンのベルトアクションだと画面上端が幅48ドットとか平気でとる。
縦シューティングだと画面上端からスコアで幅16ドット、残機で幅16ドット、
『怒首領蜂』とかのケイブシューティングだとその真下に
スコアシステム関係のでかい表示が豪快に面積をとっている。
邪魔になっていないどころか、分かりやすい。
大型筐体ゲーでも、重要な情報は大きめに面積とってるね。

そんな感じの領域を、スコアだけで埋めたケースを見たかった。
あとは自作ゲームの件も小規模ながら実現していきたいけど、
その折に使えたらいいなっていうアイディアなんだよね。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月16日(月)…高い意識だけでどうにかできるわきゃねーだろ
職場の連中が「変化が無いなら同じ事をやっても意味が無い」とか
「同じ事をやってるとマンネリ化する」とか、
一見良い事っぽく聞こえるが実際は短慮な事を言う奴がすごく多い。

あと、それが有効なのは「一度やったら二度と弱体化しない」か
「物覚えがメチャクチャ素早い」ような一握りの天才だけだよ。
残念ながら、わたしは天才肌ではありません。

「やる気」、「勢い」、「攻め」、「変化」、「改善」、
「想像力」、「進化」、「能動的」、「自主的」、「リスクをとる」。
最近出てきたこの手の言葉はまだまだあるような気がする。
でも、ビジネスの怪しげな横文字「イノベーション」の一言でまとまるのかな?
言うだけなら簡単な、聞こえのいい言葉は現実に即していない場合が多い。
ネットスラング出身の流行語「意識高い系」の一種だと思う。

無駄に礼讃するような奴は、「車輪の再発明」って諺聞いたことある?
あと、「泣いて馬謖を斬る」みたいな痛烈な諺も学んだほうがいいよ。
無責任な事をすれば、凄まじいペナルティや損害が待っている。
振り返って、省みて欲しい。

「それが出来たら世話ねえんだよ」としか思わないし、
同意したところで自分はついていけない。
初速の遅い者や大器晩成型の者、先駆者を見習って行動する慎重派は
使えない奴だから排除するって判定した上での脅しだよね、そういう言葉って。

失敗しても、効率が悪くても、ある1科目を
一見無駄なくらい繰り返し無意識に出来るくらい練習して
多少身に付けたらようやく他のことも見えてくる。
そういうもんなんじゃないの?

それで出来るようになったら過去よく分からなくて
概要しか身に付かなかった事を遡って覚える。
このやり方を「悪」と断じられて攻撃されたくはない。

「慣れ」や「基本から少しずつ応用していく」事の概念が理解出来ていない、
たかが「やる気」ごときで瞬間記憶力や瞬間集中力や体調まで操作出来る、
そんな夢物語を信じ込んでいる奴がどれだけ多いかってことだよなぁ…。
それは自分が一番やりたいし、出来てたらとっくにやっている。

「変化なくして成長なし」とか「停滞は滅亡の母」とか、
根拠の無い不安を煽る「諺になっていない諺っぽい言い回し」も無責任だよ。
とりあえず目前の現状を維持しなければ。将来の云々とか気の長い話じゃなく、
とりあえずその場で倒れるに決まってるだろうが!

「何をやったら成功するか」はわからないが、
「これは大体失敗するだろうし万一成功しても大被害を同時に受ける」
という事くらいは予め分かるのがオトナってもんじゃないの?
失敗前提で余力を残しておき、その織り込み済みの失敗を
取り返すところまで計画に入れるのがオトナだろ。

職場の愚痴というか、世の中こういう頭の中のお花畑っぷりを
他に強要したがる奴が多いなーっていうか…参っちゃうよ、まったく。
マナー屋は際限無く意味も由来も不明な独自ローカルルールを
根拠を説明せず垂れ流してるので超がつくほど迷惑だし。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月15日(日)…将来像
故あって…結婚とか、色々想像してみている。
愛する相手、信頼出来る相手とともに歩めれば幸せなのかな?
いや、幸せなんだろうなぁ…なんやかんや、実家の両親は仲良かったし。

残念ながら、子であるわたしとは反りが合わなかったが。
夫婦で本人同士が仲良い事自体は、本当に素晴らしい事だと思うよ。
信頼と妄信を若干取り違えているような少々危険な部分があったり、
その割に意外と辛辣な評価を下している部分があったりもしたようだが。

収入とか健康とか安定とかは欲しい。
今後どうするか、考えてみる事にする。
計画を立てられる部分があるかについても、探してみるか!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月14日(土)…長持ちなの
友人達と、自動車関係の展示イベント「東京オートサロン2017」に行ってきた。
それはもう大盛況で、詳しい事はもっと車に詳しい人達がネットで触れてるはず!
面白かったし、友人達とも色々な事を語り合えたし…楽しかった。

一部の展示は、陳列方法にすごくロマンがあって非常に素晴らしい!
サスペンションを加工してポールっぽくしていたり、
複雑かつ広い面積のマフラーをブースの看板代わりにしていたり、
車のボンネットを開いた上に商品を陳列していたり、
車の裏側を鏡で写して展示していたり。

あと…ネシカ版クリムゾンクローバー、ふと3年ぶりに
全国オンラインランキングを覗いてみた。
タイムアタックのタイプ2自機の部門で3年前に出してそれっきりだった
7776万点の記録(当時7位)がまだ9位に在位していた。

3年経ってもプレイ人口が増えてないせいなのか、
当時の自分が相当頑張った事が今更証明されたのか、
どっちなんだろう。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月13日(金)…絵と創作は絶対に諦めない
ここ1年半くらい、通勤電車内での3DS以外はロクにゲームやれてない。
というか…通勤電車で遊んだり、攻略記事の草案になる調査結果報告を
Twitterに投稿して手元のtxtに保管したりしてるだけにほぼなってる。

例外は先々月(2016年11月)の『プリルラ』くらいしかない。
「絵を描けるはずの時間をゲームに割いている」訳じゃないよ?
これも、過去にほぼ同じ事を書いたような気もするが…。

狭い上に人が見てる公共の場所で、微エロ込みの絵や漫画のネームは無理!
はなまる先生を描いてたりして、それを通行人に見られたのが原因で
身バレする可能性が無いとは言い切れないのもある。

いつもやってる3DSの『すれちがいMii広場』で、
すれちがい担当Miiがはなまる先生再現Miiなのは多分大丈夫だと思うけどね。
「すれちがっても実際にすれちがった扱いになる時間が不明」だから。
何時間かしたら、何も無いところで突然緑ランプが点灯する。
任天堂が、各ユーザーの身バレ防止で決めた仕様なんじゃないかな?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月12日(木)…よその事なんか知るか
漫画家である柳田史太氏がTwitter上で
「モブ顔警察っていないよね このジャンル生きやすい」
と発言していて、相当な危機感を覚えてしまう。

それでも氏は自身の中での「モブ」の定義を考察してはいた、
ブームの最中にあって貴重な思慮深い方ではあったようなのだが
真に受ける、短慮な者が現れかねないから半ば失言だと思うよ。

氏は「自分の絵柄におけるモブ的なデザイン」をテーマに
色々なパターンで考えて描く実験を行われていたり、
対外的にアンケートをとってみたり、といった研究を
わざわざしていて…その姿勢は素晴らしいと思うが。

やりたくもない「モブ顔警察」状態になっているのに、
自分の絵柄の防衛で神経をすり減らしている意味が問われる。
現状の村上ネビの知名度や発言力では、たかが知れている…という証か。

今回の「モブ顔」の件に似たミーム汚染、もしくは絵柄差別は
過去に「こいつで抜かないでください」や「ア艦これ」で見てきた。
このタグの時はほぼ完全な門外漢だったから口出し出来なかったけど、
今回は「自分の絵柄が将来的に差別されるかもしれない」からね…。

本来デフォルメ絵柄やシンプル絵柄の持ち主でないのに
何も考慮せずデフォルメ顔立ちやシンプル顔立ちのキャラを
短慮にブームに乗っかる形で「モブ顔」と呼称し、
点目や縦線目や丸目といった感じの
「デフォルメなキャラ」や「シンプルなキャラ」を描いた人が
件の「体がエロいモブ顔合同」に多かった点に霹靂している。

自分にとって縦線目は、主役の顔。
何度でも言うけど、よその界隈の自虐ネタに巻き込まれたくない。
自虐ネタは、よそに迷惑をかけないようにやってほしい。
ただでさえ創作の時間と体力と精神力が貴重なリソースなのに、
こんな事に精神力を使いたくないんですけど。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月11日(水)…妄想とか
好きな人との事を妄想した事、いっぱいあるよ!
最近のそういう事を、改めて思い出して赤面。
幸せな気持ちになるなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月10日(火)…余韻
にやにや。にこにこ。
余韻の力で、連休明けの仕事も乗り越えられました。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月09日(月)…列車に逃げ込めー!
ものすごく長旅。
「座ってボーっとするだけ」系の行動の耐性が異常についてきた気がする。
そのスキルが大いに役立ったぞ!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月08日(日)…えんじょい
最高の2日間だった…幸せだ。
名残惜しいけど、またチャンスを作ろう。
えんじょい。ふとん。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月07日(土)…つい目を逸らしてしまう
初めての物理的大冒険、精神的大冒険。
伝えたい事を聞いてもらえて、受け入れてもらえる幸せに浸る。
かわいすぎる!

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月06日(金)…ぬいぐるみ熟女はなまる先生
「ぬいぐるみのようにかわいらしい熟女」という個人的テーマに、
はなまる先生をちゃんと近付けることはできているのだろうか…?

はなまる先生、年齢はだいたい(人間でいう)30代半ば辺りを想定してるけど、
かわいさと色気(外見)以外の「年齢を感じる要素」を
仕草とかにあれこれ入れていくべきかな?
今後も考えていこう。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月05日(木)…ジョジョ
『満点はなまる先生』設定補強案。

草の「れてん君」、本名の中に「レ・V」が混ざっている。
チェックマークね。ひらがな読みで「れてん」。
「ジョジョ」みたいな感じのニックネーム。

あと、はなまる先生の縦線目が
「マークシートのマークも表してる」とか言ったら無茶かなぁ。
ネタの詰め込みすぎ、後出しで辻褄合わせようとしすぎ?

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月04日(水)…正直よその界隈のミーム汚染の面倒は見たくない
気が付くと、「モブ顔警察」になっていた。
日記やTwitterでも最近書いてるけど、なりたくてなっている訳ではない。
自分の絵柄と、自分が愛してやまない絵柄をミーム汚染から守る為だ。
やらないで済むならやりたくねーよ、こんな不毛な事!
わたしはですね、本来「モブ顔」って言葉はほぼ使わないのですよ。

ミーム汚染されかかっている「モブ顔」という言葉が
自分の絵柄に向かって間接的に攻撃を仕掛けてきているから、
本来門外漢であるはずなのに嫌々どうにかしなきゃいけなくなっている。
本当にもう、うんざりしっぱなし。

「モブ顔」関係のタグを乱用し、シンプルなデフォルメの顔立ちにまで
「モブ顔」とタグを付けて面白おかしく呼称するのはやめてもらいたい。
わたしのような「縦線目」や「丸目」を主役の為のメインに据えた、
デフォルメ絵柄の持ち主にまで勘違いした読者と絵描きが
突撃してくる危険性が増えるので、マジで困ります。

「モブ顔」や「モブ顔女子」や「体がエロいモブ顔合同」に物申している理由。

それは…「モブ」の意味の誤用で、わたし含むよその絵柄であるはずの
「デフォルメやシンプルな絵柄の持ち主」に迷惑をかけている事に気付かず、
「自分の標準的萌えやエロ絵柄以外は全て珍獣として見世物にする」ような
非常に狭量な扱いで、真剣に好む層に間接的に攻撃してくる人の割合が高い為だ。

「モブ」は…無個性、背景に紛れて目立たない、といった意味。
「デフォルメ」は…意図的な強調や、記号化を行っているという意味。
「シンプル」は…顔ひとつとっても縦線目、点目などに絞っているという意味。
ざっくり言えば、こういう意味だと思うんだけど。

「モブ顔」という言葉がミーム汚染されれば、こちらまで被害が及ぶ。
自衛の為には、ネチネチつつくようなマネをしなきゃいけない。
そんな手間を取らせないで欲しいんだけどなぁ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月03日(火)…はなまる先生Miiverseお絵かきデビュー
Miiverseの『すれちがいMii広場』公式コミュニティの
「お絵かき」コーナーに、はなまる先生を投稿するという暴挙。
今は「はなまる先生再現Mii」を使ってプレイしてるし、
「自分Miiを描く」のが公式コミュニティ内での今のブームだし、
いんだよ細けえ事は!

はなまる先生、後から自分で気付いた秘密。
実は配色が『ヒットラーの復活』主人公の「ラッド・スペンサー大尉」ともほぼ同じ。
『バトルサーキット』の「エイリアングリーン」を無意識に踏襲していたのは
前から気付いてたが…ううむ、好きなゲームキャラをリスペクトしまくってる。

ほんのちょっとだけ真面目に絵を描いてみたい、
なんていうきっかけをくれたキャラ達だから感慨深い。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月02日(月)…どこかで見た隊員
『すれちがいMii広場』。
『すれちがいシューティング』、本日ぼうしチケットコンプリートを達成!
ひたすら単純作業で疲れた印象しか残ってないぞ…お疲れ様でした。
短い面ばっかり100回くらい繰り返しプレイした気がする。
120プレイもさせんなバカ!

これで、残るぼうしチケット集めゲーは2つ。
『すれちがい合戦』(対人戦あと100戦くらい)と、
『すれちがいフィッシング』(魚図鑑コンプリート)だ。
…先は短いようで、長い。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年01月01日(日)…メガドラひょうたん島ハイパーインフレ
オン アルファ エト オメガ
イオト テトラグラマトン!

新年アンダーファイアーましておめでとうございます。

2016年大晦日から2017年元日にかけての年越しゲームは、
『女神転生外伝 ラストバイブル2』になりました。
のんびりとラストダンジョンでレベル上げ。
ユーリ1人と魔獣5人で篭り、たまに外に出る為に
ラスボスのソロライブを寝ながら聴く生活。

で…友人宅で毎年恒例、新春ひょっこりひょうたん島ガチバトル。
メガドライブの『ひょっこりひょうたん島 大統領をめざせ!』ね。
6回試合で友人(ガバチョ)1位、自分(博士)4位…今年はなんだか運が極端!

その後、CPUオンリーを友人所有の互換機で高速再生してみる実験。
興味本位で「CPU4人対戦の30回試合」を流し観していたところ、
通常プレイでは到達しえない闇金の金利並のインフレを起こし
完全に崩壊したゲームバランスが友人と自分に牙を剥いた!

なお、50回戦目あたりで「9999万9999点」到達キャラが出た事を確認。
海賊とのスコアの取り合いが所持得点の5パーセント単位、
選挙ポスター拝見料が所持得点の10パーセント没収、
といった超クッソ激烈にアバウトな割合計算で行われる為、
1000万点くらいの変動が頻繁に発生する凄まじい世界になってくる。

「試合回数に比例してゴール時ボーナスが複利計算で上がる」せいで、
「試合回数があまりに多すぎると固定値系イベントが全て誤差になる」という
完全に崩壊したゲームバランスをまず回避出来なくなるのもヤバい。

また、得点は内部的には符号付32bit整数管理である模様。
「マイナス21億4748万3648点〜21億4748万3647点」の間をとるようだ。
しかし、オーバーフローとアンダーフローの対策が成されていない上に
得点表示自体は「マイナス9999万9999点〜9999万9999点」の範囲外だと
マイナスもしくはプラスでカンストしっぱなしなので得点の判別が不可能になる。

さらには、各種ボーナスによる加点やマイナスイベントによる減点も
「表示上は9999万9999点でカンストはしている」にもかかわらず、
「内部的には1億点以上の増減も計算している」可能性まであるので
正確な得点の把握は正規プレイにおける人力ではおそらく無理。

各キャラクターの得点が9999万9999点以内に収まる程度、
つまり「正常に目視で得点を確認可能」な内にゲームセットを迎えたければ
せいぜい40回戦くらいが限度ではないかと思われる。
これは完全にテストプレイしてないやつです。

普通に楽しく遊ぶなら、デフォルトの「6回戦」設定が一番いいと思う。
というか、そこから大幅にいじることをおそらく想定されていない。

『ひょっこりひょうたん島 大統領をめざせ!』ガチ勢への道、
とりあえず終着点のひとつが見えたと思う。
「友人とたまに思い出したように遊ぶ」という事を
ダラダラ繰り返して早15年くらい…まさか今更、
思いつきで公式裏設定に匹敵する深淵を垣間見るハメになるとは。

そんなこんなで、2017年もよろしくお願いいたします。
無理矢理シメた!

--------------------------------------------------------------------------------

 

inserted by FC2 system