日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2014年01月

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月31日(金)…赤ゴジュラスさんロールアウト
「オトナゲーム帝国の逆襲」用のサークルカット提出完了。
ああああもう、たかがサークルカットに時間かかりすぎた!
サークルカットだからこそ頑張った、とはいえ時間かけすぎ!
というわけで、もし新刊が間に合えば『ゾイド中央大陸の戦い』本です。
間に合わなければ既刊のみ。

再来月のイベントだけど、お誘いのメールが来たの先月だからね。
凝ったものにしようとトチ狂ったら、とてもじゃないけど間に合わない。

それと、用事が色々とあるのがダルすぎてたまらん。
ああもう、時間と体力ばかりがとられる。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月30日(木)…家族には悪いが
親の言動を見れば見るほど、反面教師にしたつもりが
俺も悪い所ばっか似てるのが分かってきて憎しみと罪悪感に押し潰されそうになる。
自分が親に対して少しでも抱いた「この人には相談するだけ無駄だ」という不信感は、
きっと…大切な人が自分に向けざるを得なかった不信感と、同じものだ。

いい歳こいて自分の性格を親のせいにするなんて卑怯だとは分かってる。
でも、「味方は家族だけ」「信じられるのは自分だけ」みたいな考え方は
躓いた時や裏切られた時に逃げ道が一切無くなると思う。
無駄な精神論でやたらと逃げ道を奪えばいいというものではない。
背水の陣は大抵取り返しのつかない結果を招く。

ゲームやら絵やらでぼけーっとしたり、
気を紛らわせたりするのにも限界があるよ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月29日(水)…ピンキーセンス
ゴジュラス絵急いで制作。
ただでさえ実力がすごいってワケじゃないのに
丸2ヶ月くらいまともに絵を描いてないせいだよなー。
線画までは出来たが…ううむ、時間がかかる。

忙しくしてる間は確かに、悲しい事から目を背けられるのかもしれない。
でも、ふとしたタイミングで記憶がフラッシュバックした時の反動が大きいし、
無意識に忘れ去ろうとしてた自分に余計怒りと憎しみを感じるようになる。

真剣に聞こうという姿勢や知ろうという姿勢があったって、
慎重に慎重を重ねて考え抜いて言葉を選んだって、
助けたいと心から願ったって、信頼されていなかったら何の意味も無い。
大切な人に少しでも「こいつに相談しても無駄」と不信感を抱かせた時点で、
もう自分の何もかもが最低最悪だったんだよ。

日に日に精神が濁っていくのが分かる。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月28日(火)…赤ゴジュラスさん
サークルカット描くのに忙しかった。
アナログできちんと絵を描くなんて、ほんと久しぶり。
精神的に全く余裕が無かったからブランクが長い。
時間かかるなー。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月27日(月)…黒いいらいら
やろうと思えば相手が泣き出すか逃げ出すまで論破できる、
相手が何をどうやっても反論不可能なほど徹底的に行動で示せる…という
自信がある人や、実際に可能な人も確かにいるだろう。
でも、そんな暴力に等しい武器を振るった時点で
相手から避けられるようになるし、信頼は無くなるし、人間関係は終わる。

大切な人に責任を押し付けるマネは当然いけないが、
相手に勝手に責任を押し付けられてた挙句本人の中で自分が勝手に嫌われてて
相手と話が出来なくなり余計嫌われて、相手が自分と協力出来なくなって、
自分が協力すべき所で協力出来なくなって相手が痛い目に遭って
さらに心の余裕がなくなって…という悪循環に陥ってもいけないから
「それは君が悪い」と責任の所在を明示せざるを得なくなる事もある。
でも、それをやると結局は嫌われる。あまりにも難しい。

人間関係は理不尽と無間地獄との戦いという事を学んでしまい、もう疲れた。
なぜかウマがあって仲良くしてる人を見る度、妬ましく憎たらしく思う。
そんな黒い考えが頭に浮かぶ頻度がどんどん増えていってる。

でも、わざわざ相手を怒らせるようにシニカルぶられたり、煽られてキレた後で
「あいつはああいう低レベルな奴だからもう何を言っても無駄」「相談しても無駄」と
鬼の首を取ったように言われるのは理不尽だし挑発し得、ゴネ得だから嫌い。
俺にだって間違いはあるし、痛い目見ないと覚えない事だってある。
そもそも俺にだって、その時その時の気分っつーもんもある。
クソだよ、俺は。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月26日(日)…作業ゲー
おウチの用事を手伝って終了。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月25日(土)…酒と計算と
今日も酒に逃げる。
酒に強くないから気持ち悪い。
ぼけっとしてる。何もしてない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月24日(金)…酒酒酒
段々酒浸りの生活になってきた。
クソか。クソですね。

毎日嫌な夢か、悲しい夢を見る。
現実逃避は続く。果てしなく。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月23日(木)…なーもしない
ちょっと買い物、ちょっとゲーム、ちょっと用事。
何もいい事が無い。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月22日(水)…村上邸
自宅の中で鍵を紛失し、自宅から一歩も出られなくなる事案発生。
ああ情けない。非常に情けない。なんで鍵探しで一日潰してんだ。
家族ともどうでもいい事で大喧嘩するし。
俺がこんなだからいけないんだが…。

壁やら床やらをボコボコ殴って拳と手首と腕を痛めた。
右手がうまく動かない。重い物が持てない。泣きたい。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月21日(火)…ダメ酒
超遅く起きて酒飲んで、アイディアまとめ作業して寝ただけ。
人生の無駄遣い、これで何日目だったけな…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月20日(月)…拳ダコ
用事と買い物とちょっとだけゲーム。
ネシカ版クリムゾンクローバーのアンリミ、タイプZでEXボス1到達。
スコアは1.5兆点くらい、全国オンラインランキング20位らしいです。
最終面道中と通常ラスボスは、明らかにゲームバランス調整をミスってる
3・4面道中、3面ボス、4面中ボスに比べればほんともう拍子抜けするくらい余裕。

最終面はそこらじゅうにやわらかくてトロい地上ザコがわんさかいるからねー。
っつーか、ショットで倒した敵の爆風でもちょっとくらい弾消し出来りゃ
アンリミの3・4面がこんな理不尽なクソゲーになってないと思うんスけど。

何も生み出さずに遊んでばっかりいてどうすんだか…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月19日(日)…いっけー
メタルマックス4漬け。
3周目なんだけど、難度スーパーのラスボスを倒すための準備。
で、なんとか倒しはしたんだけど平均Lv250くらいでギリ。難度ゴッドじゃどうなるやら。
とにかくひたすら、最初の形態がキツい。残りの形態が弱いわけじゃないが。
時間喰い虫なゲームばっかりやってちゃいかんとは分かっちゃいるんだが…。

足取りは重く、単純に体調も悪く、未来は暗く、気持ちは虚ろ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月18日(土)…ゲーセン籠もり
ミカド行ってだらんだらんゲーム漬け。
あと、家にいる間はこれまただらんだらんメタルマックス4。
あーそうだ、「オトナゲーム帝国の逆襲」の準備もしないと。
家の中の俺の荷物置き場も、今後に備えて整理しておかないと。

やる事は多いんだよな、そういえば…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月17日(金)…センシャカラテ
だらんだらんメタルマックス4の3周目。
ずーっと時間潰しのように遊んでしまって申し訳ない気分。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月16日(木)…虚無感
だらだらクッキークリッカーやりながらメタルマックス4。
楽しいといえば楽しいのかもしれないけど、全く無感情。
何の足しにもならずに時間だけが過ぎていく。無為な一日。
何ヶ月か前から一応楽しくやってたような、ただの習慣のような。
ダラダラダラダラ、ダラダラダラダラ、ダラダラダラダラ、ダラダラダラダラ。

もう意味なんか無いのになぜ俺はまだ生きてるんだろう、と思うようになってしまった。
これから重病にかかったり、心が病みすぎたり、
理不尽な事件事故災害に巻き込まれたりでもしない限りは
このままダラダラと、静かな拷問のような心境を半世紀以上
抱えていく必要があるかもしれないのかと思うと吐き気はするね。少なくとも。
確かに俺以外の誰にもできない事と、それに対する使命感はある。
でも勝手に忘れようとするし、踏みとどまっても虚無感が使命感や責任感を上回っちまうんだよ。
好きな事を好きじゃなくしても続ける、嫌な面について怨嗟を吐き続けながらでも
根底ではなんだかんだ好きだったせいで続けてしまう、それに何の意味がある。

人が抱える闇や負の側面を理解出来る、などと思い上がってるつもりなんて
はじめから無いけど、どうしても欠点や弱点を理解したいと思う時くらいある。
実際は不可能だとしても、何がどうなっても、天地がひっくり返っても、
絶対に理解したいと思わせられる相手くらいいる。

「人が抱える闇など理解できるはずがない」
「何がどうなっても絶対に理解したい、理解しなければならない相手がいる」
このふたつを両立するなんて文字通り二律相反というか、
単純に文字におこしてみれば文章上ハメでしかないのは分かる。
俺は確かにハメが嫌いだけど、それでも…。

今更分かったって遅えよ、何もかも。
失った大切なものは永久に戻ってはこない。
俺のせいだ。だから、時間で解決なんてマネが許されるとは思っていない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月15日(水)…自棄酒
素面じゃやってられない。
何もかも投げ出してぼけーっと惰眠、飲酒、だらだらゲーム。
確かに、何もせず何も考えずにいられたら気は休まるし現実逃避にはなる。
それじゃいけないとは分かっているはずなんだけど、耐え難い。
休み休みじゃないと何もやる気力が出てこない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月14日(火)…恋愛観
メンヘラ、ボーダー、アスペ、サイコパス…
精神的な問題を抱えている人の事を指す専門用語の略称を、
蔑称に転じさせてしまっている傾向が今の世にはあるようだ。
俺も今は、不労所得頼りのニートで心療内科通いの身だから他人事じゃない。

俺は医学の道を進んでいないから全くの素人知識だけど、
書籍や冊子を読んだり、ネットを見たり、医師に尋ねたり、
そういう事をする限りでは確かに疾患や性格の傾向としては実在する。

でも。
相手が心の病を抱えていようが何だろうが、それが大切な人だったら
「何があってもずっと大切にしたい」と思っちゃいけないのかな…。
相手に、客観的に考えて対外的にマズい程の欠点があるなら、だからこそ
「全力でカバーしたい」と思ったら、その人のプライドを傷つけちゃうのかな…。
「色々な感覚を共有したい」とか「全てを捧げたい」と思ったら、重すぎるのかな…。

そっか。
数年前、異性の友人に「ものすごく一途だね」なんて評された事がある。
でも…俺は一途なんて綺麗な性格じゃなくて、本当にヤンデレのケがあるのかも。
俺が表に出さないように、頑張ってたつもりなだけで…実際は隠せていなくて
ドス黒い独占欲や嫉妬心や不安感がそこかしこから漏れ出していたのかも。
だから…相手にとってみればただ重いだけで、ただ怖いだけのかな。
本物のヤンデレに好かれても、嬉しいわけがないよね。
負担になるだけだよね。難しいなあ。

誰か俺を殺せ。殺せよ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月13日(月)…たるたるじお
たくさんのGBソフトの動作チェックを色々やっていた。
確かに不思議な魅力があるなあ。

あと、『ミステリューム』の最初のフロアを試しにクリアしてみた。
床落ちアイテムをいちいちセレクトでメニュー開いた後
足元にあるアイテムの欄にカーソルを合わせてやらないと拾わないとか、
長そうなのにパスワードの概念が無いとか、UIになかなか難があるんだけどね。

俺がやっている事に意味などあるのだろうか…。
どうしても見てもらいたい人に、見てもらえるワケでなし。迷走している。
折れた心はもう二度と、永久に元には戻らない。
俺の心なんかよりも、ずっと大切な存在が元に戻らなくなったからだ。
全く俺個人の心境だけを言えば、ものすごく辛いんだけど。
そんな事さえ本当はどうでもいい。

でも、寝る前になる度に逃げ場が無くなる。
何も考えてないで寝つく直前、現実から目を背ける為のリミッター代わりの
雑念が無くなった瞬間から、消せなくなった傷から深い闇と
幸せな所だけ編集したような都合の良い眩しく温かな記憶が同時に漏れだしてきて
自分の中で反発しあって、毎夜気が狂いそうになる。

俺が死ねば、全てを終わらせられるんだろうな。
でも、俺が今死んだら本当に終わってしまうものがある以上、
自分から投げ出すようなマネをしてしまうわけにはいかない。
俺を動かしているのは…後悔と、罪悪感と、意地と、義務感と、惰性と、習性。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月12日(日)…泣きたい
俺は悪夢を見ているんだ。
いつか目が覚めないかなあ。

「君の好意は単なる自己陶酔や自己満足だ」と、言われた事を思い出す。
感情や思想とは一切関係なく幸せな結果を手にするのが全て、
自分が一番甘い前提で自分さえ満足しないレベルのものは大切な人には出したくない、
というのが信条だから否定はした…確かに否定はしたんだ。
でも、結果を出せなかったから実際はその通りだったんだな、と思う。
絶対つけこまれたくないと思う相手くらい、誰にだっているだろう。
でも、全てを捧げても足りないとさえ考えるような奴だっていなくはないよ。

捌け口にしてもらえるくらい信頼されていればこんな事にはならなかった。
絶対に信頼されなきゃいけなかった相手に信頼されなかった時点で、
俺はもう生きる資格も意味も失っているとしか思っていない。
でも、死んで侘びようなんて血迷ったら状況が悪化する。
もうフリーズ手前で、いっぱいいっぱいだ。

一生消えない傷が俺にもやっとついたんだ。
やっと同じ目線で話せるようになれたのかな。
もっと早く別の事で傷がついていたら良かったのに。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月11日(土)…三角ぐるんぐるん
ミカドで韓国製シューティング『スーパーX』を1周(全7面)クリアしてきましたよ。
2周目2面で全滅、200万1100点。1周目クリア時残1(1ミス)。
せっかく1位にランクインしたのに、名前を入れられない謎バグに遭遇したので名無しに。

スーパーXはまだ何回かしかプレイしてないんだけど、
俺が知ってる韓流アーケードシューティングの中では屈指の完成度っぽい。
適度に派手で爽快、意地悪な要素や怪しい挙動も一部を除けば問題なさそうだし。
3面とかで後ろとかから出てくる、あのTATSUJIN3面の緑円形ザコみたいなザコが
極悪に強くてボム連打必須みたいな感じなのは勘弁してほしいけど。

三角のマウスカーソルに一生懸命フェイスハガーがしがみついてる感じの
なんとも形容しがたいデザインがお茶目だ。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月10日(金)…思考停止行動停止
なーーーーんにもしてない、なーーーーんにも出来てない。
思考が停止し始めているし、行動は完全に停止している。
少しずつ色々と作りださないとなぁ…。
それと、準備を色々しておかないと…。

俺の存在が周りに不幸を呼んでいる気がする。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月09日(木)…後悔先に立たず
やるべき事に備えて、準備と買出しと遊びと。
外出して忙しくして気を紛らわせようにも、後悔しかないから気が重い。
自分に対して怒りと憎しみと後悔しか感じない。

医者は「時間で解決させるしかない」とは言っていた。
医学上は確かにそうだろう。俺も、人に説明しろと言われたらそうするだろう。
でも、時間なんかじゃ解決出来ない。俺のせいでもある話だから、永久に解決などしない。
いや…俺が頼りなかったせいだから、俺のせいだ。俺が信頼に足る人間じゃなかったから。

あの時あんな事を言わなければ。
あの時あの事をきちんと伝えていれば。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月08日(水)…ぼけぼけ
ぼけーっと一日を過ごす。
まだ立ち上がれない。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月07日(火)…だるだる
休みだった古い友人と遊びまわったり飲みまくったりしてた。
だらだら。だるだる。一日中ぼけーっとダベりながら過ごしてた。
俺がもう既に心が折れている事も、それでも一応目標や使命がある事も、話した。

親しい人間のほとんどに言われてきたが、俺はかなり頑固な方ではある。
でも、損しても無駄な事をしても「絶対に自分の意見を頑として曲げない」頑固親父なタイプではない。
賢くはないが「目的を達成する為に必要とあれば一時的に信念や手段を曲げる」タイプだと思う。
俺は細かい事もネチネチ覚えておくくらい、親しい人間に呆れられた事があるくらい執念深い。
永い永い戦いが始まるとしたら、心が折れて立ち上がれなくなってもなんとかやりたい。

元々精神力が強い方じゃないが、意地と使命感だけを手に戦う準備をしなければならない。
いつか、この世界ではない別の世界で、胸を張って再会出来るように。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月06日(月)…墓守の誕生
夢と現実と理想とを色々と混同しまくる。
「戦わなくちゃ現実と」という言葉を思い出すが、
残念ながら今の心が折れた俺にその戦闘能力は残っていない。
医者にも今の所、機械的にあしらわれてるしな。
いやー…俺が医者の立場でも似たような事言うとは思うけどさ。
だから医者に文句を言うつもりは無い。当たっている。でも実行は厳しい。

新しい作品を作って、実力と知名度を付けたい。
そうしなければ、俺がこれからしたい事は実行出来ないからだ。
残念ながら、力が無ければいちいち綺麗事を言っていられない。

これからの俺の人生と命は今の所、サービス残業みたいなものに変貌してしまった。
見返りは一切無いし、自己満足にすらなっていないが俺の意地だからどうしてもやりたい。
投げ出そうと思えば投げ出せるが、その時点で自分はもう自分ではなくなる。
しかし、今はそのやる気も体力も精神力も無い。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月05日(日)…命の編纂
過去の事や日記とかをまとめていた。
目を軽く通しているだけで胸が締め付けられそう。

嬉しかった事や幸せな事ばかり、都合良く思い出してはいけない。
そうだと分かっていても、思い出に浸って現実逃避をし続けていたい。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月04日(土)…久々に絵
絵を描くのは久しぶりだ。
ゲームレジェンド19の時は漫画を描くのに必死で、
それが終わってからはぼけーっとして、それから年末は色々な事がありすぎて
とても絵を描いていられるような精神状態じゃなかった。

少しずつでも、何か生み出さなきゃ。
ほんのちょこっとでも、名を上げなきゃ。
それと、今まで出来なかったスタイルも出来るようにならなきゃ。
俺がやりたい事が出来ないままになってしまう。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月03日(金)…放心状態
今日は何してたんだっけな…。
メタルマックス4の単純作業系クエストをずっとやってたんだっけな。
何も生み出してない、何も前を向いていない。
無駄な時間を過ごしている。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月02日(木)…ぴょこぴょこぴゅんぴゅん
そういえば昨日、トライタワー7階で『ハル21』を初めて触ったんだけど
初プレイなのに全滅する気配が無くてやめ時が分かんなかったんだよね。
地形が1回ループしたっぽかったんで、50万点超えたあたりでやめた。510910点。
俺…昔に比べると、ゲーム相当うまくなったんだな…そういえば…。

--------------------------------------------------------------------------------

2014年01月01日(水)…暗い年明け
今日についてはぼけーっとゲーセンで遊んで終わった。ミカドへ。
何も考えず、ただ遊んでた。何も考えず。ぼけーっと。
今日くらいは休もうか、と思って。ごめんね。少し疲れたんだ。

--------------------------------------------------------------------------------

inserted by FC2 system