日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2015年06月

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月30日(火)…ゲッツェンボルゲル
エロ絵…あがががボコォひぎぃな拡張エロ絵を…うちのこで…(うわ言
うわ言で終わらないように頑張ろうと思ったけど、今月は無理でした!
最後にイラストを描いてアップしてから、とっくに2ヶ月以上経ってるし!
来月から本気出す…来月から本気出すよ…多分…きっと…。

日中は体調が悪かった上、夕飯作って食べて片付けて仕込みも終わらせたら5h浪費。
ここまで自分の趣味や作業に打ち込む時間がとれない日も、なんだか久しぶりだな…。
「うわ言で終わらない」じゃなくて「うわ言が終わらない」になりそう。
来月から本気出す…来月から本気出すよ…なんとか…。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月29日(月)…ゲルドゥス
『グレイトヒッツ』攻略記事のちょっとした補強案を思いついてメモってたんだけど、
一見「ちょっとした」程度の内容なのに「ガチ勢以外読み飛ばし必須の情報量」になりそうな予感が。
「レビュー修正」と「パッケージ写真アップ」と「体験版ロード画面キャプチャー」あたりを
軽く済ませて、最近続いた『グレイトヒッツ』がらみの更新ラッシュを当分休む予定。
いや、たったそれだけでも結構な手間なんだけどね…。

具体的には「VC採点ルール検証」とかが、追加したい重要情報なんだよね!
コレについては『グレイトヒッツ究極本』P66〜73の内容を参考資料として提示して、
「各要素の評価段階毎に対する境界値チェック」を実行する…って感じになるかな?
究極本のこの部分の記述がすごく分かりづらい上、誤字が無いとは限らないからなー。

うーん…でも、「読む人も役立ててくれる人も皆無であろう情報やデータ」を補強するより
ニッチ性癖丸出しのエロ絵を描いたり、メジャー作品やメジャーキャラの二次創作絵を描いたりして、
て今より多くの人の目に触れて…自分の知名度を、今よりもっと上げる必要があるんじゃないか?
そういう事を「二十代も終盤に差し掛かろうか」という結構な歳になってしまった今更ながら
自分より若い創作畑の方々の、多大な努力や豊かな才能に触れた事がきっかけで考えてみた。

…いかに今まで何も考えていなかったか、展開戦略の無さを証明したようなモンだな!
兄からは「イラストや漫画を作る側の人間」じゃなくて、「ゲームや文章を作る側の人間」と
評価されて久しいけど…ここまでの成果物の割合や勢いを考えると、合っているんだろうなー。
でも、イラストや漫画だってたくさん作りたいんだよ!本当はね!

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月28日(日)…ズバズバズバあー
寝起きで手元が狂って、うっかり包丁の刃を握っちゃってケガする。
あまりにもマヌケすぎるわ、地味に痛いわでやる気が一気に削がれたよ!
っていうか…包丁の刃を握るなんて低レベルなミス、初めてな気がするぞ。

昨日今日はうまく作業が進んでない。
色々なゲームの情報とかはどんどん頭に入ってくるんだけど、
最近なんだか集中力と創作意欲が続かなくて困ってるんだよな…。
体調というか、調子というか、悪かった要素がフワっとしてるのがいけない。
わけのわからない言い訳続きでいかんなぁ。
いい加減サイト整備はやめて絵を描いたり、エロ絵描いたり、漫画描いたり、
自作ゲームの原形作ったり、やる事いくらでもあるんじゃないっすかね…。

『ぶたさん』にいくつかあった特撮ネタ、数年後の『SD刑事ブレイダー』の布石なんだろうか?
動画を垂れ流していて「もしかして」と思ったんだけど、NMKは謎が多いからなぁ。
『サボテンボンバーズ』とかのかわいい系チームが絡んでる気はする。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月27日(土)…キュイキュイ
再放送連打状態だった吹替版『パックワールド』は、ついに今日が最終回か…。
全52話で地域によって「エリプティカ初登場回」か「クリスマス回」のどっちかが最終回、
吹替は全話分既にやってしまっている、という状況だから完走はしてるけど。
ある程度人気は出たけど、それ以上は続かなかったって感じか。
1年やった割に、ストーリー本筋で必要な展開を小出しにしすぎて
アニメではストーリーがまるっきり完結してないままなのが残念。
いつか、再開する事を祈りましょうか…。

ゲームの動画を適当に垂れ流しつつ、自サイトの更新作業や修正作業。
今までやった事も無いようなゲームの中には、まだまだ面白そうな作品が多いなあ。
かわいいキャラを新しく知ったり、参考になりそうなゲームシステムを知ったり!
ゲームはつい惰性と思い付きでやりがちだけど、世界はあまりにも広い。

一昨日になって初めてちゃんと調べた『ダンジョンマスター』シリーズも、
シリーズ2作目の『続・ダンジョンマスター』の勇者(味方キャラ)デザインだけじゃなくて
アイテムの雰囲気だとか敵のデザインだとか、一見リアルながら色々と好みかもしれない。
初代『ダンジョンマスター』の「スクリーマー」も、姿や鳴き声がとってもかわいいね!
敵の鼻先で寝たり、何でもかじれたり、食料を延々投げては拾って経験値稼ぎしたり、
他じゃお目にかかれないくらい強烈なおバカ要素も多いみたいだけど。

…もしかしてMaxis(現EA)がGBで出した『ミステリューム』(Mysterium)って、
『ダンジョンマスター』の直球のフォロワー作品だって事でいいのか?
モノを自由に管理したり、撃ち合ったり、友好的なアリの「アリマスプ族」がいたり、
改めて考えると踏襲されているであろう要素がたくさんある…と思う。
ラスト付近まで行けば、フィールド上でアリマスプ族のNPCに会えるらしいね。
いつかやるか、そういうゲームも。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月26日(金)…受付小町さん久しぶり
『ナムコミュージアム』シリーズでおなじみ、ナムコの「受付小町」が
すごいハイテクな「説明小町」に強化されている模様。

『グリーンベレー』が5年も前にリメイクされてるらしい!
海外の企業が開発したから海外版準拠で、タイトルは『Rush'n Attack: Ex Patriot』。
それにしても当時の海外ゲーム会社って『マスターD復活計画』みたいなの好きだな!
残念ながら…魂斗羅ともまた違う、ゆるく牧歌的なおバカ要素は軒並み解消されている模様。
面白ければいいとは思うけど、隠れるゲームがやりたきゃメタルギアでいいじゃん!

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月25日(木)…プレイグちゃんとマンティアちゃん
ずっと眠くて頭痛いし、集中力が出ないしで踏んだり蹴ったりだった。
かわいいキャラには出会えたけど、相変わらず絵やゲームの件は進まず。
リアル用事がちょっと忙しいのがいけない、なんて言い訳をしちゃうよ!

『続・ダンジョンマスター カオスの逆襲』(原題『Chaos Strikes Back』)の
味方キャラの「Plague」と「Mantia」(Mantia Spellweaver Of Kelt)が…かわいい!
かっこいいポーズと、ゆるそうで愛嬌ある顔立ちのギャップがなかなかたまらない。
プレイグは死霊族の、マンティアは昆虫族の魔法使い系キャラみたいだけど、
かわいいだけじゃなくて…なんと、ふたりとも女の子なんだそうな!

ゲームカタログWikiに間違いだらけの『ミラクルロピット』の記事が立ってる…ぼくじゃないよ!
今日の新記事らしいんだけど…手直しする前に、このサイトに記事を書いちゃおうかな。
色々な人が長きにわたって散々クソゲー扱いしておいて今になって記事をアップ、
しかも肝心の草稿の内容が基本的情報から細かい所まで満遍なく間違いだらけとか酷い!
匿名で書きにいかないで、自分の責任で自分のサイトにしっかりアップした方が良いよな。
あぁ、またサイトで更新したい事が増えていく…。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月24日(水)…メチルAmazonならリオラドまで配送料負担
「任天堂ゲームセミナー2014」の受講生「チームY」作品『アルクラッシュ』がすごくかわいい。
露骨な『QWOP』(2008年)のフォロワーゲーなんだと思うけど、デザインや設定が好みだ。
主人公の「アルバート」は恐竜の子供の化石で、骨の体だからこその「ぎこちない動き」の説得力。
かなり簡略化された姿だし、ストーリーに準じて星が目になっているから不気味さは全く感じない。

ストーリー上の前提として「アルバートは生前に大人になれなかった」っていう事と、
ミスすると『魔界村』のアーサーよろしく崩れる事と、なんとも切ない要素もあるけど。
ストーリーを進めていくとアルバートの親の話題や姿も出てくる、とも聞いたなぁ。
昨日今日あたりからWiiU版ニンテンドーeショップで配信され始めたらしいけど、
セミナーだけで埋もれずに世に出て良かったなぁ…他3作も同じくね!
ああ、WiiU本体まだ持ってねーんだよな…どこかでイラストくらいは描いてみたい。

ちょっと頭が働かない状態で、仕事用の書類を作っている。
2日周期で早起きすぎる日と寝すぎる日が交互に来たりとか、
そんなんじゃ趣味も仕事も用事もやってらんねーんだけど!
体調がなかなか戻らないなぁ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月23日(火)…企業戦士YAMAZAKI
昨日の夜は、カンタさんと超真面目なビジネスや仕事の話で盛り上がって。
今日の日中は、いい仕事を探す為に色々調査や準備で忙しくして。
仕事モードに頭を切り替えるような事が、久しぶりに続いたなー。
…久しぶりじゃ、本当はいけないんだけどねぇ。

OVAの『ウィザードリィ』がネタだらけで、どこ観ても笑える。
実際のゲームあるあるだとか有名なネタだとか、高密度でネタを詰め込みすぎ!
ストーリー自体は筋が通っているけど、あれじゃ完全なギャグアニメだよ!
自分が以前から作ってきたゲーム系二次創作同人のネタの詰め込み方も、
ハタから見たらこの方向性なんだろうなー…と改めて思ったりも。

眠い目をこすりつつ、今日はそれで休憩。
寝る時間と起きる時間を、今後早い段階で前倒しにしていかないと…。
家人の都合に合わせまくってたら、体調が悪くなってしまいますぞ!

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月22日(月)…毛糸のF-ZERO
うふふ、うふ。
twitterでしか調べてないけど、『グレイトヒッツ』の話題をツイートしている方が
以前より何倍にも増えたみたいなのでファンとしてはすごく嬉しいところ。
「グレイトヒッツ警察」という程、細部まで研究出来てもいないし
こっちに気軽に話題振ってもいいんですよ!ホントだよ!

最近『グレイトヒッツ』攻略記事の更新ばっかりだなぁ、このサイト。
でも今日は、半年ぶりに全ページの背景色を設定し直したんだけどね。
R223G223B223だから「これ以上明るくする」って事は、多分無いと思う。
24ビットカラーじゃ、R255G255B255が最大値だからね…既に最大値の7/8。
背景が完全な白、文字が完全な黒じゃ目に優しくないし。
2ちゃんねるのスレッド背景が239くらいだったっけか。

直近で更新したい事、他にもまだ色々あるよ。
『薄紅戦車』ロゴ外周枠調整、ゲームキャラ再現Miiの画像まとめ、年月日表記の統一、
リンクの件数追加、同人以外の活動の過去情報保管、影響を受けた人一覧ページ独立。
他にも作りたい数字フォントが少しあるし、ドット絵フォントのASCII対応もまだ。
サイト以外でも、エロ絵の練習と試作、同人とかゲームとかのプロットtxtまとめ、
自作ゲームの件に向けての復習と各種データの準備が全然進んでないしな。
今後も気長かつ素早くやっていかないとねー。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月21日(日)…虎眼流奥義馬具稼ぎ
高田馬場ミカドで遊んで参りました。
せっかく人が多い休日に遊びに行けると嬉しいよね。
面白い発見が色々あったなぁ。

『マッド・ギア』、多分自己ベストの6902754点が出た。
自機は1周目はコンボイ、2周目はフォーミュラーA-1での記録。690万点か…。
フォーミュラーA-1よりポルシェ959の方が稼げる気がする…と思ってたんだけど、、
主に2面と5面でフォーミュラーA-1の時だけ敵車が画面内に多く固まるような?
画面内に敵車が12台くらい一気に出てくるの、初めて見た気がする。
この辺も手元のメモに残したので、いつか検証しよう。

で、噂の『ヴァリアントシュヴァンツァー』触ってきたよ!
まさしく「月刊アルカディア」の未発売ゲーム紹介コーナー以来の、幻のゲーム。
敵味方どちらも「色が大まかな性能を表している」デザイン上、プレイ感はなかなか分かりやすい。
敵は大人しめなデザインながら虫や甲殻類みたいで親しみやすくかわいく、雰囲気も良いね。
ボス近くに来すぎ、ボス近くから弾撃ちすぎ、ボスの体当たり怖すぎ、ボスがどいつもこいつも固すぎ、
いつエクステンドするか分からない、ミス後の装備無しでの復活が危ない、あたりの難点もあるけど。

あと、『ヴァリアントシュヴァンツァー』の最大級の疑問がもう一点。
ゲームバランスと直接は関係が薄い事なんだけ、解像度まわりがどうにも不思議。
「大きく動いている3Dモデルだけ高解像度っぽくなる」っていうのと、
「ほぼ動いていない3Dモデルは低解像度モードっぽい」っていうのと、
この仕様になっているみたいなんだけど、その理由が謎。システム基板の癖?
画面が変にアップになったり、モニターに負担がかかっているみたいだったし。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月20日(土)…ライダー助けて詐欺
「フランス騎兵戦車AMX40」かぁ、一応かわいいなあ。
試作段階で開発が終わってしまって量産されなかった、とかチラっと読んだけど。
まんまる!ちっちゃい!つるんつるん!ちょっとした鳥のような佇まい!
今はもう失われつつある種別の戦車らしいけど、かわいいデザイン自体は好み。

うーん、ウチのオリジナル企画の『薄紅戦車』のキャラの参考に出来ないかな?
一番近いのは主人公のベニか。ベニは臼砲を積んだ自走砲のイメージなんだけど。
全然更新出来てないなぁ、オリジナル企画がどれもこれも…。
本来の目的からだいぶ横道に逸れた成果物を出力してしまう、
過去の課題を急に思い出して片付けるように動く、そんなんばっかり。
急ぎつつも気長にやっていきましょうか…課題は山積みだ。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月19日(金)…高圧電流スイッチ男
ファミコン版『メタルギア』の取説に載っている「高圧電流スイッチ男」って敵が面白すぎる。
すごく安直な名前と、すごく強そうな見た目のギャップが激しすぎてジワジワくる。
あと、設定やテキストが凝ってる部分と適当な部分の落差も全体的に大きい。
もしかして…このファミコン版『メタルギア』の取説を作った人と、
『パワーブレイザー』の取説を作った人って、同じなのかな?
文章やネーミングセンスの独特さが、全体的によく似てるんだよなー。
真相やいかに。

最近『ウィザードリィ外伝2』の動画を何気無く垂れ流してるんだけど、
「不確定状態の敵のグラフィック」がどれも楽しそうなポーズなのがすっげー気になる。
確定名の正式で真面目な敵と、不確定の敵をGBの液晶で見分けやすくする事が目的か?
本格的ハクスラ、基本ルールが高難度、という個人的二重苦があるんで
自分から始める度胸が出せないんだけど…楽しそうでいいなあ。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月18日(木)…サンリオカーニバル'92烈火
兄の影響で、最近になって『装甲騎兵ボトムズ』観てたけど…最終回まで観終わった。
なんか「初見なのに穴だらけなのが分かる」とんでもない内容だったはずなのに、
サンサ編前半の「戦艦X」以外はどこから観ても面白いっていう不思議なアニメだったなぁ。
あと、ロッチナさんのうっかりっぷりが面白すぎました。ウケる。

今日は仕事探しを真面目にやってるよ!今日は!あーもう!
突出した才能が必要だったりとか、努力しきった者以外に務まらなかったりとか、
正直そこまで高度な職を探してるわけじゃないはずなのに、まだ職が決まらねえ。
面接まで最近進んだ時、圧迫面接ぶりたかったのかすげー失礼な態度とってきた奴と、
過去職の守秘義務を破らせようと尋問してきた奴がいた会社は覚えておくからな!

最後にイラストをアップしてから、既に2ヶ月くらい経っている。
『満点はなまる先生』も続々と作業執筆再開…と思いきや、色々あったな。
趣味の面で絵以外の寄り道をしすぎた結果がこの有様なので申し訳無い。
あがががボコォひぎぃなエロ絵を描く練習をして楽しもう、という
ステキな話を忘れた訳じゃないんだよ、これでも!

ところで…どでかい相手にあがががボコォひぎぃされた上に
大腸いっぱいに出されてたぷんたぷんになってるトコを描いてる断面図、
みたいなエロ絵を描くとなったら人体の構造をきちんと勉強する必要があるんだよね。
そう思うと、エロ絵って大変なんだなー…って思うなぁ。頑張ってみましょう。

HSPで自作ゲームを試作する件も止まってるし、
同人の案も進行が止まってるし、趣味の面はうまくいってない。
まとまった成果の礎になる活動が出来てないのがひっかかる。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月17日(水)…ビィオラ
昨日アップした記事をもう少しちゃんと仕上げる為、『グレイトヒッツ究極本』と睨めっこ。
究極本、改めて見ると名前に誤字が多いな…難しい名前が多いから仕方無い気はする。
ザ・ラジアルミックスの3人全員が「ビィオラ」に「ブランチョ」に「ボンボーザ」と、
同じページで一気に間違えられてしまっているゲーメスト並の誤植には涙を禁じ得ない。
「ヴィオラ」と「ブラッチョ」と「ポンポーサ」が、正確なカタカナ表記ですよ!
誤字リストとか作ったら、元関係者に怒られそうな気がしてならない。

デービーソフトのキャラってかわいいキャラが多くていいなあ。
PC8801の『らぷてっく』、MSX1の『らぷてっく2』、キャラがかわいいなあ。
一番親しんでるのは『フラッピー』だけど、他もなかなかいい感じだ。
でも、自分の二次元の性癖のルーツは…チュンソフトの『ドアドア』なのか!?
何がルーツなのかと改めて聞かれると、なかなか特定が難しい。
あとは物心付く前からおウチにいたぬいぐるみたちか。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月16日(火)…UNiSONエロバレー
twitterでふと見つけた情報で今更知ったんだけど、
テクモの『UNiSON』(ユニゾン)って…海外版出てたの!?
発売地域は北米とカナダで、タイトルは『UNiSON: Rebels of Rhythm & Dance Game』か。
声優とボーカルは総入れ替え、一部は曲ごと入れ替え、ってなってるらしい。

いつか入手してみたいけど、プレイするには北米版PS2本体も必要なのか…。
仕方無い事だけど…海外版となると、すごくハードルが高くなっちゃうなあ。
PS2に限らず「海外版が気になるゲーム」って、まだ沢山あるんだよね。
どのゲームも、いつか先の課題にしますか…。

あと、今日は『グレイトヒッツ』攻略記事の新ページを、豪華に2ページも追加!
まずは…PS3での動作情報を追加して、複数ページに散った情報を集めて独立させたページ。
もうひとつは完全新規ページで、キャラの名前の元ネタになってる音楽用語解説!
調べられるだけ調べたけど、音楽畑の人間じゃないからこれが精一杯って感じ。

『グレイトヒッツ』の色々なキャラの裏設定とか、
開発段階から製品版になるにあたって変更されたであろう設定とか、
そういう所もほんの少しだけ垣間見られて、調べてて本当に面白かった。
まさか「ライが海賊ルックである」事に、ちゃんとした意味があったとは!
音楽の基礎知識が少ないから、調べるのは大変だったけど…いやー、有意義だった!

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月15日(月)…正義をバッチリ決める奴
プレステでトンキンハウスが出した『伸縮対戦 It's a のにー!』か。
最近知ったゲームだけど、同門の『黄昏のオード』に勝るとも劣らぬ狂気を感じる。
ムービーで3Dモデル作ってる人は、『黄昏のオード』であの真顔リュッケルト作った人と同じ人?
プレステの世界は広すぎて、まだまだたくさんのゲームが眠ってるんだろうけど把握しきれない。

そうそう、そういえば兄の影響で今更『装甲騎兵ボトムズ』を観てるんだけど、
たった数週間程度の間に既に、本編残り5話くらいのところまで一気に進行してしまった。
ここまでの章は「困ったロッチナが章終わりにATと爆弾を垂れ流す」みたいな盆回りっぷりと、
なんかどこか良くも悪くも制作側の行き当たりばったりっぽい雰囲気が印象深かったが、
果たしてラストはどうなるのか…っていうかこの土壇場から重要な話の風呂敷広げんの!?

細かい事はさておき、ボトムズって面白いアニメだったんだなぁ…知らなかったよ。
最終章のクエント編になってようやく、合流したりバラバラだったりしたメインキャラ6人が
一度に揃う場面が増えてきたのがいかにも大詰めって感じで、なかなか感慨深い。

このサイトで新しく追加するページのhtml名を決めるのに苦戦。
大した英語力が無いのに、それなりに正しそうな熟語や言い回しを
真面目に調べるのは疲れるんだよ…一応決まったけど、たった数ページ分でこれ。
っつーか、ほぼ同じ目に先日遭ったばっかりだったような気がするんだけど…。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月14日(日)…ゲームで発見たまごっち以外
「『スプラトゥーン』の街の感じで『グレイトヒッツ』やりたい」という旨の、
親和性も説得力もバツグンな事をtwitterで言っている方がいらっしゃった!
言われてみればホントにそうだ…雰囲気としてはダストタウンとベガスタウンの中間?
で…みんな独特なキャラデザ、音楽もダンスも好き、しかもボイスは何を喋ってるか分からない
フニャっとした謎言語という点まで共通しているし…もう完璧じゃねえか!
『グレイトヒッツ』はまだまだ好きですよ。やり足りてないし、研究し足りてない。

『すれちがいMii広場』で今日やっと、「すれちがい伝説」の新機能と言われていたけど
確たる証拠が無くてガセネタっぽかった「ウサギサポート」が実在する事をようやく確認。
「すれちがい伝説2裏」を1周クリアして、2周目を始めようとした所で説明と選択肢が出現。
既に2表の方は帽子コンプリート済だったんだけど、正確な条件は不明。
任天堂公式が存在を伏せてるから、詳しい事がいまいち分からん。

あと、今日は高田馬場ミカドで『マッド・ギア』やったよ!
他のゲームもやったけど…新しく気付いた小ネタや忘れてた小ネタを
いくつも再発見出来たから、実に有意義なマッドギア日和だった。
既に攻略記事更新候補としてメモは取ってあるんで、詳しくは更新時にでも。

そういえば…携帯電話のデータをちょっと整理したり確認したりしていて、出てきた疑問が。
携帯電話のメモのデータの「vNote形式」(拡張子「vnt」)は微妙に暗号化されてるのに、
どうしてメールのデータの「vMessage形式」(拡張子「vmg」)はテキスト部分が平文なんだ?
「vnt」は「SHIFT-JIS」の16進数表記、ハイフンで文字を区切っているようなんだけど。
でも、infoseekメールサービスのデータ(拡張子「eml」)もテキスト部分は平文だったな。
うーん…謎は尽きないけど、とりあえず「vnt」を平文にする変換ソフトは見つけたしー。
今は、新しい携帯電話に早く慣れる為にあれこれいじるのに精一杯なんスよ!

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月13日(土)…宇宙ムバディ
新しい携帯電話に画面保護シートを貼る作業が無事終了。
明らかにDEXが足りない身としては、一発勝負の精密作業って大マジで苦行なんだよ!
『銃夢 LastOrder』でムバディ議長が脳チップを取り込む前の精神統一ヨガかっていうくらい、
必死こいて集中したり環境を整えたりしなきゃいけないから疲れる。

『すれちがいMii広場』の「すれちがいMii伝説2裏」、1周クリアと同時に「金のカギ」入手!
レベル7同色コンビがラスボスを殴って、「仲間のくすり」で適当な色のMii2人が
「次の投薬要員1人」と「レベル7同色コンビ」を復活させてまた殴るっていう方法以外に、
「金のカギ」の入手条件を満たす方法があるとは思えないんだけど…うーん。
攻略wiki曰く条件は「20人以内でラスボスを倒す」らしいけど、どこで明かされるんだ?

とりあえず、『すれちがいMii広場』初期ゲームで入手出来る範囲での
帽子全種類コンプリートの準備がこれでようやく整ったのかと思うと安心だな!
単純にMiiのコーディネートの幅を広げたかったから、真面目にやってたんだよ。
一通り集まったら、他の『すれちがいMii広場』用ゲームを買うか検討してみますかね。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月12日(金)…魚太郎メチャ稼げるっす
「バティンボに対抗して…オチンポ!!!!」
正気ニアゼロのガッチリ角ばった全裸の中年男性が叫ぶと、左上に向かって
おのれの赤黒いナイトレイドをさらけ出し…ハグランチャーをファイアして無敵のハッテンを試みた!!
しかし、通りかかった初老のサイボーグ紳士がリフレクトフォースを使

墨を撃つイカが戦って、猫が試合を判定するのが『スプラトゥーン』。
イカを撃つ猫が戦って、猫の当たり判定が大きいのが『弾銃フィーバロン』。
『弾銃フィーバロン』といえば魚太郎ってなりがちだけど、B自機のデザインと性能は好みだよ!
フィーバロンのB自機は『怒首領蜂』2面の地上物にそっくりなのがまた、想像の余地があるね。

いやー、今日はイライラしてばっかりだった。
まずは…twitterで完全に同一のスパムアカウント業者に目を付けられて、
50アカウントくらい延々とスパム報告しまくるハメになった事っすかね。
IDが「(6文字)_(3文字)」でユーザー名が「(ひらがな3文字)」、RTしてる他の業者botも
ワンピースとセーラームーンと嵐とかばかりで内容どころか順番までもがワンパターン。
IDとユーザー名のパターンも『ザ・ブラックオニキス』で道端でスカウトしたキャラの名前が
読めなくもない感じで自動生成されるシステム以下だったしなぁ。

あと、エレコム製の某携帯カバーがパッケージ詐欺やらかしてたりとか。
「ストラップ穴が無い機種の携帯電話」のカバーで「本体のストラップ穴が使えます」は無えだろ!
スピーカーがストラップ穴にでも見えたんだろうか…ホントもうマジで勘弁してください。
パッケージ側面か裏から本当にストラップ穴があるか確認しようにも、ほぼ見えないし。
10年以上前、エレコム製USBゲームコントローラーが凄まじい勢いで断線するなんて
全く笑えないハズレっぷりだった事があったりしたが…今回の圏で信頼度が個人的にダダ下がり。
「ダメな個体」じゃなくて「元の設計がミスってる上にパッケージ詐欺で開封前視認も困難」だからな。
あーもう、金損した。しかも問い合わせ用メールアドレスを公開してないみたいだし。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月11日(木)…押下も乗算もハンバーガーも無い
昨日買った新しい携帯電話、間違い無く今まで使った機種で一番複雑!
設定いじくり回して、機能毎の動作チェックをして、正直気が遠くなりそう。
OSのバージョンがいくつか変わっただけで、ここまでメチャクチャになるとは…。
それでも一応、ついていく事は出来るだろうが…慣れるまで疲れるな。
「スマートフォン」って言ったって、大風呂敷を広げすぎなんだよ!
こんなのが一般層に広まってると考えると、水準の高さに驚いちゃうね。

でもその割に…相変わらず、辞書の変換は抜けだらけで不便なんだよなー。
データ開発者と設定者は、真面目に既存IMEの調査もやってねーのか?
システム開発やってんなら「押下」「乗算」くらい携帯の辞書に入れとけよ!
結局「とりあえず新しい携帯に辞書登録」ってだけで100単語くらい登録するハメに。
専門用語はまだしも…普通単語や熟語どころか、単体の漢字すら変換対象漏れが多い。
なんだかイライラするんだけど、完成度の高いIMEを提供してる会社は無いのか?
パソコンに搭載されてるのがちゃんとしてるんだから、そういうのを使えばいいんじゃ…。

「自分が慣れてないのに愚痴ってる」で済む話じゃないと思う。
今後のパソコンや携帯電話のOSはどうなっていくんだろう。
なんで「普通に電話とメールとネットとSNSを使いたい」っていう程度の
「必要最小限とちょっと」を希望してるだけで、こんな複雑になるんだよ!

その割にヘルプは貧弱だったり読み辛かったりするしで、調べるのも難しいし!
用途のハードルを相当落としてるのに、ここまでしないと付いていけないってキツすぎるよ!
複雑化する方向での進化は、もう大人しくなって欲しいよ。ほんともうね…。
少なくとも「車輪の再発明」じみたマネと、これ以上の複雑化は勘弁してくれよな。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月10日(水)…携帯新世代
今までで一番長く愛用した携帯電話を、新しく変える事になってしまった。
「何度電池を交換しても焼け石に水」という有様になって久しい…というのが、最大の理由。
メーカー側の在庫だった電池自体が、経年劣化で相当ヘタっているんだろうなー。
もう既に古い携帯電話だから、電池を新しく生産していた訳じゃないんだと思われる。
本体が無事で性能的にもまだ使えそうだけど…電池がダメでは、どうにもならない。

最近の携帯電話は…多くの機種が、3年くらい前と全然違う雰囲気。
っていうか…iPhone以外も全体的に、アップルのマネしすぎな印象を受ける。
薄すぎ。デカすぎ。電池パックが取り出せない上にストラップを付けられない機種多すぎ。
結局は後から外付けカバーや外付けバッテリーで補助しなきゃいけなくなるじゃねえか!
携帯業界は一体どこへ向かっているのか、問いたくなるな…機種選び自体が大変だ。
さっぱり分からないな…いや、これが本当に多くの人にウケているのか?

それなりに気に入った機種に変えたんだけど…それでも、なかなか大変。
仕様の癖を見抜いて、操作を覚えて、あれこれ設定いじって…と苦戦してしまう。
「ウギャアー!力が抑えられない!」とか言うような悪役の気分を味わってるよ!
自分のように開発職をやった事があるような人間でもこんな事を思う有様なのに、
このテの物が苦手な人とか、不慣れな人とかはどうするんだろう?

バックグラウンドで勝手に動いてやがる不要なアプリも相当増えたしなぁ…。
機能を止めたり、無効にしたり、消したり、あまりに多すぎるぞ!
放置してたら、どれだけ余計に電力と処理を喰ってしまうのやら。
もうマシンスペックや容量も凄まじい事になってるから、
長い付き合いになりそうな予感はするけど。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月09日(火)…メディアペティア姉様に迫る
twitterでフォローの方から流れてくるツイートやRTで、かわいいキャラ探し。
DSの『ウィザードリィ 生命の楔』のボーパルバニーがぬいぐるみになってる!
それと、PS3の『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』でもデザインが同じらしい。
ぬいぐるみボーパルバニー担当のキャラクターデザインは誰なんだろう?
著名なイラストレーターが何人も関わったらしいけど。

かわいいけど、『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』のハムスターぬいぐるみみたいだなー。
いや、ヨシヒコのハムスターぬいぐるみは元ネタのウィザードリィを通り越して
更に元ネタのモンティパイソンからネタを持ってきてたって事なのか?
で、ぬいぐるみボーパルバニーはモンティパイソン準拠になっていると。

RPGと言えば、『スーパーブラックオニキス』の多くの敵の動きがかわいいと聞く。
是非ともどこかできちんとやりたいなぁ…まだ動画で少しだけ観た程度だけど、
クラーケンの攻撃モーションがなかなかキュートで好みかもしれない!
プレイヤーキャラはプレイヤーキャラで、風雲拳よろしく武器を投げたら
ブーメランみたいに返ってきたり一瞬で手元に戻ってたりするけど。

そういえば、こないだのゲームレジェンドの4日前に
タイトーがZUNTATAのロゴを商標出願していたという情報が流れてきた。
じゃあゲームレジェンドにあったアレは…怖っ!だから言ったじゃねえか!
「ヨソからの通報で権利者から訴訟されたら誰が責任取るんだ」って!
あーやだやだ…著作権くらい、義務教育の必修科目に入れろよな!

『グレイトヒッツ』のキャラ名の元ネタ調査を今更ながら行ってみた。
「おそらく全て音楽用語か音楽関係の名称」という事は分かっていたから、
今日一日だけで「おそらくコレが名前の元ネタ」というのは全件調べが付いたけど…難所が2ヶ所ほど。
まず、元の用語がなかなか分からない「メディアペティア」。ベルリラの相棒クリッパーね。
もうひとつ、ネタが音楽に留まらずアルジェリアの歴史まで絡んでいるタレント「ライ」。
サイトの攻略記事のコーナーのひとつとしてアップする予定だから、詳しくはその時にでも。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月08日(月)…過去恋愛高速道路低速走行
高校や専門学校の頃に戻って、同じ人相手の恋愛をもう一度やり直したいって時々思う。
現実には不可能な事だし、多分かなり身勝手な夢だというのは分かっているけど。
どこか早い段階で、止める為のヒントがあったはずなんだ…どこかで…。
例えその時のベストは尽くしていたとしても、あんな結末は望んでいない。

そういう事を思いつつ、今の家に引っ越す前の過去の思い出の道と場所をさまよう。
それと、十数年前に初めて『グレイトヒッツ』を見かけた思い出の場所も覗いた。
「ここでこのゲームを買わないと後悔する気がする」と思って即座に買ったんだけど、
あの「発売から比較的早い段階」で出会えて本当に良かったゲームだ。
この件は、自分の初めての本気の恋愛よりも何年か前の事だけどね。

まだ若造の癖にと言われたら返す言葉が無いけど、数値的にはかなり老けた。
「今まで何年もずっと頭の片隅にあった事を急に片付けたくなった」みたいな事を、
いくつも延々と繰り返し続けてしまい…新しい事になかなか踏ん切りが付かない。
自分の時が止まりかかっている状態からは、まだ抜けられていない。
二度と抜けられないかもしれない。抜ける資格があるともあまり思えない。
ベストを尽くそうが、結果が伴わないなら意味は無い。
何度も言い聞かせたけど、自分も守れていない。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月07日(日)…赤いエイみたいなヤツ
何日か前、急に『16t』が気になって色々調べてたんだったっけ。
『16t』は『ゲームのかんづめVol.2』に収録されてるゲームのひとつで、
元々はメガモデムの『ゲームの図書館』って企画で配信されてたんだってね。
「毒電波で出来ている」なんて言ってるけど、きちんと考えられた内容に感心!
全21面構成で、先に進む程マップが高度になって、終盤ともなると
若干バグっぽい仕様の穴をうまく活かしたマップが展開されてる。
メガCDは持ってないけど、いつかやってみたいゲームだね。

3DSバーチャルコンソール版『サマーカーニバル'92烈火』、
裏の最終面だけ面セレクトの隠しコマンドで練習して20回目くらいか…。
やっと残機に余裕を持たせてのクリアとか、ミス後の復活が安定してきたよ!
ラストだけ急に、仕様フル活用前提かつキツキツなパターンゲーになるからなぁ。
難しい上に長いゲームで、ラストがパターンゲーってのは意地悪なんじゃないっすかね。

新しい携帯電話をどれにするか目星を付ける為に情報収集したり、
昨日のおでかけで知ったキャラ達についても色々調べてみたり、
なんだか今日は調べ物が多かったなー。

あと、オリジナル企画『薄紅戦車』で今まで決まっていなかった部分について
アイディアが急に浮かんできたもんで、急いでまとめたりもしてたよ!
オリジナルにしろ二次創作にしろ、頻繁にやっていきたいんだけどなー。
絵を描く癖を付け直したりとか、自作ゲームの件を進める為の開発再開とか、
どうにも家事とリアル用事とサイト整備系作業にかまけちゃって、うまくいかない。
そんなんじゃいつまで経っても、次の大きな創作系成果物が出てこない…。
腰が重くて集中力が続かないとか正直、最悪なんだけど。困った。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月06日(土)…あづちゃんとてるぼうと名称不明の方々と
今日遊びに行った浅草付近で、かわいいキャラをたくさん目撃!
花やしき通り商店街の忍者と侍と姫、かわいいけど調べても名前が出ないのが残念。
少し離れた位置の本所吾妻橋商店街のマスコットのコは「あづちゃん」というお名前なのか。
あづちゃんグッズについては、スカイツリータウンにもショップが来てたみたい。

他にも、ご当地キャラじゃなくて観光業界が展開してるキャラのシリーズだけど
『幸せの黄色いてるぼう』シリーズの「てるぼう」と「てるメット」、かわいい!
後から調べたらデザインしたのは千葉県鴨川市の「株式会社わづくり」って企業で、
キャラクター事業では以前から鴨川市内の鴨川シーワールド用オリジナル商品を出していたそうな。
イラストレーター名や担当チーム名が出てこなかったのは、ちょっと惜しい気がしたけど…。

キャラクター事業以外を含めると、会社の近辺地域である房総半島の名産品とかも。
公式サイト上で出ている『幸せの黄色いてるぼう』シリーズの「協力企業一覧」を見ると、
多分上から時系列順で鴨川シーワールド、浅草仲見世の商店、八景島の企業、みたいな感じで
「鴨川市近辺か台東区近辺」の商店や企業の順番が早い上に、比率が大きいみたいだった。
去年鴨川でかわいいキャラ祭りだった時と似た空気を、今日浅草で感じたのも自然な流れか!
一応、それ以外の地域…というか、全国で展開してはいるようなんだけどね。

あっ…ここまで、かわいいキャラの話しか書いてねーな。
専門学校時代の友人と遊んだり色々食べたり話したり、楽しかったんすよ。
友人達と飯を囲みつつ、店員さんと色々話しつつ、みたいな事でも盛り上がったし。
数年ぶりに東京スカイツリーにも行ったけど、喋りながら見て回ってて面白かったなぁ。
なんとも形容しがたい、謎のショップがちょこちょこある遊び心もなかなか。
初めて行った展望台の感想は「地図と地理の授業は正しかったと今更知った」。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月05日(金)…「デコジャンプ」は事実無根
「等速直線運動で上昇下降するだけ」のジャンプを「デコジャンプ」と呼ぶ、なんていう
根強い偏見があるようだけど、それは事実無根だし間違ってるよね…という話をしてきた。
データイーストのゲームでは「放物線挙動における最高速度維持時間が長い」ゲームが多いだけ。
デコで大マジで「等速直線運動ジャンプ」を披露した自機がいるデコゲーは、実際はほぼ無い。
少なくとも自分が知る限り無いし、あったとしてもせいぜい数作程度しかない。

『トリオ・ザ・パンチ』で「風拳」を上に出した時のサントスの挙動は
一応その偏見イメージに近いけど…肝心の「風拳」はあくまで突進攻撃だし、
「落下し始めた瞬間に最高速になる挙動」は足場から降りた時の挙動そのままだし、
そういう理由があるからアレは厳密には全然ジャンプじゃねえんだよな。
あと…ファミコン版『カルノフ』はアーケード版『カルノフ』と違って、ジャンプして
一定高度以上落下した段階で急に「低速の等速直線運動での落下」をするようになるけど、
それが発生するまでの間はちゃんと放物線を描いてるから、結局は違うし。

一応、アーケード版『カルノフ』の1面冒頭に出てくる黄緑色の刀ザコが
完全な「等速直線運動ジャンプ」を繰り出してはくるけどね。一応。
一瞬で倒されるようなザコの、おそらく若干適当に組まれたと思われる
アルゴリズムとモーションまでいちいちチェックしてらんないっすよ。

面白おかしく尾ひれを付けるって言ったって、「事実無根の嘘」を言うのはダメでしょ。
テキストサイト黎明期特有の、ちょっと変な要素を嘲り笑う「クソゲー」論の生き残りか。
嘘情報を流す奴はマジで許さないし、見付け次第片っ端から泣くまで指摘するからな!
というか…自分がそうしなくったって、今時「ゲームカタログWiki」でもまかり通らない。
一度ライト層や悪意ある奴に根強く吹き込まれた嘘情報を、後から直させるのは大変なんだよ…。
ゲーメスト読者だった方曰く、「デコジャンプ」という名称と大まかな情報自体は
1992年頃のどこかの号で掲載されたデータイースト特集記事が出所らしいけど。

「等速直線運動」という言葉の意味が分かっていないバカが多いっていうだけ?
それか、嘘情報だと自覚しないで適当なイメージで語っているバカがよほど多いのか。
嘘情報を流す有害な輩の意見と、言葉の意味が分からないバカの意見は排除しないと。

データイーストじゃないけど…本当の「等速直線運動ジャンプ」っていうのは、
ディスクシステム時代にスクウェアが出した『とびだせ大作戦』のジャンプとか、
その続編の『JJ』のジャンプとかみたいなのを言うんだよ!
他に有名な作品だと、日本ファルコムの『ソーサリアン』とかもそうだ。
メガドライブ版も、ドリームキャスト版も等速直線運動ジャンプだったらしい。
こうやって具体例のひとつくらいは出せないと、お話にならないもんね。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月04日(木)…永遠剣BOOTH支店開設とエロ絵の布石
先月29日に登録した「BOOTH」への商品登録が完了したので、ページを公開した。
とりあえず、BOOTH名は無難に「永遠剣BOOTH支店」と名づけてみたよ。
イベント来れてない人とかに売れれば、良いんだけど…なー。
配りまくったペーパー『永遠剣たより』全2回(今の所)のpdf印刷データを無料配布してみたり、
他の既刊もこのサイトのコピペじゃなくてBOOTH用の説明文を書いて調整してみたり、
せっかくの挑戦だからって事で、なんだかんだで工夫も一応してる。

あと、このサイトの同人側でもリンクを貼ったり在庫を更新したり。
やらないよりマシ程度かもしれないけど、真面目に準備したよ!
もう少し在庫がなんとかなるなら、安心して新刊を出せる…。

そういえば昨日、twitterでいいロボエロの話とかが出てたなぁ。
ぷらびっとさんと、たまらん話題で熱く盛り上がっちゃった!
ロボなコのイヤホンジャックみたいな端子をずこずこ、接点復活材どぷどぷ、
サイズが微妙に合っていないボコォな感じとか、それからそれから!
かわいい二頭身ナビマスコットロボに、そういう事をしたりとか!

それに…はなこ、はなまる先生、さくら先生、ウチのキャラのエロ絵描きたい!
今回の件で「今月描こう」って話も出てきたし、練習を再開したいなぁ。
ぷらびっとさんとの話で盛り上がって描いた、はなまる先生のエロ絵…もう、3年前か。
あの時は、はなまる先生があきらに素股やってる絵だったな…頑張ったっけ。
いいエロ絵、たくさんの属性、憧れるだけじゃ足りないよなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月03日(水)…ドラキーのすまた
『すれちがいMii広場』の「すれちがい伝説2」表、やっと3ルート全部クリアし終わった。
「帽子が全部集まった」ってメッセージも出たし、安心して2裏に入れるけど
噂の「ウサギサポート」はまだ来ねえじゃねえかドグソ野郎ーーっ!!

任天堂の公式サイトにも動画にも説明が無いって事は…まさか、ガセネタ?
一応youtubeとかのプレイヤーの動画では存在するようだったが…。
条件を満たしたのにバグで出現しないのか、実は完全制覇後のおまけなのか?
真相が分からない以上、細かい事が言えない状況のままなんだろうが
「2裏で帽子を全回収してもウサギサポートが出ない」ならバグかガセで確定か。
2裏開幕の内にわざと「すれちがい伝説2をあきらめる」を使ってみたりしたけど、
「最初の部屋での戦闘中」が「最初の部屋の戦闘開始前」に戻っただけだったし。
無くても困らない機能みたいだし、この件は進行してみてから考えてみよう。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月02日(火)…チェックとデータ整備と男と兄貴
サイトのデータ整備は終わったと言ったな!アレはウソだ!
ギャラリーのデータ整備で、思ったより時間を使ってしまった。
あががが ダ…ダイジョウブダヨー(2回目みみみん

データ整備といえば、ゲームレジェンド22での在庫管理帳簿を今更チェック。
『マッド・ギア』本が4部、『ゾイド2ゼネバスの逆襲』本が1部しか売れてねーや!
『ゾイド中央大陸の戦い』本に至っては、1部たりとも売れてない!力作なのに!
しかも、それぞれ1部ずつ買ってくれた人は知り合い。なんてこったぁい。
今回はゲームの実演の方がメインだったから、しょうがないけどさー。
こんな調子だからBOOTHにも手を出したいワケなんですよね…。

以下、サークル「永遠剣」発行同人の現状在庫数。
『光の速さのスネーク』(『マッド・ギア』本)は残43部、
『わたしを おいてゆかないで』(『ゾイド中央大陸の戦い』本)は残30部、
『Love of the GOJULAS』(マイクロニクス本)残10部、
『Eyes Only』(単眼キャラ本)は前回ゲームレジェンドで完売。
たくさん残っているような、4冊発行した割には意外と残っていないような?
BOOTHへの商品登録との兼ね合いもあるし、サイト内でも反映しないと。

--------------------------------------------------------------------------------

2015年06月01日(月)…虎の尾に惹かれて
村上隆史氏の商業単行本『異種拡張見聞録』の数がだんだん集まってきた。
あと、氏の『みみみんのないしょ』が掲載されてる「月刊Qoopa!2015年6月号」(最終号)も!
書籍の保護だけじゃなくて、どこかできちんとファンイラストを描いたりとかしたいね。
あががが ダ…ダイジョウブダヨー(みみみん

今年も折り返し間近なのに、今年に入ってから出来た趣味の成果物はまだ少ない。
思い返すと…『薄紅戦車』の試作ロゴと、片手で数えられる数のイラストだけしかない。
サイトのデータ整備はたくさんやったけど「必要だからやった」ってだけだし、
「忘れて放置してると後々ワケが分からなくなるから整備せざるを得なかった」だけ。
『薄紅戦車』ロゴ試作はかなり難航したし、サイトのデータの大規模な整備は効果が大きかったし、
ゲームレジェンドでのゲーム攻略実演の件を練習したり会議したりは良い経験だったし、
趣味を除いて考えても…珍しくプライベート以外も忙しかったりはした。

一応…成果といえば成果だし、経験といえば経験だから満足ではある。
でもねー…求めていたのはこれ「だけ」じゃないんだよなぁ、やっぱり。
自作ゲーム作りの件を本格的に始めたり、オリジナルキャラで漫画描いたり、
人間キャラ抜きで縦線目のコとかまんまるなコとか、自分がかわいいと思うコに
ビキビキッボコォあがががドクンドクンな性癖山積みのエロ絵を描いたりしたい。
創作の方向では、まだ今年はここまで何も動けてないんだよ!まだ!

プライベート以外では一番重要な仕事探しも完了していないから不安だし、
安心して創作に打ち込む為のデータ整備や攻略記事補強なんかも不完全だし、
迷走寸前の状態はまだまだ続いているんだよ…。

--------------------------------------------------------------------------------

inserted by FC2 system