日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2014年08月

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月31日(日)…ツナサシミ
旅行面白かったなぁ。
あと、食べてきた刺身とかめっちゃ豪華でした。
そして元々二次元ではアレな性癖を悪化させて参りました。
その結果、紙モノとか食器とかのお土産買いすぎてしまいました。
ほぼ、初の自発的な旅行だったしたまにはいいよね!たまには!

ふと、我に返る。
一緒に旅行に行きたかった人がいた。
そう、「いた」でしかない。過去形でしかない。
面影を追う意味なんか無い事が、まだ理解出来てない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月30日(土)…イルカがせめてきたぞっ
鴨川シーワールドに行ってきました。
三次元のイルカとシャチってかわいいんですね…性癖歪みそう(直球
イルカさんとかシャチさんとかって、三次元なのにあんなかわいいお顔やお腹で、
ぬるっとした光沢があって、あんなかわいい声と仕草と眼差しで…うっ…ふぅ…(直球

それと、鴨川シーワールドのお土産やら館内やらのイラストって、
他の水族館と比較してあまりにかわいすぎたり色気があったりする!
結構な割合で、海獣ケモのエロとかで鳴らした人が混じってるような…(偏見
イルカとかシャチとかで性癖拗らせた人って、根強いイメージあるし…(偏見
あと、お土産で性癖歪みそう(欲望まみれ

あ、でも「100円入れて走る四足動物の乗り物」のアレ、
一体なんでよりにもよってイルカのまで存在してるんですかね?
恐怖の陸戦型イルカ(仮)、威圧感が尋常じゃなかったです。はい。
ゲームコーナーのあの空気はヤバい。

解説文章の挿絵のアザラシのやる気の無い眼差しとか、
行動にやる気の無いタカアシガニとか、見所いっぱいだったなあ。
ヒステリックエンプレスいっぱい。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月29日(金)…ねぇね日
昨日のアニメたまごっちのねぇねっち、かわいかったですね!
前半は実にねぇねっち回で、珍しい表情とかも多かったねえ。
それと、『たまごっち4U』の、たまシッターさんが気になってしょうがない。
こっちも、今度調べてみたりしますかねぇ…。

一年前くらいの例の「セーフティセックス啓発のサソリのポスター」の
構図トレスのかわいすぎるサソリちゃんのパロディイラストをtwitterで見かけた。
ああいうトレス先選定とか、イラスト描ける人ってすごいよなあ。

ところで、RTAで著名なbiim兄貴氏が『天地を喰らう2諸葛孔明伝』のRTAを走ったので、
みなさんもGB版天地を喰らうプレイ、しよう!けっこう苦痛だけど!
ファミコンの天地2が「中国人に岩を転がすゲーム」なら、
GB版天地を喰らうは「鎧を着込んで逃げ回るゲーム」って感じ。
ストーリー的にもゲームバランス的にも。曲は最高なんだけどねえ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月28日(木)…整頓作業とか
最終更新が7年程前だったワンダースワンカラー版『魔界塔士Sa・Ga』の
「人間一人旅」攻略記事を、再プレイに伴い徹底的にリライトしてアップし直し。
その作業がとりあえずひと段落。

初代サガで人間一人旅だと出来る事が少なくて、基本はランダムエンカで金を稼ぎ、
パラメーターをすっごい上げて、その場の最強武器でボスを殴るだけで勝てるまでリセゲー、
なんて非常にプリミティブなゲームバランスになっちゃうんですけどね。
終盤はそれじゃ通用しなかったりするけど、通常プレイじゃないからしょうがない。
制限プレイなのに、なんだかんだできちんと遊べて、
ちゃんとギリギリでクリア出来るようになってるのはすごいと思う。
ダメならチェーンソーって抜け道もあるし、気軽でもあるね。

スマホ用microSDの中のデータ再整頓と、サガ攻略記事リライトと、
なんだか今日は意義のある事をそれくらいしかやっていない気がしてならない。
画像フォルダの中の画像のサムネがバグりまくり、画像の実データと
全然違うサムネが生成されまくる現象に見舞われる。5京回休み。
何度か「サムネ全消去からの再生成」を実行しても、1割は齟齬のあるサムネが生成される。
調べても良く分からないが、偶発的なものじゃなくて再現性があるっぽい事には気付いたが。
不安定なブラックボックスやいまいち掴めないマスクパラメーターと睨めっこするのは、
正直言って好きじゃないんだよ!

色々なプログラムやアプリの恩恵に預かる一介のユーザーの身ではあるけど、
一時はシステム開発職やデバッグ・テスト職に就いていた身としては
「サムネ生成の安定性」くらいもう少し真面目に組んでチェック出来ないのかよ、とは思う。
予算や工数や人員がどんなもんか知らないけど、基本的な機能を搭載した
重要な画像管理アプリなんだから現状より多く予算を割いても良いんじゃないかなって。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月27日(水)…でぃあんしたんたん
通りがかりの映画館に行って、ディアンシーさんのパンフレットを確保して参りました。
表の表紙は「大きく描かれたディアンシーとロゴだけ」という、とてつもなく思い切りの良い構図で
「ディアンシーが主役の映画」かつ「ディアンシーのかわいさを前面に押し出す」という意図が
一目で伝わってくる、実に良いパンフレットのデザイン!
中身も、宣伝広告相当のパートを除けばなかなかディアンシー中心。
うーん、余裕が出来たらちゃんとディアンシーを描く練習してみましょうかね。

そういえばポケモンのゲーム本編、現行の『XY』からは
「仕様を駆使すれば個体値5V保証」とか「努力値を戦闘以外で割り振るミニゲームがある」とか、
「逆アセンブルからの解析」と「乱数調整」前提の超廃人仕様が
普通のやり込みで対処可能な、常識的な範疇に大幅緩和されたとか聞きました。
こっちもまた、余裕が出来たら初代以来十数年ぶりに復帰すべきなんすかね?
厳選とか乱数調整とか状況再現回避とか、ダルくてやってらんないよー。

昨日tiwtterでダラダラと適当に書いたポケモン映画の話。
歴代ポケモン映画の個人的な順位付けを振り返ると、
「好きな作品」と「好きじゃない作品」、もしくは「不出来に感じた作品」の温度差がやや激しい。
今から一気に観返すと評価が変わるのかもしれないんだけどね…。

好きなポケモン映画は
『セレビィ』、『ジラーチ』、『マナフィ』、『ゲノセクト・ミュウツーY』、あたりかなあ。
早速昨日映画を観てきた『ディアンシー』もここに入るね。
あまり好きになれなかったのは
『エンテイ』、『デオキシス・レックウザ』、『アルセウス』、『ケルディオ』、かな。
割と好きだけどこじんまりした印象を受けたのは
『ルカリオ』、『ゾロアーク』の2作。

あと、『ゲノセクト・ミュウツーY』を観た後観直すと1作目の『ミュウツー』の感想が変わるかも。
マグニートーじみた責任重大な修羅の道を歩むハメになったあのミュウツーと、
なんだかんだで聖者のようなミュウツーYの差はなかなか激しいものがあるし。
個人的には、ここまでアドバンスの代とBWの代に当たりが多かった。

それと、悪役不在のポケモン映画、『エンテイ』とか『ルカリオ』とか
『ダークライ』とか『ビクティニ』2作とかは悲しくて重いものが多かった記憶が。
『ジラーチ』と『マナフィ』もそうだったっけか?
悪役が強烈(ミュウツーやセレビィ)だったり、
怪獣役がいたり(デオキシス・レックウザ)すると作風がそっちに振られる印象。
かわいかったり未熟だったりする主人公ポケと交流を深めるのが話の中心になる
映画(ギラティナ・シェイミとかケルディオとか)はなかなか癒されるんだけど、
話が好みじゃなかったり展開がダルかったりしたような記憶が…。

うーん、いくらアニポケが好きとはいえ、
作品数も多けりゃ古い作品の記憶も遠いから全ては覚えてないぞ。
何度も何度も観返してるわけじゃないし、細かい事までは言えなくなってる。

あと、映画じゃないけどポケモンといえばどこかで
『ジ・オリジン』の劇場用調整版を劇場で観られたら嬉しいなあ。
初代ポケモンリアルタイム世代には、あまりに眩しすぎる内容だし!
ヒトカゲに「セパルトラ」って名付けようとしたり、ライバルのグリーンとの最終戦で
ちゃんとピジョットが一番手で出てきたり、コアなネタもガンガン拾われてるし。
長々と書いてる気がするけど、twitterに書いた内容のまとめだったもんで。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月26日(火)…でぃあんしたん
今年のポケモン映画、「ディアンシー」こと『破壊の繭とディアンシー』を観てきました。
基本的に全てがディアンシーを中心に回っている展開なのと、
最初から最後まで様々な形で「ディアンシーかわいい」をずーっと堪能できるのと、
敵役が皆揃って結構マジで悪党なのに肝心な所がダメで愛嬌があるのとで
素直に緊張しつつ、非常に濃密なキャラ萌えを楽しめるポケモン映画かな…と思う。

とにかく、良くも悪くも「ディアンシー比重極大」な感じ。
それを強調する為なのかフォローする為なのか、各人の動機や
同行ポケ構成もシンプルで分かりやすく、話もガンガン進むように感じた。
キャラ萌え度とともに、痛快さも歴代ポケモン映画でトップクラスかもしれない。

個人的には、歴代ポケモン映画で上位かもしれないなあ。
あと、ディアンシーの事さえ理解出来ればきちんと分かるストーリーだから
ポケモンに興味が薄い人も「単体のアニメ映画」として問題無く観られると思う。

ところで今日は、ポケモンが久しぶりにアーケード進出、
しかもポケモンと絡みがありそうで無かった格ゲー、タイトルは『ポッ拳』、という
なかなかクールなニュースがネットの任天堂公式情報として飛び込んできた。
自分で調べてもいわゆるアフィリエイト目的のまとめブログの類くらいしか発見出来ず、
在野の誰かによるコラで信憑性皆無…と思っていたら、ニコ生で公式が発表していましたとさ。
twitter上で、任天堂ゲーが大好きでニコ生にも詳しい方に教えて頂きました。

『ポッ拳』ねえ。
同じポケモンゲーでも『ポケモントローゼ』(1作目)みたいなゲームシステム破綻ゲーだったり、
近年のアーケードで言えば操作に支障が出るようなすごいバグや画面停止なんかが
頻発して普通にすら遊んでられない『オペレーションゴースト』みたいな
動作不安定ゲーだったりするのは勘弁な!
あと、マーヴルスーパーヒーローズや斬九郎無双剣みたいな
お手軽永久やお手軽10割(しゃがみキック連打とか)が見つかったり、
バグで投げ一発で10割飛んだりとかしたら流石に早くバージョンアップ頼みますよ!
あと、公式が出場ポケモンを募るのもいいけど、そういう事をするよりも前に
まずは「乱入拒否」とかの初心者狩り防止仕様をきちんと搭載するのが最優先なんじゃ?

しまった、ディアンシーのパンフ買うの忘れた!
明日、映画館にパンフを買いに行くか…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月25日(月)…感電するぜ
サイバーブルーVSバロン・ゴング・バトル(罵声が飛び交いすぎ)。
サイバーブルー面白すぎなんです。ファックヤロウ!

腰に気合の入ったガニ股で、不敵な笑みを浮かべつつ、
片手を開いて前に突き出し、アリプロっぽい鼻歌を口ずさむと
物凄く『ヘラクレスの栄光2』の戦闘画面っぽくなるので試してみて下さい。
そうそう、ワンダースワンカラー版『魔界塔士サガ』の人間ソロをまたクリアしました。
何年ぶりかも分からなかったから、懐かしかったなー。
攻略記事、どこかで書き直さないとクソ読みづらいなぁ。

「パックワールド」、先々週あたりで1話の再放送が始まって残念…と思いきや、
それ以降の録り溜め分を確認したら当然の権利のように新しい回をやっていた。
割と孤独にラブコメしてたピンキーが、きちんとヒロイン扱いされてる!ステキ!

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月24日(日)…周回遅れ
またこの時が来たか。また。
忘れようにも二度と忘れられない。
俺の電池が切れる日は、遠くない気がする。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月23日(土)…このとらやろう!!
『ヘラクレスの栄光2』の青銅像さんの模写に苦戦し、
体調の悪さにうんざりしつつ、今日もダラダラしすぎている。

そういえば今日、何年振りかも分からないのにふと
ワンダースワンカラー版『魔界塔士サガ』に手を伸ばしてみたらデータが残っていた。
残っているデータは、人間単独プレイの途中のデータ。
このサイトに攻略記事をアップしてるアレね。アレ。
本当に何気無く手が伸びた。

うーん、あの攻略記事は勢いで書いたっきりで文法がぐちゃぐちゃだから
きちんと書き直したいんだけど、色々やる事がありそうなのでまた今度。
小一時間くらいで空中世界が終わる所まで到達。
攻撃99素早さ99でも全然安定しないとは流石だなあ。所詮単独。

あ、そうそう。
11周年記念絵は、はなまる先生の顔芸になりました。
変な表情すれば目が「11」の形になるね、確かに。
うーん、縦線目だからといって表情を付けるのをサボり気味だったせいか
はなまる先生ロールアウトから何年も経っての今更の初歩的な発見。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月22日(金)…カアカア
ジーウォーク獣組の本、音音丸氏の『恋するケモノと人外は…』を買ったんですが、
名称不明のカラス君がとってもかわいかったですね…はい…。
オノメシン氏が描いたウサギとニワトリが可愛かったのと同じく…ええ…。

今日は体調最悪。
描いてる絵さえなかなか進まん…。
ああそうだ、遠出の準備とかレジェンドの申し込みとかしないと…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月21日(木)…スラブ舞曲第7番
GB版『ドラゴンスレイヤー』のメインBGMがクラシックの
「スラブ舞曲第7番」のカバー曲である、という事を今更知る。
クラシックの知識が皆無だから、今更ながらびっくりだなあ。
そういえば、「経験値=防御力」って『ドラゴンスレイヤー』方式は興味深い。
レベルの値がダメージ計算式に組み込まれているゲームは結構あるみたいだけどね。
加算減算なら『女神転生』とか、乗算除算なら『ポケモン』とかか。

あとは「パラメーターの数値自体が経験値の意味を兼ねている」っていうのが
スクウェア作品にどうも多いような印象もある。
あれ、もしかして『フロントミッション』の成長仕様って、
『スクウェアのトムソーヤ』と実質ほぼ同じなのか?

漂白をミスって、服が1着ダメになってしまった。ファックヤロウ!!
あ、最近『サイバーブルー』(原哲夫氏作画)の単行本買ったんだけど、
『バトルサーキット』の主人公のサイバーブルーって文字通り
『サイバーブルー』の主人公ブルーのパロディだったんですかね?
「ファック」とか「ファックユー」とか「ファックヤロウ」より、
個人的には「あ〜〜っ!!」の方がインパクトが大きい。
「あ〜〜っ!!」って、『花の慶次』とかだと完全に負けフラグの叫び方だぞ!

無気力で、ろくに何も生み出せていない生活が続くなあ。
薬は飲んでも気力も体調もなかなか回復しない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月20日(水)…青銅像Lv99
『ヘラクレスの栄光2』、もう少しだけ時間を使って青銅像Lv99にしてみた。
経験値4000毎くらいにレベルが上がっていくんだけど、単独行動で
ラスダンの「牛魔王」3人組エンカに2回勝つだけでほぼレベルが上がるから気軽。
「鈍の籠手」を使った運アンダーフローバグ込みのLv99時装備無しパラメーターは
「HP390、MP213、力106、素早さ142、体力51、運の良さ255」という結果に。
青銅像はLv79到達時の成長が最後で、以降はLvのみ上昇するんだけどね。

あと、攻略本で敵のパラメーターと睨めっこしてみると
敵からの被ダメージはやっぱり「攻撃力-防御力」になっている模様。
防御力60くらいで攻撃力159の「ブラッディ」の攻撃を喰らうと100前後持っていかれる。
でも、敵への与ダメージは「攻撃力-防御力」ではない模様。
攻撃力160くらいのキャラで、防御力255のラスボスに普通に100とかダメージが通る。
詳しくは分からないけど、プレイヤー側が攻撃する時だけ「攻撃力-防御力の半分」とかか。
固定ダメージと状態異常が怖いゲームバランスだから、細かく考える必要は無いだろうけど。

今日は用事があったのに、目的地がクソみたいに混みすぎてて進行出来ず。
あーもう、参っちゃうなあ。大人しく絵とか自作ゲームのアレとかをやるべきか。
その前に、ゲームレジェンドの申し込みの準備か…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月19日(火)…ヘラクレス2クリア
ジーウォーク獣組の商業ケモ本を買って雰囲気を見つつ興奮したい。
というわけで、探したら店頭に並んでいて無事に入手できました。やった。
ケモも好きだけど、もっと好きなのはかわいい昆虫とかまんまるなメカとか動く植物とか。
そういうデザインのキャラの商業エロはまだ見た事が無いな…。

『ヘラクレスの栄光2』、無事にクリア出来ました。
クリア時レベルは主人公Lv60、ケンタウロスLv60、青銅像Lv77、ヘラクレスLv30。
全体的に高すぎる感じだけど、レベルが上がりやすいRPGなのでそこまで稼いでない。
強烈ではあるけど難しいゲームか、というとそうじゃないので気楽に遊べたなー。
ただし、「船入手イベント」が完全なノーヒントっぽいのが難。
それ以外は、手堅くも尖った出来で楽しかったよ。キャラやテキストも好み。
終盤の拠点になる「天界」のテキストが状況によって変化するのも良かった。

これで絵とか原稿の案出しとかに集中出来るかも?

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月18日(月)…トリフオー
なぜーーッ!! なぜグリフオンしないのよーーッ!!
『ヘラクレスの栄光2』に「ォ」のフォントは無かった。

最近『ヘラクレスの栄光2』の青銅像さんがかわいくてお気に入りのキャラなんだけど、
元々の運が悪すぎる事に加えて、更に運が悪くなる装備品をつけてアンダーフローを起こして、
そこから転じて運カンスト級の豪運を掴む様は『哲也 雀聖と呼ばれた男』の近藤みたいでおいしい。
パラメーターの1バイトオーバーフローの対策はされていて「255を超える値」も扱えるのに、
1バイトアンダーフローは対策されていないという食い違いで「運の良さ255」に出来てしまう、
という仕組みでいいのかな、多分。

ほとんど眠れなかったせいで、眠すぎて体調とやる気がひどい。
適当さと暗さが増幅して、どんどん悪化している気がする。
終わらせられるのはいつなのか。
消えられるのはいつなのか。
会えるのはいつなのか。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月17日(日)…11さい
サイト開設11周年となりました。
特に何かがあるか、という訳でもなく。
せっかくの区切りの日なのに体調を崩して、ロクな日じゃなかったなあ…。
サイト11周年記念絵のネタを、午後11時半過ぎに思いついてしまった為間に合わず。

物凄く都合の良い内容だけが詰まりすぎていて一周して悪夢としか言いようの無い
文字通りの現実逃避でしかない夢をまた長々と何度も見てしまった。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月16日(土)…中点の謎
「カプコンアーケードゲーム総選挙」の事を、ふと思い出して検索。
『マッド・ギア』はワースト2位、1票で5作品同率147位って悲惨な結果だったんだよね。
当時は名前しか知らなかったゲームだったんで、投票しなかった。
ファイナルファイトの敵組織「マッドギア」の元ネタなもんだから、
ただでさえマイナーなのに余計に隠れちゃうんじゃないっすかね…。

あと、「カプコンアーケードゲーム総選挙」だとカプコン公式で
『マッドギア』って表記してるんだよね…タイトル画面での表記は中点ありで『マッド・ギア』。
公式でも表記揺れが発生するって、相当な扱いだよなー。

『ヘラクレスの栄光2』、「アレスの骨」がらみのサブイベントを
進行する為の人物が町から消滅するバグに遭遇。
同時期に発生するクリア必須イベントの「船」入手を先に終わらせてしまうと、
「アレスの骨を目的の人物に渡した」フラグも一緒に立つ、みたいな感じ?
主人公がレベル30を超えたし、イベントアイテムも段々揃ってきた。終盤かな。

明日はサイト開設11周年か…。
ううむ、ダラダラしてしまっているなあ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月15日(金)…未来ドライブがカショクする
兄からコミケのサークル申込をするか聞かれたけど、
まだ参加申込はしないでおこう…マイナーを通り越した同人3種少数部じゃなあ。
参加するとしても、もう少し知名度を稼いでからの話になると思う。
そろそろサイトを開いて11年になるのか…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月14日(木)…うはァ!!
「いっいかん敵の機械化部隊だっ」
今度はもしかしたらファミコン版『戦場の狼』の取説みたいなノリの
マッドギア同人を描くかも、という事でふと思い出す。

マッドギアのやりすぎでちょっとしたブランクが出来てたネシカ版クリクロ、
こないだアンリミやったら4面ボスで最後の1機がやられた。またか。
事故率があまりにも高すぎて終盤まで残機がもたないなあ。
星75万エクステンドを狙うには、更に事故率が跳ね上がるダブルブレイクが必須だし。
トロフィーコンプリートはまたいつか。アンリミ以外は実績欄をトロフィーで埋めたけど
アンリミはZでEXボス1が最高記録だし、性能が数段落ちる他3機体でまともに
アンリミをプレイできるほどちゃんとしたパターン出来てないし、遠いね。

そういえば、オリジナル企画『薄紅戦車』のベニについてふと。
漢字表記は同じでも薄紅色(うすべにいろ)と薄紅色(うすくれないいろ)は違う色だ、
という説明をしている色見本サイトをいくつか発見したので今後の色調整の参考にする。
240/144/141、「蕾紅梅(つぼみこうばい)」とも呼ぶ「薄紅(うすべに)」。
197/61/67、「赤紅(あかべに)とも呼ぶ「薄紅(うすくれない)」。
メインカラーの明るい前者のウスベニはとりあえず255/159/159にしてるのでそのまま。
サブカラーは今のところ真っ赤で255/31/31だけど、後者のウスクレナイに寄せるなら
191/63/63で暗い色にしてメインカラーとの差別化を図ってみよう。

『ヘラクレスの栄光2』をちょっと進行したけど、少し進んで敵が一段階強くなったところで
魔法系の敵グループに「フオー」(全体固定ダメージ電撃魔法)を連発されてパーティー全員が
一瞬で神託所に着払いで発送される事案が何度も発生したので対策を検討中。
ううむ、魔法を封じる魔法も命中率が低いしなかなか大変なゲームだなあ。

そういえば青銅像が加わった頃、青銅の塊のくせに防御力が低すぎて
ワンパン10割確定なのが心配で「なまくらのこて」(高性能だが「運」が大きく下がる)を装備させてて、
Lv12あたりでふとステータスを見たら「運255」になるという豪快なカンストバグに遭遇。
「なまくらのこて」を外したら運が271になっていて、そのままレベルアップしたら運255で固定された。
うーん…完全にバグだよなあ、これ。物理攻撃を物凄い高頻度で回避しまくる。

でも、運255でも状態異常とかダメージ魔法とかは普通にガンガン喰らうんだよなー。
「運」って物理攻撃回避率にしか影響しないパラメーターなんだろうか?
「固定ダメージの攻撃魔法を連打される事」と、「毒以外の状態異常を使われる事」が超強力でキツい。
変な所が良く出来ていて、変な所が抜けている。クレアテックと共同開発の『メタルマックス』の片鱗が既にここに?

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月13日(水)…なーっ
なんだかんだで『ヘラクレスの栄光2』を時々継続中なんだけど、
今日はちょっと遊びすぎた気がするなあ…エンカウント率がヤバすぎる。
他は全体的に手堅くまとまってるイメージなんだけど、ねぇ。
全体的に考えると良作には違いないが、エンカウント率の高さから
自然に移動する事イコール稼ぎになっちゃうのでなかなかヘビー。

序盤のザコの「やまやぎ」から、噂の武器破壊・盾破壊を喰らった。
喰らったアイテムは即ロストというメチャクチャ厳しい仕様なので、
伝統の「ゼウスの剣」や最強武器「黒い三日月」も壊れるかがだいぶ心配。
強烈なゲームだなー。

あと、なんだか端々のセンスが可愛らしいよね。
アイテムや魔法の対象選択時の表題が「だあれ」だったりとか、
敵の「コイン」系モンスターのやる気の無いデザインとか、
ケンタウロスと青銅像の会話センスとか。

青銅像は、色気があって縦線目で人間ではないというキャラデザインが好み。
セクシーにお尻ふりふりな移動グラフィックだけど、低頭身と縦線目のおかげでかわいい。
優しさは感じるけど喋り方が機械的なのも、なかなかポイントが高い。
ううむ、これって自分のオリジナルキャラにも似たようなのが、はい。
怪談話扱いされていた青銅像さんが3人目の仲間になり、
過熱した冒険は遂に危険な中盤へと突入する…!!

そして、全く関係無いけど『ビューポイント』の2P自機ちゃんかわいすぎ問題。
薄ピンク色がメインカラーで、サブカラーが緑。おしゃれ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月12日(火)…マッドギアさようなら
高田馬場ミカドに遊びに行ってきた。
やはりというかなんというか、『マッドギア』は撤去されておりました。
俺以外プレイしたって話を聞かなかったし、やってる人を見た事もほとんど無かったし。
むしろ、そんな状態で2ヶ月近くもよく稼動させてくれたなあ。

とても楽しいゲームだったんで、また実機で遊べたらもっと広めたいところ。
カプコンの全ゲームでも下から数えた方が早い、という知名度のゲームなのが惜しい。
俺もミカドが稼動させるまできちんと内容を知らないゲームだったしな!

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月11日(月)…あなたにテコンドーを教えてやろうか
クソ格ゲー『ザ・マスターズ・ファイター』ネタ。
それはいいや、うん。クソゲーはやりたくないよ!

家族の事やら用事やらで非常に疲れる。
昨日のはなまる先生の絵、適当に気軽にちゃちゃっと済ませるつもりが
細かい部分とか背景とかを考えるのに苦戦しすぎて結局大作業に。
一応完成はしたけど日付はとっくに過ぎてましたとさ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月10日(日)…はなまるさくら
あまりに眠りすぎて体調不良。最悪。
気分転換と体調調整の為に強風の中散歩、みたいな。手間。
100円ショップで補充したかった消耗品が、100円超の段階に
格上げされたらしく丸ごと姿を消していたのがなかなかショック。
「値上がり」ならまだしも、「撤去」になっちゃってたらどうしようもない。

『満点はなまる先生』さくら先生と、はなまる先生の
簡単なイラストくらいは描こうかと思って少し遊んでるんだけど、
EDGEでマウスだけ使うのは気軽で、作り込もうとすると手間だけど捨てがたい。
アイコン用にでもしようかな、となんとなく考え中。

構図も考えずノープランでEDGEを開いてから、構図考えつつで製作時間1hで大雑把な状態のまま。
twitterとかで、いわゆる「ワンドロ」とか「60分真剣お絵描き」とかをやってる絵描きの人たちって、
構図とか全部考え終わってから時間をカウントし始めてるんでしょうかね?
俺がすっげー遅いだけ、と言われればその通りなんだろうけど。

もっと凝ったインパクトのある塗り方とか、特徴的な塗り方とか、考えたいなあ。
色がキツめな割に塗り方が地味っていう、どうしても2Dゲームっぽい感じになっちゃう。
華やかさより可視性、視認性。イラストでゲームと同じ文法は通用しにくいだろうしなあ。
彩色の参考が『マッドギア』とかクソみたいだ!あれ、車と荒地と道路しかないもん!
白に近いと手前、黒に近いと奥、という彩色の基本を最近覚えました。20代後半にして。
カートゥーンみたいな例外はもちろんいくらでもあるけど、ねえ。
ネットを見ていて、おそらく女性と思われる絵描きや同人作家の塗り方に憧れる。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月09日(土)…pixivアップ済イラストキャプション整備完了
『極魔界村改』の動画を垂れ流しながら作業してて思った事。
カプコンのアクションゲームの終盤のボスって
自機用の足場をわざわざ呼び出したりするけど、
「小さな相手が使う為の足場を用意するのは正式な決闘の作法」
とでも思えばいいんでしょうかね?いや、まあ。

それはともかく、今日行った事は掲題の通りでございます。
ネビの間…まこと読みやすくなりもうした(シグルイ)。
pixivにアップしている全232件のイラストのキャプションの
改行やリライトもやっと済んだという事で、今度こそ整備全般終了かな。
『満点はなまる先生』イラストのタグ追加も終わったしー。みたいなー。

創作から程遠いデータ整備作業や整頓作業をやってる時ほど自分の手が輝き、
創作から程遠いデータ整備作業や整頓作業をやってる時ほど自分の目が
汚泥のような淀んだ色になるのをひしひしと感じてはいる。
必要にかられてやってる用事でしかないからね、趣味とはいえ。
そもそもクリエイティブでキラキラ楽しんでやるような類のもんじゃないからね。
さらばエリア88!(契約不履行)

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月08日(金)…だるんだるんはなまる
昨日は願望とご都合主義の塊のような夢を見た結果、
起きた時には体調も精神状態も悪くなってしまった。
だんだん性格は悪くなる、目標の見失い方は悪化する、
時間感覚が弱くなり、体調も気力も現実逃避無しではもたなくなってくる。
「熟れすぎた果実のようにゆっくりと腐っていく」とはよく言ったものだと思う。

実は大丈夫だった、実は希望通りだった、
実は適当でも良かった、みたいな事ばかり。
そんな夢を連続で見ていると気分が悪くなってくる。
永遠に目覚めなければいいのに、と思う。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月07日(木)…だるんだるんはなまる
『満点はなまる先生』、日付的に残暑見舞に相当する感じのイラストをアップ。
半年ぶりになっちゃった上に、なんだか時間もかかっちゃったなあ。

それと、pixivの自分のイラストの「はなまる先生」タグのイラストに
「満点はなまる先生」タグをつける作業が終わった…はず。
全72件で合ってたっけな?編集前件数メモり忘れた。
タイトルやキャプションの編集はまたいつか、ね…。

キャラの光沢やら影やらの入れ方って難しいなあ、なかなか。
今回の絵で参考にしたのは『マッドギア』です。割と本当だよ!
体調良くないのに長々作業しすぎて腰と手首が痛くなってきた。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月06日(水)…ピクパク
「pixiv利用規約」、2014年7月時点での転載や著作権関係の特に重要な項目の要約。
第13条2項、投稿者本人許諾の無いイラスト転載の禁止。
第17条1項、pixiv投稿イラストの著作権は全て投稿者保持。
第22条1項、pixiv利用規約は日本法準拠。
特に重要なのはこの3項目、それと日本の著作権法ってとこか。

うーん、稀にいるらしい「ネットにアップしたんだから転載されても文句言うな」だとか
訳のわからない主張をする人って、こういう文章を読まないバカなんだろうか。
俺は会った事やそういう被害に遭った事は無い…はずなんだけど、
一応邪魔にならない程度にこのサイトのトップにも書いておいてはいる。
いらぬ心配かな、とは思うけどね。

簡単な自作ゲーム製作のくだりが数ヶ月の遅延中。
グレイトヒッツ攻略記事ほぼ一から書き直し、パソコン破損からの復旧、
マッドギア攻略記事執筆、自サイトやイラストの整備一通り。
そういう事に気を取られすぎて気付いたら、数ヶ月経過していたみたいな。
得られた成果物は確かに意義ある物だったが、当初の目的から激しくズレている。

そういやMXでやってるアニメ版『パックワールド』、今週の18話が終わったら
次回が1話再放送という展開になって若干衝撃的なんスけど、これって
やっぱり日本語翻訳や吹き替えに時間がかかってるって事なんだろうか?
それとも国内では18話がラストになっちゃうとか?どうなるんスかね?

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月05日(火)…満点はなまる先生に
前々から気になっていた『ヘラクレスの栄光2』を少し触ってみたんだけど、
「数歩に1回」という相当高いエンカウント率はなかなかキツいものがあるなあ。
ううむ、やはり物理ダメージの計算式は「攻撃力-防御力=ダメージ」っぽい。
王道を往くアルテリオス式。あと、敵味方どっちもけっこう攻撃を外すなあ。

今日で自サイトのデータとディレクトリの整備の内、やりたい事は終わった…かなあ。
うーん。絵を描くより整備の方がやる気出る、という希少なファンの方々をガン無視。
すみません、実際本当に管理しづらかったんです、ごめんなさい。マジで。
絵やら自作ゲームやら同人の案出しやらに戻れる、やっと、ようやく。

以前はレンタルブログ、今はtwitterにpixivにtumblrとかまであって、
それが絵描きの人々にどうして流行ってて、全くの自作サイトが昨今どうして
さっぱり流行ってないのかやっと分かったよ!
慣れてないと管理や整備がクソ激烈にめんどくさいからだ!
今更か!みんな知ってたか!そうか!そりゃ参ったな!

で、オリジナル企画の仮題『はなまる先生』は結局『満点はなまる先生』という
続編風味な感じの文法で当サイト内のギャラリー上は改名いたしました。
pixivにアップしている分のタグ編集はちょっと後回しになりそうだけど、
このサイトの更新履歴でもメモはしときました。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月04日(月)…悩むクソ運営
外見が変化するわけでもない、サイトのデータ整理ばかりで申し訳ないと思いつつ。
今のままだと運用しづらいとか、スマホに予備データを入れてからの画像表示時に
都合が悪いとか、そういう事情があるんだよね…うん…。
もちろんこのサイトの事だよ、このサイトの!

あと、オリジナル企画の「はなまる先生」は、色々とカブるのが嫌なので改名案を練ってます。
あまり長くないタイトルで考えているけど、『満点はなまる先生』が当確かなあ。
「浦安鉄筋家族」が「元祖!浦安鉄筋家族」、さらにその後「毎度!浦安鉄筋家族」に
なっていったみたいな感じで、「仮題脱却」というより「続編」ぶってみる事にしたい。

第二候補『百点満点はなまる先生』だと、ちょっと長いんだよね…うーん。
そんなこんなで、「創作」じゃなくて「管理」に手間を割きまくる。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月03日(日)…ねむねむ
チアモールちゃんのちっちゃいおくちに無理矢理料理を突っ込んで
お腹をあんなに膨らませるなんて、今週のARC-Vは…うっ…ふぅ…。
今日は昨日の反動で身動きが一切取れずじまい。

トイレから出られない時の為に
『ディジャブ』の最初のシーン(トイレの個室の中)のBGMを用意しとく。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月02日(土)…酒落にもならん
友人たちと遊んだり、花火大会見に行ったり。
そっちはなかなか面白かったんだけど、今日は俺の頭が完全に腐ってた。
調子に乗って…というか、ぼーっと酒飲みすぎて最悪の酔い潰れ。
みんなほんとすんませんでした。楽しかったけど、ねぇ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年08月01日(金)…あっかたらだった
今日は一日記憶喪失というレベルで気力も実績も無かった。
ううんと…今日は本当に重症なんだろうなあ、なんだか。

メガドライブ版『ミッドナイトレジスタンス』取説のストーリー部分に
「あっかたらだった…!?」っていう地味な誤字を発見してしまった。 うーん、地味。
そういえば、『ヘラクレスの栄光』もテキストに誤字が多かったっけなあ。
あとはウルフファングの「酒落にもならん」とか。

--------------------------------------------------------------------------------

inserted by FC2 system