日記のトップに戻る

村上ネビ戦記・2006年05月

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月31日(水)…絶対に最後まで目を逸らしたくない
昨日からずっと俺は、自分の全てを出し切るつもりでいた。
ここまで来て…ここまで来てようやく…ようやく全てを吐き出せた。
ドキドキした事も、自己嫌悪に苛まれた事も、後悔してしまった事も。
ラストチャンスかもしれない、このチャンスを…俺は逃さずに済んだ。
最大半角10000文字ジャストすら軽く飛び越えてしまったか…。
現代の素早く確実な連絡手段の存在に少し感謝すべきか。

全てを吐き出してスッキリした…ようやく俺の覚悟も決まった。
しかし、自分勝手で本当に嫌な言い方だけど…「安心」さえもしてしまった。
…同時に、その「安心」なんて霞むくらいの強い「衝撃」を受ける事となった。
俺はガタガタ震えだした…その「衝撃」を想像して…悲しくなった…。
そして…その「衝撃」の根源にあるモノを体験した俺自身も過去にいた…。
その「衝撃」に、さらに別の重大で強すぎる「衝撃」が加わってしまった…。
「真実」と、「記憶」と、リアルタイムでの「現実」と…残酷すぎる…。
俺は甘かった…あまりにも甘すぎた…本当に甘すぎた…。

決して犯してはならない過ち…決して冒してはならない聖域…。

俺はその「真実」を、過去の「記憶」と共に…「衝撃」を伴って知った。
怖くも悲しくもなったが…様々な「真実」と「記憶」を辿り、様々な事を知った。
今までの俺では、絶対に知り得なかった事…永遠に知らぬままだった事…。
そういった事を、知る事だけは出来た…知る事だけしか出来なかった…。
俺なんかの脆弱な力ではどうする事も出来ないのかもしれないが、
なんとかしたい…せめて、その脆弱な力でも全力を尽くしたい…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月30日(火)…決して妥協を許してはいけない事
家にいても、学校にいても、他の何をしていても頭の中はいっぱいだった。
「思い出す」という事はとても難しくて、集中力を傾ける必要がある。
俺みたいな奴はこういう所の要領が悪くて、なかなかに不器用だ。
「記憶」の内容云々以前の問題で…人間とは大変な存在なんだねぇ。

授業は割と普通に受けていたし…友人達ともしっかり会話出来ているし…。
でも、今日は「思い出す」事に全ての力を傾け、全ての力を使った気がする。
その時間が長くなりすぎて、今日の所は不完全燃焼で終わってしまった。
でも…まだまだ燃焼させられる部分が俺の中にしっかりと残っている。
それだけじゃなくて、幸か不幸か…俺にはその「タイミング」が生まれた。
今日から始まった事が真剣になれるラストチャンスかもしれない…。
まだ途中だ…例え自分だけでも…納得出来る様にしたい…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月29日(月)…時には後ろだけを振り向かせてよ?
学校ではそこそこ調子が良くて、良い思いが出来たけど、
家に帰れば…グダグダしながらただ時間だけが過ぎていく…。
「家が悪い」というワケではないのだけれども、スッキリしない。
家だけでなく、学校でも楽しいと同時に…何かがスッキリしない。
疲れ切れない…どんな時も煮え切らずにほとんど不完全…。
ほとんど全てが不完全燃焼で終わってる…全てが…。
自分自身が目に余る…ハタから見ても目に余る…。
どうにかしたい…こんな状態から抜け出したい…。
カッコ良い事を言っても、自分が情けなくなる…。

…重大な事を知り、自分にとって新たな「真実」と「記憶」を知った。
まさか…その封印が紐解かれる時が来るんだとは思ってもいなかった…。
そして、自分の中で封印していた「真実」と「記憶」も…その存在も思い出せた。
封印を解きたくない…怖くて解けない…でも、「その封印を解きたい」と思えた…。
誰もがそういう封印された「記憶」を持っている…俺もそうだし、俺以外もそうだし。
後悔している事も、悲しい事も、苦しい思いをした事も…人間として最低な事も…。
封印された心の内容が、例えどんな内容だったとしても…全てを見せたい。
それなりの覚悟はしているつもり。嘘を並べない事くらいしか出来ない。

俺にとって新たな「真実」だとしても…本人にとっては忘れがたいモノかもしれない。
決して忘れられない、消せない事であると同時に…忘れたい事だったりもするだろう。
絶対に「人生で飛躍するきっかけになっている」とも限らない…信じたいけど、絶対じゃない。
もしかしたら…封印に値する「真実」は、十字架や足枷の様な重みを持っているかもしれない。
足跡と傷跡を辿っていく…そして、「真実」を知る…知っていく…そして、知らせていく…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月28日(日)…Sad But True
昨日は家に帰る直前に自転車の前輪がパンクしてビックリしたよー。
再びマッドパピー気分を満喫出来て、良い運動になったかもしれない。
その代わりに、脚の関節鳴りまくりで右半身が筋肉痛で…笑える。

今日の昼食の時に先日のゲームレジェンドで購入した攻略ビデオを観て、
近代的なアトミスウェイブのゲームなのに、良い意味で時代を感じる
アクションゲームらしいセコいプレイだった事に爆笑したりとか。
パンクした前輪を修理しに行くのを忘れちゃったーアハハハ。
…って、笑ってる場合じゃないよ…色々と笑えないよ…。

朝、両親から厳しい言葉をかけられて…厳しい現実を知らされた。
俺以外の事も…俺自身の甘さも…自分でも薄々とは分かっていたつもりだった。
本当に「つもり」程度だったという事がハッキリ…嫌というほど分かった…。
確かに俺は暇ではない…職に就いていないとはいえ、学生だからねぇ。
でも、絶対忙しくなんかない…冷静に考えれば非常にお気楽な身分。
それなのにクダを巻いて、「嫌々」だったり「なんとなく」だったり…。
今まで自分自身が情けないとは思っていたけど…本当に情けない…。
そして…現在進行形で宿題も勉強も溜まりまくっている大ピンチっぷり。
恐る恐る周りを見ると…不安で震えが止まらなくなるくらい遅れている俺。
やらなきゃヤバいし、やりたいと思っているし…それなのに…。
「エンジンがかからない」か「詰まっている」という現実…。
精神面でも、現実のピンチでも、家の事も…全てを含めて泣きたい…。
自分自身が情けないし、自分以外も大変だろうし…なんだか涙が…。

当たり前だけど、「記憶」が残っているのは俺だけじゃない…。
人間がいれば、人間の数だけの「記憶」が本人に存在している。
本人には本人の「記憶」があって…本人の中には全てがある。
昨日も色々書いたけど…「記憶」は「現実」から生まれるモノだ。
「現実」の中には「真実」がある…嬉しい事も、悲しい事も…。
辛い事も…不幸な事も…涙が止まらなくなる様な事も…「真実」だ。
目を背けたい様な事だって…死にたくなる様な事も…「真実」だ。
挫折や停滞…敗北を知る事も…絶望を感じる事も…「真実」だ。
俺は敢えて強調する…悲しい事も「真実」だっていう事を。

でも…勝利を掴む事も…幸せな事も…そういう事だって…「真実」だ。
「暮らす」という事…「生きる」という事…決して悪い事じゃないはずだ。
…信じなきゃダメだ…信じたい…いや、信じよう。疑うばかりが人生じゃない。

悲しい事も「真実」だけど、悲しい事だけが「真実」じゃない。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月27日(土)…幸せ者は苦悩する
携帯のアラームよりも早く何故か親が俺を起こしてくれたんだけど、
それなのに怒らなくてもいいじゃないか…何がしたいのか分かりづらい。
あとは、昨日アップロードし損ねた日記を朝にアップロードしようとしたら
アップロード出来なくてムカついたりしてたけどね…色々と原因不明。
パソを数時間起動していると使用不可になる異常は以前からだったけど、
最初から使えないなんてシャレになってないよ…再起動してもダメなんて!!
再起動じゃなくて、「電源を落とす→点ける」っていう動作でなぜか成功…。
日記だけ見ると…もはや何のサイトなんだかサッパリ掴めなくなっているなぁ。
自分の「趣味のサイト」なんだから、何を書いたって良いはずだけど不安な。

…まぁ、そんな前置きはともかく…今日のメインはそんな話じゃない。
今日は一日中おでかけしてきたんだけど、地味に雨。
横着して傘をささずに移動したら地味に髪と服が水浸しに…。
こういう所で自然の脅威をナメちゃいけないね…痛い目を見たよ。
今日行った所では、天候はそこまで関係無かったんだけども。

今日は本当に楽しかった…本当に、本当に幸せだった…。
のほほんとしていただけじゃなくて、夢みたいな気持ちと感覚も…。
「普段から行っている場所」と「久々に行く場所」と「見た事も無かった場所」が
混在している、自分にとって不思議な街へ行った…いつもとは全く違う雰囲気で。
全感覚がブッ飛ぶくらいの幸せ…そして、まるで自分でないかの様な本当の自分。
幸せすぎる…これからもずーっと幸せに、もっともっと幸せになっていたくなる…。
そういう事について自分勝手になりたくはないけど…とにかく幸せを感じていたい。
まさか、ここまで幸せになれるとは思ってもいなかった…一生縁が無いと思っていた。
でも、幸せになればなるほど…幸せすぎて現実離れしていて…「夢」で終わりそうで…。
…幸せになると同時に…そういう悲しさも生まれてしまう…。
…それすらも塗りつぶせる程に…幸せを感じるけど…。

再び最高の気持ちになる事が出来た…本当に最高だよ…。
最高の「感覚」、最高の「現実」、最高の「記憶」…でも、副産物としての「記録」も残したい。
出来る事なら、サイト上での習慣の日記だけじゃなくて…本当の「日記」も書きたいよ…。
人目をはばからず、何一つ隠さない俺の「心」も俺の「記憶」も手元に残したい…。
本当は俺と…大切な人との間で…「記憶」が残ってさえいれば良いのかもしれない。
でも、「記憶」だけじゃ怖い…全ての人から「記憶」が揮発したら消えちゃうから…。
「記憶」だけじゃ…「跡」が残らないから…あまりにも贅沢すぎるかもしれないけど…。
リアルタイムの「感覚」と「心」も…「思い出」も…「記憶」も…「記録」も…時間が足りない…。
時間があまりにも足りない…人間に与えられた時間の短さを、生まれて初めて呪いたくなった。
大袈裟かもしれない…でも、俺にとっては大袈裟なんかじゃなくて…等身大の問題なんだ…。
一生は時間の単位で表せば巨大な数字になるけど…「感覚」は数字なんかじゃ計れない。
苦痛なら短時間でもメチャクチャ長く感じるモノだと相場が決まっているし、実際にそうだ。
…その一方で、楽しかったり嬉しかったりすれば…例え一日でも「一瞬」になってしまう…。
今日だってそうだった…あまりにも幸せすぎて、夢の様に「一瞬」で終わってしまったんだ…。
時間が欲しい…もっと時間が欲しい…出来る事なら、それこそ無限に、永遠に…。
いや、そうでないから…「限りがある」からこその人間なのかもしれないけども…。
あぁもう…この贅沢な感情は一体何なんだろう…?

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月26日(金)…宿題が冗談抜きでタントアール
またまた学校に遅刻しかけるというマヌケぶり…。
授業も、思考のエンジンの始動が遅れまくって悲惨な…。
その後で友人達と買い食いしたりとか、パソコンで1時間遊んだりとか。
楽しい様なダメな様な…そろそろ高校生気分を脱却しないとダメだ!!
まだまだ俺は授業についていくのが精一杯な感じで危ないけど、
入学当初よりは格段にマシになってきたし…頑張らなきゃ!!
受けの姿勢じゃなくて、攻めの姿勢になるべき時なんだ!!

今日はクリームチーズパンとコーラとエッセルスーパーカップと…。
最近ずっと控えめに食べていたのが嘘みたいにカロリー過多のピンチ。
こういうのは食べるとすごくおいしいからなぁ…非常に危険度が高いね。
たまの楽しみ程度にしないと、せっかく痩せたのにまた太っちゃうよ…。
もっと痩せたいんだけどなぁ…脇腹と腰周りの余計なパーツがムキー!!
体脂肪1キロあたり7000キロカロリーかぁ…痩せられるのかなぁ?

今日の暮らしで書く事はこれくらい。
「傾向と対策」が「蛍光灯対策」に聞こえたりとか…ネタも少なめ。
友人の話によると、フリーのパソゲーがアイディア豊かで面白いらしい。
プレイさせてもらっただけだからタイトルは忘れたけど、ある弾幕シューを
プレイしてクリアしたら驚かれたりしたなぁ…得意分野は人によるんだねぇ。
最近は攻略記事も日記も…とある他の文章も…日記以外の記録も…。
「文を書く事」自体がなんだか楽しくなってきちゃったんだよなぁ…。
さてと…俺は変わっていない様で少しずつ変わってきてるぞー?
変わっていない部分は…エンジンのかかり具合がヤケクソに遅い所とか。
頑張っていこうか。学校って言っても、将来に直接影響する時期だもんね。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月25日(木)…決断力-Eで柔軟性Dのココロノナカ
昨日は「順調」とか書いたけど…前言撤回!!
プログラムを打っていたら、下らない所で詰まり続けて…。
イライラしたり考えたりしている内にぽけーっとしてきて…。
半分眠っている様な状態になってもパソの前で粘っていたら、
気が付けば夜中の2時になっていたから…諦めて寝た。

そのおかげで、今日の学校に遅刻しかけたよ…。
待ち合わせを諦めたはずの友人と途中で合流したのにはビックリ。
今日の授業でハッキリ分かったけど、俺は実習が苦手らしい。
パソを使う学校なのに…毎度毎度遅いわ詰まるわで…致命的だ。
今日もメチャクチャ酷い目に遭ったし…意外と散々な毎日。
「0」と「O」の次は全角スペースかテメーこの野郎!!!!
授業は楽しいから救いがあるんだけどね…やっぱり頑張ろう。
帰りに友人達と校内で勉強出来る場所へ行ったんだけど、
結局ラクガキとかヨタ話とかで普通に遊んじゃったよ…はは…。
友人達の若本規夫のマネとか、俺の一人「BLOOD+」とか、
基本的には喋りがメインのバカをやれて凄く楽しかった。
他にも、ネット上の笑えるパソゲーを見せてもらったりとか。
楽しいからいいか!!ずっと遊び回っているワケじゃないしね!!

言い訳をする俺…しかし、『バトルガレッガ』での不調で我に返る。
2プレイして、2回とも魔法キャラコマンドに失敗するわ、
オプションは扱いきれないわ、勲章は落とすわ、タコミスはするわ…。
全てが目を覆いたくなる様な悲惨すぎるプレイ…あぁもう…。
これはきっと、「遊んでばかりじゃダメになる」っていう、
ゲームの精とかの類からの、俺への強い啓示なんだろうね…。
『ピンクスゥイーツ』でようやく烈火スタイルを実行出来て、
久々のプレイなのに4面まで行けて調子は結構良い気がするけど…。
これからは遊んでばっかりにならない様に気をつけなきゃ。
忙しくは無いけど、決してヒマじゃない立場だからねぇ。
でも、家で攻略記事をちょっと打っている間は楽しかったー…。
あっちへフラフラこっちへフラフラだけど…また目標を持とう…。
免許の時とか初級シスアドの時とかのモチベーションを取り戻そう…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月24日(水)…雨は全てを洗い流してくれる
どうでもいい話だけど、日記タイトルの元ネタが分かる人が
かなり少なそうな気がしてならないねぇ…気にしなくてもいいかぁ。
俺の心情以外にも…ゲーム・アニメ・漫画…何でもアリだねぇ。
どこからでもネタが拾える性分だから、やたら細かくなる…。
ちなみに、今回のネタはアニメ版「カペタ」のネタだけど。
今日はなんとなく振り返ってみたけど…いちいち解説はしない。

昨日一昨日は散々だったのに、今日は全てが普通に順調だ。
運が悪かったのか疲れていたのかは自分でもあまり分かっていないけど、
「普通」っていう事は悪くない事だ…やっぱり落ち着くなぁ…。
久々に6時半起きを達成してみたり、その勢いを利用して通学中に
C言語のコーディングをしたら…嘘みたいにスルスルと組めたりね。
授業は順調だし、友人と楽しく会話出来ているし…ホッとした。
まだまだ「授業に振り切られないか」とか「資格はどうするのか」とか、
色々な心配事が山積みなんだけどね…とりあえず気分はスッキリしたかも。
シュっきりー♪

帰る前にゲーセンに寄って『鋳薔薇』を2回プレイしてみる。
1回目はボンド通常決定…勲章を逃したりとか、ロクなプレイじゃなかった。
5ボス・レースの最終形態で全滅したけど、最初の最初の攻撃は
『バトルガレッガ』の6ボス・ジャンキーモンキーの第二形態みたいだ。
そういう部分が分かっていくのって…攻略するのって楽しいなぁ。
2回目はボンドB決定…貫通弾はこの作品では微妙な性能だね。
設置してあった『ライデンファイターズJET』を、予備知識ナシで
ライデンMk-2でプレイしてみたけど…縦移動が遅すぎる!!
こりゃムチャクチャだよ!!ソルバルウかテメー!!!!
稼ぐつもりはサッパリないけど、稼ぐと楽しそうだねぇ。
勲章がモリモリ合体してとんでもない点になったのが楽しい。
クイックショットとかの稼ぎ時間コールもかなり楽しいなぁ…。
…アクションゲーマーのはずが、シューターになりかかってる?

そんなこんなで今日の帰り際は…凄い雨だったなぁ。
こりゃケイブのカリスマボスもビックリだね!!
そんな雷雨にジャストミートなタイミングで帰宅した俺…。
帰宅後はアニメを観つつ雨に濡れた衣類にそれなりの対策を施したり、
兄者が「バーコードバトラーU」のホワイトカードにやや幼少期の俺が
描いていった、あまりにアバンギャルドすぎる嫌度マックスウォーリアーな
当時の基準で考えても歳相応でないヘンテコな絵を発掘してきたりね!!
非常に分かりづらい文章になってるけど、そうとしか説明出来ないのさ!!
普通だけど愉快痛快な一日を過ごせたよ…さて、明日からまた頑張ろうか!!

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月23日(火)…トコイ
昨日の夕食を母が皿に盛る時に、「ミスって落とすんじゃないの?」と薄々思って
半分冗談でキャッチ出来るように身構えていたら…本当に母が夕食を落とした!!
慌てる事なく空中でキャッチ出来たけど…素手で掴んだから火傷しかけた…。
とろみがついてる固体料理だったから、良く考えるとかなり無謀なマネ。
神がかってるんだか単なるアホなんだかサッパリ読めない俺…。
夕食を用意して、食事をして…それから小テスト用の勉強をしようとしたら
全然集中出来ていなかった上に、日付変更あたりで強烈な睡魔が…。
「神がかっていた」というワケじゃないね…単なるアホなのかも…。

朝から猛ダッシュして、通学中にずっと教科書とノートを読んで…
しかし、ソレでも多少しか集中出来なかった…悪あがきにもなってない…。
昨日の夜に全然勉強出来ていないのが痛過ぎる…時間が足りなさ過ぎる…。
結局小テストは、どうでもいい語句問題は合っていたっぽいけど、計算が全滅。
気分転換にゲーセンで『バトルガレッガ』でガインを出そうとしても…コマンド失敗。
ダイビングフォックスでプレイするも4ボス直前の鉄橋に10000点勲章を持ち越せず、
5ボス・ブラックハート戦突入時に残5の状態でエクステンドしかけるという見事な調整ミス、
6面でホーミングオプションを仕込み損ね、戦車地帯で小型戦車相手に4ミスもして、
最終面でブラックハート2戦に残ゼロで突入しても、反射ワインダーに突っ込んで全滅。
この下らないミスの連続が無ければクリアできていたのになぁ…悔やんでもダメだけど。
3面の1UPを回収した時に残1にして、そこからずっとノーミスを目指すスタイルは正解。
どの機体もクリアが近くなってきたぞー…全機体ノーコンは現実的な目標ではある。
パワーアップの管理が難しいボーンナムが俺にとって一番辛そうだけど…。

それから、学校の図書室に戻って勉強する前におにぎりを食べたら…腹痛が…。
その腹痛が原因で1時間近くタイムロスして…図書室に行ったら行ったで集中出来ず、
勉強しようかという時にまた睡魔に襲われて大幅にタイムロスして…トイレで手を洗っても、
着ていた上着の左袖でうっかり「ノズルを押すと液体石鹸が出る装置」を作動させてしまって
俺の左袖から食欲を削ぐ人工的な芳香が漂い始め…ムカついてまた気分転換に
自販機でドクターペッパーを買ったら、なぜか缶がメチャクチャ取りづらい所に投下…。
それから友人達と合流して少し勉強して解散したけど…駅のエスカレーターが
俺が乗っている部分だけ「ガクン」と嫌な挙動をして…雨が降って…。
家に帰ったら帰ったで、勉強し直すはずが長時間拘束されて…。

昨日今日の、数え切れないくらいの不調と不運の連続は一体何なんだろう…。
一時的な…一過性のモンだと信じたいけど、「抜けられないかもしれない」という錯覚。
呪われているの?はたまた、何かから俺に突きつけてきた…試練の一種なの?
色々詰め込み過ぎて…どうでもいい所で限界に近づいてしまっていたのかもしれない。
どうでもいい所にまでフルパワーで挑み過ぎて、肝心な所に力が残っていない俺…。
何だって「経験になる」と思って無駄な事まで無駄に体力と集中力を使ってたんだな…。
本当は良い事かもしれない…でも、「限度っていうモンがある」という事をようやく覚えた。
文の流れがムチャクチャになってきている…でも、色々あったという事を残すには
それくらいの勢い重視で書かないと全然ダメだ…長文癖再び。
明日からはマシな…いや、素敵な毎日になりますように…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月22日(月)…しかし本名の本来の本当の自分自身は
また学校…って、別に普通に土日を挟んだだけなんだけどね…。
再び友人との待ち合わせに遅れそうになり、マラソンをやらかすハメに…。
まったくもって朝からロクな事が無いっつーか俺のせいだよ…嫌だなぁ。
しかも、C言語のコードの準備をし損ねたまま今日を迎えちゃったし…。
友人達との剣道とか変なゲームとかの話題で盛り上がって楽しいけど、
やっぱりそれとこれとは話が別なワケで…あぁもう!!何やってるんだ!!
ハタ目から見ても、自分で見ても明らかに簡単なはずのプログラム相手に
俺だけが2時間近く詰まるっていう、とんでもない展開が俺を待っていた…。
ソレ以前の時間でも頭が半分眠っている様な時があって…教師に指されて
半分意味不明な答えを口走り…クラス全体と教師を困らせたりもした…。
その上明日は小テスト…明日が終わっても他の小テストが待っている。
この出来で…この実力で…進路を決めた時からの不安が、現実になる。

段々イライラしてきて…髪をかきむしり、机が揺れるくらいキーを強く叩き、
しまいには独り言をブツブツ言い出したり、危うくパソコンを殴りそうにまで…。
あぁ嫌だ!全てが嫌だ!!何もかもがムカつく!!!全員黙れ!!!!
直したいはずのドス黒い面が…「八つ当たり」の領域を超える最悪の自分が…。
思い出したくない…思い出して欲しくない…封印したい…殺したい…そんな自分を…。
勉強どころか、学校の授業程度でもこの有様…俺は一体どうなってしまうんだろう?
少しでもストレスを感じると、思考も行動も鈍る…全てが鈍り始めてワケが分からなくなる…。
そのクセに怒りだけが鋭敏になる…その時の俺は、何もかもが自分以外の所為。
自分は被害者。一番の被害者は明らかに俺じゃないはずであり、加害者は俺。
自分の事くらい全部分かってるつもりだったけど、全然分かってもいないし、
分かりたくもない部分だってある…人間の中身は実に盛りだくさんなワケで。

グダグダ言ってもアレだよね…結果を出さなきゃ…。
過程じゃダメなんだ…過程にすがるのは本当は甘えなんだ…。
可愛く言えば「甘えん坊」か…そんな「甘えん坊」はプライベートだけで良い…。
プライベートじゃない場所には、それなりのあるべき姿があるはずなんだ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月21日(日)…たまには「村上超魔王」として
今日はお待ちかねのゲームレジェンド当日だぜぇえええ!!!!
途中の電車の乗り換えでメチャクチャなミスをやらかした…あぁ…。
現地では間宮さん・ASRAYさん・ゆきさん・オークラさんとペチャクチャやってたり、
ラクガキコーナーに愉快にラクガキを敢行して爆笑したりとか、もう色々。
基本的にはほとんどオフ会と化していたけど、オフ会としても面白かった。
久しぶりの集合で久しぶりに細かすぎるネタの連発が出来て楽しかったなぁ。
現地に到着して、最初に現地のラジカセから聞こえてきた曲が『バトライダー』
「No Way Out」だったのには驚いたけどね…レトロでもマイナーでもないんじゃ…?
滅多に行かない同人イベント…今回の戦利品はというと、まぁ以下の通り。
・中古基板で遊ぶ 様…デモリッシュフィスト・ドルフィンブルー攻略ビデオ
・なきねいり製薬 様…ゲイングランド攻略マニュアル&補足版
・恥さらし団 様…特攻野郎ゲームマガジン ゲバキ!!
購入したのは完全に俺の趣味のモノ…趣味で行ったんだから当たり前だけどね!!
ゲイングランド攻略マニュアルを3人でいっぺんに購入してしまっていたり、
『レギオン』のお試しプレイで爆笑したり、『カイの冒険』でこれまた爆笑したり。
いやぁ今日は楽しかった!!話が分かる人がいっぱいなのは楽しいね!!
いや、むしろ…俺じゃ足元にも及ばないくらいの人達が大半なのも凄いね!!
それなのに、人にとても話しかけやすい、居心地が良い雰囲気で良かった。
趣味が趣味なだけに、分かってもらえる嬉しさは普通以上だと痛感したよ。
会場を出てから、ゆきさん・オークラさんにご迷惑をおかけしてしまったけども…。
ゆきさん・オークラさんのおふた方…本当に申し訳ありませんでした…。
また機会があれば、お会いしてお話したいと思います。

また時間感覚が狂って、あっという間に1時間単位で時間が過ぎていく…。
いや、楽しかったから…嬉しかったから…あっという間の出来事なのかもしれない。
今日に限った事じゃなくて、最近はいつもそう…嘆く事じゃないのかもしれないなぁ。
俺の頭のどこかがイカれたからじゃなくて、幸せだからなのかもね…ムチャクチャだけど。
帰ってからは母が購入してきた服を試着して、新しい服のバリエーションを喜んだり
『ショックトルーパーズセカンドスカッド』のサントラをかけつつ夕食の準備をしたり、
明日からの学校の準備をしたり…朝から出かけた日はいつもこんな感じになる。
イベントの時は特に楽しいけど、ソレ以外の日も楽しく過ごしたいな。
「楽しい」ばっかりじゃそろそろヤバい…そろそろ覚醒すべき時。
なんだか文法がおかしい気もするけど、時間が無いから気にしてられない。
そういう部分ではちょっと悲しいかもしれないな…やりたい事は多いのに。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月20日(土)…リラッ俺
せっかく早起きしたのに、ものの見事にネット巡回で午前を大量消費。
やっておきたい学校の事とか、書きたい文章とかも山ほどあるのになぁ…。
公的な話としても、私的な趣味の話としても「時間の無駄遣い」としか言えない。
どういう見解でも自堕落さが見え隠れしている…あぁ、なんだかなぁ…。
割と多忙気味になってしまっている我が家の中でも「暇人」な立場なのは逆に辛い。
学生をやっているから時間的にはどうしようもない部分もあるといえばあるけど、
「そういう部分がある」というだけで…言い訳はともかく…俺は遊ぶ余裕まである。
ぶっちゃけた話、ゲームとか文章とか絵とかで遊びたい…自分勝手だけど…。
でも、自分の楽しみを優先するほど…どんどん家に居辛くなってくる…。
かといって、家の用事はというと…何においても経験不足で、基本的に戦力外。
学校や部活だけじゃなくて、家ですら俺はこういう風になってしまうのか…。
色々身につけて、色々頑張って不安要素を減らしたいねぇ…抽象的だけど。

今日は、USBのキーボードを買いに行ったよ。
ノーパソ型が高くて、デスクトップ型が安いという相場があるらしい。
相場は無視して…デスクトップ型に慣れたいのでそちらを購入。
今日は暑くて眩しい日だな…過去の楽しい思い出が甦っていく。
でも、今日はあっという間に大雨が降ってきてビックリ!!
久々に見る大雨に本当ビックリさ…もう本当にね!!
親からちょっとした技術を教え込まれていたりね!!
そんなこんなで、また暇でもなく忙しくもなく一日が過ぎていく…。
少しずつ悪循環に陥り始めているね…もう抜け出したい…。

それでもゲームが気になったのでプレイする俺。
『バトルガレッガ』をダイビングフォックスとガインC決定と
チッタABC決定を練習してみたけど…今の実力でやると面白い!!
ダイビングフォックスはかなり楽にブラックハート2まで行けたよ。
自機よりも狭い弾の幅はかなり怖いけど…ワインダーを避けられたぁ!!
ガインもチッタも、練習して制御出来る様になれば簡単…か…!?
やっぱり、ブラックハート2戦突入時に残5を目指す作戦は正解だね。
明日はゲームレジェンドだ…イベント自体も人と会うのもすごく楽しみ。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月19日(金)…ようやく俺を思い出せた
朝から重いリュックをしょって家から最寄駅までマラソン…止まらずに走り切れた!!
毎日繰り返していると、どんな事であろうと力が身に付く…そういうモンなのかな?
アルゴリズムの授業は楽だったなー…C言語が先行しまくってるおかげで。
少しずつ振り切られる恐怖から開放されつつあるけど、開き直っただけかも…。
簡単な所でふとしたきっかけで詰まりまくったり、下らないタコミスをしたり、
勉強でも何でも集中力が比較的短時間しか持たなかったりするのは相変わらず。
昼食に友人達とラーメンを食べに行く事に…本当に久々の外食。
安くて普通に美味しかったけど、今の俺だとラーメンですら胃が…。
ラーメンを食べに行ったメンツが全員メガネ着用という不思議現象。
外食はいつまで経っても慣れないけど…たまーにだと楽しいね。

それから全員でゲーセンに行って遊んできたけど、実にまぁ…まったりと。
俺は半分友人へのウケ狙い・半分マジでゴスなフリルを装備したポストペットの
モモの手鏡ぬいぐるみを狙って人生初UFOキャッチャーに挑んだけどダメだったり。
あとは『ウルフファング』を初プレイ。インストに細かい説明が無いから適当に選んでたら
ミサイル頭・ビームサーベル・4脚の「牙竜」になったけど…なかなかに面白いな!!
流石にインストにスライディングとストンピングくらいは書かなきゃダメでしょデコ…。
『怒首領蜂』をB-Lでプレイしてみたけど、こちらは残1で1周ノーコンクリア。
4面はまだどうにかなるけど…5・6面のザコが凶悪すぎてゲームが破綻しかかってるね。
改めてプレイして恐ろしさに気付く…弾を狙撃連射しながらしつこく追ってくるザコの大群。
「弾幕シュー」の始祖は、「弾幕」の脅威を理解出来ずに作られていたのか…名作といえど…。
『ケツイ』以降のケイブシューは相当親切に作られてたんだねー.…もはや「切り返しシュー」の領域。
5・6面ボスはレーザーボムで押せば誰でも勝てるなぁ…そういう意味では親切だったのかもね。

そんなこんなで解散しつつ、安物のダイエットコーラを飲みながら帰る俺。
空き缶を捨てる場所が無いからビニールに入れてリュックに詰めていたら、
しばらくしてからアルゴリズムのノートの底が少しコーラで濡れていたよ…あーあ…。
俺は一体何をやってるんだかねぇ…微笑ましくもあり、情けなくもあり…。
そういえば、今日はUSBのキーボードを見に行ったけど…案外安い。
ようやくキーボードがダメになりまくってるパソが戦線復帰出来る…。
でも、家に帰れば手伝いとかの事でトラブルと口論の連続…。
結局今週は遊び尽しちゃった…何をやってるんだか…ねぇ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月18日(木)…COMPLETED!
またまた学校だけど、久々に居眠りしちゃったよ…。
どうにか高校の時と同じ様にノートだけは全部取れてるけど。
ずっとピリピリしていたのが、ようやく本格的に馴染んできたというか。
必死になって…嬉しくなって…暗くなって…色々あってようやくっていう感じ。
新天地での友人も少しずつ出来てきて、あらゆる意味で今からが楽しみ。
でも、だからこそ…不慣れでなくなってきたからこそ…言い訳は出来ない。
楽しみになってきたと同時に、覚悟を決め始める良い機会でもある。

帰りに友人とゲーセンへ行ってきた。
結局「速攻でプレイして速攻で図書館で勉強」というプランは崩れたけどね…。
久々にただただ楽しく遊んできたっていう感じだけど…もう反省…。
友人に『バトルガレッガ』の魔法キャラを見せるつもりでコマンドを入れて始めたけど、
ものの見事にコマンド失敗…半分ヤケになってゴールデンバットを選択してみた。
シャッタースターに慣れてから久々に使ってみると…実はやっぱり超強かった!!
遅すぎてダメだって思い始めて敬遠してたんだけど、貫通弾が犯罪的性能だったよ。
そこそこのランクでブラックハート2戦の最中に残4になるくらいの好調っぷりで、
第二形態をスキップ出来て、ワインダーも残機押しボム押しでどうにかなって…。
残2でラスボス・グロウスクイード戦に突入出来たんだけど…1ミスで勝利!!
敵が来ない場面で友人と話しながらのプレイだった割に、案外あっさり。
他にギャラリーをやっていた人が1人いたけど、「あれ!?何か勝っちゃった!?」って
俺と友人が爆笑しながらエンディングを迎えているのを見て…眼を丸くしていたなぁ。
…性能で押したとはいえ、ようやくガレッガ機体でノーコンクリア出来たぁ!!
スコアは7812640点…ミヤモトもだけど、まずは強キャラ上位2機か…。
8機体ノーコン達成を目指したい…貫通弾持ちのグラスホッパーとガインは楽そう。
シャッタースターを使ってて実感したけど、他の機体は終盤戦で撃ち負けやすいし。
それから友人の『ポップンミュージック14』のプレイを3回観戦したけど、
ちゃんと良く見てると凄く面白そうな感じがするな…ドメジャー作品は凄いなぁ。

それから、帰りに安いコーラ缶を買って飲んだり、久々に本屋で立ち読みしたり。
今日だけじゃない…なんだか結局1週間ずっと遊んでいた記憶が…やっぱり反省…。
家で家族に少し文句を言われたけど…ウチで一番忙しくないのは俺なんだよなぁ…。
親の「この1年は死ぬ気やらなきゃ!!」という鋭い言葉が深く刺さる…。
楽しんだり、悔しがったり、反省したり…俺の心の変化だけは忙しいね。
あれ?上手い事言えたんじゃないかな俺?

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月17日(水)…「初級」の壁にもぶつかりまくる
まだまだモチベーションが戻らないよ…ずっと長々と後を引いてるよ…。
何をしても現れる「自分のしている事は多分間違っている」という感覚が余計強くなるし、
趣味だろうと勉強だろうと家事だろうと「コレは時間の無駄じゃないか?」っていう猜疑心。
勉強だって、試験だって、ゲームだって…下準備も最後の粘りも覚悟も足りていないと思える。
過去が実際にどうだったかという事さえも、全て嫌な過去として思い出せる被害妄想っぷり。
今までに少しでも成功があったとしても、全てが失敗だったと思える歪んだ悔しさ。
せっかく明るくなれたはずなのに、今度はほとんど全てに対してイライラをぶつけたい…。
俺の一番嫌な所のひとつだ…自分を含めたあらゆる方向への八つ当たりのクセ。
モチベーションが上がるのはメチャクチャ遅いけど、下がるのはとんでもなく素早い。
やっぱり、「自分を好きになる」っていう事は俺には難しい話なのかもしれない…。
あぁもう嫌だ…何が嫌なのか正しく見えていない自分自身が嫌だ…。
全てを放り出してゲームをしたいと思っている恥ずかしさも…。
ゲームは断じて…断じて…「逃避手段」なんかじゃねぇえええ!!!!
攻めの姿勢で分析しながらバランスと雰囲気と爽快感を楽しむモンだろうが!!!!
中学の終盤、ゲームのせいで成績を大幅に犠牲にした俺の言葉とは思えないけど…。
そのおかげで俺の特徴が伸びたけど…自身の目には自身の弱点は醜く写る。
すぐに挫折するのも、話が逸れるのも悪いクセのひとつだなぁ…。
早く明るく楽しくなりたいっていうのに…もう嫌だ。全てが嫌だ。
中堅の資格試験に落ちた程度でこんな風になる自分が不安にもなる…。
俺の良い所って…一体どこら辺なんだろう…全然見えてこない…。

失敗をグチグチ垂れ流しちゃったなぁ…本当に情けないよねぇ…。
でも、グチグチ垂れ流すからこそ、中から反省要素を拾えるんだから…多分…。
俺の悪い所であると同時に、良い所でもあると信じたいなぁ…矛盾しまくりだけど。
今日はクラス内の所々でなんていうか…広く通じるような話が聞こえたなぁ。
ミニ四駆とかハイパーヨーヨーとかドメジャーなゲームとかの話だった。
今日は「掛け算九九を表現するプログラム」を、ぶっつけ本番で何十回も失敗しながら
調整を重ねていたんだけど…完成間近になって笑いをこらえられない状態を見た。
変な記号を抜き忘れたんだかで、1245064の段を9回繰り返した時は笑ったよ!!
そんなこんなで授業は楽しくなってきたし、新しい目標ももう出来てきた事だし…。
やっぱり今度は基本情報処理技術者試験だ!!今からなら5ヶ月ある!!
他の資格とか、そもそも授業に振り切られない様にするとか…色々あるけど。

学校帰りに数ヶ月ぶりに寄るゲーセンに行ってみた。
『鋳薔薇』をボンド通常決定でプレイしたら中盤ガタガタになって全滅したり、
『エスプガルーダU』をプレイしたら2面で2ミスしてグダグダなプレイになったり…。
『メタルスラッグ6』のイージーモードを試しにマルコでプレイしてみたけど、
いくらなんでも2倍の威力のヘビーマシンガンが撃ち放題なのは強すぎでしょ。
それでも初見の3面ボス戦で酷い目に遭って、4面で全滅したけどね。
そういえば、3面終盤のザコラッシュは爽快だったなー。コインが大量。
また色々な挫折を味わって嫌になりそうだけど…もう挫けたくない。
せっかく幸せで楽しくて刺激的な毎日になってきたのにね…ダレたらもったいない。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月16日(火)…「結果」からは逃げたい俺
今日の学校は…授業をそこそこ理解出来て、平穏極まりない。
放課後の勉強を放り出し、放課後に友人達と学校近くのゲーセンへ繰り出した。
今日は思い切ったなぁ…その中で友人に連れられギターも見たけど、ギターかぁ…。
サバゲーとかモデルガンとかみたいに金を喰いまくるシロモノらしいね…。

『怒首領蜂』をA-Lでプレイしたら4面までノーミスノーボム…意外な快挙。
結局残機もボムも尽きて、1周目ラスボスの最終形態で全滅したけど。
3面の1UPは、本当に戦艦の全パーツを壊さないと出てこないんだねぇ。
ノリで『メタルスラッグX』をプレイしたらタコミスしまくったけど面白かったり、
『バトルガレッガ』をプレイしたらミス時に画面外に全オプションを出してしまったり…。
ゲームについては良かった様な、散々だった様な…面白かったけど、自重しよう…。
帰る前に、兄者のおつかいでDVD-Rを30枚分買ったけど…地味に重い。
そのついでに携帯電話のバックアップ用に32MBのminiSDを買ってみたりとか。
まだ使い方が全然分からないけど…この新しい記憶媒体を使いこなせるといいなぁ。

帰ってからは、忘れかけていたけど避けられない…初級シスアドの結果閲覧。
結果は…不合格だった…午後問題の点が合格点に1問分くらい足りずに…。
どの問題が何点に相当するのかまでは分からないけど、悔しいぃいいい!!!!
勉強した事は頭に残ってて、授業にメチャクチャ役に立っているけど…結果はナシか…。
初級シスアドは…必要な情報処理技術者試験の資格を取り終わるまでは…忘れよう…。
暗くなっているヒマも無いくらいの忙しさではあるから…もう、しょうがないなぁ…。
ポケモンの画像をたくさん入手してニヤニヤはしているけどね…逃避しまくりだね…。
したい事もあるし、しなきゃいけない事だらけだし…それなのに、かなりやる気減退。
…スランプの次は…今度は逃避なのか…!?

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月15日(月)…おさかなになったわたし
泊まりのイベントが挟まったからなぁ…今日は久々の学校だ。
朝から親父の説教に本格的に付き合わされそうになり、遅刻寸前…。
学校が久々なら、当然ながら授業も久々なワケだけども。
ついて行けなさそうでついて行けそう…この絶妙な危機感が何とも。
メインで自力&サブで助力…こうやって難しいと思える問題を解いていく。
あぁそうなのか…コレが学生っていうモノの本来の姿なのかもしれないなぁ。

詰まっていた問題はどうにか解けたし、帰り道にジャンプを拾ったし、
逆転の可能性を秘めたC言語のエディターを入手出来たし、友人関係も充実してきたし…。
運や状況だけじゃなくて…俺の気分も段々アッパーチューンになり始めている。
この前まではヘコみっぱなしだったけど、何もかもが好転し始めているみたいだ。
再び以前の様に楽しい生活を送る自信が湧いてきたのかもしれない。
最近は不慣れな事や心境や感覚が連続で押し寄せてきたけど…。
少しずつだけど制御出来る様になって…少しずつだけど慣れてきた。
まずどうでもいい所で詰まり、少し慣れた瞬間にスランプが訪れ…。
俺のその気質は嫌いなんだけど…例え遅れても強靭な土台が作れる気質。
そう信じたいと思う…俺は本当は、俺自身の気質が嫌いではないのかもしれない。
もちろん、過信や全面開き直りは禁物だけど…以前の俺の様な自信を持ちながら、
以前の俺には無かった新しい心とか経験とかも併せ持って成長したいと思う。

またまた文を書き始めると長くなりだす俺。
書き方と文章の構成が意外にワンパターンだけど…気にしない。
現時点では、書きたい事を書くのに一番丁度良いスタイルだと思うから。
日記なのにスタイルもクソも無いとは思うけど…まぁ、そのうち磨こう。
やりたいのにやれていない事が多い…多いけど、だからこそ良いのかも。
この気分が続けば、ずっと楽しいんだろうなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月14日(日)…早くも全てがスランプ気味
今日は母の日というヤツだけど、我が家ではほとんど全く祝わない。
行事を祝う習慣そのものが皆無…せいぜいクリスマスと元旦くらいとかなり少なめ。
母には「悪い事をしてしまっている」とは思うけど、もはや当たり前な感じに。
我が家はいわゆる「普通の家」であると同時に「普通の家」ではないとも思う。
お土産を買ってきただけでも「買わなくていい」って文句を言われたし…。
まぁ、俺の問題じゃなくて家の問題だし…「問題」って程でもないか。

今日も休みなワケだけど…もっと早く起きていたはずが、二度寝して11時近くに起床。
寝違えていた首も、筋肉痛で地味に痛かった右半身も治ってきたから良いけどさ…。
書きたい文章の執筆を余計にやりたかったけど、残念ながらそうしている暇は無さそう。
日曜アニメを一気に観つぶして、C言語のプログラムを書いていたら詰まりまくって…終わり。
俺がヘボいだけかもしれないけど、ノートを見ても教科書を読んでも…ヒントが見つからない。
頭を抱えようにも、根本的なやり方が見つからないから…頭を抱えることすら出来ない…。
「ヤバい」と分かっているこの状況が、「どれくらいヤバい状況なのか」は分かったけど…。
ゲームはおろか、パソの前にいられる時間さえ短くなっていく…すぐ疲れるなぁ。
「ゲームをしている時以外ずっと頭痛がする」って言い切れた時期もあったけど、
それほどのゲーム依存症じゃなくなっているにせよ…ゲームをプレイしたいよ…。
パソといえば、情報処理技術者試験の合格発表が…明後日15時からだ…。
…初級シスアドの合否も判明する…見たいけど見たくねぇえええ!!!!

外出している時は余計なしがらみが無くなる気がして楽しいんだけど、
家にいると…何だか遊んでいようが休んでいようが疲れる感じがしてくる。
そして、学校に行っている間は授業は楽しくても…「何も身につかない」という錯覚。
「ソレは錯覚であって、実際にはちゃんと身についている」という自信は全く無い。
時間だけが超スピードで過ぎていく、酷くなると発狂しそうな感覚も俺にある。
体力や技術や時間だけじゃない…大切な全てが一瞬にして消える気がする恐怖。
そんな悩みが心と頭でループを繰り返していても…実際はごく普通に暮らしている。
普通に暮らしている間は悩みを忘れていて…突然フッと強烈に頭によぎり続ける。
俺は病んでいるのだろうか…それとも、ダメになっているだけなのだろうか…?
そんな事をグダグダ言っていても、感覚的なモノはともかく…時間は過ぎていく。
明日になり…明後日になり…大げさに超遠い目で見れば「死に近づいている」んだ。
1日が24時間しかなくて…1年は365日しかなくて…100年生きられるか怪しい。
何をしても「生きている」という事を浪費しているような感覚が嫌だよ…。
せっかく幸せな思いをしても、こんな感覚がつきまとうなんて…嫌だよ…。

遠い目で見すぎちゃった…こういう所で数字を羅列してもしょうがないのに…。
とにかく明日は学校だ…学校に行けば真剣になるはずだし、楽しく過ごせるはず。
毎日が楽しい生活のはずなのに…以前よりもずっと幸せになったはずなのに…。
どんどん悩みは増えていく…あまりにも贅沢極まりない俺の心の構造…。
俺なんて…人間なんてこんなモンか…あまり気にせず行きたいけど…。
今日思ったんだけど、俺は日記とかメールとかを打つのが遅いんだなぁ…。
俺は色々遅いんだなぁ…あぁもう…なんとかしてくれよぉ…お願いだよぉ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月13日(土)…1メガショック!!ネ・オ・ジ・オ!!
一昨日の日記の執筆中に、この日記の総容量が大台の1MBに突入。
1MBっていうと、全角1文字を2バイトと換算して52万文字以上かな?
HTMLの中にはタグとかももちろんあるから、もっと少ないとは思うけど。
大体2年9ヶ月で52万文字かぁ…作文嫌いのはずが相当頑張ったなぁ。
平均すると月全角15000文字くらいだから、日全角500文字か?
それに、「レンタルブログじゃないのによくもまぁ毎日更新が続いてるな」って思う。
別に頑張って書いているつもりは全然無いんだけど…去年の9月辺りから、
本格的に発現してきてしまった俺の長文癖の所為である事は明らか。
今はもう違う…ゲームの事とネタを考えてさえいられれば幸せだった、
そんなシンプルな作りの俺じゃなくなってきてるっていうワケだね。

最近よくある完全移植集でもいいから、俺が面白いと思うアーケードゲームがやりたい。
ゲーセンでプレイしたいに決まっているけど…とにかく遊びたくてたまらない心境。
過去でいう『ワルキューレの伝説』とか『戦場の狼U』みたいなハマれる作品を見つけたい。
オレたちゲーセン族での『ミッドナイトレジスタンス』の発売決定をずっと心待ちにしつつ…。
『タイトーメモリーズ』には不安があるんだよなぁ…タイトー作品って大抵難しいんだよねぇ。
『クレオパトラフォーチュン』『嗚呼栄光の甲子園』が面白そうっていう話を聞いたっけ。
久々に、頭の中がゲームの事でいっぱいになりつつある…残念ながら抑えなきゃいけないけど。
また兄者に「お前は本当にゲームが大好きだよなぁ」ってツッコまれちゃったくらいだし…。
ゲーム全体が頭から離れない…プレイ時間は減っても、ネタは無限に拾えるくらいだ。
ゲームを攻略する上でのセオリーとか理屈とかもずっと考えてるし…やりすぎ?
とにかく、「ゲームを卒業」っていう事だけはありえないだろうなぁ。
割と色々な方面に対して迷惑な話かもしれないけど…。

…で、今日はとりあえず土日だから普通に休日。
寝違えた首があまり痛くなくなっていたり、伸びっぱなしにしていた爪を切ったり。
そういえば、アップロードソフトがまた原因不明の不調で作動しなくなりやがった!!
再起動してもダメだったけど、一度電源を切ってからまた付けたら作動したよ。
せっかく早起き出来たのに、ネットサーフィンとネット巡回と…遊びすぎたぁ!!
でも、興味がある事の中で今まで知らなかった事が分かるのって、すごく嬉しいな。
その心理は当たり前の心理だろうけど…「知りたい」と思っていれば何だって嬉しい。
俺の普段の暮らしもそうだし、趣味もそうだし、他にももっと大切な事もそうだし…。
…そして、例え「知り尽くした」としても…まだまだどこまでも終わらないはず。
この嬉しさはこれから先もずーっと…絶対に忘れたくないと思う。

話が飛びまくった…結局一日中家に篭ってた。
味噌汁を作る程度でも微妙な完成度にしてしまったり、
家の隅に堆積している衣類を整理していたら長時間かかったり、
ボーリングのせいで右半身が筋肉痛で…疲れを感じて仮眠をとったり。
遊んだり休んだりするだけの退屈な1日になっちゃったなぁ…。
結局、予習復習も出来ずじまい…遊びですら本気かどうか疑問…。
確かに休まるけど、俺はあまり好きじゃない休みの過ごし方だ…。
明日でせっかくの休みが終わってしまうなぁ…もうピンチが目の前。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月12日(金)…分からないから苦しくて楽しい
一日中楽しく過ごして、寝るまで布団で楽しく色々な話をしていて…。
何かの呪いなのか罰ゲームなのか知らないけど…寝違えたぁあああ!!!!
首を右に曲げられない…久々に地味に強烈な痛みを、嫌と言うほど味わうハメに…。
少しでも曲げるとしゃがみこみそうになるくらいだったけど、今日は大丈夫だった。

朝からいきなりバスにゆられてボーリング場へ…人生2回目のボーリング。
クラスまでバラバラのチームを先生側が勝手に決めて素晴らしい編成に…。
2ゲーム中で1ゲーム目のスコアは87だったけど、2ゲーム目のスコアは28!!
大マジでやっているにもかかわらず、レーンの皆様への掴みはオッケー…。
そのあと、果樹園なのに「昼食で焼肉を食べて終わり」という素晴らしい展開。
こちらは自然に昨日話していたメンツが揃って、楽しく昼食を食べられたよ。
ソレでお土産を少し買いつつバスで学校付近まで帰還する事になった。

学校付近に到着、現地解散になっても…まだ微妙な時間だった。
だから…皆で近所のゲーセン数軒に繰り出すことになったぜイィィィッハァア!!
俺は『エスプガルーダU』をアゲハで前作みたいなチキンプレイで5ボス・セセリまで行ったり。
あとは、最初から1クレ入っていた『バトルガレッガ』をシャッタースターでプレイしたり。
隠し機体を出そうとして失敗…でも、全体的に調子が良くて友人達に終盤まで見せられた。
ブラックハート2戦で全滅したけど、せっかくだからとそのまま1回コンティニューしてみる。
…あれ?ワインダーをギリギリまで根元に行って避けてみたら、普通に避けられたぞ!?
根元の方だと、振り幅も速度も超ゆっくりだから…見てからでも全然避けが間に合う!!
もしかして、コレがちゃんと身につけば…全機体クリアも夢じゃない!?
あとは友人の『メルティブラッド』のCPU戦を見たり、『ポップンミュージック13』を見たり。
CPU相手とはいえ、格ゲーでパーフェクト連発は凄い…ポップンも最難曲がヤバかった。
色々と盛り上がりつつ…そこそこの時間で解散した。
最初は不安だったけど、最後まで楽しかったなぁ。

帰る前に、久々に行くゲーセンで『鋳薔薇』をボンド通常決定でプレイしてみた。
タコミスで4面で全滅しちゃったけど…今ならこのゲームの良さが分かる!!
そう思いつつ、寝違えた首を頑張って守りながら、メールをしながらで帰宅。
家に帰ってからは、撮り溜めしたアニメを観たりネット巡回をしたりとダラダラモード。
母が寝違え対策で熱いタオルを用意してくれたりした…地味に感謝。
家でやったことは、食器洗いくらい…本当にダラダラしちゃったなぁ。
土日の間にC言語実習に対抗すべく、紙にでもプログラムを書いておこう。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月11日(木)…どんな結末が待つているのか
と、いうワケで…今日と明日は学校のイベントで某所へ泊まり。
「新入生オリエンテーション」と銘打たれている…俺が所属する科だけの泊まり。
宿泊するホテルでの班分けが、集合場所であるバスの中で…っていうのはオドロキだぜぇ!!
普通は修学旅行とかの類って、もう少し期間を置いてから…もっと長い日数でさぁ…。
ゴチャゴチャと思いを頭に巡らせつつ…その思いを楽しみだという思いで上書きしつつ。

バスの中で、割と話すようになっている友人と色々なゲームの話で果てしなく盛り上がった。
得意ジャンルは違うと認識していたけど、案外俺がプレイするゲームを分かってもらえたよ。
ゲーム以外の話でも相当盛り上がったけどね…過去の笑い話を披露しあったりとか。
とあるコンピューター会社の工場の中の見学コースみたいなモノを、クラス全員で担任の先生と
係員に引率されて見学したんだけど…「説明がハイレベルすぎて分からない&聞き取れない」という
薄々予想していた展開になっていてゲンナリ…明らかに関係が薄い展示物に目を輝かせる俺。
ケイ素の70kgのインゴットの金属光沢と圧倒的な存在感に、俺はも・う・ド・キ・ド・キ♪

夕方以降の入浴の時の、「大浴場」がかなり微妙な規模なのは…気にしない方針?
ホテルの中の自動販売機の500ミリペットの飲み物が200円だった事がムカついたから、
俺が遊びに行っていた部屋のメンツを誘って…ホテル付近のコンビニへとお買い物へ。
いやー本当にもう…一緒に行った皆も俺自身も、ネタ全開で楽しかったなー!!
そういえば、進学して初めてだったなぁ…俺節をほとんど隠さずに話せたのって。
夜に広い部屋でやらされたグループディスカッションでも、あまり遠慮せずに俺節。
話しやすいメンツが段々分かってきた感じだけど…班員の人達も面白い人達だ。
消灯時間後に大人数で麻雀を騒ぎながらやっていたのはどうかと思うけど…。
そんなこんなで、今日一日楽しくやれて本当に良かったって思うよ。

…入学して以来コミュニケーション不足だったのが…やっと解決した気がする。
こういうキッチリした機会とかが用意されていないと、打ち解けられないなんてなぁ…。
社交辞令を除けば、やっぱり良くも悪くも人見知りが激しいんだなぁ…俺って…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月10日(水)…上上下下左右左右ABCスタート
昨日の話…母に夕食の希望を聞かれても、親子揃って全く希望も無く。
俺の致命的なまでの決断力の無さは…母譲りっていうワケか!?
家族とか遺伝とかの話とはいえ、人のせいにするのもアレだけど…。

今日の授業で、ノートがメチャクチャ取りづらい授業があって困った。
それはもうクラス中で大評判だったさ…狭いスペースで済むと見せかけて
実は相当なスペースが必要な部分だったりとか、板書でフェイント連発!!
珍しく、居眠りしてたり漫画を読んでたりした人が多かったんだけど…。
俺はイライラのあまり、眠気すら起きなかったけどねー!!!!
あと…プログラミングの実習で置いていかれない為の方法にようやく気付かされた…。
友人曰く「家で紙に書いてくればいいじゃん」…盲点だったぁあああ!!!!
俺程度のたかが知れてる実力で、出たトコ勝負でやったってダメだよなぁ…。
「なぜもっと早く気付かなかったのか」とも、「今分かって良かった」とも思う。

今日も帰りにゲーセンへ…『バトルガレッガ』をシャッタースターでプレイ。
5ボス・ブラックハート戦から調子が悪くなり始めて、ワインダーを見切れず2ミス。
せっかくメインショットをスペシャルパワーアップ状態にしたのになぁ…残念だ。
6面はノーミスで越えられたけど…結局ブラックハート2戦でワインダーに散る。
やっぱりワインダーか…ワインダー対策にもっと残機を用意して挑みたい。
目指すは突入時に最大機数の残5の状態だけど、高望みしすぎか…。
ランクの問題ももちろんあるけど、残1で勝負しても勝てるワケないって…。

明日から1泊2日で学校のイベントでの泊まり…。
いきなり親睦もクソもあったモンじゃない状態でこのイベントかよ!?
楽しみではあるけど、メチャクチャ不安要素多めでもある。
日記は手帳にでもメモっておいて、帰ってから更新しよう。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月09日(火)…復活パターン実行失敗?
昨日の寝る前の勉強で情けない緊急事態発生…寝ちまったぁあああ!!!!
しかも、またまた登校が遅れかけるというマヌケな展開も味わうハメに…。
運動した覚えが無いはずなのに、昨日寝たはずなのに…体に疲れが溜まっていた。
今日は授業に集中出来たけど…小テストの当日勉強はほとんど出来ずじまいだった。
小テスト自体は酷い結果ではないと信じるけど、明らかに暗記出来ていない場所が…。
何日かの休みが挟まった程度で…俺はここまでダメになれるのか…恐ろしい。

…帰る前に図書室で予習復習をする予定が、こちらは全然集中出来ずに腹立たしい。
久々のラクガキにすら燃えられず…何もかもが中途半端になってきやがった…。
気分転換にとゲーセンで『エスプガルーダU』『バトルガレッガ』をプレイしたけど、
どっちも目も当てられないくらいのタコミスであっさり全滅…ゲームまで中途半端だ。
ゲームをプレイする時はいつだって大マジなはずなのに、致命的な不調で自己嫌悪。
数少ない俺の取り柄ですらコレかよ…どこがどう悪いのかも分からない。
超早い段階・超短い周期でいつもスランプが訪れるのも俺の特徴だな…。
ゲームに限らず…スランプでも何でも乗り越えていかなきゃね。

親の手伝いに行ったけど、「学校の勉強に置いて行かれそうならいい」と言われた。
他のクラスの友人によく話を聞いたら、なぜか俺のクラスだけかなりのスピードで
授業が進んでいるという事も分かって…俺の所為だけど俺だけの所為じゃない。
学校での勉強…俺が選んだ道ではあるけど、俺だけの問題じゃないんだよねぇ。
今更その事を実感したよ…見事に「パソコンで遊ぶな」とも釘を刺されてしまったけど…。
確かに毎日日記は打っているけど、今や日記は俺のライフワークだって思っている。
パソコンで遊んでいるつもりは全く無いんだけど…まぁ、遊んでいるのと同じだよなぁ…。
正直な気持ちと戦いの記録を日記に残すによって、過去と自分をふり返る事が出来ている。
…俺は、その事によって成長をより一層実感できて…マシな人間にもなる事が出来ている。
日記を日記帳とかに書こうとすると、文字数が多くなりすぎて…正直、時間的には無理だ。
もしかして、日記すら打てなくなるかもしれないのか…そういう部分はちょっと心配…。

何をしても時間を無駄にしている様な感覚が…あっという間に時間が流れる感覚が…。
なんだか段々、心も身体も頭も重くなってきちゃったよ…本当に何でなんだろうね…。
こんな自分がムカついてしょうがない…突然なのか?今更なのか?どっちなんだ?
身体は割と健康な部類だと思うのに、まるで健康でなくなってしまったかの様な…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月08日(月)…復活パターン形成中
久々の学校だけど、復帰早々遅刻寸前になるという大失態。
遅延証明書の力に頼らずに済んで良かったとは思うけどね…。
とりあえず、今日は暑かったと思ったら寒かった…そういう印象。
授業に集中しているはずが集中出来ていなくて、時間がどんどん過ぎて。
C言語の実習で、案の定つまらない部分で1時間じゃきかないくらい詰まってた。
どんどん慣れを感じるのは良いんだけど…常時振り切られる恐怖に耐える生活。
話すようになった友人も出来たし、少しずつ楽しくはなっているけど…心臓に悪い。

それから、友人に連れられゲーセンで『クイズマジックアカデミー』を1プレイ分観戦。
友人の薦めで観戦っつーか、俺も口出ししまくり…アニメ・ゲーム以外も面白かった。
明日はハードウェアの小テストがあって怖いし、明後日も検査みたいなテストがあるし…。
短い時間だったけど、遊ぶのも話すのも楽しかった…でも、勉強の為に全員帰宅。
今までとは違うそういう生活スタイルにも、もっと慣れていかなきゃいけないなぁ。
駅の階段を3羽のハトが昇降しているのを見て和んでいる俺…俺らしい…?
日記を考えつつ打つ時間さえ取れない…残念だけど、俺はそういう道にいる。
悲観はしない様にしよう…毎日こうじゃないし、希望通り予想通りの展開だし。
家に帰ったら、家族に少し文句を垂れられつつ夕食をとりつつ寝る前に勉強しつつ。
時間ギリ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月07日(日)…遅れて遅れて遅れまくる俺
今日は朝から起きてた割に、C言語の問題を見たり、ネット巡回をしてたり…。
建設的な事も少しはしていたけど、少しに過ぎず…非建設的な一日を送っていた。
ゴールデンウィークも今日で終わりだっていうのに、シメまでもこのザマなのか…。
決して暇では無かったけど、少しの忙しさにかまけてダレていた印象が強いなぁ…。
まぁ…もちろん、すっごく良い事もあって…その事自体はすっごく幸せだったけどね。
解けなかったC言語の問題…朝見てみたら実は簡単だった事が分かって嬉しかった。

下っらない所でつまずき、常識では考えがたい所でつまずくのに…解ける時は一瞬。
今まで理解出来なかったモノを理解出来る様になるのも一瞬…俺の進歩は突然だ。
勉強以外でも、ゲームだの何だの…どんな事であろうと、俺はソレに当てはまる。
才能があるんだか無いんだか、ビックリするくらい分かりにくいのが俺なのかもしれない。
全然関係無いはず知識と経験が、全く別のモノに転用しまくれる時だってあるし…。
一方で…予備知識一切ナシのモノを、ゼロから積み上げるのは寒気がするくらい苦手。

いつからだったんだろうなぁ…「悩みが無い」事も「つまずく」事も当たり前だったのに、
ありとあらゆる事で悩み、「悩みが無い」事自体でさえも新たな悩みを生んでいって…。
俺はこの日記には、最低でも心境は正直に綴り続けている…だから、過去に「悩み」が
全くと言っても差し支えが無いくらいに無かった事はもはや一目瞭然だ…今更かもしれないけど。
…さらに、「つまずく」という事を時間的・労力的・精神的に…あらゆる面で恐れてしまって…。
「自分が自分でなくなる」という心境と強過ぎる感覚まで体験してしまい…もうワケが分からない。
他の人は、普通の人は、もっと若くしてこういう悩みに直面して…乗り越えていったハズだよねぇ…。
俺は…自分の楽しさでいっぱいいっぱいになって、「悩み」を忌み嫌い、あらゆる手段で避け続けて、
自分自身の心の奥と、人間としての身体に眠るモノと、将来と…同時に向き合うハメになってしまった。
自分自身の心身に…大切な人に…全てに向かって、最悪のタイミングで最悪の負担をかけている。

それでも…過去の俺の行動とか、俺が選んできた道とかが間違っていたとは絶対思いたくない。
もし、今から過去を変えられたとしても…「大切な出会い」も「大切」でなくなってしまうだろうし、
俺の特性や、性格や、将来も…「俺らしさ」を失ってしまっていただろうと…そうだと信じている。
「残機も、エクステンドも、セーブも、コンティニューも無い」…一発勝負の人生を楽しみたい。
…その自分の信念を、自分で裏切る様なマネは絶対したくない…なるべく道を逸れたくない…。
「自分が自分でなくなる」という恐怖に…「自分が描いた自分になれない」という絶望まで…。
壁を越えたいと、改めて思える様になってはきた…でも、そこまで立派になる自信は全く無い…。
しかし…どんな事であっても、小さい目標だろうと小さい希望だろうと…決して見失いたくない。
悩みがある分、直接的には常にルンルン気分の…過去の俺よりも弱くなっているのかもしれない。
とはいえ、外側の強さだけが強さだけじゃないハズだ。内側から、芯から強くなっていきたい。

明日からまた学校かぁ…頑張っていきたいと改めて思う今日の俺。
「思う」だけにならない様にしないと後悔するだけだろうなぁ…難しいね…。
っつーか、もう日記じゃなくなってきているよね…別にネタが無いから良いんだけど…。
今日唯一のネタは、乗った電車が反対方向だった事に気付かずにタイムロスした事くらい?
とりあえず不注意である事だけは直さなきゃいけないねぇ…最近は直り気味だけど…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月06日(土)…隠れショタキャラだったりしたらマジで自己嫌悪
今日は一日中、徒歩メインでおでかけしてきた。
移動した場所の大半が過去に見ているようで全然見ていなかった場所だったよ。
だから、新鮮じゃないはずなのに新鮮で…不思議な感覚だけど、面白かったなぁ。
他にも過去に見ていたはずの場所も、全然知らなかった部分が分かって良かった。
今日は夢みたいな時間も過ごせたしね…でも、恥ずかしい思いをしたりとか
迷惑な事をやらかしてしまったりとか、深く反省しなきゃいけない事にも…。

…今日の俺は、「俺が俺じゃなくなっていた」としか思えない部分が頻繁に…本当に強く出ていた。
でも、「新しい自分」という事とは全然違う…「俺の奥底に隠れていた部分が出たんだ」って思う。
暴走しかかって初めて…衝動的になりそうになって初めて…深層心理が分かってくるなんて…。
心理的な事どころか、身体的に深く隠れていた部分まで現れて…泣けなかったけど、泣きたかった。
生まれて初めての心境…生まれて初めての感覚…生まれて初めての心臓の動き…身体の熱さ…。
もしかしたら、今までの俺は…嘘をついてきたワケではなくても「仮面」を付けていたのかもしれない…。
今まで俺は…人付き合いの中では「仮面」を剥いでいく度に、人が遠のいていく事が大半だった。
趣味・特技・性格・嗜好・属性…深い部分を見せる程に、俺が異常である事を思い知らされる。
深層心理に隠れているモノが段々分かっては来たけど…本当に異常だとしか思えなくなる…。
「俺にとっては普通でも、決して誰も理解してはくれない」…そう思って殻に閉じこもる事が多い…。

…でも、一部分でも興味を持ってくれたのか…仲間と思える友人が出来た事も何度もある。
それに、俺自身の全てを認めてくれて…俺自身の自覚の有無はともかく、俺が「仮面」を剥がしても、
俺が変な部分を見せても、俺がドス黒い本性を現してしまっても見守ってくれる…大切な人とも出会えた。
「仮面」を剥がす事も、剥がれていく事も、剥がされる事も…本当は、震えが止まらなくなるくらい怖い。
だけど、浅い部分だろうと深い部分だろうと…大切な人達に「仮面」の下を見せなきゃいけないんだ…。
いや…「見せなきゃいけない」は全然正しい表現じゃない気がしてきた…「見せたい」…。
本当に大切な人には、俺の「仮面」の下を全部見せたいんだ…全部見てもらいたいんだ…。
全部を見せられる自信も、全部を見せた末に嫌われない自信も無いけど…全てを見せたい…。
ソレに見合うだけの人間になりたいよ…結局は自分自身の問題だから…一生の問題だから…。

…家に帰ってからは今日を思い出しながらポケーっとしつつ、
家事を微妙に手伝いながらテレビを見ながら宿題をしながら予定を考えながら…。
以前に録画したままだった「スコーピオンキング」のムチャクチャぶりに笑ったなぁ。
全てが夢みたいに過ぎていく…そういう部分でも怖くなってくる…「酔生夢死」は嫌だよ…。
明日でゴールデンウィークが終わっちゃうのかぁ…今年度はこれからが本番…?
書きたい文章が…残したい記録が…まだまだいっぱいあるけど、手が回らない…。
もっと頑張らなきゃ…もっと頑張らなきゃ…もっと頑張らなきゃ…辛い…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月05日(金)…ダレタクナイケド
今日は子供の日なんだけど、全然何も進んでないというピンチっぷり…。
予習復習とかももちろん進んでない…家の用事とか、俺の荷物の片付けとか、
他にも書きたい文章が山の様にあって、絵の練習もしたくて…無理だぁあああ!!!!
自分の趣味とかに関する部分に全然時間が取れなくて、用事にも時間が取れなくて…。
明らかに半分以上は俺のせいなんだけど…あらゆる意味でもうヤバい気がしてならない。
「ゲームオーバー直前で粘っている落ち物パズル」的な、完全に泥沼の心境…あぁ…。
俺が選んだ道なのに、もう挫折しかかっている…状況にも俺自身にも絶望を覚える…。
頭の中がいつも以上にボーっとして、「頭の血流がゼロになった」様な感覚に襲われて…。
体調は消化力の低下と、喉が少し痛む以外は健康なはずなのに、ドッと疲れが…。
ああああ…頭が痺れる…もう、俺の思考が完全に止まっていそうだよ…。
そんな自分が情けなくなりつつ、一日を過ごす俺…もう毎日の事か。
この毎日に慣れたくはない…ダメになる…。

ちょっと久々気味の親の手伝い…なんだかんだ言って、また一段と慣れを感じる。
気付いたら普通に手伝いをしていたはずなのに、あっという間に夕方辺りになっている。
このムチャクチャなスピード感だけは凄まじい時間感覚が恐ろしくなってくるよ…。
決して無駄な事はしてないはずなのに、人生を一気に浪費したかの様な…。
その後、親父の勧めで帽子を某所に見に行ったけど、良い帽子は見つからず。
これも親父の勧めで俺の荷物の片付けをする事になったが、家の都合で大半の荷物が
動かす事すら出来ず…動かせるモノも、ゴミ袋に詰めて安置出来ただけで…。
外では時間が一瞬で流れ切り、家ではボーっとしてしまい矛盾の嵐まで。
こういう意味でも、俺が俺ではなくなってきているってワケかよ…。
「何かが追いついていない」っていう感覚にも襲われ続けている。
自分自身を磨いているかといえば、かなり疑問…頑張ろう…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月04日(木)…楽しさランク向上
目を覚まして親に寝言みたいな事を言った時には早い時間だったのに、
気が付くと二度寝してしまっていて…午前中とはいえ形容しがたい微妙な時間。
今日の夕方からの、高校での部のメンツとの寿司屋での食事会に備えて連絡を取り合う。
そして、パソで『バトルガレッガ』のガインABCの1900万点超えの動画を流しながら、
俺の手帳に年間の行事のスケジュールを書いていたりしたら…親父に叱られる。
「汚い生き方をするな」とは厳しいなぁ…ゲームの動画を流してたのは悪かったけどさ…。
俺がゲーム関係の事を少しでも口にしたりすると、ソレだけで怒り出すのは流石に勘弁。

ガインの動画は凄かった…平気でボスの真横に行ったりとか、もうシューティングの動きじゃない。
ボムをボスボス撃ちまくってたり、ボスが逃げるギリギリまで撃ち込み点を稼ぎ続けたり…。
果ては稼ぐ為にランク落としを完全無視して、最終面が愉快すぎる情景の嵐になってたりも。
点の稼ぎもそりゃ凄いけど…ブラックハート2の弾がキャラオーバーで変な出方をしてたよ!!
それ以上に凄かったのがラスボス・グロウスクイード…動画を見ていて爆笑するしかなかった。
第一・第二形態のオレンジ弾関係の弾数がライジングのソレではなく、もはやケイブに近い量。
二重扇弾連射をキャラオーバーで一重になる程連射してきたり、第二形態でずっと8方向に
連射されつづける小オレンジ弾の間隔が寒気がするくらいに狭くなっていたり…。
元々が強いブラックハート2はある程度の制限があった様に思えるけど、
グロウスクイードは連射攻撃の類が多いから…性能が青天井って事なのか。
また一段と『バトルガレッガ』の世界にハマりそうで怖いな…はははは…。

部のメンツとの食事会よりもかなり早めに集合場所付近に向かう…。
向かってから友人達に電話をしても、どうやら俺以外はいないらしくって…。
でも、呼び出したら早く来てくれた副部長と情報交換しつつ話をしつつ。
『アンダーディフィート』をプレイ中に、見事に基板がフリーズしたのも愉快な…。
集合時間が近づくにつれ、メンバーが集まってくるけど…皆変わってないな。
俺は「お前、痩せた!?」って割と言われてニヤニヤ。やっぱり分かるぅ〜?
寿司屋では全員が色んな意味でフルスロットルで飛ばしまくってたけどねー!!!!
友人達や顧問の先生と楽しく話せて、寿司を食べられて、長々と遊べて楽しかった。
あと、ゲーセンで3人でパンチングマシンの『はじめの一歩2』をプレイしたら
俺だけ記録がちょっと上でニヤニヤしたりとかね…『ウォートラントルーパーズ』も楽しく。
終電半歩手前で滑り込むように帰宅…再び会う時が楽しみだ。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月03日(水)…「成長」って何だろうね?
昨日の夜に、母から真っ赤な上着を試着する様に言われて試着したんだけど…。
どうしても「カペタ」のオートハウスのクルーか、オープニングの最初の最初にいるクルーを連想する俺。
兄者に「オープニングの最初の最初で画面を横切るクルーのマネ」をやっても分かってもらえず。
俺も「そんなのいなかった…のかなぁ?」と思って、兄者の前でカペタを頭から再生してみる。
…いたぁあああ!!!!機体に乗り込むカペタの前を歩いて横切る、真っ赤な服のクルーが!!
自信が無かったはずの思わぬ俺のカルトクイズ正解に…兄者・母・俺が揃って爆笑の渦に!!
俺の不必要なまでのネタ収集能力を実感した出来事だけど…同時に自分が嫌にもなった…。
どうしてこんな変な所にばっかり力が出せてしまうのか…重要な所に力が回らないのに…。

…今日からまた少しの間休みになる…今日は憲法記念日。
自分のサイトの日記を読み返しつつ、考え事をしていたら結構時間が経っていて…実にショック。
それから、夕飯の餃子の準備のために近所の八百屋にニラを買いに行ったりとか、
「スプレー缶の中に入ったホイップ」が気になって、ソレを試しに使ったら、
缶の扱いが下手で、ものの見事に母に文句を垂れられたりとか…。
ようやく餃子の皮を上手く使えるようになってきたよ…母恐るべし。
ネタが無いはずが色々あったなぁ…でも、時はあっという間に過ぎていく…。

せっかくの休みを無駄にしたら後々大変な展開が俺を待っていそうだ…。
でも…最近は休みの日に限った話じゃない…全てがあっという間に通り過ぎていく…。
結局、今日も一日を無駄にしたワケでは無いけど…人生を無駄にしている感覚に襲われる。
何をしても実感が沸かない毎日…何を思っても絶望が沸いてくる毎日…この重さは何だろう?
俺の思考が全てに取り残されていく…俺の身体ですら、俺の思考を振り切ろうとしている…。
思考の成長が…心の成長が…あまりにも遅すぎて、全てに追いつかなくなり始めている。
俺と同い歳の人と俺を並べても、過去の俺と同じ歳になっている人とその当時の俺を並べても、
いつもいつもいつもいつも…「俺は誰と比べても劣っている」としか思えなくて、涙が止まらなくなる。
…ねぇ…お願いだよ…俺を置いていかないでよ…。
…これからも…ずーっと一緒にいさせてよ…。

もう…何を書いてるのかワケが分からなくなってきたよ…でも、コレが俺の気持ち…。
本当にゴールデンウィークって恐ろしいなぁ…俺みたいな人間はすぐダメになるから…。
せっかく日記を読み返したし、今日は最後に高校3年間のゴールデンウィークを振り返ってみる。
----高校1年生の時のゴールデンウィークの印象----
メタルマックス2とシクトル2漬けの毎日…ゲームに関する事しか記憶が無い。
----高校2年生の時のゴールデンウィークの印象----
家に引きこもってゲームをプレイして寝るだけという凄い毎日…トルネコにシレンにゲインに…。
本当にシャレにならないくらいのゲーム好きだったんだなぁ…良くも悪くも激しく熱中していた。
----高校3年生の時のゴールデンウィークの印象----
母からヤフオクのいろはを叩き込まれ、パソ検の準備に燃え、楽しくほどほどに遊び、
俺自身のこれからの進路について悩みつつ、進路研究の宿題に頭を抱え…充実した週間。
成長や変化をし始める時期でもあったんだけど…今年以降もこうありたいモノだと思える。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月02日(火)…嫌でも俺はオトコノコ
今日は小テストがあったんだけど…ド忘れで予想外の大損害を被る…。
一応は昨日の夜に勉強してたのに、この無様な結果は一体何なんだよ…。
まだ入学してたった2回目のテストなのに、もう悔しさでいっぱいなのさ…。
帰る前に手元の教科書に一通り目を通してみたけど、全然集中出来ず…。
学校での勉強の仕方のヒントは得られたけど、勉強にはならなかった。
今日一日ずっと、あらゆる意味で集中出来ずにいた…自分が嫌だ…。

帰りに、気が付いたらゲーセンへと足を運んでいた。
ゲームは攻めの姿勢で楽しむ一番の趣味であるはずなのに、
ついに俺は再び逃避の手段としてのゲームに走り始めてしまった…。
自分自身にガッカリしつつ、またも懲りずに『バトルガレッガ』をプレイ。
いざプレイし始めれば真剣になってるっていう事は唯一の救いかもしれないな…。
とりあえず機体は例の如くシャッタースター…やっぱり一番使いやすい機体だ。
3面で1UPを撮り損ねたりとかのミスが目立って何度もムカついたんだけど、
4ボス前で10000点勲章を画面外に出しまくれてランク大幅低下に成功。
5ボス・ブラックハート前のおともが4機しか来なくてビックリ…新境地。
残機多めでいたかったんだけど、タコミスのおかげでセオリー死守。
6面のボス戦でボムを使うと、ボム不測で最終面で苦しむハメになるな…。
結局、ブラックハート2のワインダーに全残機を持っていかれて全滅..。
まだまだ練習不足だな…ボムで無理矢理画面上に逃げてもワインダーが追ってくるし…。
コイツにさえ勝てれば、グロウスクイードはノーミスで勝てる自信があるけどなぁ…。
やっぱり、ランク落としよりも多くの残機の方が重いか…クリアは近くて遠い。

今日は学校でもダメ、手伝いでもダメ、家事もダメ…全てに集中出来ない…。
キーボードを掃除しようと思って、直に掃除機をかけてみたらGキーの表面部を
掃除機で吸われるなんていう、常識で考えれば避けられたミスも…あぁあああ!!!!
もうワケが分からないよ…最近の俺は、完全にどうかしてる…本当に狂ってる…。
「理性」とは完全に反対の…「本能」に支配される半歩手前の所に俺がいる…。
衝動を抑える事が全く出来なかった、数々の忌まわしい過去も思い出す…。
人間が持って生まれた本能には勝てないのかよ…そんな自分が憎いよ…。
人間は所詮は動物って事なのか…俺も所詮は男だって事なのかよ…畜生…。
今までは何も考えずにフワフワしていたのに、全てが急激だ…何も分からない…。
俺は「俺」でありたい…でも、俺はどんどん「俺」じゃなくなっていくんだ…。
「もしも悲しみを生んでしまったら」と思うと怖い…すごく怖いよ…。
…嫌だよ…こんなの俺じゃないよ…こんな俺は嫌いだよ…。

--------------------------------------------------------------------------------

2006年05月01日(月)…実はちょっとゲームをしたいアニメを観たい
今日はちょっと早く起きて、朝に昨日の日記を打つ…うわヤバい!!
ものの見事に遅刻しかける俺!!筆箱やらベルトやらが見つからなくて焦った!!
しかも、バッチリ愛用の腕時計をウチに忘れてきたしね…今日は腕が妙に軽かったよ。
時計ばっかり気にしなくて済んで、いつもよりも少しだけ授業に集中出来る新発見。
今度から試してみてもいいかもしれないな…すぐ得られるプラス要因は逃さん!!

…「久々」ってワケじゃないけど、休みを挟んだ後の授業は慣れなおすまで時間がかかるなぁ。
今はどの教科も基礎的な勉強の連続だから、たった2日のブランクでも初心者には痛い…。
そんなこんなで、やっぱり少しずつだけどクラスの人達と打ち解けつつあるっぽい俺。
授業中にちょっと助け合ったり、休み時間中に趣味とか普通の話題とかの話をしたり…。
カカオ99%のチョコを「食べてみてよ」っていうか「コレ食べたら変だ」みたいなネタ代わりに
もらって、俺が平然と食べたら不思議がられたりしたねぇ…今までと同じノリで通せそうだ!!
ゲームとかの趣味をありにしても、一切抜きにしても、俺らしくいられそうで良かった…。
実際にどうなるかは分からないけどね…未来予知能力があるってワケでもないし。

今日はC言語の授業で危うく置いて行かれかける…最後まで居残りをしてたよ。
助けてくれたクラスメイト曰く、俺は「割と自力で正解数歩手前くらいまで喰らい付きはしている」らしい。
そして、「人の助けと情報源は大切だと思う」っていうアドバイスをもらった…確かにそうだよねぇ…。
今までもそうだ…人に聞くとなんだか悪い気がしちゃうから、闘いの場ではいつも孤立…孤独…。
闘いの場だけじゃない…普通の生活の上でも、趣味の中ででも人に聞く習慣がついていない。
自分の力を過信してっていうワケでもない…むしろ常に自信は失せ続けていると言ってもいい。
…俺のコミュニケーション下手っぷりはいつから染み付いて取れなくなったんだろう…。
過去にもその弱点のせいで迷惑をかけた事が何度も何度もある…正直、すごく辛い…。
一方的に言葉を飛ばすだけで良いなら、無意味にウィットに富みまくりの言葉が無尽蔵に出てくるけど、
そういうのはコミュニケーション能力とはとても言えない…そんな芸の巧さが欲しいワケじゃない…。
重要な局面で適切な言葉が出てこない…どう話すのかが分からない…頭がすぐ真っ白になる…。
本当に大切な…大切な瞬間に、決めゼリフを決められずに自分が嫌で泣いた時もある…。
「今までの生き方が悪かったのかなぁ」なんて絶対思いたくないけど、そういう弱点がある事は事実。
二度とそんな思いはしたくない…そういう悪い部分こそ、自分自身の為に鍛えていかなきゃ…。
どういう風に鍛えるのか見当も付かないけど…少しずつ冷静になる習慣をつけていこう…。

--------------------------------------------------------------------------------

inserted by FC2 system