日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2014年09月

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月30日(火)…移転はめんどくさいからやだ
FC2動画で運営側に逮捕者出たかも、だって?
よく調べてないんだけど、今度ちゃんと事情を調べるか…。
今の時点ではFC2無料ホームページサービスの全年齢版を使ってるから、
もしそっちにまで波及するような事態になった場合は当然また移転する必要が。
このサイト、2003年に開設した当初はインフォシークだったけど、
無料ホームページサービス終了1ヶ月前に逃げるように移転した記憶が!
アレももう、4年くらい前の話なのか…あー。そういえばそうだった。

なぜか兄がドハマりしている『魔法科高校の劣等生』はネタにされやすいけど、
同じく声がお兄様で魔法が氷で相手役が「様」付けで呼んでくる
『フェアリーテイル』のグレイってこの関係ではネタにされにくいよね。

twitterやってるとリクルート系の企業の広告も流れてくるけど、
おそらく過労で頭が腐ってる担当だらけだったんで正直もうあまり関わりたくないんですよね!
仲介役がド派手に遅刻してきたりとか、書類を改竄レベルでミスった状態になぜか変えて
断りなく先方に送って面接時にトラブル寸前になってみたりとか、さあ。うん。

確か7・8年くらい前の事をふと思い出した。
ちっちゃい頃なぜか気に入っていたけどさっぱり進めなかった『ラッシングビート』を
ノーミスクリアするまでやり込んでみようと思ったら…実は、
「気が遠くなるようなスライディング投げゲー(所要時間70分前後)」という有様で、
ずーっと押しっぱなしにしてるL・Rボタンと指は傷むわダルくて疲れるわで悲惨な記憶が。
初代ラッシングビートはスライディングとダッシュジャンプキック以外の攻撃を仕掛けると
ほぼ確実に無敵動作でボッコボコにカウンターされるので、とてもつらい(単調)

『マッド・ギア』は好きだけど、2周目コンボイの調整は正直言って理解に苦しむよ!
特に2周目最終面、おそらく理論上最速の「1分47秒83」を出しても
燃料切れを起こして停止するまでの惰性走行中にギリギリでゴールするって
一体なんなんだよアレ!一応クリアはしたけど、ほんともう…。
で、マッド・ギア同人。漫画パートはなんとか下描き開始直前まで来たよ。
漫画パートは全26Pになりそうです。終わり方が打ち切り漫画風味。
ああ…次はセリフのtxt化作業か…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月29日(月)…いらしゃいませ!
お手軽永久を持つ男!スパイダーマッ!
マキシマムスパイダーで飛び道具を避ける!スパイダーマッ!
初心者狩りの男!スパイダーマッ!

『大冒険セントエルモスの奇跡』ネタに走りそうな日。
あまりにひどすぎて妙なハマり方をしそうで恐ろしい。

『トライブクルクル』、絵柄やキャラデザインが好みなだけじゃなくて
今の所観ていて本当に面白そうで今後が楽しみ。何クールの枠なんだろ?
でも、「実写パートが放送時間の3分の1以上を占める」のが正直非常に邪魔。
これが今の所唯一の難。avexの意向なんだろうけど、さすがに長いよ!

そういや『トライブクルクル』のヒロイン、音咲カノン。
「細身長身のダンサーで顔立ちも個性的なヒロイン」という希少属性過積載キャラだけど、
『グレイトヒッツ』のピアもその点は全く同じなんですよね。ダンス映えするもんなー。

そうそう、マッド・ギア同人の原稿。進行中。
ゲーム中に実際にあるネタを後から後から織り込もうとするせいで
描けば描くほどネームを描く前のプロットから逸れていく危うい状況。
「マッド・ギア二次創作漫画?ファイナルファイトの同人じゃなくて?」くらいに思って
手に取ると大火傷するようなネタの使い方になってしまっている。
大丈夫なんだろうか…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月28日(日)…作業急ぎ中
作業用に『グレイトヒッツ体験版』を垂れ流す。
あーそうだ、原稿できたら動画キャプる方法勉強しないとなー。
まず手元のグレイトヒッツのVCデータを動画で出したいなー。
やり直して、雰囲気を堪能して、6面の契約バグを悪用して
ベスト1.0のセリフを全キャラ分メモって、それからRTAチャートを書いてみたい。

いつかグレイトヒッツ究極本の採点方法解説コーナーと睨めっこして、
「理論上最高得点が出るVC」と「理論上最低得点が出るVC」でも作ってみるかあ。
スコア計算がオーバーフローしたりアンダーフローしたりするかもチェックするか。
採点方法がグレイトヒッツ究極本の通りだとすれば、ストーリー終盤の課題曲
「dA! gA! dA!」がバグの温床になっている可能性が考えられるけど…。
だってアレ、「マーキングカウント数」が設定ミスっぽいんだもん!
他の34曲のカウントは40弱なのに、アレだけ100以上。何があった?
あとはファン人数と所持金。いくつでカンストするんだろうね。

『グレイトヒッツ』って、思い返すと「隠し仕様っぽい分かりづらい要素」が
所々に結構あって、ちょっと不親切な部分がちらほらあるんだよなあ…。
VCメイカーがらみも「マーキングメイカーの存在意義が微妙」っていう以外に
ちょっとめんどくさい要素があるんで、躓きやすくなる原因のひとつになっているような。
VC作り自体は超簡略化されてるけど、それ以外は業務用のツールを思い出す。

10年以上ちょこちょこやったり、攻略本読んだり、攻略記事を書いたり、
長いスパンでプレイしたり検証したりしてるうちに感覚がマヒしてた気もする。
ネットの評判を見たり、幸運にも新しいプレイヤーが現れたりする度に、
自分のサイト内で出来る適切なフォローは無いかと考える。

新アニメ『トライブクルクル』録れた!
1話からキレキレだなあ…ハネルがカノンを見つける瞬間、
カノンがハネルに見つかってしまう瞬間の演出は本気でゾクっとくる。
絵柄は低年齢層枠ならではのデフォルメが効いたかわいらしさで、体型とかも思い切ってて好み。
深夜アニメがメインの萌豚な方々は真っ先に避けたい絵柄なんだろうけど、それでいい。
動きはキレキレ、ダンス中の3Dモデルはラブライブ並、と完成度も高そう。
実写パートが放送時間の3分の1以上を占めてるのが正直非常に邪魔なんだけど。

マッド・ギア漫画、テキストにまとめたプロットからだんだん逸れてきてるヤバいヤバい!
なんだかんだで作業は進んでるんですが、うーん、どうなる。
プロットがあっても、話と構図とセリフとコマ割を同時に考えてたら
いくら時間あっても足りねーじゃねーか…漫画を描くの早い、というかネーム作るの早い人って
一体どうやってんだろう…並行して考えるのって効率悪い気がしてきたぞ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月27日(土)…ぎいいいいー
本日発売の村上隆史氏の『異種拡張見聞録』を早速購入してきました。
ダウンロード同人時代に環境が整えられなくて悔しかったんだけど、良かった良かった。
収録されている『触手姫』1話の「初首うに」君の縮んだ姿がかわいすぎて…うっ(数コマ
なんだか全方位で二次元の性癖がニッチな方へと歪んでいる気がする!
かわいくてえろくて好みだったら何でもいいんだよ!うん!

今日は出かけてネシカ版『クリムゾンクローバー』やってきたんだけど。
アンリミ2面ボスのヘカトンケイル第2形態のパンチ中に第3形態に移行させると
超高速でなんだか良く分からない角度に急カーブする例のバグに対処出来ずに1ミス。
どこかで修正されると嬉しいなー、ヘカトンパンチ急カーブバグ(仮名)。
確かオリジナルモードとブーストモードでも起きたような…。

セガサターン有数のクソゲーという評価が既に固まっているRPG
『大冒険セントエルモスの奇跡』がなんだか気になる存在になってきた。
モンスターのデザインが思ったよりは好みなのが、本当に意外。
ムカデのモンスターと思われる「チスパー」のやる気の無い眠そうな目つきとか。
敵のセリフが「鳴き声」か「サイコなセリフ」かどっちかしか無いんだけど。
鳴き声を発するだけのモンスターの方が多少まとも?

あと、『大冒険セントエルモスの奇跡』は『ゾイド中央大陸の戦い』と割と共通点が…。
・結構フワっとした理由で偉い人に頼まれ旅に出る
・ゲームバランスがフワっとしてる
・システム面の補足や進行上のヒントが明らかに不足している
・町を占拠した敵を全滅させて町を解放して次の町へ、をひたすら繰り返す
・イベントは「モンスターを全滅させる」以外皆無
・キャラは何もかもサイコかと思いきや意外とかわいい
・セリフテキストが凄まじく狂ってるか凄まじく変わってる
ああ、だから気になるのか。だから。やりたくはないけど。

何気なく『ヘラクレスの栄光2』の動画を検索したら、青銅像に「せいと゛う」という
最早どうしようもない名前を付けている動画が出てきたぞ!
うーん…後から後からいくらでもネタが出てくるな、このゲームは。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月26日(金)…もら
きらりんミルフィーカードの最低得点コーデを見たい。今更。
ああいうのって、いわゆるガチ勢の人が知り合いにいないんだよなー。

スマブラ3DSが出て少し経って、今更思い出した初代スマブラのバグ。
「フォックス2人が近くでリフレクターを張っている」所に
「ネスがPKサンダーを2発投げ込む」と確実にフリーズするんだよね。
友人に見せてもらって知ったのが、懐かしい。
この話、スマブラXの時もしたような気がする…。

『グレイトヒッツ』のRTAチャート作ったら誰か走ったりしませんかね?
RTAのルールを決めないと、クソだるい準備を経ての「リテイクVC」無双になっちゃうけど。
うーん、「システムデータのセーブ・ロード以外でメモリーカード使用禁止」あたりが妥当?
もう1つ気になるのは「タイマーのタイミング」…タイトル画面でスタート決定時にタイマースタート、
ステージ11開始時にタイマーストップ…でいいのかなあ。
あとは終盤の分岐だけど「ステージ9でベストエンドを見る」事も条件に加えるべきか。
買い物プランとVCレシピも作っておく必要が出てきちゃうねー。うん。

「トライブクルクル」は明後日からかあ。録画予約を忘れるところだった。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月25日(木)…クライトークライトークライトー
まめちしき、PSの『A列車で行こう4』の漢字フォントには「糞」がある。
友人宅で時々ぼけーっとA列車4やってたっけなー。なんて。

なんか最近、pixivで海外のフォロワーが増えてきたなあ。
単純に海外ユーザーそのものが増えたせいなんだろうけど、
メジャージャンルを尽く無視した私めに一体どうやって辿り着いたんすかね?

pixivで海外のフォロワーさんができたり、コメントをくれたりする度に
英語力のショボさを痛感して申し訳ない気持ちになる(エキサイト翻訳
英語の基礎ができていないので、資料なしで英文を書こうとすると
「All your base are belong to us.」や「You're winner!」レベルの
悲惨な文を平気で書くかもしれない。英語検定3級とかだし。
やべ、「〜ing」が1文節に3つくらい入った文書いちゃった(屑

そういえば、今週のアニメたまごっちは…たまシッター登場回!
たまシッターさん、お名前は「シッターポケっち」っていうんでしたか…
カンガルー系のおねえさま?なんですよね?
しっぽとポケットがポイントとは珍しい。

頼ってもらえない、甘えてもらえない、捌け口にもしてもらえない、手をとってもらえない、
無い無いづくしで無価値に落ちた生と命と時がただ過ぎていく。価値をさらに落としながら。
疲れは溜まる、気力と体調はまだ半端なまま戻らない。
忘れられないが思い出せず、夢の中でだけフラッシュバックする。
そんな無駄な人生が今は続いてしまっている。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月24日(水)…永い夢
今日も、物凄く永い夢を見た。
一緒に暮らして、一緒に学校だか何だかに通って、そういう夢をずーっと見ていた気がする。
出会い方が違っていて、途中が違っていたら…こういう理想的な未来を迎えていたんだろうか?
夢と分かっているような分かっていないような状態のまま、二度と目覚めたくなかった。
でも、体調が良くないだけで目覚めてしまった。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月23日(火)…サイドン舞風
うわあああああああああああ!!
吹替版マイリトルポニーが終わっちまったああああああああああああ!!
本放送がシーズン2ラストまでの4クール、結局シーズン3に移行しないまま
選り抜き再放送の「ベストセレクション」を2クールやって終わり、か…。
2年くらい前のJAEPOでは「プライズ展開する」とアナウンスされるも結局されず、
グッズを買うのも難しい、DVDやブルーレイは出ない、アメコミは1種しか輸入されない、
という状態で一体ファンはどうすれば良かったのかと少々思わないでもないが。
もしかして、hubやハズブロ側と折り合いが全然付かなかったせいだったりする?

昨日今日の、「ファミ通App」の『Galaxy Ninja Ginga NinkyouDen』の話。
これは実に恥ずかしいぞ…「Google Play」で出た『銀河任侠伝』の盗用作品と思われるゲームを
手放しで絶賛、twitterでファミ通App公式が記事を宣伝したら案の定ゲーマー達から厳しい指摘の嵐。
発売元である韓国企業「Naomic Soft」社が、ファミ通Appからの問い合わせにダンマリを決め込んで
「Google Play」からシレーっとアプリを削除、ファミ通Appの当該記事は謝罪文のみの内容に差し替え。

最大の犯人であると思われる「Naomic Soft」社に呆れるばかり、というのはもちろんだけど、
個人的には「ファミ通Appってこんなナメた仕事してるんですか?」と聞きたくなるような醜態に感じる。
確かに「27年前のマイナーアーケードゲームを知っていて当然と今のライターに言うのはかわいそう」
という類の擁護意見もネットで散見されたんだけど、当時ファミ通で『銀河任侠伝』の特集組んだらしいし。
そうでなくても、もし予備知識が無くても、適当にネットで一度「銀河任侠伝」と検索しさえすれば
wikipediaにニコニコ動画にゲームカタログwiki、と記事や動画が掃いて捨てる程出てくるんだぞ?
さらに、クラリスディスクが近年公式で出したサントラ「Arcade Disc In JALECO -ACTION-」関係のページが
いくらでもヒットするはずなんだけど、「ライターも編集も上の方もノーチェックで通した」って事じゃないの?
「知らなくても、忙しくても、プロなら一度くらいネットでタイトルを検索しろ!サボんな!」と思う。

もし、『銀河任侠伝』の版権をクリアしている正式な作品だったとしても、
元々「限りなく黒に近いグレー」か「黒」の内容だから色々な意味で危険だと思うんだけど…うーん。
クラリスディスクはサントラを出す際に『銀河任侠伝』の版権や曲の版権をジャレコと提携して
正式にクリアしたらしいが、ジャレコ系企業とクラリスディスク以外のコピーライトは見当たらなかったし。

まるで『ダイガー』みたいだあ…(直喩
『銀河任侠伝』騒動で改めて思うけど、韓国って日本のアーケードゲーム好きなんですねぇ…。
近年でも韓国時代劇の『トンイ』で何度も『マーズマトリックス』5面BGMを流したりとか。
『トンイ』はその後「JANコードを取得した形跡があるのにサントラ発売中止」という末路を遂げたけど。
こういう法律を無視するようなゲームの作り方や売り方はちょっと、なあ。

別の話。
サターン版『クレオパトラフォーチュン』のミステリーモード、味のある絵柄だなぁ…。
縦線目のミイラたちがだいぶタイトー熊谷研究所風味。かわいい。好み。
そういや『クレオパトラフォーチュンプラス』のストーリーモードはサターン版ミステリーモードの続きなんだよね。

あと、twitter上で「艦これの舞風とサイドンはpixivのR-18絵の枚数が同じ38枚」とネタにしてる人がいたなー。
以前も「エヌアインの女性キャラのR-18絵の枚数はニドキングのR-18絵の枚数を下回る」って話があった。
検索してみると実際その通りなんだけど、ポケモンを「エロ絵の件数」の引き合いに出したらマズいぞ!
外ではまず話せないような、複雑な二次元の性癖を拗らせすぎた人の巣窟だからな!ポケモンのR-18は!
ディープな原型エロはもちろん…ケモ、ポケ擬、ポケ獣人みたいな比較的ライトな性癖まで網羅してんだもん。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月22日(月)…イモアライ
サーディオンのラスボス戦BGMのイントロがあまりにジャッキー・チェン映画みたいで、もう。
頭から全く離れないんですよね。正直なんだかコミカルだよね、あの曲。

突然ですがメガドラの『ファステスト・ワン』(1991年・ヒューマン)の話。
エンジン名とドライバー名のダジャレが、もう見てられないレベルなんですがそれは(HHEM村)。
エンジン名は日本系だけでもブットンダ、ジャマハ、スベル、イモアライ…め、目眩が…!!
で、ドライバー名も全体的にこんな感じでした。凄まじい氷河期。

『マッド・ギア』漫画を描くために色々車ゲーやレースゲーの資料を漁ってたんだけど
俺が手に取った範囲だけでも、とんだ爆発物が紛れ込んでいたわけか。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月21日(日)…Hello! KOTY!
『ショーバイロック』かあ… アニメ開始が近いってのにスマホゲーは未プレイなんだけど、
擬人化入っちゃう比率って旋風剛拳やパンストの口上ポールダンスくらいなんすかね?
そんな素朴な疑問をtwitterで相互フォローの方に投げかけてみたり、
アニメがどんな感じになりそうなのかを予想しあってみたり。

で、今の所共有出来た情報についてのまとめ。
まず、アニメ版PVは「今の所は擬人化オンリー」なのでライト層の大きいお友達狙いっぽい。
今までもアニメ版マイメロのクロミ人間体や2010年の『ブロッククラッシュ』みたいな例外はあったけど
サンリオ系列では珍しい試みだし、原型のケモのまま可愛さやカッコ良さで売るのは
性癖を拗らせたケモ界隈の人以外にはまだ通用しにくそうだし…止む無しか。
ただ、PVを一目見てサンリオ関係作品と絶対分からないのは問題があるような。

次に、『ショーバイロック』のスマホゲーでは「最上位レアだけ擬人化」なんだそうな。
「一部キャラは最上位レアでも頭身が伸びるに留まる」という情報も教わったんだけど、
原型好きにはキツい要素ではあるな…最後の最後に擬人化ですか、みたいな。
ううむ、スマホゲーやるような層は大抵は擬人化みたいなライトな表現がご褒美なのか。
アニメ版は「擬人化PVで呼び込んでからの原型好き化」布教コンボに期待。
ジュエルペットのようにグッズ展開は正統派でも、アニメは無軌道かつ
非常にケモケモしく性癖を曲げにくる…という可能性もあるし!

友人や相互フォローの方には好みがバレてる。うん。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月20日(土)…百式ショック!ネオジオン!
やだ!やだ!曹操やだ!アッー!!!!
ルドン高原(たかはら)
よく分からないネタを連発している場合ではない。

「あの草食べて…あの赤黒いあの草…食べて…食べて…」という、
『大冒険 セントエルモスの奇跡』の物凄いセリフに不覚にも爆笑。
世の中、クソゲーと呼ばれてしまう作品の闇は深い。

アニメ版フェアリーテイル、なんともすごい展開になっちゃったなあ。
フェアリーテイルは肝心な所で本当に容赦が無いからいつもハラハラするけど…。
そうそう、今回のフェアリーテイルの枠内でやってたホームプロのCMかわいかった。
白熊の夫婦が展開するやる気の無い北極版ピングーみたいな内容いいっすね。
そういや、新番組のトライブクルクルはそろそろか。楽しみかもしれない。

今日はゲーセンへ。『野球格闘リーグマン』は面白いなあ。イエローで3ミスクリアしてきた。残0。
ネシカ版『クリムゾンクローバー』のアンリミを相変わらずやってるけど、ミスの原因の6割が
「追い詰められてもいないし多くもない弾に手が滑って横から突っ込む」凡ミス。4面ボス止まり。
っていうか…こういう凡ミスさえ起こさないようになっていれば、とっくの昔に
トロフィーコンプリートを達成出来ている気がしないでもないんですがそれは。
それと、アンリミがうまい人はロックオンを使い倒して弾を消しまくって星70万を目指すのか。

アンリミでは敵弾1個消すと星1個、だったっけかね…撃たせてロックで消す、難しそうだ。
最弱機体のタイプ1や、扱い辛いタイプ3でアンリミをクリアしている人がいる秘密はここか。
ロックオン主体だからショットが貧弱、移動速度も極端…という有様でも進んでいけるのか。
よく考えられているといえばよく考えられている、作者の知性を感じる所なんだけど…
せっかくの巧い作りが、あまりの厳しさで結局「ロックオンで弾消しそびれたらミスかボム確定」
みたいな感じの場面がスタート直後から最終面ボス戦直前まで連続しちゃうのが惜しい。
ほんと惜しい。ものすごく惜しい。もうちょっとくらい、なんとかならなかったのかなぁ。

そうそう、タイムアタックも1回だけ。
久しぶりだったのに、一発で「MASTER++!」(トロフィー相当)を出せたのでホッとした。
結果は7900万点くらいだったんだけど、7300万点はやっぱり厳しすぎる気がする。

次。pixivの話。
pixivでたまに「作品管理」を開いてソートを行ってみるんだけど、今日のせいせきはぴょう!
●点数順・降順1位・蟹娘旧ver(369点/37評価(閲覧383ブクマ1))
2010年末投稿。未だにこれが最高点らしいよ(他人事)。
●点数順降順2位&閲覧数降順1位・メタルマックス2R図鑑コンプ報告絵(230点/23評価(閲覧1143ブクマ7))
2013年1月投稿。ドロップマラソンと攻略本睨めっこの記憶は鮮烈に。うわあ。
●閲覧数降順2位・ジュエルペットとロマサガ2複合ネタ(101点/11評価(閲覧912ブクマ2))
2011年4月投稿。それなりに模写。ラブラ3人は1人を描いたあとはコピペだった。ひどい原作再現。
●ソート番外、現在最もブクマが多い絵・スペースダンディの「033H」(188点/19評価(閲覧578ブクマ11))
2014年3月投稿。スペースダンディ9話のキャラ「033H」の絵を、一番乗り出来る様に急いで投稿したもの。
●評価点昇順・「総合点0/評価回数0」の絵が、237件中11件。総合点が1〜10点のものは23件くらい。ウギャアー!
●閲覧数昇順・「閲覧数100以下」が22件(237件中)で、うち半分は投稿から1年以上経過。レロスーッ!
以上、調査おわります。ファックヤロウ!!あ〜〜っ!!

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月19日(金)…はたらかないくるま
いやー、細かい事を何も気にしない車ゲーってすげーな。
『ハイパークラッシュ』は敵味方どっちも車が側転する。何の理由も無く。
『シティボンバー』は車に大きなウイングが生えるという説明描写は一応あるけど、
それ以外は弾をめっちゃ撃ったり色々強化したり真横移動したりやりたい放題。

一見整っているようで走っている場所が全体的におかしい『マッド・ギア』もそうだけど、
とにかくゲームっぽく面白く出来るなら何でもいい…っていう思想は
アーケードゲーム黎明期のコンセプト意味不明のゲームに通じるものがあるな。
今の超リアルな3Dグラフィックでそういう真似をされるとヤバいかもしれない。

今日は体調が良くないし、良いアイディアも夜中まで閃かない。
なんともダメで時間を無駄に浪費してる日だった気がするなあ。
同人の原稿は進んでいるところなんだけど、うん…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月18日(木)…KBTIT型メダロット
クソゲーしてから寝てください
わたしはいやです

そういえば、ふと『激写ボーイ』と『激写ボーイ2』の動画を垂れ流してみた。
名前だけ知っててやった事が無かったんだけど、なんだかすげーゲームだなあ。
2と、1のPS2リメイク版に登場する激写ガールの謎っぷりも味があっていいなあ。
1で水中面が終わった後のネガに写ってる魚の結婚式場、
すごくかわいいけど絵柄がまるっきり違うのでちょっとビックリ。

そういえば来週のアニメたまごっち、
『たまごっち4U』のCMにしか出ていなかった「たまシッター」さんが登場するそうで。
CVは一体どなたになるんでしょうかね。やっぱり大人キャラなんだろうか。
もしかしたら久しぶりにハマるたまごっちの登場かもしれないなあ。

腐った頭と、低い知能と、浅はかな短気さが全然直らない。
頑張って冷静ぶっても、知性派になろうとしても、何かの拍子に簡単に崩れる。
一体今まで何度、それでトラブルや窮地や、相手の思うツボにハマったのか。
頭も弱い、メンタルも卑屈、説得力も発言力も弱い、相手を従わせられない。
その挙句に、暴言や暴力沙汰もゼロじゃない。これじゃどうしようもない。
生きている価値が無い。早く死なないといけない。いつになるんだろう。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月17日(水)…王道を往く
『ヘラクレスの栄光2』の物理攻撃ダメージ計算式をちょっとだけ検証。
真剣かつ厳密な調査ではないのでまだ仮の段階だけど、現状分かっている事を簡単に。
「敵が同士討ちをした場合」と「プレイヤーアタックを行った場合」は未調査。

「敵からプレイヤー側への物理攻撃」は「攻撃-防御+ランダム増減」が基本の模様。
初期状態裸のヘラクレス(防御180)がラスボス(攻撃255)に殴られると
被ダメージは75前後(攻撃255-防御180)となる。
その上で、攻撃力が200弱の敵からの物理攻撃はさっぱり通らない事が根拠。
RTAで現在著名なbiim兄貴氏の言葉を使うなら「アルテリオス式」かな。

「プレイヤー側から敵への物理攻撃」はまだ詳しく分かっていないが、
「防御0の敵を攻撃すると攻撃力の値がほぼそのままダメージになる」のは確定。
ただ、防御255のラスボスに攻撃力が低いキャラが殴ってもそれなり以上の
ダメージが通ってしまうので、今後余裕がある時に調査の続きを行っておこうかと思う。
基本は「攻撃-防御+ランダム増減」でも、大きな補正がかかっている模様。
「プレイヤー側攻撃力に応じて敵防御力を低く計算する」のか、それとも
「プレイヤー側攻撃力に応じた与ダメージ最低保障値」があるのか、その両方なのか。

他に考えられるケースは、「実際のダメージ計算式自体は敵味方全く同じ」で
「プレイヤー側にしか存在しないパラメーターで相手の防御力を低く計算する」とか。
攻略本を見るに、具体的には「運の良さ」が該当するけど、真相やいかに。
誰か逆アセンブル出来る人が解析するのを待つしかないんだろうか?

それと、ちょっと不思議だけど「攻撃-防御の結果が200を超える」場合は
カウンターストップ扱いで「威力200」として扱われるオーバーフロー防止仕様がある模様。
となると、与ダメージは「200+ランダム増減」が限界という事でいいのかな。
ランダムで「増減」するので、199くらいになったり202くらいになったりはする。

最後に、会心は「威力2倍+ランダム増減」である点は最低でも確定。
打撃で200ダメが出る場合、会心が出れば398〜402ぐらいのダメが出る。
こちらに防御無視などの補正があるかは調査しないと分からないけど。
会心に限らず、ランダム幅は「増減2ずつまで」とかみたいな感じかも。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月16日(火)…わたしですね
『ヘラクレスの栄光2』の青銅像さん絵、まだ続行中。
パケ絵版の青銅像さん修正にちょっと苦戦したなあ。
ラクガキの段階だと頭にドット絵版の全身がカブっていて、
胸じゃなくて頭を抉られてる状態だったからね、しょうがないね。
今回はパケ絵に合わせて「良く分からないけど関節は普通に曲げて動く」と
考えて描いたけど、実際はロボ娘的な感じにした方がいいんだろうか?

気軽にちゃちゃっとラクガキのつもりが、なんでこんな大苦戦しているんだろう。
でも、マッド・ギア漫画の表紙絵のいい予行演習になったかなあ。
金属光沢と布の違いをわざわざ意識して、っていう塗り方をやった事が無かった。
パケ絵版(左)とドット絵版(右)を並べたけど、取説版はまたいつか。
それにしてもヘラクレス2の絵ってネットにほとんど無いなあ。

そんな事を思いつつ、日付変更あたりで一応完成。
そういえば、さっき青銅像さんのセリフを確認する為に
『ヘラクレスの栄光2』をつけたらラスダンの「アポリオン」の麻痺ガスが4ヒットして、
青銅像さん御一行はラスダン近所の神託所に着払いで発送されてしまいました。
なんて屑運!青銅像とヘラクレスに人参を持たせれば、事故率は下がるんだけどね。
なんだか時間の使い方が下手になっている、と最近思う。参ったね。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月15日(月)…クッキーババアはお休み
祭日なので、ついついミカドに行ってきた。
『オメガファイター』を稼ぎながらクリアしてる猛者を見たのが一番の収穫だったかなー。
わたしの成果ですか?
うーん、クリクロのアンリミを、久々にZ以外の3機で進もうとしたら
ものすごーーーーくキツすぎるという事を再認識したくらいですかね?

トロフィーコンプリートの為には、アンリミに参加出来ていないような連中を使って
アンリミをノーコンティニュークリアする必要があるのか…こりゃ、気長にやらないと。
それとアンリミ、相変わらずZ以外はプレイ人口少ないなあ。
タイプ2で「稼ぎもせずグダグダなまま3面ボス前あたりにようやく辿り着く」ような感じの
Zのそこそこ進行どこへやらのプレイで、オンラインランキング15位とかの上位に紛れ込んでしまった。
稼働から1年以上経過、PC版も出た、オリジナルとブーストのオンラインランキングは全機体それなりに盛況で
安全運転のプレイでノーミスクリアしたくらいでは「オンラインランキング100位圏外」になる、
という状況から考えると…ぶっちゃけ「アンリミテッドは閑古鳥」と言わざるを得ないよね。
アンリミテッドモードは難しいもんな。パターン分かってても事故りやすいし。

そういえば、昨日落書きのつもりで軽く描いたはずの『ヘラクレスの栄光2』の青銅像さん絵。
白黒2値で取り込んだ線画に、おそらく何百ヶ所も1ドット〜2ドット程度のジャギが発生しやがる!
手動でbmpをプチプチ修正するのは正直言って無理があるし、ゴミ取りとかをやってくれる
自動修正機能を持ったソフトの勉強をする必要が出てきた。
コミックスタジオに、そういう機能があったような記憶が…。

ううむ、これじゃ同人の原稿の線画取り込みの時に一番響くぞ。
絵と間接的にしか関係無いはずの部分で大手術からの時間浪費、は馬鹿馬鹿しい。
らくがきのつもりが大手術、というパターンはこれで何度目だったっけな…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月14日(日)…ミニドラゴンさん
ゲームギアの『パンツァードラグーンミニ』のパケ絵のコたち、かわいいなあ。
パケ裏のストーリーがドラゴンたちの主観で、口調はかわいいけど内容は重め。

ボクたちは大空をかけめぐるドラゴン。
身体の色も性能もちがうけれど、
目の前にあらわれた顔をたおすという思いは同じ。
海や平原そして砂漠をかけめぐり、
敵を倒す先に
何が待っているんだろう…

というストーリーだけど、実際には細かいストーリーは
エンディングもデモも何も描写されないまま終わってしまうらしい。
youtubeで動画を観た感じ、良いゲームとは言えない模様。

今日は体調が悪く、作業があまり進まなかった。
ああもう、時間にそこまで余裕があるとも思えないってのに。
最近また体調が悪くなってきたし、なかなかうまくいかない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月13日(土)…過去の精算
『スパルタンX2』のネタにしやすさがヤバい。
TASで当然の権利のように出しまくっていた「ジャンプアッパー」と
「溜めながらの移動」が人力で出来るのか、ちょっと試してみたい。
それはさておき、たまにはゲーセン行きたいのでミカドへ。

うーん、『クレオパトラフォーチュンプラス』は無難だが、ちと難しいなあ。
「ゼノピアからの妨害」という体で使い辛い大型ブロックをツモらされる、
というのは、キャラゲー寄りパズルゲームらしくて見せ方は巧いと思う。
「1人用でお邪魔ブロック対策に近い運用が必要になる」のは大変だけど。
アルトロン側が仕込んだネタなんだろうか?

それにしてもネシカ版『クリムゾンクローバー』、アンリミがうまくいかないなあ。
3面後半で凡ミス5回して終了、みたいなのが数回続いたので手を一度止める。
「自機狙い弾を滝のように垂れ流してくる敵」と「全方位高密度に攻撃しまくる敵」が多すぎて、
パターンが出来ていても「数フレームや数ドットのレバー入力の狂い」で
ひたすら事故、事故、事故、事故、事故、という印象が未だに拭えない。
「難しい」というより、「事故りやすい」という方が表現として正しい気がする。
修練では、あまりどうにもならない気がしないでもない。

まあ、気長にやっていきますかね…忘れていた実績取得状況撮影もやっておけたし。
そういや、ヘカトンケイル(2ボス)の爪が何かの拍子に画面外にハミ出ちゃうと
「画面端を叩いた時に出てくる扇弾」が画面端から大量に飛んでくるバグがあるけど、
アレを見ると微笑ましい気持ちになるなあ。実害も小さめだし、小ネタだよね。

あ、そうそう。
ゲームレジェンド、受かってました。
キャラの性格や事情は、顔グラのイメージを基本に行動アルゴリズムや
配置場所とかを研究して、話を造りやすそうな感じに二次設定まとめ中。
『マッド・ギア』漫画、大まかにはライバルの「スネーク」を主人公に据えて
「リアルマリオカート」なラリー(1周目・2周目)内外で本来の主人公「マッド・ギア」と交流したり
タイマン張ったり、みたいな話になる予定でプロットも急いで練り直してるところ。
あまり時間に余裕が無さそうだけど、まあなんとかなるだろ。なんとか。

『マッド・ギア』の超上手い現役プレイヤーの稼ぎが見てみたいんだけど、
自分ではやればやるほど稼ぎが想像できなくなってきた所なんだよなー。
スピードを落としてコンボイで踏みまくったり轢きまくったりしても思ったより稼げないみたいだし、
フォーミュラーA-1やポルシェ959でスピード重視にしちゃうと1周300万程度だし。
うーん、本当に900万点弱も稼げるんだろうか。このゲーム。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月12日(金)…夢の世界
「ごめん、もう帰らなきゃ。」
そっか、送っていくよ。
「いいよ、いいってば。」
ちょっと待って、すごく寒そう…はい、コレを着て。
「便利になったね、君。」
なんだそりゃ、相変わらず失礼な言い方をするヤツだなあ。
「ははっ。」
大好きだよ、愛してる…ずっと、ずっと…。
「ごめん、ごめんなさい…。」
謝らないで、君は何も悪くない。謝る事なんか無い。何もだ。何も…。

何度目なのか思い出せないが、とても長い夢を見ていた。
やり残していた事、なぜか体験しそびれていたシチュエーション、
もう一度交わしたかった言葉、また感じたかった体温と感触。
そういう感じの色々な事を、夢の中で噛み締めてきた。
今でも鮮明なのに、忘れたくないのに、忘れ去ろうとしている。

別れの挨拶を交わさざるを得なくなった所で、夢は終わり…現実に戻ってしまった。
なんだか…体力や精神力を削って、こういう都合の良い夢を見ている気がする。
こんな事は理想でしかないし、逃避でしかないと分かっているのに。
本当は夢なんかじゃなく、現実として迎えたかった事の数々。

時々思い出す、という程度になっている事に深い憎悪を覚える。
自分で自分を呪い殺しても安すぎるくらいなのに。
それさえ忘れ去ろうというのか。それさえも。
過去を無理矢理なぞったり、掘り起こしたり、そんな事ばかり繰り返す。
「意味があるのか」と聞かれても、とても答えられそうにはない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月11日(木)…サーカス
カズのお守りを使い、ランダムエンカウントのボスの大群を無視した
ゴーグルの小僧に、バイオカイザーが宮殿の掟を叩き込む!
「バイオカイザー:つうれつな いちげき!」
クリティカルが、アタック255の30回攻撃が、
人間を、サイボーグを、ロボットを、粉微塵に粉砕する!

『ラグランジュポイント』とバイオゴリラテンプレの組み合わせはキツい。
ラグランジュポイントってなんかネタにしやすいんだよね、なんか。

炎の追跡!サーカス!
何気なく流した『スパルタンX2』の動画が結構ネタが多くて今更笑う。
「全6面しかないのに面毎のサブタイトルに『白い』がつくものが2回ある」っていう
ツッコミを見て、その事に初めて気付いたりとか。低予算ゲーだったんだろうか。
何年も前にノーミスクリアするまでプレイした記憶があるんだけど、
プレイ感は全体的に良いんだけど、あまりにシンプルで短すぎるんだよね。
アレをファミコン後期にフルプライスで、というのは流石にちょっと。

今日は何をやったかな…。
『マッド・ギア』の記事の更新とか、同人の予告とか、プロットの仕上げとか。
うーん、なんだか作業の成果が出ているような出ていないような心配になる一日で終わる。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月10日(水)…ピンキリパイ
今日は具合が悪いというか、頭が働かないというか、
どうにも何も進まず何も成果も残せずって感じだったなあ…。

趣味の方は、『マッド・ギア』の調査が少し進んだけど。
詳しくは攻略記事の方を更新しておくので気になる人はそちらで。
そういやカプコンの車ゲーといえば『ラッシュ&クラッシュ』が面白そう。
海外でのタイトルは『The Speed Rumbler』だったっけか。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月09日(火)…リメイク大苦戦
ゲームレジェンドのサークルカット、とりあえず出来たのでデータを提出。
締め切りは1週間前だけど、ちょっとギリギリ気味。もっと前に出せよって話ですね。
出ようかどうかとか、本当に新刊を『マッド・ギア』にするのかとか、
それで二の足を踏みまくってたせいなんですけどね。はい。

需要を気にしないつもりでいたはずが、結局『マッド・ギア』一本でいく勇気はありませんでした。
虚勢の崩壊!いや、普段の絵柄をかなり曲げた例外的な内容になりそうだしね、うん。
『マッド・ギア』の絵も『ゾイド中央大陸の戦い』の絵も元々サークルカット用に描いた絵だけど、
既存絵を組み合わせただけじゃ芸が無いと思って修正とか改造は真面目にやったよ!
スネークの髪にハイライトが一切無いままなのは、顔グラを再現したこだわりです。
えっ、「ポスターではスネークの髪にハイライトがある」って?
アレは、スネークとマッド・ギアがなんだかごっちゃになってるっぽいからノーカン!

資料として、『マッド・ギア』の発売時期と割と近い時期の書籍
「チョロQあそび大百科」を引っ張り出してきたんだけど、漫画がヤバすぎる。
漫画パートはどこ開いても破天荒で、すごく参考になりそうだぁ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月08日(月)…騎士として恥ずかしくないのか
『銃夢』のモーターボール編のアルムブレストの
「値段が違うわ値段が〜〜〜〜!!」 ってセリフ、RPGで使い勝手が良さそう。
そんな事を急に思い出す。

あ、そういや一昨日のパックワールドは新エピだったのか。
18話あたりの隕石騒動、1話・2話再放送、新エピ、ときてるけど
一体何話分の吹替ストックと何クールの放送枠を持っているのか掴めないな。
ピンキーがすごくかわいいとか、なんだかんだでギスギスした世界観とか、たまらん。

ふと、ゲームカタログwikiの事を思い出す。
クソゲーまとめwiki黎明期、名作・良作まとめwiki、ゲームカタログwiki、
とクソゲーオブザイヤーwiki独立組の色々な所で草案とか加筆修正とかやってたなー。
クソゲーまとめwiki黎明期から読む側以外でも書く側にも入り浸りすぎてたから、
「どの記事を自分が執筆したか」まではいちいち思い出せないんだよなあ。
ほぼそのまま残ってる記事を見たら思い出すかもしれませんがね。
文書で飯食ってた時期だったから、公私両方にとって良い修業になった…かも。

ゲームカタログwikiの『ヒットラーの復活』の記事なんかは、
情報不十分削除依頼が出てる状態だったのを10倍くらい加筆したんですよね。
確か、GB版『バイオニックコマンドー』もだったかな。
何年も前の事だけど、未だに大筋がその時のまま残してもらえてるのは嬉しいなあ。

一応、ゲームレジェンドの申込は完了。
先着120サークルらしいんだけど、既に60サークルくらいは埋まってるらしく心配。
これはもしかしたらちょっとヤバいかもしれないな。迷いすぎた。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月07日(日)…いいよねっ
買い物買い物。欲しいものは入手出来ました。
昨日の絵は寝る前にアップまではしたんだけど、サークルカットの形に仕上げるまで進まなかったなー。
仕上げる為の案は色々練ってたんだけど、まだ構図とキャプションを練っている段階止まり。
サークルカット仕上げようと思うんだけど、サークルカットまでマッドギア一本にする勇気がまだ出ない。
まだ同人出した経験は少ないけど、二次創作や資料化のテーマ選定としては間違いなく自己ワーストクラスだし。

そうそう、出先でゲーセン行ってきました。
『ティンクルスタースプライツ』の対人戦を少しだけやってきたけど、
ガチ勢の方らしい的確と思われる対処で見事にあしらわれ全敗を喫する。
攻撃面での性能と安定性が頭一つ抜けているヤンヤンでもダメでした!
一時期全キャラ触ってたけど、とりあえずヤンヤンが一番しっくりくる。
移動速度が最遅だから弱キャラ、だったりするんだろうか。

それと、実はだらだら続けてたネシカ版『クリムゾンクローバー』。
アンリミのタイプZ、EXボス2到達。赤の右から2番目の実績欄がトロフィーの1段階前の「金メダル2個+」に。
5面ボス撃破時に残0。星は確か54万くらい。45万到達が子ボス地帯の途中あたり。
星70万とか取れる気がしないんだけど、やっぱり安定させるには稼ぎをやる必要がありそう。
トッププレイヤーは1面で星10万だの、クリア時星100万だのとかそういう次元らしいから
5面ボス撃破までに星70万という数値自体はやって出来ない訳ではなさそうだが…。

体感、「EXボス2連戦に勝つ」事自体よりも「5面ボス撃破まで残機を多く残す」事の方が数十倍難しいね。
アンリミはとにかく3面後半と4面道中が調整ミスっぽい難しさで、どう考えても最難関だもんなー。
高速で突っ込んでくるからほぼロック無効同然のザコ連中と、滝のように自機狙い弾を垂れ流すザコ全般と、
ヤケクソ気味な超高密度の全方位撃ち返し弾を吐き出す赤い突進ザコと、3面ボスがあまりにも狂ってる。
ぶっちゃけ調整ミスだよね。「ロック攻撃でトドメを刺さないと敵の爆風で弾が消えない」追加仕様もだけど。

EXボスのクリムゾンハートは、「アンリミでもオリジナルから少ししか強化されていない」って感想。
他の道中やら他のボスやらがブッ飛んでる事を考えると、相対的には弱いかもしれないくらいのボス。
そもそも、オリジナルの時点でアンリミテッドモードに出ていてもおかしくない強さだったせいだからか。
トロフィーコンプリートは、近くて遠い。低性能なタイプ1自機とかも残ってるしなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月06日(土)…神のテクニックの
『マッド・ギア』の絵を描いてました。
多分、ゲームレジェンドのサークルカットの材料になる。
ぬいぐるみみたいでかわいい縦線目の非人間型キャラが好き、と言っていながら
稀にこういう絵に手を出してはみるんだけど、丁寧にやろうとするとめちゃくちゃ難しい。
きちんとかっこいいお兄様やおじ様キャラを本気で描いてみたいのは本当なんだけど、ねぇ…。
縦線目とかまんまる目とかみたいな、ぬいぐるみみたいなキャラばっかり描いていたのがいけない。
普段全く描かない写実寄りな絵をぶっつけで描いてはいけない。
そもそも『マッド・ギア』のキャラの資料がアトラクトデモの顔グラ数枚と
ポスターくらいしかないんですがそれは…。

そういえばWSC版サガ。
ラスボスの攻撃ってどれも、物理防御力じゃ一切軽減出来ない?
だとすれば、人間はゾクのハチマキかサークレットだけ装備して、
装備欄残り7箇所を武器で埋めればいいんじゃないかと思えてきた。

フル装備(防御88)を鉢巻き一丁(防御25)に変えても全然被ダメージが変わらないなら、
攻略記事のラスボス戦部分は書き直しだな…物理は「最後に防御の数値を引く」ダメージ計算式っぽいし、
ラスボスの攻撃のうちどれかが物理なら、「○ぶき」(物理ダメージ半減)で
被ダメージが32くらい増える事になるはずではあるんだけど、どうなんだろう。
ミサイルを4個装備出来るなら、ダメージがブレまくる「まさむね」を装備せずに済むし。
まだセーブデータを残してるから、安定するかどうか今度試してみるか。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月05日(金)…槍でやり直す
「植物(ボタニカル)飲料・爽健美茶」…と言われても、
大抵の茶は植物から淹れるんじゃないのか?
なんてどうでもいい事を思いつつ。

体調が優れず、何も出来ず。
良い事のない日だなぁ、と思いつつ。
うん、つまらないなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月04日(木)…牛丼エンド
絵を描く頭にならなくなってきてる。
ううむ、頻繁に描く習慣がまた無くなってたからなあ…。

『マッド・ギア』、2周ALL時の「隠しスタッフロール」の出現条件が分かったかも。
これが条件ではないか…と疑っているのは、ファイナルファイトの
スタッフメッセージの出現条件と同じ「スコアの1の位が0であること」。
NIN氏(西谷亮氏)が関わってるそうなので、ありえるんだけど。
こんな需要の無い事を調査してる場合じゃないぞ。
確定次第、記事に反映はしておくけど。

オイルサーディオン(おいしそう
ヒットラーの復活の通信室ごっこに続き、
超攻合神サーディオンのラスボス戦ごっこをマスターしました

バイオカイザーぼくってダン(ラグランジュポイント
バイオカイザー戦士DAN(ラグランジュポイント

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月03日(水)…肥後剣聖伝
『マッド・ギア』本に向けての熱が一気に復活したかも。
今まで気になってたスネークがらみのネタとか、『マッド・ギア』の原型という噂の
お蔵入り作品『ラリー2011・レッドストーム』のネタとかもある程度掴めてきたし。
攻略記事の方も色々更新しておきましたとも。時間かかったなあ。

で、ゲームレジェンドの申し込みは?
まだです。ううむ、腐ってるなあ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月02日(火)…オートマルチラウンドマグナムマシンガンサラマンダー
初代サガの、鎧の王と村一番の美人イエローゼリーさんのかわいさったらない。
池原しげと氏の「ロックンゲームボーイ」のサガ編で、イエローゼリーさんが
全身タイツの人間の女性になってるのは色々とショックだったなー。
移動グラや戦闘画面用のアー写を考えると、村一番の美人のイエローゼリーさんより
盗賊の親分のどくがえるの方がかわいいし、どう考えてもどくがえるより
イエローゼリーの方が二回り以上強いから自力でなんとかなる気がするし、
盗賊だから捕まったら親分どくがえるきゅんは物凄い辱しめを受けたって文字数
…なんてツイートをしたんですよ、最近。かわいいキャラはたまらないね。

そういや、ファミコンの『天地を喰らう2』って、イベントアイテムの手紙を使ったバグで
色々な武将を呼び出せるらしいんだけど、もしかしてフル活用すれば
「蛇」や「大蛇」も仲間に出来ちゃうのかな?いつかプレイする時に試したい。

そういえば、この間のアニメポケモン!
眠ってるスピアー、ものすごくかわいかったなあ。
アニメに出てくる虫ポケモンって無表情なキャラが多かったけど、すごく表情豊か。
最近のアニポケはなんだか今まで以上に、虫ポケモンをかわいく
描いてくれるようになった気がする。

白黒開幕あたりから、pixivの数多のポケモンえろ絵を監視してるんじゃないかと
勘繰りたくなるような描写やポケモン選定もたくさんあったがな…。
サトシの所のツタージャ姐さんと対戦相手のジャノビーのメロメロつるのムチSMとか。
あれはベストウイッシュの10話とかだったっけ、ほんとに最序盤だったような。

ジーウォークあたりが任天やゲーフリときちんとタイアップして
商業で公式のポケモン原型エロ漫画出したりしないかな、なんて。
任天やゲーフリは、「性別」と「タマゴ」と「育て屋」を導入した金銀世代の時点で
覚悟を決めて、ポケダンとかポケパークとかで諦めて、アニポケBWの
ツタージャとジャノビーのSMプレイで完全に肯定した、くらいの認識でいるんですが。
開発側と販売側はどんな認識だったり展望だったりするんだろうか。

さて、マッドギア本の事を考えないと。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年09月01日(月)…気力なし
やる気が相変わらず起きない。
趣味も、建設的ではあるっちゃあるけど最近は腐りかけてる。
クリエイティブな類の事より、単純な作業や片付けの方が多くなってるし。
結果が出ていてもクソはクソなんだよ、全体的に管理しやすくなったけど。

さて、急いでゲームレジェンドの準備しないと…。
やる気が微妙だったのもあるけど、出るか迷ってたのもあったし。
少なくとも、準新刊である「ゾイド中央大陸の戦い」本は人手に渡らせたい。
新刊は、間に合えばやっぱりマッドギア本になるのかな。間に合えば。
ネタ選びに迷いすぎてはいけない。大事なのは勢いだよ、勢い。
申し込みとサークルカットがあるのか、そうか。

--------------------------------------------------------------------------------

inserted by FC2 system